ダイキチ さん プロフィール

  •  
ダイキチさん: 逢花打花 逢月打月 ー 百寺百社御朱印巡り
ハンドル名ダイキチ さん
ブログタイトル逢花打花 逢月打月 ー 百寺百社御朱印巡り
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tsukasa_and_e-bratsu/
サイト紹介文ぶらっと足を運んだ御朱印集めの整理・整頓・ご報告。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供263回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2015/07/19 23:31

ダイキチ さんのブログ記事

  • 京都) 亀甲山 勧修寺
  • 京都・山科の勧修寺(勧修寺)。醍醐天皇にまつわる玉の輿伝説が今昔物語に記されている。紫式部の祖先につながる家系だという。現在の勧修寺は素朴で静かな時を刻む寺院である。 所在地:京都市山科区勧修寺仁王堂町27ー6宗派: 真言宗 [続きを読む]
  • 京都) 東光山 法界寺
  • 京都伏見の閑静な住宅街に位置する法界寺。800年代に伝教大師・最澄が開いたとされる真言宗のお寺である。親鸞聖人が幼少期を過ごしたお寺として知られている。所在地:京都市伏見区日野西大道町19宗派:真言宗西国薬師四十九霊場 38番 [続きを読む]
  • 愛知) 太閤山 常泉寺
  • 名古屋中村区、豊富神社がある中村公園のすぐ隣に位置する常泉寺。日蓮宗のお寺である。豊臣秀吉の生誕の地と言われ、加藤清正の一族によって創建された。境内には、秀吉生誕のときに使用されたという産湯の井戸がある。豊臣神社参拝の折には、是非ここにも立ち寄りたい。●常泉寺の御首題所在地:愛知県名古屋市中村区中村町字木下屋敷47宗派:日蓮宗 [続きを読む]
  • 京都) 具足山 妙覚寺
  • [第52回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開] 日蓮宗の十六本山の一つ・妙覚寺が特別公開されている。 狩野元信筆と伝わる 4.6m×5.9mの巨大な大涅槃図を拝観できる。スケールの大きさに、ただただ圧巻。本能寺の変の際、織田信長の嫡男・信忠がこのお寺に滞在していたと言われるが・・ 日蓮宗ならではの御首題をいただいた。御首題用の御朱印帳を持参していなかったので、書置きにて。所在地:京都市上京区上御霊前小川東入下清 [続きを読む]
  • 京都) 林光院(相国寺 塔頭)
  • [第52回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開] 相国寺の塔頭・林光院が特別公開されている。薩摩・島津家との縁が深いこの寺には、画家・藤井湧泉が描いた水墨画の障壁画で飾られている。書院南庭にある鶯宿梅は、特別公開期間の後半、3月上旬には色を変える姿を見せるらしい。 所在地:京都市上京区相国寺門前町宗派:臨済宗 [続きを読む]
  • 京都) 西山 宝鏡寺門跡
  • [第52回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開] 「人形の寺」として知られる尼門跡寺院・宝鏡寺が特別公開されている。百々御所(とどのごしょ)という御所号を持っている。 寺に入った尼僧には、御所から数多くの人形が贈られたという。孝明天皇遺愛の御所人形が有名である。 所在地:京都市上京区寺之内通堀川東入ル百々町547宗派:臨済宗 宝鏡寺のHP [続きを読む]
  • 愛知) 大井神社
  • 名古屋は小牧空港の近くと言ってもいいあたりに、大井神社がある。御由緒は古く、和銅・養老といった700年代に産土神として祀られたという。 境内には、狛犬ならぬ張子の戌の石像が、愛嬌のある顔で鎮座している。これを撫でると、幸せ&幸運をゲットすると最近人気らしい。所在地:愛知県名古屋市北区如意2ー1 大井神社のfacebook [続きを読む]
  • 京都) 豊光寺(相国寺塔頭)
  • [第52回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開] 52回目を迎える平成30年の「京の冬の旅」。毎年、通常非公開の寺社が公開されるので楽しみにしている。 今年は、まず相国寺に向かった。最初に訪ねたのは相国寺塔頭の豊光寺。1598年に豊臣秀吉追善のために創建された塔頭である。梅が僅かに芽吹いている静かな庭園を抜け、足利義稙の肖像画等々の寺宝が公開されている。 所在地:京都市上京区今出川通烏丸東入宗派:臨済宗 [続きを読む]
  • 京都) 壬生寺
  • [平成30年節分参拝] 900年の歴史がある節分祭で賑わう壬生寺を訪れた。平安京から裏鬼門に位置するこのお寺では、昔から節分に邪気を払うため、盛大な節分祭が行われているという。 また、春と秋の壬生狂言で「焙烙割」上演の際に割られる焙烙(素焼きの土鍋)の奉納が行われる。厄除けの願をかけて納めてきた。●壬生狂言の限定御朱印今回は御朱印帳も購入した[第51回京の冬の旅 非公開文化財特別公開] 律宗の大本山・壬生寺 [続きを読む]
  • 京都) 瑞龍山 南禅寺
  • 京都観光で人気の寺院・南禅寺。創建された文永年間(1200年代)から明治にかけて、活動的な寺院である。明治にできた琵琶湖?水は、滋賀県大津で取水されて南禅寺境内を通って東山区蹴上まで続いている。赤煉瓦のアーチが、南禅寺の境内に異質な美しさをもたらしている。 南禅寺の御朱印帳所在地:京都市左京区南禅寺福地町86宗派:臨済宗 南禅寺 [続きを読む]
  • 熊本) 手取天満宮
  • 熊本に鎮座する手取天満宮は学問の神・菅原道真公を主祭神とする学問の神社である。火事を防ぐ火除けの神さまとしてもご利益があるという。街並みの喧騒の中に、ひっそりと境内が佇んでいる。所在地:熊本県熊本市中央区上通町5ー34 手取天満宮のHP [続きを読む]
  • 京都) 光明山 即成院(泉涌寺塔頭)
  • 泉涌寺塔頭で最後に伺ったのが即成院。創建当初は伏見桃山にあったという。ここは那須与一所縁のお寺であり、ここを訪れ武運を祈願していたという。 ここでは毎月、カラフルな限定御朱印をいただける。一昨年の11月限定御朱印の中から2種。所在地:京都市東山区泉涌寺山内町28宗派: 真言宗泉涌寺七福神 福禄寿 即成院のHP [続きを読む]
  • 奈良) 率川神社
  • 奈良・率川神社(いさがわじんじゃ)は奈良市最古の神社であり、529年に大三輪君白堤が勅命によりお祀りしたという。主祭神は神武天皇の皇后が主祭神という珍しい神社である。「子守明神」とも呼ばれ、古くから子供守り神として知られている。所在地:奈良県奈良市本子守町18率川神社のHP [続きを読む]
  • 京都) 壬生寺
  • 京都・壬生寺は、壬生大念仏狂言を伝える寺として、年間3度にわたり壬生狂言を公開している。また、壬生の地は新撰組が結成された地であり、壬生寺は兵法調練所として使われていた新撰組所縁の寺である。境内の壬生塚には新撰組隊士の墓塔が祀られている。所在地:京都市中京区坊城通仏光寺上ル壬生梛ノ宮町31宗派:律宗洛陽三十三所観音霊場 28番京都十二薬師霊場 4番 [続きを読む]
  • 京都) 壽豊山観音院 長円寺
  • 京都伏見区の長円寺は、幕末・鳥羽伏見の戦いで野戦病院の地となった寺院である。おりしも、参拝した1月5日は、近藤勇がここを訪れた日であるとのことで、不思議なご縁を感じた。ここには新撰組所縁の閻魔王が祀られている。御朱印は、閻魔堂にて千円を奉納して授与していただける。所在地:京都市伏見区淀新町681宗派:浄土宗 長円寺のFacebook [続きを読む]
  • 京都) 東山 御寺 泉涌寺
  • 京都で皇室所縁の寺社である泉涌寺。皇室との関係が非常に深く「御寺」と呼ばれている。ここには1200年代に中国から伝えられた楊貴妃観音像が祀られており、その美しさにあやかろうと女性の参拝者に人気であるという。また、泉涌寺の境内に向かう道中には、多くの塔頭が並んでいる。 御朱印は、まずは2ついただいてる。御詠歌等々、多くの御朱印をいただけるので、次の機会に是非。 ●楊貴妃観音の御朱印 ●泉涌寺の御朱印帳所 [続きを読む]