ダイキチ さん プロフィール

  •  
ダイキチさん: 逢花打花 逢月打月 ー 百寺百社御朱印巡り
ハンドル名ダイキチ さん
ブログタイトル逢花打花 逢月打月 ー 百寺百社御朱印巡り
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tsukasa_and_e-bratsu/
サイト紹介文ぶらっと足を運んだ御朱印集めの整理・整頓・ご報告。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供224回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2015/07/19 23:31

ダイキチ さんのブログ記事

  • 京都) 鷺森神社
  • 京都洛北・一乗寺巡り。次に訪ねたのは修学院・鷺神社(さぎもりじんじゃ)。貞観年間(800年代後半)に比叡山麗に創建され、元禄年間に修学院離宮地から現在の場所に移されたそうです。境内には良縁のパワースポット「八重垣の石」があります。 御朱印は書き置きをいただきました。所在地:京都市左京区修学院宮の脇町16主祭神:素戔嗚尊 [続きを読む]
  • 京都) 赤山禅院
  • 京都・一乗寺、次に訪ねた寺院は赤山禅院(せきざんぜんいん)。延暦寺の塔頭の一つで、800年代後半に創建された天台宗の寺院です。平安京の東北、すなわち表鬼門の鎮守としてお祀りされてきました。広い境内には、さまざまなお堂や社殿が建てられています。都七福神の福禄寿がお祀りされています。所在地:京都市左京区修学院開根坊町18宗派:天台宗都七福神 福禄寿 [続きを読む]
  • 京都) 曼殊院門跡
  • 京都・左京区の一乗寺を散策しました。最初に訪ねたのは門跡寺院の曼殊院。700年代後半の延暦年間に創建されたという天台宗の寺院です。大書院の枯山水庭園の静かな佇まいが素敵です。一方、「幽霊の掛け軸」でも有名なこのお寺。拝観ルートの最後に、2枚の掛け軸が並んでかけられています。それと知らなくても、何かしらの雰囲気を感じるはずです。「撮影厳禁」の注意書きを決して見落としてはいけません。 御朱印帳は大判サ [続きを読む]
  • 三重) 恵日山 津観音寺
  • 日本三大観音のひとつ、津観音を訪れました(ちなみに残りの2社は浅草観音と大須観音) 。創建は709年と言われ、真言宗の古刹です。反面、門前町の賑わいの中に位置し、訪ねた際も夏祭りの真っ盛り。出店で賑わう境内でした。 伊勢の津七福神では毘沙門天霊場を担っています。 平成13年に落慶された現代の五重塔。所在地:三重県津市大門32ー19宗派:真言宗醍醐派伊勢西国三十三所観音霊場 19番伊勢の津七福神 1番日本三大観 [続きを読む]
  • 三重) 塔世山 四天王寺
  • 津市の四天王寺をお参りしました。 ここは推古天皇の命により聖徳太子が建立したと言われています。その後、安土城主だった織田信長の父・信包が再建したことから、信長の母・土田御前のお墓がここにあります。 所在地:三重県津市栄町1ー892宗派:曹洞宗西国薬師四十九霊場 34番伊勢の津七福神 7番 [続きを読む]
  • 三重) 馬宝山 蓮光院初馬寺
  • 三重県 JR津駅の駅前に鎮座する蓮光院・初馬寺を参拝しました。聖徳太子が自ら刻んだ馬頭観音菩薩をお祀りしています。伊勢の津七福神の第三霊場にもなっています。所在地:三重県津市栄町3ー210宗派:真言宗御室派伊勢の津七福神 第3番伊勢西国三十三所観音霊場 17番 [続きを読む]
  • 三重) 津八幡宮
  • 三重・結城神社から境内を隣接する津八旛宮の御朱印もいただきました。地元では「ゆうきさん」と「はちまんさん」と呼ばれ、年末年始はかなりの混雑とのこと。参拝した際は、結城神社とは正反対の雰囲気で、結城神社が開放的な雰囲気であるのに対し、ある意味、近寄りがたい神聖な雰囲気を感じました。所在地:三重県津市八旛町2339 [続きを読む]
  • 三重) 結城神社
  • 三重・津の結城神社を参拝しました。ここは太平記で名高い結城宗広をお祀りしてる神社です。結城宗広は後醍醐天皇の鎌倉幕府討伐に参加し、南北朝時代には南朝方で戦っています。境内は梅の木で溢れ、なかでも300本のしだれ梅が有名です。今回は残念ながらシーズンオフの参拝でしたが。 結城神社は「伊勢の七福神」の福禄寿になります。 所在地:三重県津市藤方2341 [続きを読む]
  • 三重) 高田山 専修寺
  • 三重・津にある高田本山 専修寺(せんじゅじ)を訪ねました。ここの御影堂と如来堂は2017年に国宝指定されており、この他にも数々の美しい建造物や美術工芸品が所蔵されています。 浄土真宗10派のうちの一つ、真宗高田派の寺院です。 オリジナルの御朱印帳がありました。とてもステキでしたが、1冊6千円ということで・・・あまりの高額に購入は断念。所在地:三重県津市一身田町2819宗派:真宗高田派専修寺のHP [続きを読む]
  • 愛知) 七寺 / 稲園山 長福寺
  • 名古屋・大須の七寺(ななつでら)。実はこれが俗称で、本当は「稲園山 長福寺」ということを、このプログを書く時点で初めて知りました。歴史は古く、延暦6年(787年)、紀是広が七歳で亡くなった子供を弔うために伽藍を設立したことから、「七寺」の名前があるといいます。 酷暑の大須の入り口近く、お商店街の混雑をよそに静かに鎮座するこのお寺を、是非訪ねてほしいと思います。所在地:愛知県名古屋市中区大須2ー28ー5宗派 [続きを読む]
  • 熊本) 藤崎八旛宮
  • 久しぶりに熊本の御朱印を紹介します。熊本大鎮守である藤崎八旛宮。935年「藤原純友の乱」の追討と九州鎮護の為に創建されたといいます。子供儀礼で人気で、参拝した際も、沢山の七五三祝いの参拝客であふれていました。所在地:熊本県熊本市中央区井川淵町3ー1 藤崎八旛宮のHP [続きを読む]
  • 奈良) 片岡山 達磨寺
  • 奈良・葛城、聖徳太子所縁の寺院である達磨寺を参拝しました。日本書紀によれば、聖徳太子と達磨大師の化身が出会った寺院であり、本堂は古墳時代後期の古墳の上に建っているそうです。 御朱印は書き置きのみですが、聖徳太子の愛犬・雪丸の御朱印をいただきました。所在地:奈良県北葛城郡王寺町本町2ー1ー40宗派:臨済宗 南禅寺派 聖徳太子霊跡 19番 [続きを読む]
  • 愛知) 若宮八幡社
  • [平成30年8月参拝] 久しぶりに名古屋・栄の若宮八幡社を参拝しました。風鈴まつりの限定御朱印(書き置き)をいただきました。[平成28年10月参拝] 名古屋の繁華街・栄にある名古屋の総鎮守。天武天皇の時代(700年代初頭)に創祀されたといい、時を経て、織田信秀に焼失させられ、徳川家康名古屋城築城時に現在の地に移された。所在地:愛知県名古屋市中区栄3ー35ー30主祭神:仁徳天皇、応仁天皇、武内宿禰命 [続きを読む]
  • 奈良) 慈雲山 石光寺
  • [関西花の寺巡り]関西花の寺二十五カ所・第20番の石光寺を訪ねた。聖武天皇の時代、中将姫が曼荼羅を織る為の蓮糸を染めた井戸が今も残っていることから、通称「染寺」と呼ばれている。春・秋の牡丹がこのお寺の花。4〜5月と11月〜1月が牡丹の見頃だという。残念ながら、今回は盛夏の訪問だった。 所在地:奈良県葛城市染野387宗派:浄土宗関西花の寺二十五霊場 20番 [続きを読む]
  • 奈良) 二上山 當麻寺
  • 奈良・葛城の當麻寺。中将姫伝説で知られる奈良の古刹である。今回、二度目の参拝で、御朱印と御詠歌をいただいた。40℃近い酷暑であり、参拝客は疎ら・・・所在地:奈良県葛城市當麻1263宗派:高野山真言宗、浄土宗 [続きを読む]
  • 京都) 塩岳山 楞厳寺
  • [関西花の寺巡り] 関西花の寺 第2番札所は、春のミツバツツジ、夏のハス; 楞厳寺(りょうごんじ)。四季の鴉の襖絵で有名であり、「丹波カラス寺」とも呼ばれている。今年の水害で、近隣で土砂崩れの災害に遭われた方もいるといい、まだ道中にも通行止めの箇所があった。ハスの満開には、多少早すぎた時期での参拝であった。所在地:京都府綾部市舘町楞厳寺6宗派:高野山真言宗関西花の寺二十五カ所 2番 [続きを読む]
  • 京都) 補陀洛山 丹州観音寺
  • [関西花の寺巡り] 開創して25周年をむかえる「関西花の寺二十五カ所」。他の巡礼コースとは一味違った風情を期待してしまう。それぞれ、旬の花の季節を狙って参拝することになるのであろうが・・ これにチェレンジしたい。 まずは、第1番札所 ・丹州観音寺。関西でも最も古い紫陽花寺として有名。参拝したのは、残念ながら紫陽花の時期を過ぎた猛暑の最中。わずかに痕跡が残るものの、残念なタイミング。来年、再び訪問したい [続きを読む]
  • 山梨) 乾徳山 恵林寺
  • 戦国武将・武田信玄の菩提寺である恵林寺(えりんじ)。甲斐武田氏滅亡の折には、織田信長の焼き討ちにあい、100人以上の僧侶が火に包まれたという。本能寺の変以降、徳川家康の手により再興された。 信玄の月命日である毎月12日には、限定御朱印をいただけるとのこと。次回は、是非これをいただきに訪問したい。 恵林寺三門。信長焼き討ちの際、ここに立て篭もった快川国師が心頭滅却すれば火も自涼し」の一句を発して運命に身 [続きを読む]
  • 山梨) 裂石山 雲峰寺
  • 甲府の鬼門を守る雲峰寺(うんぽうじ)は、戦国時代、甲斐・武田家の祈願所であった。武田勝頼が自害した際、武田家の重宝をここへ納めたという。198段の石段を登った所にある仁王門は、まさにインスタ映えする素晴らしさ。ここまで足を運ぶ価値がある。かつて、大河ドラマ「武田信玄」や、黒澤映画「影武者」のロケ地にもなったそうな。 所在地:山梨県甲府市塩山上萩原2678宗派:臨済宗妙心寺派甲斐百八霊場 18番雲峰寺のHP [続きを読む]
  • 福井) 氣比神宮
  • 越前国一ノ宮 氣比神宮(けひじんぐう)。古くからの海上交通の要所である敦賀に鎮座している。航海安全の守護神として信仰されてきた。その大鳥居は日本三大大鳥居の一つに数えられている。所在地:福井県敦賀市曙町11ー68 [続きを読む]
  • 愛知) 岩津天満宮
  • 愛知・岡崎の岩津天満宮は、60を越える古墳の慰霊を祭祀している神社である。菅原道真を主祭神としてお祀りしている。」眺望からの岡崎の眺めも素晴らしい。 猛暑の緑に生える・・所在地:愛知県岡崎市岩津町字東山53主祭神:菅原道真岩津天満宮のHP [続きを読む]
  • 愛知) 瀧山東照宮
  • 三代将軍・徳川家光の命により、滝山寺に創建された滝山東照宮。後の神仏分離により独立した。日光、久能山と共に東照宮三宮とされている。 滝山寺とはまさに一対の配置。御朱印は書き置きでいただける。所在地:愛知県岡崎市滝町山籠107主祭神:東照大権現(徳川家康) [続きを読む]
  • 山梨) 浅間神社
  • 桃と葡萄の名所・甲斐一宮。炎天下の中、旬の桃とワインを仕入れるべく、国道20号線をひた走っていた所、大鳥居に出くわした。甲斐・浅間神社である。創建は古く、800年代という。当然のことながら、武田氏との縁も深い。 山梨県で醸造されるワインが奉納されている。ありがたや・・所在地:山梨県笛吹市一宮町一宮1684主祭神:木花開耶比売命 [続きを読む]
  • 愛知) 吉祥陀羅尼山 瀧山寺
  • 愛知・岡崎。鬼まつりで有名な滝山寺(たきさんじ)。600年代末、修験道者・役小角が薬師如来像を自ら彫刻し、御堂に安置したことに始まるという。その後、平安・鎌倉・南北朝と時の権力者の庇護を受け、江戸時代には徳川家康の庇護を受けたという。運慶の観音菩薩像を所有していることでも著名である。 鎌倉時代から続く奇祭・鬼祭り。鬼面を描いたポストカード。御朱印ではないが‥紹介しておきたい。所在地:愛知県岡崎市滝 [続きを読む]
  • 愛知) 成道山 大樹寺
  • 徳川家康の菩提寺、岡崎の大樹寺を参拝した。流石に徳川家の菩提寺だけあり、なかなか横柄な自社である。徳川家、さもありなん。御朱印帳もいただいたが‥. されど徳川。所在地:愛知県岡崎市鴨田町広元5ー1宗派:浄土宗三河三十三観音 3番 [続きを読む]