ダイキチ さん プロフィール

  •  
ダイキチさん: 逢花打花 逢月打月 ー 百寺百社御朱印巡り
ハンドル名ダイキチ さん
ブログタイトル逢花打花 逢月打月 ー 百寺百社御朱印巡り
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tsukasa_and_e-bratsu/
サイト紹介文ぶらっと足を運んだ御朱印集めの整理・整頓・ご報告。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/07/19 23:31

ダイキチ さんのブログ記事

  • 京都) 妙心寺 天球院
  • 第53回「京の冬の旅」非公開文化財特別公開が始まりました。今回のテーマは「京都に見る日本の絵画〜近世から現代〜」ということで、数々の名画が期待できます。 まずは妙心寺の塔頭寺院を訪ねました。最初に鑑賞したのは天球院。襖絵56面、杉戸絵16枚を合わせて152面におよぶ障壁画が方丈にあります。有名な「竹虎図」「梅に遊禽図」「籬草花図」を鑑賞できます。これらの障壁画は9年の年月をかけた保存修理事業が行われ、ここ [続きを読む]
  • 京都) 無量山 宝蔵寺
  • 江戸中期の人気絵師・伊藤若冲の菩提寺である京都中京区の宝蔵寺。松の内の限定御朱印をいただけるということで、早速お伺いしました。ここには、以前、伊藤若冲の絵が特別公開された際にもお伺いしていました。生誕300年を記念した「髑髏」の御朱印をご紹介していませんでしたので、改めてご紹介します。所在地:京都市中京区裏寺町通蛸薬師上ル裏寺町587宗派:浄土宗西山深草派 [続きを読む]
  • 京都) 白雲神社
  • 新年、京都御苑の苑内にある白雲神社を参拝しました。護王神社のちょうど斜向いになります。ここは芸術・学問を司る水の神・妙音弁財天をお祀りしています。お正月だったこともあり、境内には多くの人が参拝していました。御朱印の筆さばきはお見事! 新年早々、素敵な御朱印に出逢えました。所在地:京都市上京区京都御苑内主祭神:妙音弁財天 [続きを読む]
  • 京都) 瑠璃光山利生院 大福寺 <第3集>
  • [平成31年正月参拝] 年も変わりましたので、<第3集>に記事を更新して、今年の御朱印を紹介します。恒例ですが、まずは「初夢」の御朱印です。A 4サイズの大きな御朱印で、昨年も保存方法に迷いました。今年は大胆に「初夢」と朱書きされており、いかにも縁起がよさそうです!大福寺<第2集>大福寺 <第1集>大福寺のツイッター所在地:京都市中京区麹屋町二条上ル布袋屋町498宗派:天台宗京都十二薬師 10番京都七福神 7番 布 [続きを読む]
  • 京都) 豊国神社
  • [平成31年正月参拝] 2年ぶりに京都東山・豊国神社の正月金印をいただきに伺いました。 (尾張豊国神社からのハシゴになりましたが) 書き手さんが違うと、同じ御朱印でも全く違ったイメージに見えるものですね。[平成29年1月参拝] たまたま豊国神社に立ち寄ったところ「京都刀剣御朱印巡り」との事で、女性に人気の御朱印をいただいた。鎌倉時代の名刀「骨喰藤四郎」の御朱印。日付が入らないのが残念。[平成29年お正月参拝] [続きを読む]
  • 平成30年 お気に入り御朱印
  • ベスト盤というわけでもありませんが、平成30年にいただいた御朱印を振り返って、お気に入りの作品を集大成させていただきます。 最近人気の絵入り御朱印も美しいですが、やはり原点に立ち返って、見事な筆さばきの墨書き御朱印にも魅入られます。平成31年も、各地をまわって色々な御朱印をいただきます!京都 法住寺 (7月参拝) ※限定御朱印奈良 法隆寺 (8月参拝)京都 曼殊院門跡 (9月参拝)京都 崇道神社 (9月参拝)京 [続きを読む]
  • 京都) 護王神社
  • [平成31年 初詣] 平成31年の干支は亥。ということで、今年初詣に神社がここです! 京都上京区・京都御苑は蛤御門の向かいに位置する護王神社は「狛いのしし」をシンボルとしています。明治時代のお札にまで描かれていたほど著名な神社です。 あまり混雑を予想せずに参拝に向かったところ・・ 参拝まで1時間待ちの大行列ができていました。今年の初詣では大人気のようです。 御朱印は、初詣期間中は書置きのみとのことです。 [続きを読む]
  • 愛知) 熱田神宮
  • [平成31年参拝]平成最後の年は、名古屋・熱田神宮の初詣から開始しました。元旦のお参りは流石に長蛇の人混みです。去年も、御朱印巡りをここからスタートしました。今年も、沢山のステキな御朱印に出会えますように‥との願いも込めて。 本年も宜しくお願いします。今年は亥年です。実は毎年入手していたのですが、熱田神宮の一刀彫りを紹介します。[平成30年参拝]平成30年の初詣は、前年と同じく熱田神宮を詣でた。2日の早朝 [続きを読む]
  • 京都) 総見院(大徳寺塔頭)
  • [平成30年10月参拝] あまり間を空けずとなりましたが、大徳寺塔頭・総見院にも参拝しました。まだ青紅葉の時節でしたが。御朱印は書置きですが、再掲します。[平成30年4月参拝] 本能寺の変で亡くなった織田信長の菩提を弔う為、羽柴秀吉が建立した大徳寺総見院。秀吉が奉納した信長の坐像が安置されている。ここは3月末〜5月末にかけて特別公開されている。信長坐像の迫力は流石!思わずこうべを垂れてしまう迫力がある。信 [続きを読む]
  • 京都) 興臨院 (大徳寺塔頭)
  • [平成30年11月参拝] 大徳寺塔頭の興臨院を紅葉の時期に再訪しました。書置きでしたが、御朱印のみ再掲しておきます。[平成30年4月参拝] 京都柴野・大徳寺塔頭の2社目は興臨院。前田利家と深い関わりがあり、加賀前田家の菩提寺となっている。 通常非公開であるが、現在(H30.3.17〜H30.6.10)、特別公開されている。復元された方丈庭園は蓬莱世界を表現したと言われる素晴らしい枯山水である。 *御朱印は書置きのみ所在地: [続きを読む]
  • 京都) 大椿山 六道珍皇寺
  • [平成30年11月参拝] 久しぶりに京都・東山の六道珍皇寺の限定御朱印をいただきに伺いました。限定公開も同時に行われていたこともあり、なかなかの人混みでした。今回の限定御朱印は青い台紙に金文字で描かれています。 御朱印帳に直書きもいただきました。閻魔大王の御朱印帳も新たに購入しました。[平成28年参拝] 祇園祭で賑わう京都・東山の一角に、別な意味でアツイ行列を集めた寺社がある。アートな御朱印台紙の先駆者・ [続きを読む]
  • 京都) 熊野若王子神社
  • [平成30年12月参拝] 今回の哲学の道散策も、ここが終点となりました。「哲学の道」の末端なのですが、喧騒を忘れさせる静かな神社です。[平成28年11月参拝] 京都・銀閣寺から続く「哲学の道」の終点にある熊野若王子神社。後白河法皇が熊野を信仰したのが始まりで、京都三熊野のひとつである。八咫烏のシンボルがここでも拝める。所在地:京都市左京区若王子町2 [続きを読む]
  • 福井) 柴田神社
  • 福井駅のすぐ目の前に柴田神社があります。かつて柴田勝家の居城だった北ノ庄城の本丸跡地に建てられたそうです。平成になって、茶々・初・江の三姫を祀る「三姉妹神社」が創建されました。御朱印は「柴田神社」と「三姉妹神社」を見開きで。 所在地:福井県福井市中央1丁目21ー17 [続きを読む]
  • 福井) 藤島神社
  • 福井を散策して藤島神社に辿り着きました。アクセスがわからず右往左往してしまいましたが、毛谷黒龍神社からのショートカットで、どうにかたどり着けました。ここは源義家直系の子孫であり南朝の総大将・新田義貞所縁の神社です。明治になって、義貞公の兜が出土したことから、ここに藤島神社が創建されたそうです。驚くべし、宮司さん・新田家の第15代当主に御朱印をいただけます。所在地:福井県福井市毛矢3ー8ー21 [続きを読む]
  • 京都) 大豊神社
  • [平成30年12月参拝] 今回の哲学の道散策でも、大豊神社に立ち寄りました。「狛ねずみ」は健在です。御朱印は、3枚の書き置きをいただけます。[平成28年11月参拝] 「哲学の道」をさらに進む。次に訪れたのは大豊神社。「ねずみの社」として有名で、ここには狛犬ならぬ「狛ねずみ」がある。大国主命が野火に囲まれた時、ねずみが洞穴に導いて助けたという古事記の記述によっている。 所在地:京都市左京区鹿ケ谷宮ノ前1主際神 [続きを読む]
  • 福井) 毛谷黒龍神社
  • 福井市内の足羽山周辺を散策して、毛谷黒龍神社に辿り着きました。日本を守る神として東西南北に四座の守護神が祀られた際、北の守護神として創建されたという由緒正しき神社です。水の神様として、強力なパワースポットだそうです。 御朱印はパワフルな龍を描いた見開きの御朱印を直書きしていただけます。 所在地:福井県福井市毛矢3ー8ー1 [続きを読む]
  • 京都) 紫雲山 金戒光明寺
  • [平成30年12月参拝] 京都左京区の金戒光明寺の山門と庭園が特別公開されています。哲学の森での紅葉見物から足を延ばして、金戒光明寺を訪ねました。山門は、紅葉に彩られた美しさもさることながら、山門に上ると、数々の菩薩像を見る事ができました。 回遊式庭園の紅葉も綺麗でした。[第51回京の冬の旅 非公開文化財特別公開] 「くろ谷さん」と呼ばれる京都左京区の金戒光明寺。浄土宗七大本山の一つであると同時に、幕末 [続きを読む]
  • 福井) 劔神社
  • 越前二の宮、劔神社を参拝しました。越前町織田は、織田信長の祖先が荘官を務めていた土地で、劔神社の神官も織田家が仕えてきました。越前の山中に鎮座する落ちついた境内が素敵な神社です。 御朱印帳は越前和紙を用いた限定品で、2冊と同じ物がない御朱印帳です。選ぶのに迷ってしまいました。 所在地:福井県丹生郡越前町織田113ー1 [続きを読む]
  • 福井) 足羽神社
  • 日本海側・福井に足をのばしました。まずは、足羽山中腹に鎮座する足羽神社(あすわじんじゃ)。ここにお祀りされている継体天皇のお名前を聞いたのは、高校の日本史の授業以来でしょうか。妙に懐かしく感じられました。子授け・安産・子孫繁栄にご利益があるパワースポットだそうです。 足羽山を登る長くて急な階段は、かなりこたえます。 所在地:福井県福井市足羽上町108 [続きを読む]
  • 愛知) 菅生神社
  • 愛知県岡崎。御朱印好きに人気の神社、菅生神社(すごうじんじゃ)を訪ねました。限定御朱印の期間でもなく、静かに参拝できました。状況によっては長蛇の列ができるそうですが・・ 実は、日本武尊が菅生の地を通った際に、建てられた神社で、西暦110年に創建されたと伝わる古い神社です。 後に、徳川家康が社殿を再建したそうです。 完成度がかなり高いオリジナルの御朱印帳。菅生神社の facebook所在地:愛知県岡崎市康生 [続きを読む]
  • 愛知) 龍城神社
  • 愛知・岡崎。 岡崎城に鎮座する龍城神社(りゅうきじんじゃ)を訪ねました。徳川家康が生まれた時、城楼上に金色の龍が現れたという伝説が残るおそるべき神社です。天守閣が残る岡崎城を観光する方々も多く、境内も大勢で賑わっていました。 御朱印も葵の御紋が押されています。 所在地:愛知県岡崎市康生町561 岡崎公園内 [続きを読む]
  • 京都) 正法山 妙心寺
  • [平成30年11月参拝] 改めてになりますが、妙心寺塔頭巡りの中で、大本山 妙心寺の御朱印もいただきました。[第51回 今日の冬の旅 非公開文化財特別公開] 臨済宗妙心寺派の大本山。現在、食事を調理し配膳するための台所である「大庫裏(おおぐり)」と、八角形の回転式輪蔵が据えられた「経蔵」が特別公開されており、これに合わせて御朱印も書き置きでいただける。 ●通常いただける釈迦如来の御朱印所在地:京都市右京 [続きを読む]
  • 京都) 桂春院(妙心寺塔頭)
  • 妙心寺・大雄院のお隣、桂春院国の名勝に指定されている美しい庭園で有名です。お訪ねした時は、タイミングよく他の参拝客がいらっしゃらなかったので、貸切状態で静かに紅葉の庭園を堪能できました。あと1週間もすれば、見頃満開。京都紅葉の穴場スポットです。所在地:京都市右京区花園寺ノ中町11宗派:臨済宗妙心寺派 [続きを読む]
  • 京都) 大雄院(妙心寺塔頭)<第2集>
  • [平成30年11月参拝] 京都・妙心寺の塔頭、大雄院を半年ぶりに訪ねました。襖絵プロジェクトも秋の「桔梗と稲」へと進み、美しい襖絵を見てきました。タイミング良く、宮絵師・安川如風氏にお会いでき、新調した「秋の御朱印帳」にサインをいただきました。 庭園の紅葉は、まだ色付きはじめたばかりという感じです。 まずは「秋の御朱印帳」に描かれている御朱印から紹介します。 今年も、達磨の御朱印をいただけます。 春に続 [続きを読む]