アーバンガレージ さん プロフィール

  •  
アーバンガレージさん: UGメンテナンスブログ
ハンドル名アーバンガレージ さん
ブログタイトルUGメンテナンスブログ
ブログURLhttp://ug-jpn.com/
サイト紹介文アメ車をメインにベンツ等のヨーロッパ車のメンテナンスブログです アーバンガレージ サービス部門
自由文輸入車全般(アメ車/ヨーロッパ車)の販売及びメンテナンス/チューニング
各種テスター完備 大阪茨木市より 072-638-5579
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供301回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2015/07/20 19:30

アーバンガレージ さんのブログ記事

  • CAN Bバスエラーの原因/ダッジマグナム
  • 各部点検依頼にて遠方よりUGをご指名頂き、この度初めてのご入庫をいただいた、06yダッジマグナムSRTの作業です。点検すると時折り、エンジン始動直後に各種警告ランプが点灯/点滅する症状が発生しており、再度かけなおしたりすると正常に戻ります。 以前からその不具合が発生しているらしく、各種点検作業と合せて診断の実施。wiTECH2.0(ワイテック2)による診断では、その症状が発生した際はCAN-Bバスのエラーに伴い数個のECUが [続きを読む]
  • AdBlueセンサーのトラブル/ベンツE350
  • チェックエンジン警告点灯修理にて、この度初めてご来店いただいた、W212型ベンツE350ブルーテックの作業です。 エンジンの警告ランプを点灯させている今回の原因は、アドブルー(AdBlue)レベルセンサーの不具合によるもの。 新世代クリーンディーゼルエンジンであるブルーテックエンジンには、尿素SCRシステムが採用され、尿素水溶液であるAdBlue(アドブルー)のタンクがトランクフロア下部にマウントされています。SCRとはSel [続きを読む]
  • RSのブレーキメンテナンス/アウディRS5
  • 業者様より修理依頼でお預かりした、アウディRS5の作業です。A5をベースにクワトロ社がチューニングを施し、手作業によって組み立てられた高回転型直噴V8/4.2Lエンジンは、450psを発揮するパフォーマンス。 しかし、そのパワーを受け止めるブレーキは、ディスクパッドが磨耗してしまっているので交換作業です。 しかし気をつけなければいけないのは、リアのディスクブレーキは電動サイドブレーキ用のモーターが備わっているので、 [続きを読む]
  • カムアクチュエーターのオイル漏れ/ベンツE300
  • 車検整備でお預かり作業をさせていただいた、W212型後期モデルのベンツE300です。エンジンはM272型の後継モデルにあたるM276型V6/3.5リッターが搭載され、60度バンクに変更された第3世代のリーンバーンダイレクトインジェクション(直噴システム)。 先代のM272エンジン同様、IN/EX共に可変バルブタイミングを採用しているのですが、M272エンジンの頃と同様にそのアクチュエーターのシールリング劣化によるオイル漏れが発生。 …と [続きを読む]
  • エアマチックとスターター機能と…/ベンツGL550
  • 業者様より修理依頼でお預かりしていた、X164型ベンツGL550の作業です。駐車して数日経過すると、左リアの車高が下がっている状態。 164型のGLはエアマチック式のサスペンションなので、症状から察するに左リアのエアサスベローズのリーク(エア漏れ)がまず考えられます。ただし24時間程度であれば保持している微量なリークの為に、目視での判断は難しいです。 DASによるレベル点検等の操作作業により、圧力に対する保持力の変動 [続きを読む]
  • ノースタート症状に対するリプログラミング/ダッジチャレンジャー
  • 時折り、バッテリーが上がっている訳でもないのに、キーが無反応になりエンジンスタートが出来ない症状のLC型ダッジチャレンジャー。wiTECH等のテスターで診断すれども、特に関連性のあるDTC等のエラー入力も無く、症状の再発性も乏しく実測での診断が困難なケース。 症状から察知して、キーFOBもしくはワイヤレスイグニッションノード(WIN)の不具合がまず予測されますが、もしその車両が2011yモデルであれば、ECUのリプログラミ [続きを読む]
  • 変速不良によるバルブボディ交換/ベンツCLS500
  • 走行中にミッションの変速作動がしなくなるということで修理お預かりさせていただいた、W219型ベンツCLS500の診断です。変速しないトラブル状態に陥っても、エンジンをかけ直すと復帰…ATミッションをコントロールするECUであるEGSユニットが、変速制御を行ううえで重大なトラブルを検知した際に、その制御を辞めてしまう(変速制御を行わない)エマージェンシーモードに入ってしまう状態です。 そのエマージェンシーモードに陥る [続きを読む]
  • エアコンコンプレッサーのロック/ベンツGL550
  • エアコンが効かないということで修理お預かりしていた、X164型ベンツGL550の作業です。エアコンのガス圧力をチェックする為にゲージを接続し点検すると、エアコンのスイッチ操作をしても圧力が全く上がりません。 可変容量式コンプレッサーを使用しているので、XENTRYにてECUからの要求出力制御の確認と、要求に対するプレッシャー値の確認。しかし、100%要求出力を操作して行っても、実測圧は全く上がりません。 X164型のGLは、 [続きを読む]
  • クランクシグナル入力不良の原因/ハマーH2
  • 業者様よりご相談を受け、修理お預かりさせていただいた、06yハマーH2の作業です。症状は、キーを廻せばクランキングするけれども、全くエンジンが始動しないというもの。 業者様のほうで点検した結果、テスター診断でのDTC(故障コード)入力は皆無ですが、実測での点検ではエンジン回転信号(クランクシグナル)が入力されないというもの。クランクポジションセンサーを疑って交換したけれども、クランキングでの実測は同じく0rp [続きを読む]
  • 7G-TronicのATF交換/ベンツS500
  • 業者様よりATF交換等の作業ご依頼を頂いた、W221型ベンツS500です。 ミッションは722.9型の7速ATミッション(前進7速/後退2速)となるので、ATFを排出する為にはオイルパンを取外さなければいけません。(レベルゲージパイプ及び排出用ドレンが存在しません) 多段回変速化に伴い、先の722.6型5速ATに比べドライバーの気付かない頻度で変速を繰り返すが故、スムーズな加減速と燃費の向上を為し得る反面、ATFの劣化進行は早期に訪れ [続きを読む]
  • 内気循環スイッチ点滅の理由/クライスラー300C
  • エアコンの内気循環(リサキュレーション)スイッチを押しても、LEDが点滅した後すぐに消えてONにならない、2013yクライスラー300Cの修理内容です。自動温度制御(ATC)を行うオートエアコンシステムでは、車内の湿度を検出しA/Cシステムの除湿効果を最適化するために湿度センサーが装備され、「条件が満たされていない」と判断したときに点滅作動します。 今回のLXでは、wiTECH2.0(ワイテック2)にて実測を確認すると、その湿度 [続きを読む]
  • 個別化解除によるISMの中古部品利用/ベンツS350
  • 業者様よりお問い合わせを頂き、シフトのギアチェンジが出来ないと言うトラブルでレッカー入庫してきた、W221ベンツS350の作業です。 ステアリングコラムに装備されているシフトのセレクターレバースイッチを操作しても、ギアチェンジしない警告メッセージが表示され、パーキングのままの状態で動きません。 W221系以降の車両では、セレクターレバーの電子スイッチ化により、ミッション側でのギアチェンジはISM(インテリジェント [続きを読む]
  • バックアップバッテリーの故障/ベンツS400
  • メーターディスプレイに「バックアップバッテリー故障」のメッセージが表示されている、W222型ベンツS400ハイブリットの診断です。 ベンツにはメインとは別にバックアップ用のサブバッテリーが備わっており、XENTRYによる診断ではサブバッテリー本体の不良を検知。 今回のW222ハイブリットの場合、サブバッテリーはトランクルーム内右側に装着されています。 バイクのバッテリーに似た、この小さいバッテリーがサブバッテリーにな [続きを読む]
  • 車速信号不良の真相/クライスラー300C
  • ABS及びトラクションの警告ランプ点灯したまま消えないので、お問い合わせを頂き修理ご入庫いただいた、2012yクライスラー300Cの作業です。 wiTECH2.0(ワイテック2)による診断では、左フロント車速センサー系のDTCが入力されており、実測データーで確認してもセンサーシグナルが表示されません。 この症状にて、最も疑わしく考えるのは、やはり症例の多いセンサー本体の不具合…ですが気になるのは、入力されているDTC内容が断 [続きを読む]
  • アダプティブブレーキコントロールユニットのSCNコーディング/ベンツS500
  • 業者様よりABS/ESP等の警告が点灯すると言うことで修理お預かりした、W221型ベンツS500の作業です。 この頃のモデルよりABS/ESPの制御は、アダプティブブレーキコントロール機能を有したABRユニットとなります。 DASにてABRシステムを診断すると、ハイプレッシャーポンプの電源供給に対する不具合が発生しているのが判明。 車両側の配線等を測定点検し、不具合原因箇所の探索診断を行った結果、 ABRユニット本体の内部不良と判明 [続きを読む]
  • エアバッグ警告点灯によるシート分解/クライスラー300C
  • 遠方よりUGをご指名いただき、修理入庫にておあずかりしている、2013yクライスラー300Cです。修理内容は、メーターディスプレイにエアバッグの警告ランプが点灯し、消えない状態です。 wiTECH2.0(ワイテック2)にてエアバッグを制御するECU(ORC)の実測を診断すると、助手席側シートのエアバッグスクイブの抵抗値が異常値を示しているのが判明。 助手席側シートを分解して、内部に挿入されているエアバッグスクイブの抵抗値を直 [続きを読む]
  • PCM不良に伴う中古部品の利用/クライスラー300C
  • チェックエンジンの警告が点灯し、時折りエンジン不調及びエンストが発生する症状で、修理ご入庫いただいた06yクライスラー300C/5.7HEMIの診断です。wiTECH2.0(ワイテック2)を使用してECUの制御を診断した結果、結論から言えばエンジンを制御するECUである「PCM(パワートレインコントロールモジュール)」の内部不良。こういったECUの内部不良の場合は、交換するしか術が無いのですが、新品のPCMは約9万以上のプライス。 しか [続きを読む]
  • オートライト機能の不具合/ベンツC200
  • 業者様より修理依頼でお預かりしていた、W204型ベンツC200の診断作業です。不具合内容は、メーターディスプレイに「オートライト故障」のメッセージが表示されたままの状態です。 XENTRYによるDTC診断では、ライトレインセンサー(RGLS)に「ライトセンサー機能障害/電気的故障」が現在値にて存在。 オートライト機能にて重要な役割を果たすライトセンサーは、フロントガラス中央上部に装備されています。このセンサーにて外部の日 [続きを読む]
  • ウォーターポンプの交換/シボレーコルベット
  • ウォーターポンプの交換にてお預かりさせていただいた、C7型シボレーコルベットの作業です。 というのも以前に点検のご依頼を受け、お車を診断させていただいたところ、ウォーターポンプ周辺から微量に冷却水の漏れ痕があるのを確認。部品が国内欠品だった為、USA直通ルートにて手配し、 部品が入荷したので交換作業の実施です。 今回はウォーターポンプの他に、消耗品であるサーモスタット等も同時に手配し交換作業。 また別途、 [続きを読む]