Obidome さん プロフィール

  •  
Obidomeさん: 時代布池田 ブログ
ハンドル名Obidome さん
ブログタイトル時代布池田 ブログ
ブログURLhttp://ikedashigeko.jugem.jp/
サイト紹介文時代物のアンティーク着物、帯留め等の和装小物を取り扱う店
自由文大正、昭和初期の古布から着物、帯留めなどを取り扱い、コーディネートや着物デザインなども手がけている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供203回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2015/07/18 22:04

Obidome さんのブログ記事

  • 秋の絞り姉妹コーディネート
  • 今日の東京は、秋というより12月中旬並みの気温だそうです。。そんな寒い季節におすすめなのが、絞りの着物。ボコボコとした凹凸感が、あたたかさを感じさせてくれますよ。刺繍の帯と天然石の帯留を合わせて、2体のトルソーを並べてみると、なんだか”絞り姉妹”のようなコーディネートになりました。 左:芥子色の絞り小紋(b‐543):¥22,000(税別)身丈:肩から 4尺1寸7分(約158?)裄丈:1尺6寸6分(約62.9?)袖丈 [続きを読む]
  • クリスマスコーディネートのご提案
  • 今年一番の冬将軍が来ているそうですね。夕べは風が強く、今朝は一段と秋が深まった感じがしました。 本日はクリスマスに向けてのコーディネートのご提案です。 白がかった鼠色の縮緬地にちらちら雪の結晶が飛んでる小紋です。雪の結晶は江戸時代に大流行した文様のひとつだそうです。 下の写真が実際に一番近いお色です。 重ね衿と帯揚げに赤みを加えました。 帯は光沢のある切ばめの袋帯です。三角形がツリーをイメージでき [続きを読む]
  • 羽織のコーディネート
  • 今日の東京は、風が強くて寒いです。おでんなどの鍋物が美味しい季節になりましたね。 本日はこちらのコーディネートのご紹介です。 グレーの縮緬地に細い縦縞小紋です。蔦に実が秋らしいお着物ですね。 八掛も黒のモノトーンのコーディネートなので、帯揚げと帯留に赤い色を入れました。帯留は木製の葡萄です。この時期にピッタリです。 羽織は黒地に節のある縦縞に雪輪の文様です。色々な雪の結晶がかわいいです。お仕立て [続きを読む]
  • 更紗の小紋
  • 今朝の東京はグッと冷え込みました。都心の街路樹も色づいてきました、冬も近いですね。 本日はこちらのお着物のご紹介です。色々な更紗の文様が縦縞のように入った紬です。 細かい柄を型で抜いて染める更紗は、繊細な作業を経てでき上がっています。守りたい日本の技のひとつですね。 合わせた帯はやはり更紗柄の名古屋帯です。 更紗の柄を邪魔しないように合わせる帯はさっぱりとしたものがいいですね。 ご友人との会食や [続きを読む]
  • HP通販 バッグ・袋物 新入荷のお知らせ
  • 通信販売 7点の商品を追加いたしました!●バッグ・袋物小物の商品ページはこちらへ ⇒商品ページ下記のリンクからお買い物をお楽しみください。お近くにお住まいの方は、気になる商品をお取り置き(1週間まで)して、お店で、実物をご覧いただけます。商品ページはこちらへ ⇒商品(通販)ページ ↑更紗の竹籠バッグ↑池田オリジナル藍染め木綿はりまぜ巾着↑池田オリジナル藍染め木綿巾着 贈り物にもおす [続きを読む]
  • 縮緬に菊唐草の型染小紋
  • このところ2〜3日は天気が安定していて気持ちがいいですね。今年は例年よりも早く季節が進んでいるような気がします。 本日はこちらのお着物のご紹介です。 少しねずがかった藍色の縮緬地に花唐草の型染の総柄の小紋です。 菊唐草のほか、桐やカエデなども描かれています。型染は手描きとは違う味がありファンも多いです。 帯はベージュの無地でさっぱりと合わせました。この色の無地の帯は1本あると大変便利ですね。 ] 帯留 [続きを読む]
  • 墨色の上品なお召
  • 二週続いて日曜日に大雨でしたね。今日の東京は晴れていますが、かなり強い風が吹いています。木枯らし一号でしょうか? 本日はこちらのお着物のご紹介です。墨色の地色に少しだけ細い縦縞の入ったお召しです。シックでとても上品な印象ですね。 上前だけに刺繍が施されています。年齢に関係なく、若い方から長い間楽しめそうですね。 合わせた帯は明るめなモダン柄を選びました。帯次第で印象がかなり変わるお着物です。 菊 [続きを読む]
  • 営業時間短縮のお知らせ
  • 10月29日日曜日、本日悪天候のため、いつもより早めに17時にて閉店させていただきます。ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解ご了承お願い申し上げます。またのご来店を心よりお待ちしております。 時代布池田 店主池田由紀子 [続きを読む]
  • HP通販 冬コートなど 新入荷のお知らせ
  • 通信販売 14点の商品を追加いたしました!●道行コート●道中着●冬用コート羽織・コートの商品ページはこちらへ ⇒ 商品ページ ●アンティークの道行コートアンティークの商品ページはこちらへ ⇒ 商品ページ ●仮縫いの反物反物の商品ページはこちらへ ⇒ 商品ページ 下記のリンクからお買い物をお楽しみください。お近くにお住まいの方は、気になる商品をお取り置き(1週間まで)して、お店で、実物をご覧いただ [続きを読む]
  • HP通販 刺繍半衿 新入荷のお知らせ
  • 通信販売 43点の商品を追加いたしました!●半衿小物の商品ページはこちらへ ⇒ 商品ページ下記のリンクからお買い物をお楽しみください。 お近くにお住まいの方は、気になる商品をお取り置き(1週間まで)して、お店で、実物をご覧いただけます。商品ページはこちらへ ⇒ 商品(通販)ページ 秋から冬にかけておすすめの刺繍半衿がたくさん入荷いたしました。 美しい手刺繍の半衿で、衿元をふっくらと季節感をだし [続きを読む]
  • 秋のフォーマルコーディネート
  • 流水に菊や紅葉、梅の文様が、金銀糸、漆織りで表された上品な白地の小紋の着物が入荷しました。秋におすすめ、フォーマルなコーディネートの完成です!小紋の着物(b‐533):売約済身丈:肩から 4尺(約151.5?)裄丈:1尺6寸8分(約63.6?)袖丈:1尺2寸8分(約48.5?) 袋帯(b‐534):¥22,000(税別)長さ:約4m32? 銀製の帯留(b‐535):¥32,000(税別) 帯留も、着物の柄に合わせて、流水に菊を形どった銀細工の帯留です。 [続きを読む]
  • 久米島紬の単衣
  • 今日の東京は10月とは思えないくらい肌寒いです。この数日の寒暖差で、もう何を着ていいか、さっぱりわからない… 気温も服装も迷走している今日は、迷走ついでに⁈久米島紬の単衣をご紹介します。  各地の織物の中でも、人気の高いもののひとつですよね。泥染の格子柄で、帯も合わせ易いです。絣柄の民芸調がちょっと…という方にもこれならオススメです。下の写真が実際のお色に近いです。 久米島紬の単衣(b-531) [続きを読む]
  • 池田オリジナルバッグ
  • 今日の東京は10月にもかかわらず、暑いですね。明日は10度も下がる予報です。この気温差についていけるでしょうか。 本日は池田オリジナルのバッグのご紹介です。持ち手や底は本革でしなやかです。 少し前のジャワ更紗の生地を使って作りました。生地は綿になります。 ファスナーの中はポケットもあり、収納量もたっぷり目です。 両サイドにも収納することができ、中身が分けられて便利ですね。 洋服にもお着物にも両方 [続きを読む]
  • 紅型の紬に結城の帯
  • 今日の東京は昨日とはがらりと変わって、25℃の夏日です。まだ夏物全てはかたずけてはいけないですね。 本日はこちらの紬のご紹介です。グレーの紬地にお花などの植物の文様の紅型の袷です。 伝統技法の一つで多くの工程を経て生まれてくる紅型はとても人気がありますね。 合わせた帯は、結城の名古屋帯です。変則的な横縞が素敵ですね。 前帯は縦縞になっています。柔らかい色目なので、優しい印象になりますね。 結城紬は [続きを読む]
  • 輝宝織の袷小紋
  • 東京では昨日からグッと気温が下がり、すっかり秋ですね。また気温が上がるそうですので、体調管理は気を付けないといけないですね。 本日はこちらの小紋のご紹介です。グレーの地に輝宝織の袷です。総柄小紋ですので、色無地感覚で楽しむこともできますね。 グレー地に白で四季折々の花々が全体的に埋め尽くされています。織で描かれているので地厚でしっかりとした印象です。 合わせた帯は黒字に金の撒きのり散らしの上に白 [続きを読む]
  • 蔦と蝶々の単衣小紋
  • 可愛らしい藍色の蝶々と蔦柄の単衣着物をコーディネートしてみました。帯は幾何学柄が織り出された藍色の単衣帯でまとめてみました。単衣の小紋(b‐522):¥18,000(税別)※衿にしみがあります。身丈:肩から 4尺1寸(約155.3?)裄丈:1尺6寸6分(約62.9?)袖丈:1尺2寸8分(約48.5?) 単衣帯(b‐523):¥15,000(税別)長さ:約3m60? 陶器の帯留:売約済曲線と丸模様の白の陶器の帯留で、すっきりと〜10月に入っても、袷の着 [続きを読む]
  • 単衣の綿縮
  • 東京は今晩からお天気は下り坂の予報です。雨のあと気温が下がってくると、そろそろ冬物も準備しないといけないのでしょうね。 本日はこちらの単衣のご紹介です。黄土色の地に三筋立の縦縞でしょうか、縮みの綿の単衣です。綿なので、縦縞が粋になりすぎず少し柔らかい印象になりますね。 半襟には秋らしく菊の文様にしました。 合わせた帯は縮緬地にお花の文様の名古屋帯です。 綿のお着物はご自宅で洗濯もできて、大変便利 [続きを読む]
  • 芝紋の紬に絞りの帯
  • 今日から10月です。今年も残り3か月です。今日は爽やかな秋晴れで、行楽日和ですね。 本日はこちらの単衣のご紹介です。グレー色の地に藍、ベージュ、緑色の芝文様。よく見るとさらに白と黒の芝文様も入った紬です。 地色のグレーもぼかしになっています。 稲穂のようにも見えますね。本来でしたら、今日から袷の時期ですがまだまだ単衣でいいですね。 帯留は彫金のたわわに実った稲穂です。秋らしいモチーフです。 合わせ [続きを読む]
  • HP通販 振袖など着物 新入荷のお知らせ
  • 通信販売 17点の商品を追加いたしました!●小紋●色無地●訪問着●振袖着物の商品ページはこちらへ ⇒商品ページ ●アンティーク振袖アンティークものの商品ページはこちらへ ⇒商品ページ 下記のリンクからお買い物をお楽しみください。お近くにお住まいの方は、気になる商品をお取り置き(1週間まで)して、お店で、実物をご覧いただけます。商品ページはこちらへ ⇒商品(通販)ページ ↑貴重な昭和初期の [続きを読む]
  • 寄せ柄の江戸小紋
  • 東京はここ数日、秋らしいお天気が続いています。朝晩は少し肌寒く感じるようになりました。 さて今日は、単衣の江戸小紋をご紹介します。色味は落ち着いていますが、様々な縞の寄せ柄なので単調にならず、遠目には横段のようにも見えて、おもしろいお着物です。 着物(b-521):¥38,000身丈:肩から4尺1寸5分(約157cm)裄:1尺8寸(約68?)袖丈:1尺3寸(約49?) 紅葉に絞りや刺繍がほどこされたアンティークの名古屋帯を合わせま [続きを読む]
  • 新着のお振袖
  • 今日の東京は朝から雨です。一雨ごとに涼しくなっていくのでしょうね。 本日はお振袖のご紹介です。一枚目は沖縄の代表的な染色技法のひとつである紅型です。 中国の吉祥文様をモチーフとして描かれていることが多いそうです。前身ごろには水辺に菖蒲の花でしょうか、色彩の鮮やかさは目を引きますね。 お袖には枝垂れ桜に鳥が飛んでます。紅型染のお着物は昔は王族や士族のみが着ることができたそうですね。宮中はそれは華や [続きを読む]
  • 綿の縞柄の着物
  • 今日の東京は、昨日とは打って変わって少しムシムシしています。しかも雨が降ったり止んだり…こんな日のお出かけにピッタリの、綿の着物が入荷いたしました。 万筋とまではいかないものの、それに近い紺地に水色の、細かい縞模様です。↑かなり実物に近い色です。 ↑縞は2mmくらいです。接写したら色が全く違ってしまいました(泣) 綿の着物(b-519):¥45,000身丈:肩から4尺3寸(約163cm)裄丈:1尺8寸(約68?)袖 [続きを読む]
  • 大小霰の江戸小紋の単衣
  • 彼岸花もあっという間に見頃は過ぎてしまいましたね。秋が着々とやってきています。 本日はこちらの単衣のご紹介です。スミレのような紫色の地に大小の霰の江戸小紋の単衣のお着物です。 元は薩摩・島津藩の武士だけに許された文様です。シンプルな文様ですが、今でも人気がありますね。 帯は秋の代表的な柄である撫子の綴れ帯です。 二色の撫子が可憐です。 帯留は一粒のアメジストです。 紋は入っていないので、普段着 [続きを読む]
  • HP通販 秋もの 新入荷のお知らせ
  • 通信販売 31点の商品を追加いたしました!●羽織●道中着羽織・コートの商品ページはこちらへ ⇒  商品ページ●アンティーク羽織アンティークものの商品ページはこちらへ ⇒商品ページ ●池田重子コレクション帯留池田重子コレクションの商品ページはこちらへ ⇒商品ページ ●男ものアンサンブル●男もの長襦袢男ものの商品ページはこちらへ ⇒商品ページ ●髪飾り●筥迫小物の商品ページはこちらへ ⇒ [続きを読む]