アーバンガレージ さん プロフィール

  •  
アーバンガレージさん: UGスタッフブログ
ハンドル名アーバンガレージ さん
ブログタイトルUGスタッフブログ
ブログURLhttp://ug-jpn.com/
サイト紹介文アメ車をメインにベンツ等のヨーロッパ車等、ハイパフォーマンス車のメンテナンス等 アーバンガレージ
自由文輸入車全般(アメ車/ヨーロッパ車)の販売及びメンテナンス/チューニング
各種テスター完備 大阪茨木市より 072-638-5579
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供304回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2015/07/20 19:30

アーバンガレージ さんのブログ記事

  • オイル漏れ修理の注意点/ベンツG500
  • ブレーキのディスクローター及びパッド交換と、各部オイル漏れ修理でお預かりしていた、W463型ベンツG500です。M113型V8エンジンと722.6型5速ATを組み合わせたモデルで、オイル漏れ箇所は定番のATミッションのエレクトロカプラー部と エンジンのタペットカバー部より発生しています。特にタペットカバー部のオイル漏れは、漏れて垂れてきたオイルがEXマニに付着して、異臭と煙が発生してきています。 修理内容としては、エンジン [続きを読む]
  • PCMトラブルによる充電不良/ダッジチャージャー
  • バッテリー上がりにて業者様よりお預かりした、06yダッジチャージャーです。バッテリーを充電して診断した結果、エンジン始動しているにもかかわらずバッテリー電圧が低く、充電量が不足している状態。 オルタネーターの発生電圧が低い場合、一般的にはオルタネーター本体の不良と判断しがちです。 しかしこの型のダッジ/クライスラーでは、オルタネーターの充電量をPCMで制御しています。仮に、目標とする電圧に全く満たしていな [続きを読む]
  • エアコン使用時のカタカタ音/フォードフレックス
  • エアコンを作動させると助手席あたりより、「カタカタカタ…」と音が発生する、09yフォードフレックスの作業です。 実はこの車種に限らず多いこのトラブル、助手席前のグローブボックスを取外すと、エアコンのリサキュレーションドア(内気循環)用のアクチュエーターが見えます。音の原因は、このアクチュエーターの内部ギア磨耗により、モーターが滑って回り続けることにより発生。 念のため、アクチュエーターを取外し、リサキ [続きを読む]
  • 可変インテークフラップの不具合/アウディA3
  • 車検整備にてお預かりした、8P型のアウディA3です。点検にて交換しておくべき各消耗品や油脂類等の他に、今回の車両の場合はもうひとつ、解決しなければいけない箇所が一点。 チェックエンジンの警告ランプが点灯。もちろん、この状態では継続検査を受けることが出来ません。テスターにて診断したところ、インテークランナーフラップのポジションエラーと判明。 可変吸気システムを備えたインテークマニホールドなので、インテー [続きを読む]
  • ABS誤作動によるトランスファー分解/シボレーエクスプレス
  • 業者様より修理のご依頼でお預かりしていた、06yのシボレーエクスプレスAWDです。そのご依頼いただいた不具合内容のひとつ、ABS誤作動修理の内容です。症状的には、停車する直前にタイヤがスリップしている訳でもないのにABSが作動。止まる直前に思いもよらずABSが作動するので、ブレーキの制動力が落ちて危険な状態。 TECH2にて診断したところ、特にDTCの入力は在りませんでしたが、停車直前にリアの車速値のズレが発生しているの [続きを読む]
  • エンジン始動不能の理由…/ダッジチャレンジャー
  • 昨日、レッカー車にて入庫してきた、09yダッジチャレンジャーR/Tの診断です。 レッカー車で運ばれてきた理由は、キーを廻してクランキングすれどエンジンが始動せず。 とりあえずwiTECH2.0(ワイテック2)にてPCM等の診断を行うも、エンジン始動を妨げるようなDTC及び不具合的な実測等は皆無。 ECUがエラーを認知しない始動不能トラブルで、真っ先に思いつく要因として、まず燃圧の測定点検。 やはり燃料供給がゼロなので、あとは [続きを読む]
  • 電動サイドブレーキの内部モーター修理/ベンツS500
  • 業者様より修理お預かりした、W221型のベンツS500です。 修理内容は、電動式のサイドブレーキを作動させると、ウィーンウィーンと不規則な異音が発生したり、サイドブレーキ自体が作動しなかったり…。 そして、正常に作動しないサイドブレーキと共に、メーターのディスプレイにはパーキングブレーキ異常を促すメッセージ。 その異音の発生源は、リア中央に位置する、電動サイドブレーキのユニット本体の内部。 このユニットから、 [続きを読む]
  • C2359に対するSBCサービスリミットのリセット/ベンツSL350
  • 業者様よりお問い合わせを頂き、ご来店いただいたR230型のベンツSL350です。メーターディスプレイにSBCの警告が点灯し、サービスリミットに対するリセット依頼にてご入庫。 SBCとはセンソトロニックブレーキコントロールの略で、BOSCH製の電子制御ブレーキシステムです。R230の他、W211型のEクラスやW219型のCLSクラスに採用されていた(現在は廃止)ブレーキシステムで、一般的な故障とは別にメーカーが定めた運転時間(LiveTime [続きを読む]
  • チェックエンジンと冷却水漏れ/ベンツGL550
  • 業者様より修理ご依頼を頂きお預かりしている、X164型のベンツGL550です。 不具合内容は、メーターディスプレイにチェックエンジンの警告が点灯したまま。 DASにてMEコントロールのDTC(故障コード)を確認すると、一定時間内での水温上昇が低い=サーモスタットの開閉弁作動が疑わしい内容。 サーモスタットを確認すると案の定、劣化により弁が閉まりきらない状態に陥っており、それによって暖気時間超過とユニットが判断して警告 [続きを読む]
  • Vバンクからのオイル漏れ/ダッジチャージャー
  • 納車前整備中の、2012yダッジチャージャーのV6/3.6Lです。 このV6エンジンでは、オイルエレメントハウジングがエンジンVバンク中央にあるのですが、その箇所からオイル漏れが発生しているケースがあります。今回のチャージャーでは、下回りを点検した限りではオイル漏れが確認できる状態ではありませんでしたが、Vバンク部を上からライトを照らして覗き込むと、微量に漏れ溜まったオイル痕が診られました。 インテークマニホールド [続きを読む]
  • ステアリングラックギアの入手と交換と…/ダッジバイパー
  • 遠方よりUGをご指名頂き、今回初めて修理ご入庫いただいた、98yダッジバイパーです。年数は経過していますが、20年近く前の車とは思えないほど美しく、V10/8リッターエンジンの吹け上がりもスムーズな極上車。 しかし残念なことに、ステアリングラックギアの劣化により、パワステオイルがボタボタと漏れて全くパワステが効かない状態。新品のステアリングラックギアをUSAにオーダーするも…廃盤指定になっていないがメーカー欠品/ [続きを読む]
  • フューエルガバナーの弱点/ベンツ560SEL
  • 業者様より車検整備でお預かりさせていただいた、W126型のベンツ560SELです。80年代後半のバブルの象徴とも言える当時のSクラスのトップグレードとして君臨した560は、外観や内装そしてエンジンの出力等に「並行車」と「ディーラー車」に差異化があり、そのおかげで多くの並行車両が存在して、当時かなり勉強させていただいた懐かしい車。 エンジンのコントロールは、当時の欧州車ではお馴染みの、BOSCH製KEジェトロニクスにて制御 [続きを読む]
  • オイル漏れと水漏れと…/クライスラー300C
  • オイル漏れ及び水漏れ修理作業のご依頼を受け、お預かりさせていただいた07yクライスラー300C/5.7HEMIの作業です。実は以前に点検した際に、エンジンフロントタイミングカバーのガスケット劣化による不具合が判明していたので、部品を予め用意しておいて作業の開始です。 早速、エンジンのフロント周りを分解し、タイミングケースを取り外します。 このタイミングケースのブロック装着面にある、ゴム製のシールガスケットが劣化し [続きを読む]
  • デフオイル漏れの宿命…/キャデラックエスカレード
  • フロントデフのサイドシール部からのオイル漏れが気になるので、修理入庫でお預かりしていた07yキャデラックエスカレードです。フロントデフから伸びる、左右のドライブシャフト回転部からのオイルをシールしている箇所であり、決まって右側のサイドシールからオイルが漏れてきます…。 というのも、エスカレードに限らず多くのSUV系のフロントデフは、そのスペース上、オフセットされて装着されています。運転席側にオフセットさ [続きを読む]