はまかい さん プロフィール

  •  
はまかいさん: 浜辺の貝殻日記
ハンドル名はまかい さん
ブログタイトル浜辺の貝殻日記
ブログURLhttp://hamabenokaigara.seesaa.net/
サイト紹介文浜辺の街で見聞きした楽しい地域情報や、個人的な趣味などを楽しく書こうと思います。
自由文浜辺の街、鎌倉で見聞きした地域情報や、地元住民だからこそお伝えできるちょっとした発見を書きたいと思います。個人的な趣味も時々は書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 57日(平均3.1回/週) - 参加 2015/07/16 13:05

はまかい さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 祇園山ハイキングコースはお手軽でイイ!
  • 鎌倉には幾つもハイキングコースがありますが、旧市街の中だけでお手軽に行けるコースを体験できました。●祇園山ハイキングコース天園や源氏山のハイキングコースと比べて、距離が圧倒的に短いのと市街地からそれほど歩かずに行けちゃうのが小さなお子様連れご家族やシニア層にも嬉しいのではないでしょうか。腹切りやぐらから登る人のほうが多そうだと思いますが、私は大町四つ角のすぐ近くの八雲神社から腹切りやぐらを目指しま [続きを読む]
  • 鎌倉歴史文化交流館の新・企画展に行ってきた
  • 前回の永福寺のVR企画展はとても楽しかったですが、新しい企画展「鎌倉の構造と境界」は果たしてどんなものか、行ってみました。入口の看板。別館の展示室で最初に見たのは、大倉幕府周辺の遺跡群。やはり、荏柄天神の参道すぐ近くで発掘されたようです。こちらが発掘調査で見つかった遺物。へえーと思ったのは、真ん中にある「切断された獣骨」。何の目的でどんな動物の骨を切ったのでしょうね。こちらは若宮大路周辺遺跡群の位置 [続きを読む]
  • 鎌倉震災志
  • 関東大震災のとき、鎌倉がどんな被害にあったのか、当時の写真がたくさん掲載されている本を鎌倉駅近くの某書店で見つけました。▼発売元:冬花社 NAMAZUの会 (著)▼新編 鎌倉震災志自分の住んでいる街の面影がはっきり分かるスポットが、凄惨なまでにリアルに崩れている写真は、本当に背筋が寒くなります。この本を見ると、坂ノ下や材木座はやはり津波の被害が大きく、由比ガ浜とか小町なんかは火災の被害が大きかったのがよく分 [続きを読む]
  • 国宝館の「北斎と肉筆浮世絵」展に行ってきた
  • 今日から始まった鎌倉国宝館の特別展に行ってきました。入場規制こそしていませんでしたが、まだまだ参拝客が多かったです。馬場道(国宝館に行くための参道と交差する道)にも屋台が出て、いい匂い。境内がたくさんの人で賑わっている割に、国宝館前は静かです。館内は撮影禁止なので、写真はここまで。特別展のエリアに入るといきなり、特別展のチラシにもある「桜に鷲図」が目に飛び込んできます。これはなかなか迫力があって、 [続きを読む]
  • 箱根駅伝は青山学院の4連覇
  • やりましたね、青山学院。戦国駅伝と言われていたようですが、ふたを開ければ4連覇達成です。この2日間、ずっとテレビの前にかじりついてましたが、特に印象的だったポイントを独断と偏見で書き出してみます。往路(1/2 火)・5区の法政の青木涼真選手の力強い山登り。 小田原では14位だったのが9人抜いて5位で往路フィニッシュ。 復路ではほとんど順位を落としていないので、これは大きかった。・5区の青山の竹石尚人選手も区間 [続きを読む]
  • 正月の鎌倉のラーメン屋さん開店・営業時間など
  • お正月に鎌倉に行ったら、あそこのラーメンを食べたいんだけど、やってるかしら?という方のために。。●一閑人(Googleマップ)https://goo.gl/djjz1N1月1日(月)〜3日(水):休み1月4日(木)〜5日(金):15時まで1月6日(土)〜通常営業(通常は11時30分開店)●静雨庵(Googleマップ)https://goo.gl/cvmZuY1月1日(月)〜5日(金):休み1月6日(金)〜通常営業(通常は11時開店)●太陽堂(Googleマップ)https://goo.gl/ [続きを読む]
  • 鎌倉で初日の出を見るなら・・・
  • 2018年の鎌倉初日の出を見る時に、使えそうな情報をちょこちょこ集めてみると。。●時刻 → 2018年01月01日 06:50:30※三浦半島の山があるので、実際に太陽が見えるのは7時ごろ※三浦半島の山の稜線に太陽が上がる。水平線ではない●観光マップかまくら観光(鎌倉市の公式サイト)●電車アクセス情報・JR横須賀線(全駅時刻表)・江ノ電(全駅時刻表)・小田急(終夜運転について)「日の出日の入マピオン」(無料)といった、 [続きを読む]
  • iPhoneバッテリー交換
  • 3年以上使っているiPhone6、どうも最近バッテリーがおかしい。。寝る前に充電しておいたのに、朝電源を入れると、0%と表示されて突然落ちる。右上のバッテリー残量は100%になっているのに???こんな感じ。ライトニングケーブルを何度か抜き差すれば、ある時突然、リンゴマークが出てきて直るんですが、毎日これでは非常にうっとうしい。どうしたもんかなー、なんて思っていたら、こんなニュースが。アップル、電池劣化 iPhoneの [続きを読む]
  • クルミっ子が高く転売されているとか
  • 紅谷さんのクルミっ子が、アマゾンとかメルカリで転売高くされている、と今日のねとらぼで取り上げられていました。年末の通販お休み時期を狙い撃ちしたかのようだ、と社長さんが取材に答えてます。。記事を読む限り、ちょっと悪質な話ですね。紅谷さんも大変です。紅谷さんのHPを見ようとしてるんですが、なかなかアクセスできないのは、アクセス集中してしまっているのでしょうか?▼鎌倉の色んな見どころが書かれた記事が読めま [続きを読む]
  • 小田急ロマンスカー新車お披露目!
  • ついに来ました!小田急ロマンスカーの新型車の登場です。70000形GSE、来年3月に営業運転開始だそうです。ロマンスカーっていうことはひと目で分かるデザインなんですが、ちょっとノッペリしている感じで、昭和時代の名鉄パノラマカーに近いという気がしなくもない。。(カラーも、底部を除けばほぼオレンジ系一色だし)こういうデザインは、最近の流行りなんですかねー。写真だけなんで、実際に目にしたらイメージ一変!という可 [続きを読む]
  • 国宝館の浮世絵特別展は行きたい
  • 最近は交流館だの国宝館だの、博物館系のことを書くことが多くなってます。。またもや国宝館のチラシを発見。北斎の浮世絵展です。しかも、版画じゃなくて肉筆画!これは貴重なのではないでしょうか。大英博物館を熱狂の渦に巻き込んだ北斎作品が凱旋!ってキャッチがいいですね。もっと大きく書けばいいのに。笑国宝館のホームページをちょっと見てみたら、チラシに書いてある「氏家」とは、氏家武雄さんという方のことだそうです [続きを読む]
  • 来月の企画展「鎌倉の構造と境界」も面白そう
  • 展示替えで休館中の鎌倉歴史文化交流館。鎌倉駅の観光案内所のパンフラックに、来月からの企画展のチラシが置いてありました。「鎌倉の構造と境界」だそうです。チラシには「若宮大路周辺遺跡群」「大倉幕府周辺遺跡群」の発掘調査の速報展だと書いてあります。中世(=13世紀から14世紀と裏面には定義してある)竪穴建物などの遺構とか遺跡が展示されるみたいです。前回のVR永福寺からすると、なんだかちょっと地味(失礼)な印 [続きを読む]
  • 大杉漣の漣ぽっ〜2018年は鎌倉を歩いて
  • 年明け1月3日(水)、「大杉漣の漣ぽっ」で、鎌倉散策が放送されるそうです。朝7時から9時、フジテレビ(地上波)。まあ、ハッキリ申し上げて鎌倉を取り上げた番組には、少々食傷気味ではあるのですが、なんやかんや言いつつも、ついつい観てしまうことも多く。。今回は特に山を散策するそうなので、とかく海や街の中心部に偏りがちな特集が、面白い部分にもスポットが当てられていいのかな、なんて思ったりもします。ブラタモリの [続きを読む]
  • 1日1本しか走ってないバスが鎌倉にもあった!
  • 何気な〜く長谷駅で見つけた江ノ電バスの時刻表。なんと1日1本しか通っていません。しかも土休日のみ。つまり(祝日を除けば)週2回、朝1本だけ走るバス。そんなバスが鎌倉にもあったんですね。鎌倉駅(東口)〜七里ヶ浜。(七里ヶ浜「駅」ではない)停留所を調べてみたら、、、(キロ数は停留所間の距離)鎌倉駅東口↓ 0.7 km 六地蔵前↓ 0.4 km 笹目↓ 0.2 km 長谷東町↓ 0.3 km 海岸通り↓ 0.3 km 長谷観音↓ 0.2 km [続きを読む]
  • 鎌倉市関連施設のSNS一覧
  • 鎌倉市の公式ツイッター一覧に加えて、関連施設なんかのツイッターやFacebookなど、SNSアカウント一覧を列挙してみます。鎌倉芸術館(Facebook)https://www.facebook.com/kamakura.arts/鎌倉文学館https://twitter.com/kamakura_bunko1鎌倉市川喜多映画記念館https://twitter.com/kamakura_kfm鎌倉市鏑木清方記念美術館https://twitter.com/kaburaki_museum鎌倉市観光協会https://twitter.com/kamakura_kyokai鎌倉商工会議所(Fac [続きを読む]
  • 羽生永世七冠、井山七冠が国民栄誉賞へ!
  • 羽生永世七冠(将棋)と井山七冠(囲碁)が国民栄誉賞授与の方向で最終調整。今朝の読売新聞の一面ですよ、一面。将来的には国民栄誉賞もあるのかなーと漠然と夢見ていましたが、まさかこんなに早く実現してしまうとは。嬉しい限りですが、驚きでもあります。羽生さんは今回の竜王奪還で永世称号の七冠になったわけですが、井山さんは28歳にして七冠現在進行形ですからね。(もちろん羽生さんも1996年に七冠を達成してますが)七冠 [続きを読む]
  • 鎌倉市の公式ツイッター一覧
  • 鎌倉市役所が所有している、公式ツイッターのアカウント一覧をまとめてみました。(鎌倉市の公式HPより拾ってきました)意外とたくさんアカウントがあるんですね。観光商工課は、旬の観光情報や江ノ電の混雑状況なんかが毎日アップされていて、とても役立ちますよー。ちなみに、観光協会とか文学館とか、鎌倉市役所が持っている訳ではないけど、チェックしておきたいアカウント一覧は、また別の機会にアップしようと思います。【お [続きを読む]
  • 羽生善治、ついに永世七冠達成!!
  • ついにやりましたね!渡辺明竜王との竜王戦で見事4勝1敗で竜王奪還!羽生善治さんが永世竜王の称号を獲得です。他の6タイトル(名人、棋聖、王位、王将、王座、棋王)はすでに永世称号を獲得しているので、ついに永世七冠達成です。もちろん史上初。羽生さんが七冠を独占した1996年から21年。まさか永世称号まで七冠を達成してしまうとは。。いやー、全く驚きです。まさにレジェンド!棋譜中継を見てみましたが、素人見でも、▲6 [続きを読む]
  • ぴったんこカンカン
  • 先週の金曜日(12/1)のぴったんこカン・カンを、録画予約しておいたので観たら、後半は鎌倉特集。DESTINY 鎌倉ものがたりの主役の堺雅人さんと、高畑充希さんに加えて歴史学者の磯田道史さんが登場。鎌倉大仏の作者不詳、造営年もよくわからない、大仏殿の礎石はあるが、どうやって無くなったのかも諸説ある、、、など、なかなか面白いスタート。あと、普段はなかなか取り上げられることのない、鎌倉文士にまつわるエピソードも色 [続きを読む]
  • 江ノ電 駅別1日平均乗降人員 2016年度
  • 2年前に、江ノ電の駅別1日平均乗降人員を調べたことがあります。2013年の実績でしたので、その後どうなったのか?感覚的には観光客も江ノ電に乗る人も増えているような気がしていたので、また調べてみました。江ノ島電鉄株式会社の公式サイトに、2016年度の決算概要・資料が公表されていました。その結果は…※2016年の数値は江ノ島電鉄株式会社の公式サイトより※順位は変動がなかったので2013年のほうには書いてません。なんと3 [続きを読む]
  • 長谷寺の紅葉ライトアップ
  • 長谷寺の紅葉はいまが見頃。ということで、一度は行ってみたいと思っていた夕方5時半ごろ、ライトアップを観に行ってきました。長谷駅からして電飾がされていて、盛り上がってるなーという感じ。長谷寺に行くまでの道も観光客が本当に大勢で、夏の「長谷の灯り」を思い出します。拝観チケット発券機の前もけっこう行列で、一瞬だけ入るのを躊躇してしまいましたが、5分ほどで入れました。紫陽花の時は2時間待ちなど珍しくないらし [続きを読む]
  • 鎌倉歴史文化交流館でVRを見てきた!【展示室編】
  • 鎌倉歴史文化交流館に行ってきました。12月9日(土)までやっている「甦る永福寺(ようふくじ)」の企画展がお目当てです。別館に入ると、ここにも受付らしきものがあります。エントランスで購入したチケットをここでもチェックするようです。で、こちらが展示室の入口。VRに比べると、人は若干まばらな印象の展示室。永福寺の柱だとか、荘厳具(「しょうごんぐ」と読むらしい)の展示に加え、一番いいなと思ったのは、瓦の復元で [続きを読む]
  • 鎌倉歴史文化交流館でVRを見てきた!【行き方編】
  • 鎌倉歴史文化交流館ってご存知ですか?けっこう知らない方多いのでは?今年の5月にオープンしたばかりなんだそうです。鎌倉市役所の公式サイト「慎ましい」と言うか何と言うか、お世辞にも上手とは言えない(失礼)告知&宣伝不足によって存在を全く知らない市民の多いことw私の周りの友人・親戚(みんな鎌倉市民)誰一人知りませんでした。「永福寺」の企画展がやっているということなんで、ちょっと行ってきました。(永福寺に [続きを読む]
  • 永世七冠
  • 藤井フィーバーで将棋に興味を持った方も多いと思います。そんな方たちに是非とも知って頂きたいのが、羽生善治棋聖の凄さです。いま、七大タイトルの頂点に立つ竜王戦(渡辺明竜王)に挑戦していますが、今日の対戦で羽生棋聖の3勝1敗。あと1勝で竜王奪取。↓すると、永世七冠。七大タイトル全てで「永世」称号を得るわけです。(厳密にはタイトルは8つですが、叡王戦には永世称号はまだない)凄すぎて何も言えないです。この辺の [続きを読む]
  • 鎌倉国宝館
  • かなり久しぶりの更新です。苦笑鎌倉って、住む街にしては、正直言って住みにくい部分もあるんですよね。(物価とか休日の混雑とか行政サービスとか)でもやっぱり、歴史とか文化とか、鎌倉にしかない味わいがすぐ近所にたくさんあって、ついつい見逃してしまうくらい。そこは本当に素晴らしい街だと思います。鶴岡八幡宮の敷地内にある鎌倉国宝館も、鎌倉の歴史を知るのにとても良い施設です。何度か足を運んでみましたが、常設展 [続きを読む]
  • 過去の記事 …