ゆみんば さん プロフィール

  •  
ゆみんばさん: ゆみんばのブログ
ハンドル名ゆみんば さん
ブログタイトルゆみんばのブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/w-k-m-t-84
サイト紹介文禅語・万葉花・誕生花・古代文字・家紋・絵画の模写・ゼンタングルなど色々なものをかいています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/07/15 01:29

ゆみんば さんのブログ記事

  • いかんいかん(^_^;)
  • 毎日 今日は何を描こうと決まっていることが多いのですが昨夜は机に座って何を描く?と自分に問うという日でしたそれで とにかく本棚から禅語の書籍数冊を〜最初のパラパラが ついついしっかり読みはじめて画材を探すのをすっかり忘れて・・・いかんいかんです(笑)なので いつもより絵手紙時間が超過です「天行健」 天体の運行が健やかだとのことこれではまるで棒読みですね(笑)世の中の雑多なことをしばし離れ 天体の悠 [続きを読む]
  • 芋は卵
  • 芋を切って お皿にのせて数日芽を出しました(^_^)vもちろん描こうとしてですしばし見ていますと 芋が大きな山に見えたりなんだか絵本の挿し絵の風景・・・しかし 芋って種なんだ それで栄養の宝庫なんだ〜芋は親か子供か・・・(笑)考えるのは置いて まずは描くことに専念書家の井上有一さんが墨にのりを混ぜて使用されていたのでまず輪郭を割り箸でその墨で描き色はチューブの水彩絵の具を薄めずそのままこれまた割り箸でこ [続きを読む]
  • これしかなかったのかなぁ〜
  • 「ママコノシリヌグイ」野花の名前なのですけれど茎や葉にトゲがあって これでお尻をふくと・・・昔は大便の処理に葉っぱなどを 使っていたのでしょうねぇ〜禁止用語にひっかからないのかなぁ〜固有名詞だからいいのかなぁ〜そのことは 置いておいて 実際の花は可愛い!(^^)!パッと見でも可愛いですが 拡大鏡でみるのをオススメします金平糖にも思える花です☆美人の日本語・山下景子(著)☆を読んで一枚12年前のブログから [続きを読む]
  • 花のあつまり
  • 昨年 拡大鏡でみて発見(^_^)vその時は 粒だと思っていたのがまさに口がすこしひらいて咲きかけ感が〜今年のアカマンマは まだしっかり口をとざしたつぼみのままです今日も小雨模様・・・昨日は 一日家に閉じこもり スマホの万歩計はゼロ(笑)☆美人の日本語・山下景子(著)☆を読んで一枚12年前のブログからです [続きを読む]
  • 毎年思う・・・
  • どうやって描こう・・・ホトトギスって花ですが この花こそ絵手紙をやったから出会えたと思います色は地味 形はイマイチ なのに毎年描いています(笑)花は正面より 横向きのほうが描きやすいと教室では言っていますなぜか 多くのかたが正面から描く人が多いですとくに百合のように突き出ているものは横顔が美しいしその花の特徴がよくわかるからですと言うわけで ホトトギスもすこし出っぱっているので正面から描いたことな [続きを読む]
  • 今が一番!(^^)!
  • 金木犀の香りがあちらこちらからします人間ってじつに勝手で そこらじゅうから香ればもういらん・・・(^_^;) なんてねぇ〜咲いたと思ったら 星くずのような花を地面に散らせます 銀杏にはおよびませんが 黄色いじゅうたんですいえ ざぶとんかな(笑)秋は駆け足・・・もっとも月日は駆け足ですが〜☆美人の日本語・山下景子(著)☆を読んで一枚12年前のブログからです [続きを読む]
  • 違ったほうがいい(^_^)v
  • 今日の教室の町展でのだし物の一つは巻紙各自一つとなれば 重荷だし場所もない・・・みんなで巻紙一本!(^^)!最初は決まった大きさの紙に描き それを貼って繋げるという案でしたが いかにも張り合わせたという細切れで一貫性に欠けると・・・それで 巻紙に各自が描いたものを絵とことばをギリギリサイズで切り取り ランダムにできるだけひっつけて貼るといいのでは〜まずは考えるより実行と・・・まぁ〜いい感じです わざと描 [続きを読む]
  • 育てたワケじゃないけど・・・
  • 2ヶ月ほど前から目にかけていたアケビ4.5日 出かけていたその間に・・・この間までしっかりふさいでいた口が開き中の実は空っぽ! そのくせそのままぶらさがっている!手でふれたら ポロリと落ちた(;_;)中の実だけ 上手に食べることが出来たのはいったいダレ? 育てた野菜などを 動物に食べられて 腹が立つとよく聞いていたのですが 今回 ただ何も世話していないのにショック・・・でちょっと腹が立つ(笑)他にもア [続きを読む]
  • あちゃ〜〜ぁ(>_<)
  • 先日 娘の家に咲いていた萩輪郭だけチャチャと描いて 写真をパッ昨夜 まだ遊びボケ(笑)が抜けきらず画材も思いつかないので チャチャと描いたままの萩を思い出し写真をみて彩色しょうと・・・その時 なにを思ったのかスマホの画像の整理をする気に・・・やってしまいました 必要な写真は置いておくつもりが全部削除になってる!(@_@)(>_なんということでしょう・・・(泣)しかたがないので とにかく彩色長くなりましたけ [続きを読む]
  • ちょっと不気味?
  • 「月刊絵手紙」に載っていたヒマラヤの木像プタリ初めてみるものです でもなぜかみたことのある顔と形円空地蔵のような 埴輪のようにも見えます外に飾られていたものだから 年月と風雨にさらされ・・・それがまたなんとも言えない風情です私が描いたら それが不気味な風情に〜(^_^;)まだまだ修行あるのみです昨夜 都会から帰還(笑)今日から また平日の日常のスタートです!☆美人の日本語・山下景子(著)☆を読んで絵手紙 [続きを読む]
  • ふたつの柿
  • コーヒー液を塗った画仙紙をいっぱい作ってあるのでそれで描いてみました上の一枚は 全体に少し濃いめの液輪郭は修正ペン 色はクレパスです下のは 薄めて部分的に・・・輪郭線はダーマトの紺乾いているのに コーヒーの香りがします☆美人の日本語・山下景子(著)☆を読んで一枚12年前のブログからです [続きを読む]
  • 気がつくと・・・
  • あの銀木犀のかおりがしない!いつから? あれ?なんだか さよならを言わずに去ってしまった人みたい・・・出会いは感動的だったのに・・・(^_^;)楽しい充実した日だったのかなぁ〜また来年ねぇ〜これは 最初に描いたものを切ってはりましたちょっとズル絵手紙ですm(_ _)m☆美人の日本語・山下景子(著)☆を読んで一枚12年前のブログからです [続きを読む]
  • 魚はあまり・・・
  • 考えてみると 魚はあまり描かないです〜この間の教室で めざしを描かれていた方がおられてアドバイスを求められたので 水分のないものを彩色するときは顔彩も水分をひかえて パサパサの感じで塗るといいですよ〜なんて言っておきながら いやはや なんと難しい・・・(笑)言うとやることは大違いです(^_^;)☆美人の日本語・山下景子(著)☆を読んで一枚12年前のブログからです [続きを読む]
  • 描いたのは当日
  • 4日の月です描いたのだけれど 言葉が浮かばなくて・・・今日はこれから 奈良・大阪へ〜予約投稿をしていきますので 枚数がいるのでこれも参加です 雲間から見えた月これはこれで 綺麗でした! 皆さんのところはどうでしたか?☆美人の日本語・山下景子(著)☆を読んで一枚12年前のブログからです [続きを読む]
  • 夢二もう一枚
  • 描いているうちに 子供のころの気持ちが思い出されましたぬり絵・・・ 好きだったのですそのときの 女の子の表情が少し似ている・・・何冊も買ってもらえないから ぬり終わったら本をみながら もう一冊作っていました(笑)それと 音楽の教科書には挿し絵が結構あってそれをマネして描くのが 遊びの一つでした今 思えば遊びながら絵の学習していたのですね(笑)算数とは遊びともだちにはならなかったなぁ(^_^;)今朝は思っ [続きを読む]
  • お化粧もいろいろ・・・
  • 竹久夢二の絵からですがこの前の化粧する女性とずいぶん違っていますこちらの女性はなんとも 人間的ですねぇ〜どちらの女性も好きです だって自分自身両方をあわせ持つと・・・ 純粋と計算高いところがです(笑)竹久夢二って人は人間味あふれる方だったのでしょうねぇ〜☆美人の日本語・山下景子(著)☆を読んで一枚12年前のブログからです [続きを読む]
  • 花まで尖ってる・・・
  • 道ばたに咲いていたのですがうっかりすると見過ごしてしまいそう・・・花はつぼみ状態だし 葉っぱも刺状になって細いしかろうじて目に付くのは薄紫の花の色ですちょっと家で描こうと思っても ハサミを持ってこないとなかなか折れないし そうこうしているうちに刺がささってエライ目にあいます〜 経験ずみ(^_^;)そうしてハサミを用意していくと 何処だっけ?とにかく けっこう 難儀したアザミさんです(笑)毎年 こんなこと [続きを読む]
  • これしかない・・・
  • どんぐりって色々な種類があるんですよねぇ〜私は「どんぐり」が一つのものをさす固有名詞だと思っていましたこういう?木の実のことを総称してどんぐりと・・・間違ってないですよねぇ〜 これはしいの実なのかなぁ最初は扁平だったのが ちょっと細長くなってきましたもっと色々などんぐりみたいのですがなかなかお目にかかれません(^_^;)☆美人の日本語・山下景子(著)☆を読んで一枚12年前のブログからです [続きを読む]
  • ♪♪♪この〜樹〜♪♪♪
  • いかんいかん このフレーズが頭から離れない(笑)強烈すぎて 思考ゼロ もう 替え歌にしました!(^^)!椿の実かなとも思ったのですが・・・葉っぱも実も小さいし・・・でも 椿の実かも(^_^;)☆美人の日本語・山下景子(著)☆を読んで一枚12年前のブログからです [続きを読む]
  • 夢二の秋
  • 大正15年10月の「婦人クラブ」の表紙だったそうですバックがカーテン?壁紙?落ち葉のイメージです女性にとっては 秋は心がざわつく季節かも・・・この女性は 誰に会いにいくためにお化粧をしているのかしら夢二の絵は こころの表情がでた絵ですねやっぱり 手がスゴイ!!☆美人の日本語・山下景子(著)☆を読んで一枚12年前のブログからです [続きを読む]
  • ここでしたか(^_^)v
  • このまえのかすかな香り・・・居所判明!(^^)!この大きな樹から香りが〜〜近づくと 小さな白い花 あれ? キンモクセイじゃない?でも香りは キンモクセイ ん???もしかして 銀木犀? かも〜帰って 調べると やっぱり銀木犀!(^^)!白なのに銀にするところが にくいねぇ〜今朝は 昨夜の予報どおり 寒かったぁ〜〜です☆美人の日本語・山下景子(著)☆を読んで一枚12年前のブログからです [続きを読む]
  • 彼岸花も咲き終わり・・・
  • こちらでは 彼岸花がぼちぼち終わりそうですこの間 咲いた!(^^)!って喜んでいたのに・・・季節どんどん過ぎていきますねぇ〜今日は 山頭火の句ですこの方の句は秋から冬にかけて得に心にしみてきます真っ白より こんな背景のほうがいいかなぁ〜と実はコーヒー液がまだいっぱいあってこのさい バックに塗って保存しょうと〜(笑)☆美人の日本語・山下景子(著)☆を読んで一枚12年前のブログからです [続きを読む]
  • よく見かけます
  • 白い彼岸花ですが 以前は珍しかったのですが最近 よく見かけますだんだん勢力を増しつつありですね〜またまたパソコンの機嫌がわるくなって・・・更新時間が遅れてしまいました時間通り来てくださっているかたごめんなさいねm(_ _)m☆美人の日本語・山下景子(著)☆を読んで一枚12年前のブログからです [続きを読む]
  • 今年の彼岸花
  • 教室で 「彼岸花は難しい」の声を耳にしますえぇ〜〜 毎年ワンポイントアドバイスなるものをやっているのに〜今年はいいかぁ〜とはずしていました毎年 同じ描き方をしたくないので言葉では今までにやった表現を言いましたがやっぱり 今年の彼岸花を描くことにしました上のは ひら筆に顔彩ではなく水彩絵の具で描きました雄しべ?はマーカーペンです下は バックはコーヒー「曼珠沙華」は上と同じひら筆と水彩絵の具です緑の文 [続きを読む]
  • 邪道・・・?
  • 本題からはずれた、望ましくない方法辞書にそう記されていました・・・今日の絵手紙は コーヒーを溶かしたものをバックに塗り輪郭は修正ペン 色はクレパスですこんな絵手紙をかいたときちょっと邪道かも・・・なんて思うのですが 望ましくないとは思いませんむしろ こんな道も探っていこうと思ってます(^_^)vだから 邪道って言葉を使うのはやめたほうがいいかもなぁ〜☆美人の日本語・山下景子(著)☆を読んで一枚11年前の [続きを読む]