アジア株太郎 さん プロフィール

  •  
アジア株太郎さん: アジア投資ブログ
ハンドル名アジア株太郎 さん
ブログタイトルアジア投資ブログ
ブログURLhttp://asiakabu.jp/
サイト紹介文ベトナム株・タイ株・香港株などを中心とした投資雑記です
自由文ベトナム株・タイ株・香港株などを中心とした投資雑記です。
まずはベトナム株の情報を充実させていきたいと思います。
・ベトナム大手個別株の企業情報&増資、配当、企業ニュースなどを充実させ、
その企業情報を探したら、当ホームページに行き当たるようになればいいなと思います。

その後、徐々に企業に関する見通し&展望など(だいそれた事ですが・・・)も書いていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/07/21 16:25

アジア株太郎 さんのブログ記事

  • ベトナム株完全撤退! 
  • ここ数回の投稿で、ベトナム株を売却したと書きましたが、 ベトナム株から完全撤退しました。 撤退理由 1 個人的に資金需要があったため。 家の購入を検討しており、株の金をそっちに回したかったので 2 世界的な景気後退?の可能性を予感 アメリカの利上げが今後続けば、株式にはマイナスとおもいます。また景気後退がある場合、先進国の金利はすでに低いので、金利低下余地が無く、大きな混乱があるかも知れないと思ってい [続きを読む]
  • ペトロケミカルガス(GAS)に怪しい動き!?
  • 現在のポジションは100%キャッシュで、 現在購入検討株のサーチを続けております。 そのなかでペトロケミカルガス(GAS)も購入候補にはいってるのですが、 少し調べると、怪しい?動きがありました インサイダーは売り一色!? 2017年1月Member of the Supervisory Board  55100→53000株 2017年2月Deputy CEO 全株売却 70000株→0Chief of Supervisory Board's wife 全株売却 7600株→0Deputy CEO  [続きを読む]
  • 成績発表 全株売却完了!気になる損益は・・・
  • 本日奇跡的に全株売却をすることができました。 ここ1,2ヶ月に売却した株の成績を発表したいと思います。 計算方式はざっと見の暗算ですw NAG プラス 50%REE プラス  50% CDN マイナス 15%AGP プラス  20% ここの詳細は以下のとおり ナガカワベトナム NAG この株はベトナムが記録的な猛暑となっている。 というニュースを見て探した銘柄です。 猛暑というとビールなのですが、ベトナムのビール銘柄は外資 [続きを読む]
  • ベトナム株 大半を売却しました
  • 本日ベトナム株 大半を売却しました 理由は以下のようになります。 1 中国公船体当たり、ベトナム漁船沈没…南シナ海 【ハノイ=吉田健一】中国とベトナムなどが領有権を争う南シナ海のパラセル(西沙)諸島海域で今月上旬、中国海警局の公船がベトナム漁船に体当たりして沈没させていたことがわかった。 漁船が所属する同国中部クアンガイ省の漁業組合関係者が16日、読売新聞に明らかにした。 南シナ海の一層の軍事 [続きを読む]
  • 年初7か月の外資新車販売台数、前年同期比+9%増も・・・
  • ベトナム自動車工業会(VAMA)の発表によると、 2017年年初7か月の新車販売台数は、 外資12社が 前年同期比+9%増の8万2360台地場5社が  前年同期比14%減の6万2480台だった。 7月単月では、 外資12社が前年同月比▲10%減の1万1379台地場5社が同▲39%減の7966台だった。  2017年年初7か月及び7月単月ともに外資はトヨタ、地場はチュオンハイが引き続きトップに立っている。 2017年年初7か月及び7月単月の新車販売台数は以下の [続きを読む]
  • ベトナム 上半期FDI認可額、前年同期比52%増
  • 自宅のネット環境が不安定です・・・手短に更新です 17年1−7月期(年初から7月20日まで)のFDI認可額(推定値)は219億3233万ドル(約2兆4350億円)で、前年同期比52.0%増加した。 また、同期の実行額(推定値)も、同5.8%増の90億5000万ドル(約1兆円)と増加した。1−7月期の新規認可案件数は前年同期比2.1%減の1378件で、認可額は同48.7%増の129億2732万ドル(約 [続きを読む]
  • 新規上場企業 成績表2017
  • ベトナムでここ1年以内に上場した企業の成績表を 本日はご紹介したいと思います。 新規上場企業 成績表2017 上位成績 一位はROSですね。 ベトナム株をやっている方はご存知だと思いますが、 とても怪しい?会社です。 投機的要素が強いので、私はノータッチです。 有名な会社では SAB  サイゴンビール ACV  ベトナム空港公社 などでしょうか。 この表に載っている会社の中には、出来高が著しく少ないものや、 怪しい株 [続きを読む]
  • ベトジェットエア・JALと提携へ!
  • ベトナム株ニュースは毎日チェックしているのですが、 本日は驚いたニュースが入ってきました ベトジェットエア・JALと提携へ! JALとベトナムの格安航空会社(LCC)最大手、ベトジェットエアが提携 ベトジェットは日本路線をまだ持っていないが、早ければ年内にも就航する可能性があり、 ベトジェットが強いニャチャン、ダナン、フーコックなどリゾート地と日本を結ぶ路線が有力。 JALは昨年まで、国営ベトナム航空 [続きを読む]
  • リー冷蔵 (REE) 衝動買い
  • 本日リー冷蔵 (REE) の外国人枠に空きが出ており、衝動買いしてしまいました。 リー冷蔵(REE)の現状 以前の記事で、リー冷蔵 (REE) 外国人枠に空きがでております! とお伝えしたことがあるのですが、それから株価は大きく動いております。 前回の記事の日付は 2016年5月5日  株価は23.800ドンでした。 そして今回購入した 2017年7月24日  株価は35.000ドン 株価は約1.5倍になっております。 しかしこの期間は指数も上 [続きを読む]
  • ベトナム 双子の赤字、株の懸念材料
  • ベトナム株ニュースを探していたら、日経より興味深い記事を見つけました 抜粋開始 ベトナム株が堅調に推移している。 5月以降はほぼ一貫して上昇基調にあり、7月6日にはVN指数が年初来高値を付けた。 しかし、足元では財政赤字と貿易赤字の拡大が投資家の心理を冷やし始めており、 今後の株価には不透明感も漂っている。 主要銘柄が上場するホーチミン証券取引所(HOSE)のVN指数は11日、769.36となった。前日から [続きを読む]
  • ベトナム中銀 予想外の利下げ !?
  • ベトナム中銀が予想外の利下げ を発表し、本日より実施されております。 抜粋開始 ベトナム国家銀行(中央銀行)が7日遅く、3年ぶりの利下げを発表した。政策金利の引き下げは予想外で、国内経済の成長を支える可能性があるものの、不良債権に苦しむベトナムの信用リスクを高めることになる。  同中銀のウェブサイトによれば、レファレンス金利は10日に0.25ポイント引き下げられ6.25%となった。公定歩合も4.25%と、これまで [続きを読む]
  • ダナン港 (CDN) 上半期速報
  • ダナン港 (CDN) の2017年上半期業績がでました。 ダナン港 (CDN) 2017年1月〜6月業績 貨物・積荷 9.6%増TEU (コンテナ) 17%増客船数 21%増客船乗客数 20%増 と軒並み増加しております。 増加の理由は以下のようになります。 1 中部地方での生産増加 (コンテナ) 繊維関連・靴・タイル・海産物 (貨物) 木材・石炭・石膏・石粉・セメント などの生産、輸出入が増加している 2 海運大手による新規航路開 [続きを読む]
  • 本日多くの株を売却
  • 昨日の話題の続きとなります。 持ち株の一部を売却しました。 売却できなかった株も多く、その多くは流動性の低い銘柄です。 その銘柄たちは1株も売られること無く、 次回その株のブームが来るまで、眠り続ける事になりそうです。 今回の株売却は早すぎる!? 何で今売るの!? と思われる方も多いかと思います。 アジア株太郎は外国在住 (日本・ベトナム以外の国です)で、 前々から、家を買うことを検討しておりました。 [続きを読む]
  • 緊急アラート! ベトナムと中国が不穏な流れに!
  • 緊急アラート発令!です。  産経新聞ウェブ版 抜粋ベトナムが石油掘削を強行 中国の報復も 中国とベトナムが領有権を主張して対立する南シナ海のパラセル(西沙)諸島 【シンガポール=吉村英輝】英BBC放送(電子版)は5日、中国も領有権を主張する南シナ海海域で、ベトナムが石油探査に向けた海底掘削に着手した、と報じた。この探査をめぐっては、中国人民解放軍首脳が激高し、訪越日程を切り上げた経緯がある。報道が [続きを読む]
  • ついに! ハウザン製薬 (DHG) 外国人枠撤廃へ
  • ついに ハウザン製薬 (DHG) 外国人枠撤廃へ 動き出しました 臨時株主総会 開催へ 6月末のニュースになりますが、臨時株主総会を開催することが発表されました。 具体的な開催日はなぜか未定になっておりますが、 7月5日に株を保有していれば、株主総会の権利の権利を得る事になります。 できレースなんだから、個人株主には郵送なんかで通知はこないです。 臨時株主総会で、決議される事は以下の3点になります。 ? 7月 [続きを読む]
  • 短期銘柄? ナガカワベトナム NAG
  • 久しぶりの投稿になります。 この一ヶ月は、ハワイやタイなどにいっており、 ブログを更新することができませんでした。 いま、パソコンで更新しているのですが、 IPADと使っているブログサービスの相性がよくなく、 旅行中はブログを更新できませんでした。 しかし、某掲示板では頻繁に書き込みをしておりましたので、 そのなかの1つ。 ナガカワベトナム ( NAG )をご紹介したいと思います。 ナガカワベトナム NAG とは? [続きを読む]
  • ダナン空港サービス(MAS) 業績・動向など
  • 今回は、ダナン空港サービス(MAS) 業績・動向などを取り上げたいと思います。 また、今回の内容は新ターミナルがオープンするまでの業績・動きになりますので、 新ターミナル稼動後は、また違った動きになるかと思います。 ダナン空港サービス (MAS ) 業績など 2014-2015の数字はあまり変化がありませんでしたが、 2016年は売り上げ、利益供に大きく増加しております。 配当も継続して出しており、2017年2月には有償増資 [続きを読む]
  • ハウザン製薬  DHG 売り時は?
  • ハウザン製薬 DHG の売り時は? ここからは完全な主観ですので、話半分で読んでください。 ? 2018年まで新工場の法人税は免税。それまでは上昇 2014 年に稼働開始した工場最初の 15 年間は法人税の優遇を受けられる。最初の 4 年で 0%次の 9 年で 5%次の 2 年で 10%(通常の法人税率は 22%)。 ? 2017年中に 外国人枠撤廃についての詳細がでる? ビナミルク(VNM )のような食品業界とは違い、 製薬業界は金を持っ [続きを読む]
  • ダナン港 (CDN)  有償増資など
  • ダナン港 (CDN) の有償増資情報などをアップデートいたします。 ダナン港 株主総会での決定事項 有償増資  Q2に行われる  2株に対し1株の購入権利を得る購入価格は 1株10.000ドン 配当 1株1000ドン (配当日 未定) 2016年の業績と2017年見通し 2016年の数字は2015年と変化がありません。 これは港のキャパが一杯のためと思われます。 現在ティエンサ港拡張工事が進められておりますが、 当初 [続きを読む]
  • 速報! ハウザン製薬  DHG が株式配当へ
  • 書いていたブログ記事消してもーたー。 ブログをやっているとありがちなことですが、凹みます。 けど、個人的にはすごくうれしいニュースがありましたので、 再度書いていこうと思います。 (下書きを忘れずに) すでに株主総会で発表されておりましたが、 ハウザン製薬 DHG による配当の期日が決まりました。 ハウザン製薬 DHG 配当情報 配当    1株につき3500ドン  権利日 5月4日株式配当  2株につき1株 [続きを読む]
  • ダナン空港サービス(MAS) 新ターミナル開設
  • 以前ご紹介させていただいたダナン空港の新ターミナルが開設されました。 新ターミナルは旧ターミナルに隣接しており、年間600万人のキャパを持っております。 ベトナムの空港って、この形が多いイメージです立体駐車場とか作らないと駐車スペースが明らかに足りないような・・・ 新ターミナルの設備 40のチェックインカウンター42の出入国審査カウンター10の出発ゲート このうちベトナム航空は22のカウンターを持っ [続きを読む]
  • 前回の予想は外れました
  • 前回予想した朝鮮半島有事がおきなくて良かったです。 株を購入する場合も、このような予測と検証が重要だと私は思ってます。 情報収集 シチュエーションを予想する その予想が裏づけがあるものなのか、再度情報収集 意思決定 結果をみて行動 損きり, 利確 or 継続保有 ここで難しいのは、大まかな流れは予想できても 『時期』は予想が難しい事だと思います。 有名投資家の ジムロジャースも 円! 日本株! 資源! など色 [続きを読む]