田島源夫写真事務所 さん プロフィール

  •  
田島源夫写真事務所さん: しゃごころでっしゃろ!写真家 田島源夫ブログ
ハンドル名田島源夫写真事務所 さん
ブログタイトルしゃごころでっしゃろ!写真家 田島源夫ブログ
ブログURLhttp://lowkeysmie.exblog.jp/
サイト紹介文伊勢在住!写真家タジマモトオのブログ!伊勢神宮周辺の出張撮影、沖縄出張企画 旅するウェディング!
自由文七五三、結婚式、百日参りのスタジオ撮影、出張ロケ撮影をはじめ、作品制作は神宮のお月様から沖縄、鎌倉まで!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2015/07/22 18:38

田島源夫写真事務所 さんのブログ記事

  • ワルツは続く
  • もっぱらの栄養源。それはあの人の唄声で、疑う余地なく。私の『ロックよ静かに流れよ』とはまさにこれで。『男闘呼組』ではないですけど、あちらはあちらで想いはあれど(笑)頭脳をはじめとした、体内に染み渡る、私のイオンサプライ。ヾ(´ω`)ノ今朝方、とあるフォトブックも無事入稿。そして、ここで一曲。... [続きを読む]
  • 人生の叡智
  • 一階のエビ屋の水槽の恩恵で。二階のスタジオ&デスクはポカポカです。なので、編集作業も効率よく。ええことがポンポン頭に浮かびます。(笑)作業の効率化推進や、そこに創造性を要した場合、この環境は、やはり楽しく仕事が出来るわけであり。大好きな『雪印』以外の『珈琲』が嗜みたくなります。(笑)... [続きを読む]
  • 都政と大業
  • 小池劇場が終焉。と言いますか任務完了でしょうか。前原劇場はすでに終焉。シナリオ通りに事は進んだのか否か・・・この世は闇だらけ。さて、寒くなりましたが、週末は極寒みたいで。お風呂に入ってもあまり体が汚れてない気がして。寒くなってもきたし、撮影に出ないと、汗もかかない様な。しか... [続きを読む]
  • 哀愁と渇き
  • 寒くなってきましたね。今日は鍋かな。(。・ω・。)ノおっと違うぞ、今日はパスタにするんだった。(笑)さてさて、今日はようやく空くので、一日編集作業ですよ。フォトブックもあと5冊ほど作成待ちなので、速やかに取り掛からないと、納期に間に合いません。うちのフォトブックは、メインプランで約30ページ、使用写真... [続きを読む]
  • 仏の夢は
  • 呼んで江ノ島。叫べば由比ヶ浜・・・(笑)足繁く通うこの場所で、束の間の休息を。なかなか予定が組めず、時期がズレたのが功を奏したのか、箱根も秋化粧全開に近く、山中138号線を快適ドライブ。ヽ(*´∀)ノ゚朝富士も、スッキリ全開の、優美なお姿でのお出ましに、心が浄化。最近は、多いと一日3件、ロケの撮影予約... [続きを読む]
  • 雨音と玉音
  • 今秋の今週。撮影予約たくさん頂きまして感謝感激。(´ゝ∀・`)ノシ『もうあかん!』(・´ω`・)て思うほど、連日、シャッター押すことが出来ました。(笑)一日3件はさすがに体が悲鳴をあげます。ヾ(・ω・`;)ノ15日以降も、七五三を中心に、まだまだたくさん入ってるのですが、時ほどよく、卒業... [続きを読む]
  • 寵児と異端児と
  • 72時間とか言うと。NHKのあの番組がありますが。今に限って言えば。『新しい地図』の『72時間TV』を思い浮かべる方が多いはず。出演者の一連の事情はどうであれ。そこは、どんな世界でも、人が寄れば色々あると言うことで。書き留めておきたいのは、そう言うことではなく。この『AbemaTV』の彼... [続きを読む]
  • ナナイロと亜麻色と
  • 暖かい夜ですが。久々に日曜劇場感たっぷりの『陸王』を録画で拝見。前クールの長瀬くんのも悪くはないのですが、テイストがちょっとな感じで。その『陸王』の話ですが、老舗足袋屋の『こはぜや』さんが舞台であり。今後の展開が楽しみな良き作品です。ご覧あれ。(b≧∀)グッド♪そして今日の撮影は、神宮護りし伊勢は... [続きを読む]
  • 栄光こそ芝浦
  • 『サザエさん』遂にと言うか。とうとうと言うか。東芝がメインスポンサーじゃ無くなる様で。変わらないものは、良きことと思える、そんな代名詞だったのに。『東京芝浦電気』。まだそんな時代の、50年近く前になるのでしょうか?その頃の表記のある、年季の入ったスタジオの発光器がありまして。先日発光... [続きを読む]
  • 虹はくぐるもの
  • 虹を追いかけて。いつかによく聴いたあの曲のタイトルみたく。走れど走れど、追いつけぬのが、やはり虹であるわけで。うっすらと、徐々に霞んでいく様が、とても幻想的かつ儚くて。台風が抜けて、まさかまさかの天のはからい。いつもの撮影スポットに向かうも、思うように撮れず。何をやってるんだろう。(笑)... [続きを読む]
  • 宝船も泥舟も
  • 先急いだ人生も。見渡せぬながらにも、きっとある、この先の長さを考えて。これこそ最善の、良き人生の流れになってきたかと。そんな近況を想い、子を目で追うと、幼き日の自分に重なる様な。昨日にふと脳裏に蘇った、とある場所で、作文の様な文章の最後を締めくくった言葉。これには祖母ではなく、祖父が出てくるのですが、こ... [続きを読む]
  • 知性と感性と
  • 秋めいて。ときめいて。(u_u*)富士を想えば、じゃらん検索。(笑)なかなか予定が組めず、少々足踏み状態だったのですが、来週あたりのスケジュールの谷間で、どこかにいけそうな・・・わたしが思うに、四十代前半は、知性と感性を、追求し磨く時であり。母親たちが還暦超えた頃から、病気や病院、食の話が多くなってき... [続きを読む]
  • 直感と合図
  • 久々に起きました午前3時。ヽ(・д・)ノハォー!最近は寒くて二度寝で朝を迎えることが多く。集中力が増す朝方にかけて、少々、写真の編集作業。ヾ(。・ω・)ノお客様注文のフォトブックを作成するのですが、うちの場合は、タイトルから、レイアウトのバランスから、しっかりと考えて作っていきますので、集中力を要す訳で。... [続きを読む]
  • 民主主義のカケラ
  • 我が家はギリ浸からず。選挙&台風明けの神宮護りし伊勢ですが。それにつけても。日本を取り戻すと。日本を守り抜くとポーズを決め。威勢は志に溢れた、まるで真日本人ですが。今回の選挙のシナリオと言いますか、筋書きとも言いますが。またこれ演出も連日の雨からの、仕上げに大きな台風と。人... [続きを読む]
  • 雨と花火と大禊
  • 台風ですが。ロケ撮影のデメリットは雨天。なんて。ヾ(‘д’*一般的には思われがちではありますが。そうでもないんですよこれがまた。むしろ。少々ワクワクするのは私だけでしょうか。( ´∀`)Σ(笑)行動しやすいのは当然晴天で、写真的には少々雲がある方がいいわけで。されどかれど。... [続きを読む]
  • 雨ふらしと駐車場
  • 毎日雨ですか。明日も雨みたい。(-ω-`)どうなってるんだか・・・まあ。そんな時は直太朗氏の駐車場の歌がフィットする。体内まで染み渡るメロディ。彼の歌は波長が合うというのか、実に心地よく。100%雨マークの日々でも、心はポカポカに。歌と活字と写真。うん。... [続きを読む]
  • 秋桜と一国と
  • 選挙月間の三重県地方。雨のせいもあって、さらに台風も来てるとあってこれはもう、誰やらの力が、蠢いてるとしか思えませんが。今朝は寒く、私は寒さには強いつもりなのですが、エビが寒そうにしてるので(笑)お初の暖房を入れました。暖は上に溜まるので、二階のスタジオは一石二鳥でポカポカになります。今日もありがたく... [続きを読む]
  • 看板に万感
  • 古い看板をお手入れ。20年前に作った古着屋時代のもの。まだ何もなかった頃の堀江の外れのホームセンターであれこれ調達して、自分でDIY。 せっせと、面倒臭いと思いながら、きっと作ったはず。(*´□`)ノ(笑)ベージュのバックに青と赤で屋号と文字が入りますが、この頃からこの感じが好きだったのかと。 ((。... [続きを読む]
  • 栄光と遠回り
  • 秋桜が気になるなんて。(笑)こんな気持ちの秋は初めてのことですが。昨日は福井から、急遽帰ってきましたが。行きは揚々、帰りの道のりはやや重め。やはり、もっと彼らを見ていたかったと。悔しさは人生に必要なものであり。ことが達成できなかった時、その願いは、『まだ今じゃないよ』 と言う事なはず。... [続きを読む]
  • 記憶の小宇宙
  • 曇り空で半月がうっすら。なんだか先一週間近く、曇りや雨ばかりの様で。明後日から福井ですが、雨天だとしたら、それはそれで悪くないかも・・・そして深夜の脳内浄化。宇徳敬子の懐かしい曲が流れてる。(笑)懐かしいのはもちろん。あれは94年・・・友人の車『ディアマンテ』が脳裏を鮮明に駆け抜けます。... [続きを読む]
  • 天賦の才と黄昏と
  • 心に響くAPフェス。4アーティストの圧巻のステージをyoutubeで閲覧。♪(・ω・)ノ心に、確実に、優しい何かが、ゆっくりと満たされていきます。さて。昨日も大変暑いロケ撮影でしたが。日々、良きお客様ばかりで、本当に嬉しい限り。連日、心地良く、カメラを向けさせて頂き、感謝致します。(*´-`*)ゞ... [続きを読む]
  • ロンリーと云えば
  • 22時に疲れて寝落ち。きちんと熟睡5時間で、3時過ぎに起きましたよ。そしてやっぱり変な夢を見ましたが。相手役のマサヒロさん家族との、支離滅裂なプチ冒険(笑)【゚Д゚】ハァ?!夢って毎度ながらに不思議ですよね。設定はめちゃくちゃながら、一応ストーリー性はあり要所要所、自分の不安なことや、気になることが、... [続きを読む]
  • 神通感と正念場
  • この国の山場には。ひばりさんの『川の流れのように』が流れ終焉迫る頃ここ一番の神通力から道は開け気がつけばバックに流れる曲は百恵ちゃんの『さよならの向う側』この上なく、淡々と、清らかに、流れることでしょう。さて脳内は快調で絶好調 (・д・oノ)ノ(笑)撮影に挑む前にはこういう... [続きを読む]
  • 秋は朝シャンで
  • 久々に朝シャンな朝(笑)十代前半の頃はあれこれ気にした頭も今ではお手入れ要らずで楽チンです。おっと・・・楽チンなんて、今や死語かもですね(笑)さてさて、10月ですが、秋は増し、曇り空で雰囲気は哀愁に。スケジュールはありがたくもいっぱいで、シャッター数は膨大必至。そうなるとPCもあっぷあっぷ状態で、ただ... [続きを読む]
  • 足りぬは青と間と
  • 淡く青い空。少し濃いめの海。青より赤系に惹かれるものの、自然の青さには、心癒える自分がいるわけで。こうなると、砂浜に足らないのは、やはりフローネだけ(笑)そろそろ沖縄へ・・・そして、今朝は焼けました。ほどよく赤く、短時間にサッと、実に印象的に。飛び起きて、最近みつけた、あの... [続きを読む]