ダイキチ さん プロフィール

  •  
ダイキチさん: 逢花打花 逢月打月 ー 百寺百社御朱印巡り
ハンドル名ダイキチ さん
ブログタイトル逢花打花 逢月打月 ー 百寺百社御朱印巡り
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tsukasa_and_e-bratsu/
サイト紹介文ぶらっと足を運んだ御朱印集めの整理・整頓・ご報告。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供301回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2015/07/19 23:31

ダイキチ さんのブログ記事

  • 和歌山) 妙法山 阿弥陀寺
  • 紀伊南端、海抜749mの妙法山にある阿弥陀寺。黄泉の国への入り口であるという。那智・青岸渡寺へ向かう道を、さらに延々と山道を走り、やっとたどり着いた。ここの空気は下界とは全く違い、澄むこと素晴らしき。那智の滝を参拝した際は、是非ここに足を伸ばしていただきたい。所在地:和歌山県那智勝浦町南平野2270ー1宗派:真言宗 阿弥陀寺のHP [続きを読む]
  • 京都) 嵯峨山 大覚寺
  • 京都・嵯峨の大覚寺を訪れた。太秦の近くということもあり、数多くの時代劇の撮影に境内が使われている。そう言われてみれば、何となく見覚えのある境内というか・・・ 800年代に嵯峨天皇の離宮になった皇室ゆかりの門跡寺院である。 大覚寺の御朱印帳所在地:京都市右京区嵯峨野大沢町4宗派:真言宗近畿三十六不動尊 13番 [続きを読む]
  • 愛知) 薬王山 太山寺(三ヶ根観音)
  • 三河湾を観む三ヶ根スカイラインを進み、頂上付近でたどり着く三ヶ根観音。季節になると紫陽花の名園だという。残念ながら、この季節にはかなり早く、春霞の三河湾を一望した。 御朱印は季節の限定御朱印が多数あり、今回はそのうちの2枚を直書きしていただいた。 三ヶ根観音から見渡す三河湾の景色所在地:愛知県西尾市東幡豆町大境17宗派:真言宗 [続きを読む]
  • 京都) 貴船神社
  • 地域の名称は貴船(きぶね)であるが、ここは水神を祀る気生根(きふね)だという事を初めて知った。京都・鴨川の水源地として京に水の供給を司る水神をお祭りしている。1600年前に玉依姫命が黄船に乗って大阪湾から淀川・鴨川をくだり奥宮に至ったのが創建と伝わる。 時が流れ、平安時代の歌人・和泉式部が心変わりした夫との復縁を願い成就したということから縁結びのご利益でも人気である。 貴船川の清らかな流れは、さすが [続きを読む]
  • 京都) 鞍馬山 鞍馬寺
  • 京都・鞍馬寺。牛若丸こと源義経が入山し、天狗に兵法を授けられたという伝説が残る寺院として、あまりにも有名である。時代を平安に遡ると、多くの女流文学者が来山しており、枕草子や更級日記、源氏物語にも描写されている。 御朱印は「尊天」の二文字。月輪・太陽・大地の三身の精霊を一体として称している。いずれも六十年に一度開帳される秘仏であるという。 桜に囲まれた本殿金堂 本殿金堂から貴船神社へ向かう奥の院参 [続きを読む]
  • 京都) 由岐神社
  • 京都・貴船エリアに足を踏み入れた。叡山電車を終点まで乗り、たどり着いた鞍馬駅。ここから貴船神社までハイキングを楽しもうと思う。鞍馬寺の山門を抜け、まずたどり着いたのが由岐神社。日本三大火祭りに数えられる「鞍馬の火祭り」が現代にまで伝えられる神社である。叡山電鉄・鞍馬駅の駅前に鎮座する大天狗 御神木 「大杉さん」所在地:京都市左京区鞍馬本町1073由岐神社のHP [続きを読む]
  • 京都) 護法山 毘沙門堂門跡
  • 京都・山科の毘沙門堂門跡をたずねた。前庭の枝垂桜には一足早すぎたようであったが、霊殿、晩翠園、そして高台弁財天と、境内の美しさは抜群。天台宗五箇室門跡のひとつであり、京の七福神のひとつ毘沙門天を御本尊とすることからこの名がある。 ●春限定・吉祥の御朱印 ●梅の御朱印 ●大坂城内から移されたという高台弁財天 所在地:京都市山科区安朱稲荷山町18宗派:天台宗 [続きを読む]
  • 京都) 瑠璃光山利生院 大福寺
  • [平成30年4月参拝] 花祭りのステキな御朱印を逃してしまったので・・・ 後悔先に立たず、遅ればせながら四月初日に大福寺を訪ねた。金墨の直書きで桜月一日「花祭り」の御朱印をいただけ、大満足。御朱印を求める皆さんが、大福寺の見開き御朱印帳を持参しているのに驚き! 遅ればせながら「大吉」の書き置きもいただいた。[平成30年3月参拝] 3月は千幅輪相(お釈迦様の足跡模様の七相の一つ)の御朱印をいただけた。毎月1 [続きを読む]
  • 岐阜) 龍吟山 天猷寺
  • 名古屋から国道19号線を進み、岐阜・瑞浪にさし掛かる頃、「椿寺」天猷寺にたどり着く。江戸時代の旗本である馬場氏の菩提寺である。重厚な山門と静かな境内には、ちょうど椿が咲き誇っていた。 御朱印は先代のご住職が描かれたという観音像の復刻御朱印を筆頭に、今の住職が描かれた可愛らしい絵入り御朱印をいただける。今回は、ご住職不在のタイミングでお伺いしたので書き置きから選ばせていただいた。 ●先代ご住職が描か [続きを読む]
  • 京都) 猿丸神社
  • 古今和歌集の歌人・猿丸大夫をお祀りする京都宇治の猿丸神社。「瘤とりの神さま」として知られ、癌や腫物を治す癌封じの神として信仰を集めている。所在地:京都府綴喜郡宇治田原町禅定寺粽谷44 猿丸神社のHP [続きを読む]
  • 京都) 豊国廟
  • 豊臣秀吉の墓所・豊臣廟を訪ねた。建設当初の廟は徳川家康によって破壊され、三百年の間、打ち捨てられていたという。現在、ここは豊国神社の境内であり、563段の階段をのぼりきると大きな石塔の墓所を参拝できる。この階段により、ここの御朱印には「参拝」ではなく「登拝」と書いていただける。 ●桜をあしらった春の限定御朱印 ●通常いただける御朱印この後ろに563段の急な階段が続いている。所在地:京都市東山区今熊野北 [続きを読む]
  • 愛知) 鳳凰山 大徳院
  • 愛知あま市の大徳院。甚目寺の斜向いに位置し、推古天皇の時代に創建された歴史の古い寺院である。恵比寿天と大黒天の二尊像をお祀りしている。慶長十二年、左甚五郎が二天像を彫刻し、住職に寄進したものが現在の本尊だという。所在地:愛知県あま市甚目寺東門前前26宗派:真言宗尾張三霊場 2番 [続きを読む]
  • 京都) 慈眼山 正寿院
  • 「幸せを呼ぶハートの窓」で女子に大人気の寺院、京都・正寿院を訪れた。人気の寺院ということで甘く考え信楽から車で向かったが、なかなか到達に困難な場所である。これから夜桜見物で混雑することが予想されるが、多少先走りで美しい梅の花を写真におさめることができた。ハート型で人気の「猪目窓」がある客殿よりも、ずっと古風な本殿に魅せられてしまうのは‥年齢のせいか。静かで心地良い寺院でる。御朱印もさすがの筆使い [続きを読む]
  • 京都) 牛皮院 随心院
  • [平成30年3月参拝] 関東は例年より早く桜満開の季節だが、京都はまだ桜よりも梅が咲き誇っている感がある。遅ればせながら、今年も随心院の小野梅園を訪れた。今年の限定御朱印は小野小町を描いた台紙にいただけるお洒落な作品。 [平成29年3月参拝] 梅の季節である。この時期に是非訪れたのが京都山科の随心院。境内には230本の梅の木が植えられている小野梅園がある。(今回もタイミングを外し、参拝がちょっと早かったが) [続きを読む]
  • 大阪) 如意山 藤次寺
  • 大阪・天王寺区は、地下鉄谷町九丁目駅のそばに佇む藤次寺(とうじじ)。800年代初期に、藤原冬嗣の願いにより藤原家を治める寺として創建された。一時期は加藤清正の手により広大な境内を誇ったといわれる。作家・山崎豊子の墓所と石碑がここにある。所在地:大阪府大阪市天王寺区生玉町1ー6宗派:真言宗 [続きを読む]
  • 愛知) 漆部神社
  • 愛知あま市・甚目寺の境内にある漆部神社。かつては甚目寺の鎮守社であった。境内の静寂、かつ荘厳な雰囲気は、甚目寺のアットホームな雰囲気とは一線を画する神聖なエリアである。所在地:愛知県あま市甚目寺東門前11 [続きを読む]
  • 愛知) 鳳凰山 甚目寺
  • 愛知県あま市の甚目寺。推古天皇の時代に創建された歴史のある寺院である。この辺りが海だった当時、漁師の甚目龍麿が漁をしていたところ観音像が網にかかり、お堂を建てたのが始まりという。 所在地:愛知県あま市甚目寺東門前24宗派:真言宗東海三十六不動尊 5番尾張三十三観音 16番 [続きを読む]
  • 大阪) 荒陵山 勝鬘院 愛染堂
  • 「愛染かつら」で有名な恋愛のパワースポット 勝鬘院 愛染堂。聖徳太子によって建立された古い寺院であり、また境内には豊臣秀吉が再建した多宝塔が桃山時代の最高傑作として残っているという、住宅地の真ん中にありながらも、非常に歴史に彩られた寺院である。腰掛けると腰痛が治るといわれる「腰痛封じの石」も人気のパワースポット。 味のある書体の御朱印も、なかなかの逸品。 所在地:大阪府大阪市天王寺区夕陽ヶ丘町 5ー3 [続きを読む]
  • 大阪) 生國魂神社
  • 大阪・生國魂神社(いくくにたまじんじゃ、いくたまさん)を参拝した。「生國魂造り」と言われる建築様式が再現された社殿をはじめとして、境内には11社がある。歴史は古く、日本書紀にも記載されているとの説があるほど。大阪を代表する古社の一つである。所在地:大阪府大阪市天王寺区生玉町13ー9創建:神武天皇 [続きを読む]
  • 和歌山) 高野山 西室院
  • 高野山を散策し続けて歩き疲れた頃・・ふと、「西室院 喫茶部」の看板が目に入った。 古風な寺院の奥に入っていくと・・庭園を望むお洒落な喫茶スペースが広がっていた。西洋コラボのこの空間で、庭を眺めながらいただくコーヒーは格別の美味しさだった。 コーヒーを頂いている間に御朱印もお願いし、至れり尽くせりのひと時を過ごさせていただいた。所在地:和歌山県伊都郡高野町高野山697 [続きを読む]