みぽ さん プロフィール

  •  
みぽさん: NOインスリン!NOライフ!
ハンドル名みぽ さん
ブログタイトルNOインスリン!NOライフ!
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/m870604m/
サイト紹介文2015年2月1型糖尿病発症。 血糖のこと。注射のこと。カーボのこと。インスリンと、お酒が大好き!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/07/21 10:52

みぽ さんのブログ記事

  • 第11回csiiミーティング!
  • お疲れ様です。はい、乾杯。ピンクな前夜祭。からの…ちょっとだけ二日酔いでの参加でした。講演は慶應義塾大学医学部腎臓内分泌代謝内科小谷紀子 先生で“いつも頑張っているあなたへ”なんだかちょっと漠然としてるけれども実際には胸にも脳にも深く残る素敵なお話でした。もっと話が聴きたくて、グループワークは“講師と語ろう”ファシリのメガネおじさんの仕事っぷりには度肝抜かれました。講演で印象深かったスライドは“SA [続きを読む]
  • 8月検診:はい、乾杯。
  • 残暑見舞い申し上げます。30の夏が終わっていく。バカンスもロマンスもない夏が。なにをどうしたらビーチ・ボーイズみたいな夏が過ごせるんだろうか?そもそもそんなドラマみたいな人生なんてあるのだろうか?この夏のA1cは6.1%で着地。“いつでも妊娠できるね”ってお墨付きをいただいたけどA1c以外の問題点がありすぎて“では今度作り方教えてくださいね?”としか返答が思い当たらなかった。えげつない二日酔いはしたけど目が [続きを読む]
  • 糖活セミナー。
  • 参加してきました。栄養学、運動学、分析学。演者が豪華すぎて、内容も盛り沢山すぎて。もうワタシなんかじゃとてもまとめきれないので…ご興味のある方は是非、某チャリの方のFBをご覧ください。笑完璧にまとまってますよ。読んだほうが良い。ワタシも読んで、復習します。こうゆうイベントはワタシにとって、ある意味“治療”です。ひとりで参考書とニラメッコしてるより実際に目で見て、耳で聴く方がずっと心に響きやすいし記 [続きを読む]
  • 6月検診:30歳になりました。
  • ご無沙汰してます。6月のA1cは6.1%ついでにC-ペプチドは0.1でした。自己分泌はもう少しあると感じてたけどそんな錯覚をさせてくれるくらいトレシーバのはたらきが素晴らしいだけでした。ようやく落ち着いた感じがするので採血も尿検査もしばらくはいいや。ある程度数値が安定しているなら自分が知りたいと思うときだけ測ってもらえばいいモノだと思っています。横這いのA1cを毎月測ることにあまり意味を感じない。それでも毎月 [続きを読む]
  • 5月検診:アピドラと結婚式。
  • やっとA1cちょっと下がって6.5。食直後血糖測定の大切さが身に染みます。で、姉さん、今回は忘れなかったよ。ちゃんとアピドラもらってきました。何度か試したところ、期待以上の立ち上がりの速さはないので…ドカン!と上がってズドン!と落ちる高GI用にうまく使っていきたいと思います。薬効の切れの速さは感じるのでラピッドでズルズル下がりたくないときは良いかもしれない。あとは高血糖の補正時。ちょっとでも早く下がって [続きを読む]
  • 基礎とスパイク。
  • 起床時血糖50〜70が続いたので基礎インスリンを1単位減らしました。基礎の変更すごくキライだけど、1日中低血糖気にするのも疲れるから。顕著に効果ありで朝100くらいです。このくらいだとすごく目覚めが良い♪そして最近の趣味は食後のスパイク潰しです。あぁ…なんて地味なんでしょうか。測る重点を食直後に。30分〜2時間以内が大きく変動があるからこそ大切なんだと思い知りました。見えなくなる前に測らないともったいない [続きを読む]
  • 4月検診:マンネリ。
  • ねぇ。いつまでワタシのA1cは横這うのかな?もう半年だよ。“調子はどうですか?”って聞かれても“相変わらずです。”って答えるより他にないじゃない。病気が馴染むということは良いことなのか悪いことなのか。あまりにも1型が普通で。あまりにもひとりが普通で。あまりにも今の自分が普通で。貪欲なワタシを見失いそうで。向上心が、かすれる。ひとりは自由で。だからこそ自分で自分にカツを入れないとダメなんだろうな。こん [続きを読む]
  • 3月検診:春と肉と生化学と。
  • 相変わらずの毎日なのでA1cも相変わらずでした。実は11月からもうずーっと横這っているのです。主治医とも世間話しかしてない気がする。それはそれでとても平和だけど何かスパイスが欲しいからリブレProでも着けようかなぁ。春ってなんか新しいこと、したくなりがち。でしょ?だけど主治医に生活パターン丸出しにすることに少し抵抗を持ってしまう。そんなしょーもない乙女心がこれを邪魔しているのである。さて週末は母に定期的 [続きを読む]
  • 第10回CSIIユーザーズミーティング!
  • スーパータイプワンを目指して?今回も参加してきました。講演は“カーボカウントとSAPの活かし方”グループワークは今回も“目指せ!ペンプロ”チャリの人がファシリだったのでめずらしく自分からちょこちょこ質問しました。腑に落ちない血糖変動について同じ現象が2回以上あれば必ず原因やパターンがある。原因の追求も大切だけど自分だけのパターンを見付けてうまく攻略できるようになることが何よりも必要だと改めて思った。 [続きを読む]
  • ワタシが結婚できない理由。
  • 先日、天ぷらをたらふくいただきました。近所に様子のおかしい天ぷら屋さんができたので近所の飲み友達と偵察に。コース1本で予約のみ。こんな下町に怪しすぎる。はい乾杯。ホタルイカの上につくしんぼ。春だね。ちゃんと美味しい♪これだけで1杯目瞬殺。そしてこれが揚がるよ。ちゃんとデータを取ろうと思って最初は撮る。そして2杯目終わる頃にはめんどくさくなる。こーゆうところワタシ、やっぱり女子じゃない。食材によっ [続きを読む]
  • 2月検診:主治医は自分?
  • 今月のA1cも横這いでした。まぁ、良く言えばキープとゆーことで。やっぱり主治医に会うとなんだかほっこりする。親より頻繁に会ってるし親より1型を理解しているから?で、最近思うこと。この病気って“主治医は自分”なんてよく聞くけどワタシはそんな夢も希望も無い話はイヤだなぁ…って。確かに日々のコントロールを監視するのは患者自身(もしくは親御さん)だけどワタシは“ワタシの主治医は最高の人だ”って自慢したいし主治 [続きを読む]
  • カーボを読むだけが攻略じゃない。
  • しばらく食後ピークを探す旅に出ていました。で、つくづく思ったこと。カーボを読んでたとえ次の食前が正解値だったとしてもそれを繋げたグラフがどんなにまっすぐだったとしてもそれは決して“正解”ではなかったとゆうこと。いや、うん。当たり前なんだけど。今まで積極的には見てこなかった食後1時間〜2時間値にけっこう打ちのめされました。朝にパンを食べればお昼には二桁でも出かける前や職場のロッカールームでは200近く [続きを読む]
  • 2017初診とかゴジラとか羨望とか。
  • 明けましておめでとうございます(遅)平成肉年ですね。新年1発目もA1cは横ばい。主治医がリブレProの説明を自慢気にしてくるのがつまんなかったから“帰ります”って言って強制終了…。投げ掛けたことばに満足のいく返しを貰えなくてつまんないとか…コドモか!本当に短い診察時間をいかに有益なものにするかは自分次第だなーと思う。今年はもう少し計画的に行こう。主治医を穏やかにイジめよう。コドモみたいなオトナになれ、ワ [続きを読む]
  • サヨナラ2016。
  • 2016年A1c最終着地は6.6%でした。点と点とを繋いだグラフは自惚れるほどにまっすぐなのにな。見えない部分に山も谷もあるんだろう。ワタシにはその点と点の間に何かしらの体感や対応があるけど主治医にはそれがないから。だからただその時々の血糖記録だけを見せて何か有益なアドバイスや情報をくれだなんてことは随分と無茶な話で欲しがってばかりはやめようと思って。そのワタシが体感して対応したこととか時間帯別の糖質比と [続きを読む]
  • 自分研究。
  • 忙しぶってたらA1cが自分のボーダーラインを越えました。ひとしきり抵抗した3秒あと“まぁしょーがないや”ってつぶやくワタシを主治医が笑う光景はなんだか平和だったからまぁいいや。巷で噂のリブレってヤツはいったいどこまで敏感に反応してくれるのか?ってゆうワタシの素朴な可愛らしい疑問に少し討論会して。だってヒートテック着てニット着てコート着てそれでシャッとしてもさすがにピッとはいかないよね?今回の検診で“ [続きを読む]
  • ブルー。
  • 名古屋栄のシンボルタワーも今夜はひっそりとブルーです。気付く人は何人いるんだろう。吸い寄せられるように近付いてしまった自分にやっぱりこっそりDM愛を感じてしまった。別に“2型予備軍よ、生活を改めなさい”って日なワケじゃないし思うことは人それぞれだと思うから。だからワタシはこの世界に少しだけブルーが増える日が嫌いじゃないです。 [続きを読む]
  • トライ&エラー。
  • 会社のでっかい組織編成に巻き込まれて血糖どころじゃない日々です。そんなふうに思えるくらい1型が馴染んできた今日この頃。会社の人とランチする機会も多く普段食べないものたちに襲われてます。ワタシは夕方1番下がりやすいのでお昼後の補正の量とタイミングが難しいです。帰宅前に追加して帰り道に体感20でちょっとあの世が見えたり。残存インスリンも残ってるとは思えないし本当に謎…相変わらず食後の高血糖にイラっとし [続きを読む]
  • いちスカ講演会
  • 先日いちスカ&iVOX同時案内の講演会に行ってきました。講演内容は“基本から応用まで!インド料理4回戦 1型糖尿病でもナンでも食べられる!!”案内いただいたときは正直“ナンじゃそりゃ…?”って感じでしたが講演者の自身も1型である川嶋聡先生の、あらゆる方法で強敵巨大ナンのインドカレーに立ち向かった武勇伝がとっても面白かったです。4回戦とゆうのは4パターンで挑んだとゆうことなのですね。もうその店の常連だな [続きを読む]
  • 9月の検診:1型が馴染むとゆう事。
  • A1cは6.3でした。神の領域はひと夏の幻〜でした。数値安定してきたので今月から採血1本になりました。XRが気になるって伝えたけどうちの病院はまだ入れてないそうです。クチコミ聞きたかったのにな。なんか28歳で1型を発症してそれからとゆうものワタシの重点はもう完全に1型に傾いてしまって。仕事そっちのけで毎晩参考書とにらめっこして。でもここ最近DM関連の記事を読んでも1型のコミュニティーやブログを見てもなんだか [続きを読む]
  • 結婚式と秋の合図?
  • 連休は泊まり込みで従姉妹の結婚式に参加してきました。アワビ好き。親族での食事会+夜の宴会(中華)から次の日のランチ(パン食べ放題)にかけて普段の3倍以上のボーラス量をせかせかとぶっ込み一応予備で持っていったフレックスタッチを途中で開封する荒行。ビールに打つのが超めんどくさい。こんなときくらい何も考えずに素直に美味しいと思いたい。うちの親族の食べっぷり&飲みっぷりと共に健常者の膵臓の働きに感心と感動を覚 [続きを読む]
  • CSIIユーザーズミィーティング!
  • 興味あったのでこれは行ってよかった〜。講演はペンユーザーにもとても興味深い内容でなかなか貴重なお話が聞けました。それぞれのインスリン製剤の特徴からちょっとしたトリビア的なことまで。トレシーバの調整テクについては個人的にすごく旬な内容で面白かった。(早速実験中)ですがワタシは今回ランタスXRにけっこう惹かれてしまいました。使いこなせればかなりいいかもしれない。トレシーバより山がないという人もいたし使っ [続きを読む]
  • 8月検診:求めるものは?
  • 8月のA1cは6.1でした。最近0.1%ずつじわじわ上がるとゆう地味なイジメを受けています。夏の終わりと共に食欲も落ち着いて1日ボーラス3単位とかの日もあってなんか笑える。基礎も多く感じています。でもワタシは基礎の変更が大嫌い。なんかここ最近考えていることがあって。“病院に求めるものは?”1型の患者はどんな基準で通院先を選んでいるんだろう?主治医との相性?通いやすさ?1型への理解?うちの近くには名の知れた [続きを読む]
  • 逆流して、マーブル。
  • 昨日トレシーバを打ったとき針を抜いたら血がぶわっと出てきてよく見たら注射液に薄ーく赤いマーブル模様ができていた…これって…逆流ですよね?注入を途中でやめたりボタンを離したりしたワケじゃないと思うので(たぶん)毛細血管の密集地帯にグサッと打ってしまったんでしょうか?逆流の逆流の発想?とりあえずすぐに5単位くらい宙に向けて発射してみたけど…うん、意味なし。笑振って混ぜて見なかったことにしようとしてみた [続きを読む]
  • そういえば、エコー。
  • もう、オリンピックと月9に夢中な夏でした。最近ノボペンエコー使ってます。フレックスタッチの使い心地がけっこう気に入ってたのですが、やっぱり便利ですね。食前血糖値に合わせてカーボカウントしやすいです。低めなときや、これから下がりそうで控えめに打ちたい、でも1単位マイナスするのは気が引ける…ってときとか。でもそもそもは補正に使いたくて限定解除して処方してもらいました。ワタシは1単位で100下がるので50く [続きを読む]
  • フィードバックするということ。
  • アルコール多量摂取↓肝臓ヤられる↓糖新生ストップ↓予期せぬ低血糖あるかな?理論付けたいただのエゴ?あの目がチカチカした日からなんだかずっと引っ掛かってる。でも飲むならとことん飲みたいタイプだから諦めるとかじゃなくて攻略したいのだ。一瞬の高血糖より1回の低血糖のほうがずっとずーっとショッキングだ。 [続きを読む]