競馬ユ二 さん プロフィール

  •  
競馬ユ二さん: 競馬革命
ハンドル名競馬ユ二 さん
ブログタイトル競馬革命
ブログURLhttp://uma19.livedoor.biz/
サイト紹介文競馬2chのまとめです。競馬予想・競馬情報
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/07/23 16:54

競馬ユ二 さんのブログ記事

  • 桜花賞予想|2018年|まとめ
  • 桜花賞予想|2018年|まとめ[PR]-------------------------------   ※覚悟してください※あなたの競馬予想の常識を崩壊させます。その予想方法は、、、たった1つの競馬データをみるだけで1レース1分で、1ミリも迷うことなく     予想が完了。↓圧巻の実績は3年分全... [続きを読む]
  • レパードS予想|過去5年の複勝圏内馬から気づくこと
  • レパードS予想|過去5年の複勝圏内馬から気づくこと 競馬ファンならここをチェックしますwwww鉄板軸馬が熱いw嘉藤騎手  ターフライター・平松さとし氏がレースのキーマンに迫る「The Keyman」は、レパードSでオーシャンビューに騎乗する嘉藤騎手を直撃した。 ――オーシャンビューの前走(清里特別4着)は初の古馬相手。 嘉藤 はい。メンバーもそれなりにそろっていたけど状態が良かったのである程度できる [続きを読む]
  • 小倉記念予想|複勝圏内馬が活躍しているコースとは
  • 小倉記念予想|複勝圏内馬が活躍しているコースとは えええええええええええええ・・・・・・・・・・・まだチェックしていないの?このサイト ホワイトを背に栗東CWで追い切るベルーフ(右)=撮影・山口登  「小倉記念・G3」(7日、小倉) 昨年2着馬ベルーフは3日、新コンビのホワイトが騎乗し、栗東CWで併せ馬。僚馬に先着を決め、好調をアピールした。 15年京成杯以来、1年7カ月ぶりのVへ向け、ハードに追わ [続きを読む]
  • ラジオNIKKEI賞予想|過去の複勝圏内馬が得意なコースとは
  • ラジオNIKKEI賞予想|過去の複勝圏内馬が得意なコースとは 6月29日にラジオNIKKEI賞の最終追い切りを行ったゼーヴィント(撮影:佐々木祥恵)  ラジオNIKKEI賞(GIII・3歳OP・ハンデ・芝1800m)に抽選で出走が決まった注目馬4頭について、関係者のコメント。■ゼーヴィント(牡3・美浦・木村哲也)について、木村調教師。「今週(6/29)の追い切りは、他の厩舎の馬が来て集中し切れていない部分もありましたが、しっかり動かせていました [続きを読む]
  • 宝塚記念予想|2016年|直前情報
  • 宝塚記念予想|2016年|直前情報 ★強い4歳に挑戦 〔1〕フェイムゲーム 朝一番に元気よく坂路を駆け上がった。伸びやかなフォームで4ハロン69秒1−16秒8。「古馬ですし、体調は変わりないですね。安定していますよ。元気な4歳馬に胸を借ります」と宗像調教師はチャレンジャー精神を強調。★今回雰囲気違う〔2〕アンビシャス うるさいところも見せず、坂路で4ハロン64秒6−16秒0をマーク。気配は良さそうだ。 [続きを読む]
  • マリアライト不気味な穴馬|2016年宝塚記念予想
  • マリアライト不気味な穴馬|2016年宝塚記念予想  マリアライトは運動を終え、悠々と厩舎へ引き揚げる(撮影・柏山自夢)  今週の日曜阪神メインは、宝塚記念(G1、芝2200メートル、26日=阪神)が行われる。 昨秋のエリザベス女王杯勝ち馬のマリアライト(牝5、久保田)は、南D(ダート)コースで体をほぐした。持ち前の機敏さはそのままに、この中間は体を大きく使えている。春3走目。ここ目標に、順調な上昇ぶ [続きを読む]
  • 安田記念予想|2016年|複勝圏内馬の活躍しているコースとは
  • 安田記念予想|2016年|複勝圏内馬の活躍しているコースとは 田中剛調教師が「勝ちに行くような思い切った競馬をしてもらいたい」と語るロゴタイプ(撮影:佐々木祥恵)  安田記念(GI・芝1600m)に美浦から出走する各馬が、最終追い切りを行った。追い切り後の関係者のコメント。■イスラボニータ(牡5・美浦・栗田博憲)について、蛯名正義騎手。「先週の追い切りもしっかりとやりましたし、今日は最後で馬体がピッタリと併せられれば [続きを読む]
  • 目黒記念予想|過去5年の複勝圏内馬の活躍コースとは
  • 目黒記念予想|過去5年の複勝圏内馬の活躍コースとは 牝馬ながら56キロのハンデを背負うGI馬マリアライト(撮影:佐々木祥恵)  日本ダービー(GI)の日の最終レース、目黒記念(GII・芝2500m)に出走する注目馬について、関係者に話を聞いた。マリアライト(牝5・美浦・久保田貴士)について、久保田調教師。「56キロのハンデですが、これくらいは仕方ないですね。東京の2500mという条件はこの馬には合っていると思います。馬体重は440キ [続きを読む]
  • 2016年オークス予想|1番人気シンハライトの不安点
  • 2016年オークス予想|1番人気シンハライトの不安点 桜花賞2着からの戴冠を狙うシンハライトが、前日オッズで1番人気に支持された(写真は2015年新馬戦優勝時)  22日に東京競馬場で行われる、第77回オークス(3歳・牝・GI・芝2400m・1着賞金1億円)の前日オッズがJRAより発表された。 単勝オッズ1番人気には、桜花賞2着からの戴冠を狙うシンハライト(牝3、栗東・石坂正厩舎、2.6倍)が支持された。 続いての2番人気はフローラSを快勝 [続きを読む]
  • 青葉賞予想|2016年|過去5年の複勝圏内馬活躍しているコースとは
  • 青葉賞予想|2016年|過去5年の複勝圏内馬活躍しているコースとは 大寒桜賞では豪快な差し切りを決めたレッドエルディスト 【青葉賞(土曜=30日、東京芝2400メートル=2着までにダービー優先出走権)栗東発トレセン秘話】先週日曜の京都3歳未勝利戦は“ある法則”にのっとった馬が連続して勝利を収めた。3Rブライティアレディ(芝内1200メートル)、4Rエクセレントミスズ(芝内2000メートル)とも、先行 [続きを読む]