毘沙門天の招福相場入門 さん プロフィール

  •  
毘沙門天の招福相場入門さん: 毘沙門天の招福相場入門
ハンドル名毘沙門天の招福相場入門 さん
ブログタイトル毘沙門天の招福相場入門
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/bishamon21
サイト紹介文のんびり、バランス投資のすすめ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/07/20 12:43

毘沙門天の招福相場入門 さんのブログ記事

  • 個別物色相場へ
  • 「毘沙門天の招福相場塾」個別物色相場へ 2018.8.5先週の株式市場は、日銀金融政策決定会合は波乱なく通過したものの、米中貿易戦争激化への警戒感が再び強まり、日経平均株価は4週ぶりに反落しました。世界的に金利上昇の流れは確認されたようです。引けは22,525円 RSIは43.30 騰落レシオ100.14日経225日足●今週は決算プレーがピークを越え、米中貿易戦争が実際に現実感としてクローズアップされてくるものと思われます。日経 [続きを読む]
  • 日銀政策の思惑が台頭
  • 「毘沙門天の招福相場塾」 日銀政策の思惑が台頭 2018.7.28■相場展望週末の27日は米通商問題の懸念後退で前日のNYダウが3日続伸したことを受けて終始買い優勢の展開でした。円安基調や前日売られた値がさ株の買い戻しもあって日経平均は反発しました。 日銀の金融政策見直し観測で日経平均はほぼ横這いだったものの、TOPIXは1.76%高と上昇。中小型株への物色意欲も旺盛で全体相場は薄商いながらも堅調でした。週間の値幅は375 [続きを読む]
  • 円安が追い風に!
  • 「毘沙門天の招福相場塾」 円安が追い風に!  2018.7.14■相場展望日経平均は先週約516円下げて、今週は809円高・4週ぶり急反発、海外株高と円安で買い戻し加速しました。円相場は112円台半ばを付け今年の安値113円台を狙う動きになっています。75日線や25日線、26週線、13週線など、主要な節目を上に抜け、一目均衡表では日足、週足ともに雲の中から上に浮上しており、テクニカルも一気に好転しました。週末の日経平均は22,597 [続きを読む]
  • 7月後半までは体力温存
  • 「毘沙門天の招福相場塾」 7月後半まで体力温存 2018.6.30今年も半年が終わり来週から7月相場が始まります。皆様の今年前半のパフォーマンスは如何でしたか? 年後半のより良いパフォーマンスを目指し楽しんで株式相場の経験積んでいきましょう。さて、貿易摩擦問題原油高等で目下の相場は膠着状態が続いています.資金的には配当金の還流で強気の声が聞こえますが、企業の第一クォーターの決算発表が始まるまでは様子見の相場が続 [続きを読む]
  • 来週はメルカリに注目!
  • 「毘沙門天の招福相場塾」 来週はメルカリに注目 2018.6.16■相場展望今週は様々なイベントに一進一退も、週を通しては堅調となりました。米朝首脳会談は終始円満ムードで進み、地政学リスクの後退を期待した買いが入りました。6月FOMCでは政策金利が0.25%引き上げられ、年内の利上げ予測は3回から4回に引き上げられました。ただ、ほぼ織り込み済みの内容で、米長期金利の上昇は抑えられ、為替は円高に振れたことから、FOMCを受 [続きを読む]
  • 日経平均の変動理由
  • 「毘沙門天の招福相場塾」日経平均の変動理由  2018.6.2■相場展望イタリアの政局不安をきっかけに、日本株相場に強烈な逆風が吹いた今週(5月28日−6月1日)、日経平均株価は一時的に2万2000円を割り込みました。TOPIX(東証株価指数)は2012年以来の8連敗を記録するなど、マーケットでは弱気の色が強まっています。円為替109.45円 米国長期金利2.895%一時111円台 金利3%越えからピークアウトしており需給 [続きを読む]
  • 決算プレーから学ぶ
  • 「毘沙門天の招福相場塾」決算プレーから学ぶ 2018.5.19■相場展望今週の株式市場は、米株高と円安を追い風に戻り売りをこなし、日経平均株価が8週続伸し、節目の2万3000円大台に接近しました。日経平均の引けは22,930円 RSIは73.69 騰落レシオ121.84 円為替は一時111円台の円安を付け 米国の長期国債利回りは3.1%に上昇しています。投資部門別売買動向では個人が7週連続で売り越す一方、海外勢は先物で買い戻し続いています。 [続きを読む]
  • 連休明けの相場は
  • 「毘沙門天の招福相場塾」連休明けの相場は 2018.5.5■相場展望今週の株式市場は連休谷間で方向感に乏しく、日経平均株価は前週末比わずか4円高で6週続伸も、中小型株物色は健在でした。株価は、前週比4円(0.02%)高の2万2472円と小幅ながら6週続伸して取引を終えました。週間の値幅は156円と、前週の430円から大幅に縮小しましたた。指標は、RSI80.42 騰落レシオ116.88 乖離率+0.34  週末のCME先物は22,454円で帰ってきていま [続きを読む]
  • 外人買の流れに変化
  • 「毘沙門天の招福相場塾」 外人買いの流れに変化  2018.4.21■相場展望今週の株式市場は、新年度入りからの海外投資家の買い戻しが続き、日経平均株価は4週続伸し、約1ヵ月半ぶりに2万2000円台を回復した。引け22162円 RSI 82.30 騰落レシオ103.50為替は107.60円 米国10年利回りは2.96% で推移しています。週末の米国市場はアップルが急落NYダウは24,462ドルで引け、CME日経平均先物は22.065円で帰ってきています。来週(23 [続きを読む]
  • 米中貿易摩擦の影響
  • 「毘沙門天の招福相場塾」米中貿易摩擦の影響 2018.4.7■相場展望今週の株式市場は、米株市場の乱高下にもかかわらず底堅さを発揮し、日経平均株価は続伸しました。週末は少し下げましたが日経平均21,567円で25日移動平均を久しぶりに上回って引けました。RSIは73.22  騰落レシオ96,88 円相場は円安に傾き一時107円を付けました。「日経225 日足」NYダウは乱高下しており、週末は23,932ドルと大幅下落しています。米中貿易摩擦 [続きを読む]
  • ピンチはチャンス
  • 「毘沙門天の招福相場塾」 ピンチはチャンス 2018.3.24■相場展望週末に日経平均は一気に一時1000円以上の急落。ほぼ全面安の状態で、引けは20617円でした。週末のCME先物は20155円で帰ってきています。終値ベースで昨年10月3日以来、約5ヵ月半ぶりの安値に沈み、2月初めから続いた日経平均2万2500円−2万1000円のレンジ相場から下振れたようです。米中貿易戦争勃発  105円の攻防 現在104円台 米国金利上げ国内政局不安(森友 [続きを読む]
  • 外人投資家いつ戻る
  • 「毘沙門天の招福相場塾」 外人投資家いつ戻る 2018.3.10●相場展望今週の株式市場は、週初に日経平均株価は今年最安値を更新、その後は米国による保護貿易の懸念後退や為替の円高一服で買い戻され反発しました。引けは21,469円RSIは41.86 騰落レシオ84.13  メジャーSQは21,575円でした。週末のCME日経先物は米国高の影響で21,695円で帰ってきています。そろそろ3月年度末を控えて配当優待取りの動きが活発化しそうです。円相場 [続きを読む]
  • 膠着相場続く
  • 「毘沙門天の招福相場塾」膠着相場続く 2018.2.24■相場展望今週の株式市場は、日経平均株価が小幅続伸。全般は方向感に乏しい展開だったものの、中小型株の物色人気は続きました。引けは21,892円 RSI50.04 騰落レシオ95.87日経225週足23日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は347.51ドル高の25309.99、ナスダックは127.31ポイント高の7337.39で取引を終了した。セントルイス連銀総裁が年4回の利上げに懐疑的な見方を示したことを [続きを読む]
  • 期末迄は不安定な相場に
  • 「毘沙門天の招福相場塾」期末迄は不安定な相場に  2018.2.11先週から米国市場の下落波乱の影響が日本市場にも波及。大幅な下落となりました。今後の対応に最大の関心事が集まるところですね。前回のブログでは下落予想を記載しました。この記事を参考にうまくリスクを避けて頂いていたら幸いです。今回の米国市場の下落原因は長期金利の上昇 2.88%  原油価格の下落 60ドル割れ FRB新任議長への交代時期 等か最高値圏にあっ [続きを読む]
  • 相場崩れる
  • 「毘沙門天の招福相場塾」相場崩れる 2018.2.3■相場展望今週の株式市場は、米株変調や円高でリスク回避の売りが優勢となり、日経平均株価が2万4000円を上値の壁とする3週間にわたるレンジ相場から下振れしました。週末は23,274円で引けました。また週末のNYダウは金利上昇により665ドル安の急落となり25,520ドルで引けました。来週以降下値を探る動きとなりそうです。現在RSI36.26 騰落レシオ100.90 ボリジャーバドは−1σと−2 [続きを読む]
  • 円高の影響!
  • 「毘沙門天の招福相場塾」円高の影響 2018.1.27■相場展望23日は終値ベースで約26年ぶりに2万4000円の大台を回復し24,214円を付けました。しかし24日は為替が円高方向に大きく振れたことで輸出関連を中心に利益確定売りに押され4日ぶりに反落。週末は続落し23631円で引けました。日経平均チャートTOPIXチャートCME日経先物は23710円で帰ってきています。RSIは49.18 騰落レシオは107 円相場は昨年9月以来の高値となる108円半ばを [続きを読む]
  • 上値の重い展開当分続く
  • 「毘沙門天の招福相場塾」 上値の重い展開当分続く 2018.1.20■相場展望今週は反発、外国人買いで一時2万4000円突破も上値重い展開でした。引けは23,808円でRSI64 騰落レシオ105.09 CME日経先物は23,850円で帰ってきています。米穀長期金利は2.63% 円為替は110円後半 原油WTI価格は63.57$ CME日経先物は23,850円で帰ってきています。ここ2週間は26年ぶりの高値圏でのもみ合いが続いていますが、来週も25日から本格化する決算発 [続きを読む]
  • 米国市場最高値更新
  • 「毘沙門天の招福相場塾」米国市場最高値更新 2018.1.13■相場展望今週の株式市場は、前週に急騰した反動や急速な円高で、日経平均株価は小反落し上げ一服となった。日経平均の引けは23,658円 RSI73.94 騰落レシオ117 米国の長期金利 2.55% 円為替は111円台前半一時110円台を付けました。商品市場は強く原油相場は66ドルを付けています。週末の米国市場は最高値を更新 CME日経先物は23,820円で帰ってきています。来週(15 [続きを読む]
  • 新年上昇相場は本物か
  • 「毘沙門天の招福相場」新年上昇相場は本物か  2018.1.6明けましておめでとうございます。今年一年、皆様に福がありますようにお祈りいたします。「相場展望」 今週のわずか2日間で、日経平均株価が合計949円上昇と急騰したことで、中長期的には、11月以降約2カ月間続いてきたもちあい相場を上放れて、新たな上昇相場入りが期待できそうです。 引けは23714円で引けRSI82.98 騰落レシオ122.48 乖離2.5% ボリジャーバンド [続きを読む]
  • 2018年に備える時期
  • 「毘沙門天の招福相場塾」 2018年に備える時期  2017/12/23■相場展望   2017年の相場も来週(25−29日)を残すのみ。注目されていた米国の税制改革法案が可決され、その内容は法人最高税率を35%から21%まで恒久的に引き下げる法案は上下両院で可決されました。米国経済には恩恵大ながら株価的には材料出尽くしの感がします。米国金利は2.43%台 円為替は113円前半で推移しています。海外勢の取引が減る年末は [続きを読む]
  • 2018年相場に備える
  • 「毘沙門天の招福相場塾」 2018年相場に備える 2017.12.16■相場展望今週はクリスマス休暇を控え売買高は減少。日経平均は4日続落し22,553円で引けました。米国の金利は想定通り引き上げられ、来年の引き上げ予想が話題になりました。金利引き上げに反し為替は円高に振れ一時112円丁度をつけたりしました。米国の政権事情とは異なり米国経済は強い動きです。週末も米国株市場は高値更新で引けています。CME日経先物は22,680円で [続きを読む]
  • 掉尾の一振りに期待!
  • 「毘沙門天の招福相場塾」掉尾の一振りに期待 2017.12.9■相場展望日経平均株価は底堅く切り返し、25日移動平均線と5日線を奪回するきれいな形で今週(4−8日)の取引を終えました。内需や小型株に物色の矛先が向かっているほか、上値の重かった半導体関連株も、強い米国株にけん引され持ち直しつつあります。来週(11−15日)は12−13日にFOMC(米連邦公開市場委員会)を控えており金利の引き上げがほぼ確実で [続きを読む]
  • 循環物色の流れ
  • 「毘沙門天の招福相場塾」 循環物色の流れ  2017.12.2■相場展望日経平均株価は今週(11月27日−12月1日)、調整一巡から再び上値指向を強め、1日には米国高の影響で11月9日以来となる2万3000円台に迫りました。米国株の復調を追い風に勢いを取り戻しつつある日本株相場ですが、その中身は変化しています。来週(12月4−8日)は出遅れセクターの出番となる可能性があります。 今週の日経平均はジリ高基調 [続きを読む]
  • 外国人投資家動向に注目
  • 「毘沙門天の招福相場塾」 外国人投資家動向に注目 2017.11.25■相場展望今週は連休を挟み相場は高値膠着状態22,500円を固める動きに推移しました。出来高のボリュームが減少、資金は小型株の方へシフトしました。米国金利は低下為替は111円台の円高 国内の中間決算発表は一巡し相場全体に材料不足の感否めません。日経平均の引けは22,550円 RSI 44.75 騰落レシオ105.29 CME日経先物は22,650円で帰ってきています。12月の米国 [続きを読む]
  • 波乱相場に!
  • 「毘沙門天の招福相場塾」波乱相場に! 2017.11.18■相場展望今週は荒い動きとなりました。日経平均は前週9日の乱高下で天井感が意識されたこと今年初の6日続落を記録しました。一方、節目の22000円を割り込んだところでは強い買いが入り、底打ち感も意識されました。その後、欧米株の上昇を受けて戻りを強める場面もありましたが、そこでは戻り売りに押され、週間ベースで10週ぶりの下落となりました。日経平均は週間では約284円 [続きを読む]