natume3 さん プロフィール

  •  
natume3さん: 心豊かに昭和暮らし
ハンドル名natume3 さん
ブログタイトル心豊かに昭和暮らし
ブログURLhttp://ohitorinikki.blog.fc2.com/
サイト紹介文訪問ヘルパーとして(訪問介護での独居老人としての高齢者との関わり) 未亡人の一人暮らしの工夫
自由文訪問ヘルパーをするための工夫
したたかな高齢者に負けないヘルパーの日記

未亡人になっての楽しい一人暮らしの工夫
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/07/16 13:05

natume3 さんのブログ記事

  • 宝石が似合う年代ってあるのだと思う。
  • 先日、俳句の大々的な全国合同句会がありました。私はお手伝い係をしました。立派な俳人は、皆さま、おトシを重ねていらっしゃる。その中で女性の俳人、80代だと思われる女性がたくさんいらっしゃいました。皆さん、とっても素敵なのです。そして共通しているのが皆さん、素敵な宝石を身につけていました。(それが大きめ)それが、とても似合っていました。 [続きを読む]
  • 毎日、あっという間。
  • 今の職場は、皆さんの出勤がとても早いのが特徴。新人のA君も私も、それに習って早め。帰りも遅め。どれだけ皆さんが職場が好きで、仕事が好きなのだろうと感心します。パワーをくれる暮らしの「色」ということで訪問ヘルパーの時とは、生活パターンは変わりました。 [続きを読む]
  • 新しい職場の私の立ち位置について
  • 私は新しい職場での自分の立ち位置がほぼわかってきて、納得と同時に安堵を感じています。秋から新人三人。そのうち一人が脱落して今は二人。新人君は明るくて真面目で気の利く秀才で「職場の希望の星」私は新人でも熟年。専門職、事務職の経験なしの「職場の同情の星」職場の集団の中でそれぞれの立ち位置があります。 [続きを読む]
  • 料理上手の友人のワザを見習う
  • 料理上手の友人がスーパーで国産ウナギ1尾999円を2尾ゲットしたとのこと。この友人はスーパーでの買い物も優秀なる頭脳で攻略しているのでとても賢い消費者です。美味しいうなぎご飯を食べさせてもらいました。買ったうなぎを、丁寧に水洗いして、すべてタレをとります。 [続きを読む]
  • 介護のお仕事日記 (愛の訪問ヘルパー)若いヘルパーの思い出
  • 訪問ヘルパーをしていたときの事、忘れられない思い出があります。貴重な思い出はいっぱいあるのですが、その一つ。大変な気難しい利用者さんのところの担当でのこと。私と若い同僚Aさんが担当でした。私が火曜日、Aさんが金曜日。私はあまりに細かい注文をするバサマに悲鳴をあげそうでした。金曜日担当のAさんに、そのことを話したのです。すると返ってきたコトバが予想外でした。忘れられません。「もりんさん、利 [続きを読む]
  • 仕事と体調のバランス
  • 以前の話、夫の看病で病院に泊まり込むようになってそれまでの仕事を辞めました。夫の他界後、母の介護をしながら様々なバイトを転々としました。フル出勤の仕事は無理でした。夫の膨大な治療費も重くのしかかっていました。週末、三人の孫が集合してくれました。その中で私が最もストレスを感じた仕事の時、舌に味覚が無くなりました。何を食べても「味」がないのです。 [続きを読む]
  • 新しい職場の新人三人の行方
  • 私の職場は私を含めて新人三人。私以外は若くて優秀。前のブログに書いたように自信がある女性Yさんは、すぐに実践的な仕事にはいりたかったようで、三か月の見習い期間が歯がゆい様子。私、含めて新人三人の中で彼女だけに大きな変化がありました。 [続きを読む]