ピーター後藤 さん プロフィール

  •  
ピーター後藤さん: 元英検面接官の英語人生、ここだけの話
ハンドル名ピーター後藤 さん
ブログタイトル元英検面接官の英語人生、ここだけの話
ブログURLhttp://englishspring.blog.fc2.com/
サイト紹介文英検一級の資格を持つ元英検面接官のブログです。英検合格や英語の上達にも役に立つ内容です。
自由文英検に受かるためのアドバイス、海外での体験や英語教育の現場の話や提言もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/07/19 23:19

ピーター後藤 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 頻度を表す英語表現
  • 頻度を表す英語として、always, sometimes, often, quite a bit of, seldom, rarely, never 等が使われます。1. I am always late for work. ・・いつも、常に2. I sometimes work in the kitchen.・・時々3. I often go out for a walk in the evening.・・ 頻繁に4. I spend quite a bit of time for a physical exercise.・・ かなりの時間5. I seldom go out for seeing my friends.・・めったに・・しない6. I rarel [続きを読む]
  • LETを使った表現
  • LET1. 皆で綱を張ったりの工事をしていますA: Now hold the rope tight, then let loose ! Finally let go! 2. お祖母ちゃんが、孫とボールで遊んでいますおばあちゃん:Hold the ball, ready , let go.その他の表現3.Let me try. (昔英語の先生に、手を挙げる時、こう言いなさいと教えられました)     Let us pray, Amen.(教会で牧師が)   Let you go, I stay here. (あんたに頼む、自分は行きたくないので) [続きを読む]
  • 日本人の癖? I thinhk
  • I think多くの日本人は、英語で意見を言った後、I think とつけます。例)日本人:There are more than fifteen million tourists coming from foreign countries, I think.これも癖なのか、日本の思考の習慣なのかと思います。多分日本語での言い方が英語にも表れるのだと思います・・しかしこの言い方は、私は長年気になっていました。そこで、I thinkを使うときは必ず文の最初に持ってきます。ところが、  Very Interesting [続きを読む]
  • クセ? You knowと  before Christmas
  • You knowと  before Christmasこの言葉は、人によって多く使う人と、そうでない人がいます。多い人は、"I don't know ,you know , but you know much more than I do."とかやたらに、you know を使います。そんな人と話すときは、You know と言ったら、No , I don't. と反応します。話す人は、お構いなく you know を繰り返します。誰でもありますが、癖の一つだと思います。癖の話ですが、日本にいた60を過ぎたアメリカ人の [続きを読む]
  • Uptown と Downtown
  • Downtownには二つの考え方があるようです。私が高校の時に滞在したアメリカの町は人口35,000人の小さな町でした。町の真ん中に中央通り、Main St.が東西に走り、それをはさんで南北に住宅街が並んで建っていました。Main St. にいる人が北に行くときは、"I go to uptown." と表現し、南に行く人は"I go to downtown." と言う人が多かったようです。つまりこの時の考え方は地図の北はUP 南はDOWNに なります。それとは別に、賑や [続きを読む]
  • yetについて一言
  • I t is not raining , yet. は空が曇ってきて、今にも雨が降りそうですが、まだふっていません、になります。また、親が子どもに Are you going out today?と尋ねて、子どもがNo, I am not going out の後にyetをつけ、I am not going out today, yet といったら、その子どもは、「今は出かけないけど、後で出かけるという含みがある文になりますこのように言う人が、何か後に○○をしようかと考えています、という含みを持たせ [続きを読む]
  • An apple a day keeps the doctor away.
  • An apple a day keeps the doctor away.この英語のことわざはよく知られています。私がホームスティをしていた家庭はアメリカの中西部、ウイスコンシン州の酪農地帯の真ん中にありました。自宅の土地は広く、リンゴ園や農作物の菜園、メイプル林などが家の周りを取り囲み、羊、馬、鶏などもいました。高い所からは小川が流れ込み池を作り、その中には虹鱒が飼われていました。自然が豊かで、肉類以外は殆ど自給自足の生活でした。 [続きを読む]
  • 「馬」 に関することわざ
  • Idioms on Horse私がアメリカに行ってみたいという憧れは、子どもの頃テレビで見た西部劇から始まりました。馬を格好良く操るカウボーイに憧れ、いつかあのような広大なアメリカ西部に行ってみたいと、夢見ていました。さて、最近アメリカのことわざを説明する動画を観ていると、 Idioms on Horse が紹介されていました。確かにアメリカには、HORSEが使われることわざが多くあります。留学当時、私は冬のアメリカの草原を自 [続きを読む]
  • 教室で教えたことがない英語4
  • 1.The field was as flat as a pancake.その草原は、まっ平らだった。As 〜as はよく使われる言い方です。例えばI can swim as well as a stone( rock).など多くの例はありますが、英語のstory bookを子供に読んでいたらこの表現がありました。2. “Not right away” says I. どうして、says I でしょうか?   ”Right away ?” says he.などは解るのですが・・3.Iheard a heavy sound.「太い声がきこえた」でし [続きを読む]
  • 過去の記事 …