nutella さん プロフィール

  •  
nutellaさん: ダウン症と告知されて
ハンドル名nutella さん
ブログタイトルダウン症と告知されて
ブログURLhttps://upnutella.exblog.jp/
サイト紹介文2015年2月に産まれた息子はお腹にいる時ダウン症と告知をされました。アメリカで楽しく子育て中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/07/22 05:19

nutella さんのブログ記事

  • インクルージョンが可能?*保育園を見学に行く*
  • 2回目のIEPミーティングで提案された保育園を主人と2人で見学に行って来ました。保育園は公立の小学校に隣接していてゲートに囲まれています。中には大きめの庭があり、砂場やサイズが小さめの遊具がありました。前回スペシャルニーズのクラスに行った時部屋がとても片付いていると言う印象を持ちましたがここの保育園は子供達にいろんなものがすぐ手が届くようにされていました。「ハンズオン」できると言うの... [続きを読む]
  • ハッピーイースター!
  • 早いもので今日から4月。アメリカは復活祭、イースターです。お友達を呼んで我が家でエッグハントしました。8歳のお兄ちゃんが来てくれて「ニーニ!」とひよこのようにあとを追いかけて行く息子。去年のイースターはやっと歩けるようになったところでフラフラ歩いては座り込... [続きを読む]
  • 映画 リメンバーミー
  • 映画「リメンバーミー」を観てからというものおもちゃの線路をギターがわりにしてジャカジャカ弾くフリをしていた息子。アマゾンで見つけたこのウクレレを渡すと大喜び。毎日絶賛弾き語り中。にほんブログ村にほんブログ村*でも、我が家にはギターを弾け... [続きを読む]
  • インクルージョンへの険しい道のり 続き
  • アメリカもすっかり春らしい季節になって来ました。日本も桜が綺麗な季節ですね。初めてのIEPの面接で障害児のクラスを提案されそれを断ってから学校側からもう一度面接をしましょうと言われていて今日2度目のIEPへ行って来ました。向こうの出して来た2度目の提案は「別のロケーションの普通の保育園」でした。そこには障害児のクラスも別にあってそちらの先生と相談しながら対応して行きたいとのこと。... [続きを読む]
  • 1人でズボンを履けるようになる方法
  • 息子の次の目標の1つ「自分で服を着たり脱いだりできるようになる」これが中々できるようにならなくてどんな風に教えたらいいのかと思い悩んでいたのですが、なんとあっという間にできるようになる方法を発見しました。息子のズボンをふざけて私が履いて見せた時のこともちろん小さな... [続きを読む]
  • プレスクールの見学
  • 今日は私立のプレスクールを見学して来ました。この学校は息子の小児科の先生が紹介してくれた学校で彼女のダウン症を持つ娘さんもここに通っていたそうです。学校はとても明るくてとっても可愛いプレスクールでした。たくさんの子供達が遊んだり学んだりしていて生徒6人に先生1人の割合だそうです。1つ気になったのが学校自体が階段を上がっていって1レベル高い場所にあって中庭に出るには5段ぐらいの階段... [続きを読む]
  • 読み書きの教え方
  • 3歳になりそろそろ読み書きも教えなくちゃな〜と思っていたら先輩ママから「私流でよければ伝授するわよ」と申し出があり是非是非とお会いして来ました。彼女の息子さんはもうすぐ22歳。以前にもブログに書きましたがピープル誌にも載ったことがあり最近仕事も始めて大学にも通っていたすごい人です。そのママは彼が2歳ぐらいの時自分で単語帳を作り根気よく字の読み方を教え始めたそうです。家の中の物... [続きを読む]
  • 公立のスペシャルデイクラス見学して来ました
  • 公立の学校の中にある障害児の為の保育園「スペシャルデイクラス」の見学へ行って来ました。人数は少なく私が見学した午前中のクラスは七人。先生と二人のヘルパー(お手伝いする人)の三人の大人がクラスの中にいました。クラスの中はとても整頓されていて綺麗で好印象を持ちました。息子が以前通っていた保育園は結構散らかっていたり、子供たちが叫ぶこともよくありました。私が見学した時はちょうどサークル... [続きを読む]
  • 3歳児検診
  • 3歳児検診へ行って来ました。体重は13キロ、身長は90センチ。検診前の質問事項でできるに丸ができたことは。*階段を上り下りできる(手を持たずに上がり下りが80パーセントできるようになりました)*両足でジャンプできる(段差の上からも両足でジャンプして降りるようになりました)*片足で数秒バランスが取れる*自分で食べれる(スプーンとフォークの使い方はまだ練習中ですが、一人で食べます)... [続きを読む]
  • 3歳になったけど・・・
  • 3歳になったけれど中々次の保育園決まりません。以前通っていた保育園はお誕生日の前日が最終日と言われました。学校から提示された「スペシャルデイスクール(障害児だけのクラス)」を見学に行く予定にしていてでもお互いのスケジュールが合わず、来週は学校の冬休みというのもあって見に行けるのは早くても再来週になりそうです。... [続きを読む]
  • ママ〜!
  • 先日仕事から帰って来てドアの鍵を開けようとガチャガチャしていたら扉の向こうから「ママ!ママ!」と叫ぶ息子の声。鍵の音だけでママって分かってくれた〜!と感動の嵐。(笑)小さな頃からママのサインやママという発語はしていたのですが私に直接ママと言い始めたのはこの時から。最近は遠くから私を「ママ〜!」って呼んでくれるようになってその度に... [続きを読む]
  • インクルージョンへの険しい道のり
  • IEPの面接に行って来ました。聞いていた通り予想していた通りでした。結局彼らが提示したのは週4日、1日三時間のスペシャルデイケア(障害児だけのクラス)週一30分のスピーチセラピー(3、4人のグループレッスン)というものでした。スペシャルデイケアには週2日30分だけ普通の保育園から何人かが遊びに来て子供達と遊びます。休み時間の20分も一緒に遊びます。とのことでした。でも実際に休み時間... [続きを読む]
  • もっと シャボン玉 お願い!!
  • アメリカに帰って来て保育園、OT、ST、PT始まりました。スピーチセラピーの時に先生が単語を2つ繋げて話す練習をしていた時シャボン玉を吹いて先生が止めると「More Bubble(もっとシャボン玉)」と言っていたのですがなんと「More bubble please!」と3つ単語を繋げて初めて言えたのです。プリーズは以前から教えていたのですが私が「プリーズは?」と言わないと言えなかったのが急に... [続きを読む]
  • IEP(個別の教育プログラム)の面接の日迫る!
  • 息子のIEP(個別の教育プログラム)の面接があと少しに迫って来ました。私たちはIEPのセミナーやトレーニングに参加したり先輩ママに話を聞いたりして準備をして来ました。学校側はなるべく余計なお金は使いたくないスタンスらしく自分たちの権利、子供の権利を知らない親はことごとく良いようにあしらわれるのだそうです。怒鳴りあいになったり警察を呼ぶ喧嘩になったりするとも聞きそして学校側が嘘... [続きを読む]
  • 「あれ何!?」時期が始まった
  • 日本から帰ってきて急に始まった「What's that?!(あれ何?)」本を読んでいる時も外に出かけても指差して「What's that!?」でもWhat is that? と覚えているわけではなく私たちが息子にいつも聞いているからそれをそのまま口真似している様子。言えるようになったら止まらなくて一日中あれ何これ何って... [続きを読む]
  • 虫歯だった!
  • 息子の前歯二本は重なっていて間を磨くのがとても大変です。デンタルフロスをしたり気をつけていたのですが日本から帰ってきてから歯の間が少し黒っぽいのに気がつきました。気になったので歯医者さんに連れて行ったら案の定、初期の虫歯との事。ついでに歯のクリーニングもしましょうと磨いてくれたのですが二人掛かりで磨かれ大泣き。そして虫歯の進行を見たいので前歯のレントゲンを撮りましょうと言わ... [続きを読む]
  • 母の作業療法
  • 私の母は結婚する前幼稚園の先生をしていました。なので子供の扱い方がとても丁寧で上手です。見ていると私がいつも面倒で飛ばしてしまうステップを根気よくしているのがわかります。例えば靴を履いて外へ行く時必ず息子に自分で靴を履かせています。私ならさっさと履かせて外へ出ようとしますが息子の手で靴の開け閉めをさせて足を入れさせています。ご飯もついつい私は食べさせてしまいますが母はスプーンを手に持たせ... [続きを読む]
  • 2018年、明けましておめでとうございます!
  • 明けましておめでとうございます!すっかり新年の挨拶が遅れてしまいました。私たちは今日アメリカへ帰って来て眠気と戦っています。日本で過ごす年末年始は寒いけれど楽しくあっという間に三週間過ぎて行きました。息子初めてプロの方に髪を切ってもらいました。ロン毛卒業です。日本での事も少しずつ書こうと思います。今年もゆっくりペースのブ... [続きを読む]
  • 産まれることの奇跡 *コウノドリ*
  • 寒ーい日本へ帰ってきました。息子は今朝3時に目覚め、2人でゴロゴロしてる朝です。昨日の夜娘と2人でコウノドリリアルタイムで観ました。出生前検査と言う問題、ダウン症の事授かるどの命も同じく尊い、女性の中絶する権利など考えさせられるテーマでした。私は45歳で自然妊娠しその子供がダウン症でした。コウノドリ先生の言うまさに授かる奇跡無事に産まれて来る奇跡です。ドラマ... [続きを読む]
  • 単語を2つ繋げて言う
  • 最近発語が増えて来ました。サインをしながらその単語を話すようになって来ました。スピーチセラピーの先生のよると「サインだけ」から「サインと言葉」そして最後には言葉だけが残ってサインをしなくなるそうです。サインは言葉が話せるまでの架け橋っていう感じでしょうか。息子が生まれる前は「手話なんて!」ってちょっと抵抗があったのですが今は教えて本当に良かったと思っています。今息子は口で話せ... [続きを読む]
  • 伝えたい気持ち
  • 来週のコウノドリは「ダウン症」そして「出生前検査」がテーマだと番組の制作に携わったお友達がSNSで教えてくれました。どんな風にこの問題が描かれているのかとても気になり楽しみに思っています。ダウン症を持つお子さんを育てている女優さんがお母さんを演じると聞いて頼もしく感じています。そしてこのニュースを聞いてウルウルと泣きそうになるのです。他のママ達も同じ想いでしょうか?私は出... [続きを読む]
  • 視力検査で「魚!」「車!」
  • 息子は0歳の時の視力検査で眼球の形から「乱視ではないか」と言われていました。あと右と左の視力が均等ではないとも言われていてそれから1年に1度検査をしています。6月頃に定期的な視力検査をして問題ないと言われたのですが幼児の視力をちゃんと測るのは言葉を話せないぶん難しいらしく。もっと細かい検査ができる先生がいるので、その先生に診てもらってと言われていてその検査にやっと行って来まし... [続きを読む]
  • 風邪を引いて強くなる?
  • 早いものでもう12月、アメリカはクリスマスの準備で大忙しです。そして我が家の息子久しぶりに風邪を引いています。夜中に何度もぐずって起きると思ったらやっぱり鼻づまり。そして微熱があるようです。今朝は私が仕事に行っている間に数回吐いたらしく携帯を見ると娘と主人からの慌てたメールが届いていました。風邪と分かっていたので水分だけ取らせてゆっくりさせてと伝えました。そんなに何度も仕事早退できませんか... [続きを読む]
  • 脳震盪で救急へ
  • 以前ベビーベッドから落ちた事を書きましたがそれからは柵を越えることもなく長い月日が過ぎベビーベッドもそのままにしたままになっていました。そんなある日また息子がベビーベッドの柵を越えて落ちてしまいました。多分中で遊んでいた車のおもちゃの上に乗ってしまったのかなと思います。主人が駆けつけた時には座って泣いていたそうです。(私はシャワーに入っていました。)口の中が出血していて上唇の上... [続きを読む]