happy_blue_bird さん プロフィール

  •  
happy_blue_birdさん: 青い鳥みっけ
ハンドル名happy_blue_bird さん
ブログタイトル青い鳥みっけ
ブログURLhttp://happyaoitori.blog.fc2.com/
サイト紹介文幸せの青い鳥を探して大好きな野鳥の写真を撮ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 275日(平均1.4回/週) - 参加 2015/07/20 05:20

happy_blue_bird さんのブログ記事

  • クロツグミ
  • クロツグミ 2017.06.14 千歳 地元でいつも鳥見をしている森では声しか聴けなくて姿を見たいと思いを募らせていたクロツグミ。北の国でようやく会えた! それも水浴び姿!大きな体をブルブルブルっと振るわせて水浴びしたら いっぱい水が跳ね上がった(笑)この日の翌日には ついにさえずっているクロツグミを見ることができました。 [続きを読む]
  • センダイムシクイ
  • センダイムシクイ 2017.06.14 千歳 夏の思い出まさかのセンダイムシクイがやってきた。普段は高い木の上の葉っぱの陰に隠れていて なかなかその姿をあらわしてくれない鳥。だけど水浴びができるこの場所には 何度もやってきては水浴びをしにきていた。きれい好き? 水あび好き?そんなかわいい鳥さんです。 [続きを読む]
  • キビタキ
  • キビタキ♂  2017.06.14 千歳キビタキ♀ 2017.06.14 千歳 キビタキ幼鳥 2017.06.14 千歳夏の思い出北の国へ行くたびに気になっていた場所があって、今年はようやくその場所へ行くことができました。水浴びする野鳥を観察。そしてここでも、会いたくて仕方なかった鳥にようやく会えました。 [続きを読む]
  • エゾカンゾウの花とノビタキ
  • ノビタキ♂  2017.06.11  白老   夏の思い出北海道へ行くたびに気になっていた場所があって、今年ようやくその場所で鳥見をすることができた。そんなにも有名な場所でもないようだし、北海道という土地柄からしてもそれほど面積のある湿原でもないのだと思う。でも、そこには初夏の北の地を飾るには十分の植物が育ち 気持ちのいい景色があり沢山の鳥のさえずりが聴こえてくる場所でした。 [続きを読む]
  • 鳥のいる風景
  • ノビタキ♂ 2017.06.11 ウトナイ湖@苫小牧 私が今こうやって野鳥写真を撮るようになったのには、ある巡り合わせがあったから。それから数年後、カメラのこと鳥のこと様々なことを教えてくださる師匠ができ段々と撮ることが楽しくなり始めた頃、師匠が大好きだという野鳥写真家「ギャレンバレル」を知る。野鳥がどこでどんな風に過ごしているのかを知って行くうちに、ただ野鳥を撮るのではなく その野鳥のいる自然も含めて [続きを読む]
  • ノビタキ♀
  • ノビタキ ♀ 2017.06.15 イタンキ浜@室蘭 夏の思い出6月の北海道、室蘭〜白老〜苫小牧を結ぶ国道は海岸線を添うように走るのですが、海側にも山側にも手つかずの土地が続き、車の窓を半開で走っていると草むらからノビタキやヨシキリ類やオオジュリンなどの声が聴こえてくるのです。信号待ちをしているとひょいっと葉っぱの上にのっかっているノビタキを見つけることも度々でした。それにしてもノビタキの女の子はレ [続きを読む]
  • 霧の中のモズ
  • モズ  2017.06.15 イタンキ浜@室蘭夏の思い出私の住む関西では冬鳥の「モズ」は、北海道では夏鳥でした。小さな島国ニッポン、それでも地域によって見れる鳥も違うことを改めて認識。 [続きを読む]
  • 霧の中のコヨシキリ
  • 夏の思い出。2017年6月大好きな北海道の初夏の鳥見旅。苫小牧・白老・千歳・そして室蘭。今回は特に室蘭で海霧と鳥、白老での初夏の湿原の鳥、それから初夏の北海道へ渡る鳥に会いたくての鳥旅でした。コヨシキリ  イタンキ浜@室蘭 2017.06.15朝から小雨が降る中、イタンキ浜へ。やがて霧が海から上がってきて浜も潮見公園の展望台も霧に覆われ、思いが叶って霧の中の鳥を撮ることができました。 [続きを読む]
  • 子育て真っ盛りの森〜オオルリ
  • 偶然にも見つけた いつもの森のオオルリの巣。無事にヒナが孵るといいな〜って そーっとそーっと見守っていたら、無事にヒナが生まれ、巣立っていった。かあさんオオルリととうさんオオルリが かわるがわるヒナに餌を運び大きな口で餌をもらっている姿を見ていたら 感動してじんっときた。オオルリだけでなく、この森はたくさんの鳥たちが営巣のためやってくる場所なのだ。大切に守りたい。いつまでも鳥や生き物の居心地のいい [続きを読む]
  • オオルリ
  • 幸せの青い鳥といえば・・カワセミ、コルリ、ルリビタキ、 そして・・オオルリ。中でもオオルリのさえずりは美しく、日本三鳴鳥とも言われています。2017.05.072017.05.07 ※日本の三鳴鳥・・ウグイス、オオルリ、コマドリ [続きを読む]
  • フクロウ
  • 私の通う里山に樹齢1000年以上と言われるけやきの巨木があり、そこには3月半ばになると山からフクロウがやってきて、巨木にできた洞の中で営巣します。抱卵から1か月余りたつと、洞からヒナが顔を出しやがて巣立ち(巣から出てくること)をし、一週間から10日もすれば、親フクロウとともに山へ帰って行くのです。2017.05. 01  母フクロウ抱卵から1か月余り、母フクロウが顔を出しました。あと数日でヒナも巣から出てきて巣立ちを [続きを読む]
  • sakura・さくら・桜
  • 今年はなかなか温かくならなかったせいで桜の開花も1週間程遅れていましたが、急に気温が上がって一気に満開となりました。なので、久々の写真UPは「サクラ・サクラ」あいにくの雨模様で、青空の背景に桜を撮ることができませんが、グレーの空を活かして透き通る透明感を表現してみました。オオシマザクラ -Nikon D7200 + Nikon AF nikkor 50mm 1:1.4D雨あがりはしっとりと濡れたさくらを。ソメイヨシノ -Nikon D7200 + Nik [続きを読む]
  • 黄色い花
  • ゆっくりと春がやってきてますね。私の好きな里山にも、寒さに負けずお花が咲きだしています。元気色の黄色い花を咲かせるのは 和紙の原料となる「ミツマタ」 ミツマタ 2017.03そして誰もが知ってる菜の花。 菜の花  2017.03 [続きを読む]
  • カワガラス
  • 初見の鳥、「カワガラス」初めて出会ったこの鳥は、探鳥会で渓流沿いを歩いていて茶色い鳥が飛んだのをみて、てっきりミソサザイだと思っていました。初めてのミソサザイに会える!と帰りもずーっと川を見ながら歩いていたらいました!でも、身体大きい、ミソサザイではない!?「カワガラス」だよ!と メンバーさんが教えてくれてわかりました。川のなかに頭をつっこんで餌となる小魚をとったり、岩の上で羽根をパタパタ、尾っぽ [続きを読む]
  • ルリビタキ
  • 今日は先日参加した探鳥会の地を再度訪ねてきました。渓流沿いのハイキング道で最初に出迎えてくれたのは、ルリビタキ♂でした。冬鳥たちは渡りをはじめているようで、このルリビタキもたぶんもうしばらくした旅立つはず。昨季はいつもの森に行くたびに出会えてたルリビタキの♂でしたが、今年は3回しか出会えず・・ ルリビタキ♀にはいっぱいお相手してもらえたんですけどね。また来年帰っておいでね! ルリビタキ♂ 2017. [続きを読む]
  • アカゲラ
  • 今年に入ってからのいつもの森でアカゲラの姿を何度か見ることができた。いつにもなく、広範囲で声や短いドラミングの音を響かせたりしていたので、営巣したらいいのにと思っていた。そんな時、アオゲラの声も聴くことができたのだが、残念ながら姿は見ることができなかった。それでも森の中を歩いていると、アカゲラかアオゲラが明らかにあけた巣穴がいくつかあり、丸くあいた穴を見るだけでもうれしくなった。いつか、営巣して子 [続きを読む]
  • トラツグミ
  • 今年はどうやらトラツグミの当たり年のようだ(笑)いつもの森のそこかしこにトラツグミが地面に同化しながら速足で餌を探してちょこちょこしている。去年初めてトラツグミを見つけた時は なかなかお目にかかれない鳥だと鳥友さんから教えてもらったのに、今年は全く珍しいと思わなくなった。。汗ともあれ、目がクリクリで独特の羽根模様が美しい鳥だ。 トラツグミ  2017.03.16 トラツグミ  2017.03.16 [続きを読む]