玄武 さん プロフィール

  •  
玄武さん: 悠々自適
ハンドル名玄武 さん
ブログタイトル悠々自適
ブログURLhttp://genbu855.blog.fc2.com/
サイト紹介文日々の癒し・気付きにつながれば幸いです。宜しくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/07/17 00:40

玄武 さんのブログ記事

  • “辛いこと”も”いいこと”もずっとは続かない!心構えと対応法
  • 何か辛いことがあったとき、逆にいいこと尽くめで調子がいいとき、我々はこの状態がずっと続くかもと思いがちです。そうして悪い状態をずっと想像して悲観的になり過ぎたり、企業であれば売上がずっと増えると予測して人を採用したり投資したり…。ただ実際には、“辛いこと”も”いいこと”もずっとは続かず、途中で状況は変わります。例えば上記の企業の例であれば、期待していた売上がなくなって重たい固定費に窮する企業も多い [続きを読む]
  • 人生における「気付き」につながる先人の名言・言葉
  • 日々同じことを繰り返していると、新しい発見はどんどんなくなっていきます。そうすると何事にも鈍感になって、例えば「家族の様子が変わっても気付かない」「危険の前兆に気付けない」「新しいアイデアにつながるネタに気付けない」…とあらゆることに気付けなくなってしまいます。そして気付けないことが、相手を怒らせたり・トラブルの火種が大きくなったり・仕事で成果を挙げられなかったり…と様々な弊害につながることも少な [続きを読む]
  • 言い訳する人の特徴・背景にある理由から、言い訳への対処法を考える
  • 仕事においても日常においても、すぐに言い訳する人がいます。個人的にも苦手なタイプなのであまり関わりたくないのですが…、言い訳する人と接するときに厄介なことは、こちらが「ああ、また言い訳ばっかりして」と思っている一方で、本人は言い訳しているとすら思っていないシーンです。そうすると話は噛み合わないばかりか、互いに敬遠するようになります。今回は、言い訳する人の特徴・背景にある理由から「言い訳への対処法」 [続きを読む]
  • ビジネス上の良いサービス・悪いサービス(反面教師からの気付き)
  • あらゆるビジネスは、ヒトとヒトが接することで成り立ちます。「接客してくれたのがこのヒトだから購入を決めた」「気が付かない担当者だったので買うのを止めた」といった経験はあるのではないでしょうか? そしてそれが目に見えるモノではなく、目に見えにくいサービスであればなおさら、相手が誰か・どんなことをしてくれたかが重要になってくるでしょう。日常、我々は様々なサービスを受ける中で「あのサービスは良かった」、 [続きを読む]
  • 継続力を高める!継続するための極意・コツ/"続かない"からの卒業
  • 「継続は力なり」と言われるように、仕事・スポーツ・勉強などあらゆることにおいて、続けることは重要です。私たちも「継続することの重要性」はこれまでの経験で実感しているにも関わらず…、「なかなか続かない」「継続力が欲しい」というシーンも多くあることでしょう。私自身も熱しやすく冷めやすい性格なので、続けることについてはこれまでに苦労してきました。そんな経験を通じて気付いた、「継続するためのコツ・極意」を [続きを読む]
  • もう振り回されない!「人生を変える転機」を自ら作る方法
  • 人生においては色々な転機があります。これまでの人生を振り返ってみても、「あのときのアレが転機だったなぁ」ということも多いのではないでしょうか。例えば、人との出会いだったり、転勤や転職だったり、厳しい上司の存在だったり、体を壊してしまったり…。そのときには、イイこともあれば、悪いこともあることと思います。こうした転機は意図的に起こせるものではありません。ただ、「きっかけを待っているだけ」というような [続きを読む]
  • 要注意!無意識で人を傷つける行動・行為(会社や職場にて)
  • 世の中には、無意識で人を傷つけてしまう行動・行為を多く見かけます。それは家庭・友人関係・公共の場・会社や職場…いろいろなシーンにて発生します。この「無意識」というのが、本人が気付いていない分タチが悪くて厄介。今回は会社や職場にて知らず知らずのうちに人を傷付つける行動・行為を、いくつかご紹介していきたいと思います。1.思いつきでのイベント職場やプロジェクトにて、思いつきのように「今月は◯◯さんの誕生日 [続きを読む]
  • 考えがまとまらない時に!「自分の考えをまとめる方法」
  • 「自分の考えをまとめること」は大事です。何か素晴らしいアイデア・伝えたい想いがあったとしても、考えがまとまらないと相手には伝わりません。あるいは自分自身が動こうとするときの具体的な行動につながりにくくなります。ある考えのもとに「やろう!」となったときも、(考えがまとまっていない状態だと)あとで振り返って「あれ?どうしてやろうと思ったんだっけ」となりがちです。世の中には「複雑なことをシンプルに説明で [続きを読む]
  • セミナーや勉強会後のモチベーションを維持する方法
  • 巷にはセミナーや勉強会があふれています。ビジネス・インターネット・資格・趣味…など色々なテーマがありますが、参加した時には新しい気付き・発見があったりして「これからやろう!」とモチベーションが上がります。ただ…、きっと経験あると思いますが、3日くらいたつとそのモチベーションはどこへやら…下手すると一晩寝たら元通りになっていることさえあります。これでは折角のセミナーや勉強会の意味がなくなってしまいま [続きを読む]
  • 「歩きスマホ」によってなくなる3つの大事なこと
  • 最近、スマホを見ながら歩く人が急激に増えています。駅や街中をはじめ多くの人が歩きスマホ。中にはお店でもスマホに集中して、買い物に来たのかなんだか分からない人もみかけます。この歩きスマホは危険・迷惑と言われて問題視されているにも関わらず、なくなる気配がありません。今回は、世の中から歩きスマホがなくなればいいなあという想いから、このブログならではの視点で「危険・迷惑」以外のデメリットについて考えていき [続きを読む]
  • うまくいかない時…力が分散されていませんか?
  • 仕事・勉強・語学・スポーツ・趣味をはじめ多くに当てはまる話ですが、目の前のことに集中できずに、他の選択肢が多かったり・同時に複数のことをやらねばならない状況だと力が分散しがちです。そして力が分散されるとうまくいかないことが多いのは皆様も経験あるのではないでしょうか。特に始めたばかりの頃は、集中して初心者レベルを突破することで、その後に見える世界・成長度合いが大きく変わってくると考えています。なんだ [続きを読む]
  • ここぞ!という時に緊張しない方法
  • ここぞ!という時に緊張した経験は、皆さんありませんか? しかも大一番であればあるほどその緊張度は高まる傾向にあります。さて、この緊張には原因があります。この原因を特定して対応できれば、緊張を小さくすることも可能と考えています。緊張してしまうのは一体どんな時でしょうか? 個人的には以下3つの場合だと考えています。1. 実力以上の力を出そうとした時。自分をよく見せようと背伸びした時2. 失敗したら終わりと思 [続きを読む]
  • 疲れ・辛い気持ちを吹き飛ばす!気分転換できる上手な方法
  • 日々の生活においては、気分転換したい時がよくあります。仕事や勉強に疲れた時もそうですし、何か嫌なことがあって気分が沈んだ時など。この時、気分転換の方法が上手な人はすぐに集中力を取り戻せたり、あるいは辛いことからも早めに立ち直ることができます。以下にて、上手く気分転換ができない原因を整理した上で、それぞれの対応方法を考えていきたいと思います。1.上手く気分転換できない原因気分転換が上手くできない原因は [続きを読む]
  • 「なりたい自分」「将来やりたいこと」を見つける方法
  • 先日、なりたい自分になる方法として、ゴールや夢を頭に刷り込む方法についてのお話をしました(詳細は「なりたい自分になる方法「ゴール・夢を頭に刷り込む方法」」)。その一方で、「そもそもどんな姿になりたいのか・どんなことを将来やりたいのか」が決まらない…という時もあります。将来がどうなるかは分からないので、「私にはこれしかない!」と完全に決めてしまうのはリスクも伴いますが(詳細は「人生における「決めない [続きを読む]
  • なりたい自分になる方法「ゴール・夢を頭に刷り込む方法」
  • なりたい自分になるための方法・考え方は様々ですが、まずは「自分がなりたい姿を明確にイメージすることが大事」だと考えています。何かを継続する方法として以前に書いた記事(三日坊主を克服するための方法「今回こそやり遂げる!」)内でも、大事なことの一つが「ワクワクするゴールを設定すること」というお話をしました。1.ゴールや夢を頭に刷り込むことが大事な理由 ただ人間は忘れっぽい生き物です。私自身も経験あります [続きを読む]
  • 三日坊主克服のために!「三日坊主になる人の特徴」
  • 何かを思い立って始めてもなかなか続かない…、すぐにやる気がなくなってしまう…、そんな三日坊主を繰り返してしまう人がいます。三日坊主の克服方法は以前「三日坊主を克服するための方法「今回こそやり遂げる!」」にまとめましたが、今回は三日坊主になる人の特徴にも触れておきたいと思います。三日坊主克服のためには、こういった特徴に知らず知らずに陥ってないか注意することも大事です。1.何かに影響されてやりたいことを [続きを読む]
  • 人生で辛い時に、聞きたい名言
  • 人生では日々辛いことが起きます。そんな時、人がどう反応するかは二通りに分かれます。ある人は、気分が沈んだままとなって、自分以外を恨んで他責を続けます。別の人は、「大きくジャンプするためには、まずしゃがむ必要がある」と、辛さに耐えながらも前向きに、次に向けた準備をしています。これが人生における成長・穏やかな生活の「大きな分岐点」と考えています。今回は、辛い時に心に響く名言を3つご紹介します。辛いこと [続きを読む]
  • 三日坊主を克服したい時に、心に響く名言
  • 以前、三日坊主を克服するためには、「ワクワクするゴールを設定する」「やることを習慣化する」「途中の自分ルールを明確にする」の3つが大事だと書きました(詳細は「三日坊主を克服するための方法「今回こそやり遂げる!」」参照)。本日は、三日坊主を克服したい時に心に響く名言を3つ紹介します。いずれの名言も、すぐに結果が出ずに挫折してしまいそうな時に、継続することの大切さを表現しています。続けるのがしんどいな [続きを読む]
  • 辛いことが起こりにくくなる環境作り
  • 辛い出来事は、様々な状況で起こります。時には予想もしないタイミングで、意外な角度から現れ、それまでが順調だったとしても、一気に心を飲み込んでいくことすらあります。……と、「辛い出来事が発生」という表現を使いましたが、実態はそうではありません。「何か出来事が起きて、各人がそれを辛い・苦しいと感じる」というのが実態です。同じことが起きても、人によってどう感じるかは異なるのです。そのため、タイトルの「辛 [続きを読む]
  • 三日坊主を克服するための方法「今回こそやり遂げる!」
  • 「三日坊主」…、何かをやろうと決めたにも関わらず、短期間で挫折してしまう経験は少なからずあるかもしれません。今回は、我々を悩ませる「三日坊主」が起きてしまう原因とその対策について考えてみました。1.三日坊主の原因三日坊主で、当初やろうと思っていたことができない理由は、下図で示されるように、「ゴールがワクワクしないから」「やることが具体的な習慣になっていないから」そして「途中のルールが曖昧だから」の3 [続きを読む]
  • 自分らしく・心穏やかな人生を過ごすために(まとめ)
  • これまで、「自分らしく・心穏やかに過ごすためのヒント」をテーマに、本ブログを書いてきました。ここで改めて、これまでの記事を整理してみました(今後も、記事を更新する都度、このまとめページにも反映していく予定です)。心穏やかに過ごすために、少しでもお役に立ちますと幸いです。1. 人生のあらゆることは考え方次第「コップに水が半分入っているのを見て、『半分しか入っていない』と思うのか、『半分も入っている』と [続きを読む]
  • つらい時に読むのをオススメしたい本「菜根譚」
  • つらい時に読むと、少しでも楽になれる本を、本日は紹介したいと思います。「菜根譚 心を磨く一〇〇の智慧(さいこんたん)」という中国の古典で、明代に洪応明によって書かれたものです。本書によると、その主旨は「心安らかならば粗末な家でも穏やかに暮らせる。そして、堅い菜根も美味しく感じられる」ということ。私自身もつらい時にはこの本を読み返すことで、前向きな気持ちになったり、悩み過ぎることはないと心穏やかにな [続きを読む]
  • 新しいアイデアや発想を生み出すための2つの方法
  • 我々は、日々色々なことを考えますが、そこには「思考の枠」が大きく関係しています。「思考の枠」とは、これまでの経験・今の立場等から、「経験上、この案は上手くいかないから最初から却下」「このタイプの人は苦手。できれば関わりたくない」のように、可能性や選択肢を最初から削ぎ落としてしまい、自分がわかること・できること等の自分の領域で物事を考えてしまうことです。これは、意識してやってしまうというより、無意識 [続きを読む]
  • 「気付き・気づき」まとめ 
  • これまでに書いてきた「気付き・気づき」に関する記事を、まとめてみました。「気付き・気づき」に関する記事は今後も随時更新していきます。1.そもそも「気付き」とは?「気付き」は、日常をより良く・より自分らしいものにするために、重要な要素と考えています。まず「気付き」についての自分なりの解釈と、気付くために必要な考え方をまとめました。「気付き」に関する失敗事例も参考にして頂き、全体像をイメージして頂ければ [続きを読む]
  • 失敗を次に活かすために「守りたい3つのこと」
  • 私自身、これまで沢山の失敗をしてきました。仕事が上手くいかないこともありましたし、大切な人を悲しませてしまったこともありましたし、恥もいっぱいかきました。色んな所に頭をぶつけてここまで来ましたが、きっとこれからも色々失敗することでしょう。そんな自分のためにも、過去の至らなさを振り返りながら、「失敗の次への活かし方」3つをまとめました。?嫌な感情を抜き取って結晶化する何か失敗した時、それをすぐに教訓 [続きを読む]