猫家コロッケ さん プロフィール

  •  
猫家コロッケさん: 今日のやる気も休んでる主婦のブログ
ハンドル名猫家コロッケ さん
ブログタイトル今日のやる気も休んでる主婦のブログ
ブログURLhttp://www.nekoyakorokke.site
サイト紹介文やる気がでない主婦が描く絵日記ブログです。
自由文やる気がでない主婦が描く
絵日記ブログです。
本やドラマの感想、芸能人、
日々のことなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供277回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2015/07/21 01:02

猫家コロッケ さんのブログ記事

  • 『半分、青い』感想②
  • 昨日は急に具合が悪くなって寝込んでしまった。でも録画した『半分、青い』を観たらあまりに面白くて、急に元気になりついブログは書いてしまった。そういえば光浦靖子さんが言ってた。「食欲、性欲、睡眠欲・・あらゆる欲の中でも一番厄介で、どうにもならない欲は承認欲」そのとおり。でもね、この感想を誰かに聞いてもらいたくなって。(どれだけ孤独なんだ)いや〜しかし面白かった。凄いよ北川先生。昨日は私の中では神回!ギ [続きを読む]
  • 天才
  • 別に学歴詐称するつもりもないので書くけど私は短大卒です。そんな私が、たまたま巡りあって長く働かせてもらった職場には、私のような短大卒の人大学を出た人海外からの留学生いろんな学歴の人がいた。気さくな人が多くてバカな事しか言わない私の話も聞いてもらってたし、本や漫画や韓流ドラマのDVDも貸してもらって、宝塚やミュージカルの面白さも教えてもらった。働きはじめた頃は人手不足じゃなかったから、「旅行は勉強にな [続きを読む]
  • 福岡てご飯が美味しいのかな?
  • 福岡てご飯が美味しいのかな?私、生まれも育ちもずっと福岡だけど、全然わからない。だから、美味しい店もイマイチよくわからない。聞かれたらとりあえず有名な店を教える。自分の味覚を全く信じていないから。数か月前?いつだったかな「糸島で美味しい店ありますか?」てせっかく私を信頼して聞いて下さったのに「牡蠣小屋?」て漠然とした返事しか言えなくてすごく申し訳なかった。(ほんっと、すみませんね。つつじさん!)そ [続きを読む]
  • 今日も一日きみを見ていた
  • 『今日も一日きみを見ていた』は今まで猫を飼ったことがない角田光代さんが西原理恵子さんから貰った生後3か月の子猫トトちゃんを飼う話。私は猫を観察するのは好きだけど今まで飼ったことがないから、初めて猫を飼って、戸惑ったり受け止めたりする角田さんの感情がとっても、わかりやすくて。小さな1匹の猫と暮らす事でこんなに自分の考え方や人生が豊かになるんだと知って、改めて猫と一緒に毎日を暮らしたくなった。トトちゃ [続きを読む]
  • 何のためのルール?
  • 小学生の頃、通知表に担任の先生から「コロッケさんは、人の話を聞いてないけど責任感がありますね」て書かれた事があったけど大人になってもそのまんま。・・だから公共の場で、ルールを守らない人の気持ちがよくわからない。ネットのニュースで台湾の新幹線に乗車した日本人のおじさんが乗り方がわからず「日本の新幹線とルールが違うのは効率が悪い」と係員を捕まえてクレームを言い続けたという話を読んだことがあったけどそう [続きを読む]
  • 恋は飛び込んでくるもの
  • マツコの知らない『ユーミンの世界』を観た。(ネコスズメさん、教えてくれてありがとう!)面白かった〜。ずっと笑いっぱなしだった。ユーミンファンの大学生の斉藤くんがお気に入りのユーミンの曲は『白い服 白い靴』で、この歌の解釈が斉藤くんとマツコさんと全く違っていたのが面白かった。『白い服、白い靴』歌の内容↓歌の主人公には彼がいる。しかしある日、見違えた元カレと地下鉄で会う。会話は弾み来週、会う約束をする。 [続きを読む]
  • 夫婦は似る
  • 昨日、あさイチで更年期の症状の一つに「物忘れ」があると言っていた。・・・最近、本当に人の名前、特に芸能人の名前と番組名が出てこない。先日ドラマを観ていたらベテラン俳優○○が出ていた。「〇〇さんて、昔あの番組に出てて、あの人に凄く怒られたらしいよね」そして思い出した後、「でも、そんな思いをしても〇〇さん逃げずに働き続けて、今があるんだよね」と感慨深げに言ったら、夫「あんたも今度は働き続けてね」と返し [続きを読む]
  • 世界的シェフが作る料理は、本当に美味しいのか?
  • 昨日の『あさイチ』は、NYの食文化を変えたと言われている世界的シェフ。トランプタワーにレストランがあるジャン=ジョルジュ・ヴォンゲリスティンさんがゲストだった。ジャンさんは日本の食材が好きで多くの料理に昆布だしを使っているらしい。今回、出汁をとっているところを見せてくれた。そして、この後かつお節を入れていた。本当に美味しいのか?この出汁は。スタジオでは、家庭でも揃えられる食材で即興で3品「フライパ [続きを読む]
  • 孤独な人達
  • 昔、ガンの治療のために声帯を摘出した芸能人の話を職場の人としていたら話を聴いていた一人が、「でもさ、耳は聞こえるからいいじゃない。あの人、大袈裟だよ!もっと、酷い人はいるし」と強く言っていた。そして時は過ぎて、先週。朝ドラの『半分、青い』で、小学校3年生の鈴愛ちゃんが左耳の聴力を失った時お母さんの晴さん(松雪泰子)は「どうして鈴愛が・・・」とかなり動揺して泣いていた。放送後、朝ドラの某感想掲示板を興 [続きを読む]
  • ドラマ『植物男子 ベランダー』2話 感想 (ネタバレあり)
  • このドラマ、もっと早く観ておけば良かった。じわじわと笑えるww以下、『植物男子 ベランダー』2話 感想 ネタバレあり ↓野梅(ヤバイ)の盆栽を購入したベランダー(田口トモロヲ)だけど「いい加減な世話」がモットーのベランダーはどう剪定していいかわからず、趣味で盆栽を育てている元会社の先輩、茂木梅吉(松尾スズキ)さんに来てもらう。だけど茂木は隙あらばベランダーを盆栽の道に誘いたい。だから、じわじわと近寄 [続きを読む]
  • ドラマ 『あなたには帰る家がある』 感想
  • 『あなたには帰る家がある』の前クールが『アンナチュラル』だったんだけど、やっぱり、この時間が『アンナチュラル』じゃないのがこの時間にUDIラボのみんなに会えないのは寂しい・・・。以下、『あなたには帰る家がある』 感想 ネタバレなし ↓自分は家事をしないが真弓の家事には、うるさい夫の佐藤秀明(玉木宏)に、外で仕事をすることを、どこか甘く見ている妻の佐藤真弓(中谷美紀)態度が横柄で、亭主関白の夫茄子田 [続きを読む]
  • 宗教と同じかもしれない
  • 若い頃、道を歩けば宗教の勧誘に、よくあっていた。あんまり頻繁に勧誘にあうのでウンザリして自分は未来永劫宗教にハマる事は絶対ない!と思っていた。・・・そして時は流れ、今現在。すっかり星野源さんにハマりCD、本、DVD、グッズ・・と少しずつ買い集めてる。毎日、源さんの歌を聴きながらブツブツ歌って、(その割には一向に歌詞を覚えない私)このブログにも度々源さんのことをつらつらと書いて、宗教と変わらない。ただ勧 [続きを読む]
  • ドラマ『シグナル』 感想 
  • また星野源さんの話になるけど源さんて坂口健太郎くんのこと好きだよね。ツイッターで流れてきた坂口くんとのツーショット写真の表情でも感じたけど、『YELLOW MAGAZINE』の源さんへの質問の答えでも「坂口健太郎」と意味なく何度か書いてたし。だから『シグナル』で主役の坂口健太郎くんが無線機を通して話す相手が「もし源さんだったら!どうなる?」と源バカの私は無意識に妄想して話を作って、キュンキュンして [続きを読む]
  • ドラマ『植物男子 ベランダー』感想
  • 今の季節は、花がとっても綺麗でベランダで、いろいろ育てたいと思うけど、「税金とコバエは、いつまでもついてくる」と私が勝手に作った格言のように植物を育てるとどこからかやってくるコバエが苦手。だから、今のベランダにあるのは、アジアンタム、ワイヤープランツ、サボテン小さなチューリップのみ。これ以上は増やさない。先週から始まったドラマ『植物男子 ベランダー』はベランダー(田口トモロヲ)がベランダで育ててる [続きを読む]
  • 人は必ず、この世に打ち勝つ
  • 一生に一度金スマに出て自分の苦労話を語るという権利があればいいのに。(『徹子の部屋』、『サワコの朝』とチェンジ可能)そして中居くんと大竹しのぶさんにひと言、感想を頂いたら、自分の好きな歌を一曲歌って最後は、中居くんの後ろの女性達にスタンディングオベーションしてもらうのだww「世界中のだれもが、一生に一度はスタンディングオベーションを受けるべきだだって人は必ず、この世に打ち勝つんだから」生まれつき顔 [続きを読む]
  • 幸せって何?
  • アマゾンプライムの『女くどき飯』面白くて、あっという間に観終わってしまった。フリーライターの恵(貫地谷しほり)が雑誌の連載記事の企画に応募した男性と相手が選んだ飲食店でご飯を食べながら自分を口説いてもらいその様子を恵が記事に書くという一話完結ドラマ。シーズン2で若手ミュージシャンとご飯を食べた恵は相手の話を聞いてるうちに好きになってきて「彼の夢を応援する意味でも自分が相手を養って暮らすのも悪くない [続きを読む]
  • 朝ドラ『半分、青い』 感想 
  • 年を取れば取るほど素朴で幸せな話に泣いてしまう。だって、日々の暮らしに見える人の幸せて温かいけど、あまりにも儚いから・・。まだ始まったばかりだけど朝ドラ『半分、青い』はそんな感じのドラマで、佐藤健くんのナレーションで始まった昨日の3話は「まだ名前がない時に僕たちは出会った」赤ちゃんの頃に出会った鈴愛(後の永野芽郁)と律(後の佐藤健)の2人。(佐藤健くんがナレーションするとドラマ『とんび』のアキラを思い [続きを読む]
  • 悪口
  • 急にリミッターが、はずれたように最近、口が悪くなってる。この間、ナツメロ特集を観ながら思ってる事をただ口にしていたら夫にボソッとと言われてギョッとした。悪口しか言わない人てやっぱり無意識で言ってるんだ。人前では気を付けないと!でも自分としては悪口のつもりじゃなくて「どうして、こんなバカみたいな内容の歌が爆発的に売れたの?」「こんなに歌が下手くそでなんであんなに人気あったの?この人」「ロングヘアーで [続きを読む]
  • 夢の外へ
  • 朝ドラ『半分、青い』の星野源さんの主題歌『アイデア』爽やか〜。最後まで聴きたい!そして毎朝、源さんの歌が聴けるなんて贅沢だよ。星野源さんの『YELLOW MAGAZINE』(ファンクラブのオフィシャルブック)読み応えがある!結構、読んだよ。星野源をよく知っている著名人からのコメントが寄せられた「みんなの極私的星野源レビュー」それぞれの個性が出ていて面白かった。↓すみません。ほんの少しだけネタバレしま [続きを読む]
  • 言霊
  • 昔、マツコさんが「言霊てあるから言うと(その通りに)なってきちゃうよ」「孤独死のために備えるとか言わない方がいい」て言ってたけどこれは正しい気がする。あまりにも強い言葉や想いはその人の人生をその通りに作っていく気がする。ミュージシャンで自分が作った歌の通りの人生になる人がいるけど言霊に縛られてる気がしてならない。昔、観たメリル・ストリップ主演の映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』で「考えが [続きを読む]
  • 時代はめぐる
  • 『サザエさん』放送開始からずっと続いていた東芝のスポンサー提供がとうとう終わった。仕方がないけどまた1つ時代が終わったと少し寂しくなった。話変わってこの間の『グレーテルのかまど』で作ってたスイーツは、ほしよりこさんの漫画『きょうの猫村さん』のあげミミパン。あげミミパン昔、パン屋さんでパンの耳を安く買って作ってた。すると瀬戸康史くんが言った。「ええ〜〜ヤダ!本当に?」かまど役のキムラさんが一瞬、我を [続きを読む]
  • 親がしんどい
  • 今日は長いです。すみません。しかも明るい話じゃないし。『徹子の部屋』でムロツヨシさんの生い立ちを聞いた時にあの黒柳徹子さんが泣いていたのは未だに忘れられない。(私も一緒に泣いたけど)でも今はムロさん仕事も順調で たくさん友達もできて幸せそうで「生んでくれてありがとう」と別れたご両親に笑顔で言っていたのに ある時、結婚の事を聞かれたらと答えていて まだ完全には吹っきれてる訳ではないんだと少し切なくなった [続きを読む]
  • 女性週刊誌も変わった
  • 美容室に行った。その日、通された席は女性週刊誌ばかり置かれていた席だった。私は普段、女性週刊誌はほとんど買わないし読まない。読んだとしても前のページの芸能人の情報だけ読む。かなり昔の話だけど女性週刊誌は・芸能人のスキャンダル・アダルトな記事、漫画・怪しげな商品の掲載・等適当で胡散臭いページが多かったような覚えがある。でも今の女性週刊誌。今回読んだのは『女性自身』だけど芸能人の情報以外は・冬景色の写 [続きを読む]
  • 明るく元気で友達がたくさんな人
  • たまたまEテレの『いじめをノックアウト』という番組を観た。その時は、中学生達が漫画の『3月のライオン』を教材にいじめについて話していて、番組に出ていた中学校の先生が今までずっと学校で散々、教えてきたことは「明るい」「元気」「友達たくさん」そして「暗い」「おとなしい」「友達少ない」は良いイメージではなかった。でも、それはそんなにダメな事なのか?と子供達に伝えていて今はそういう話をする時代になったのか [続きを読む]
  • ママ友はめんどくさい?
  • 水彩イラストがとっても素敵なsuiさんの『勝手気ままにイラストコラム』の記事で紹介されていた「とにかく「女」が怖い。そして面白い!桐野夏生の本 」『ハピネス』を読んだ。江東区の巨大な埋め立て地に立つ高層ベイタワーズマンション(BT)に住む30代のママ友同士の話で住む場所、容姿、出身地、学歴夫の職業などによるママ友同士の格付けそして、それらをひっくり返す出来事。面白かった〜〜。ドラマだと庶民的なママがママ友 [続きを読む]