まゆみ さん プロフィール

  •  
まゆみさん: 歯周病の改善方法〜現役歯科衛生士が教えます〜
ハンドル名まゆみ さん
ブログタイトル歯周病の改善方法〜現役歯科衛生士が教えます〜
ブログURLhttp://xn--u9jz69hnyas37blsa57y0pc3s2a.biz/
サイト紹介文歯周病の改善方法を現役の歯科衛生士が教えます。歯に関することをいろいろ書いてます。
自由文歯周病って本当は怖い病気って知ってますか?かかってしまうとなかなか治せない病気です。歯周病の改善方法を現役の歯科衛生士が教えます。歯に関することをいろいろ書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/07/22 19:46

まゆみ さんのブログ記事

  • インプラントは本当に良いの??
  • 保険外診療で今話題なインプラント。インプラントという言葉は有名になっていますが、インプラントがどのようなものか理解していますか?まずインプラントは一生ものではありません!実はインプラントは虫歯になる事はないのでケアも必要なくずっと使えると思っている人が多いのです。ですが、全くの誤解でむしろ天然歯よりも丁寧な口腔ケアが必要なのです。インプラント治療で一番気を付けたいのが歯周病です。インプラントをした [続きを読む]
  • よく噛むことは良いことがある
  • 歯周病に悩んでいる人はあまり噛まずに食べている人が多いです。『噛む』ということは歯周病の予防に大切な要素一つです。近年硬いものを噛めない子どもが急増しています。小さいころからハンバーグやオムライス軟らかいお肉などを食べているので硬いものを噛めない子供が多くなってしまいました。現代の子供は顎の成長が遅れ歯の成長と顎の成長のバランスが悪くその結果歯並びが悪くなることが多いのです。顎の関節や筋肉の低下も [続きを読む]
  • 良い歯科医を見極めろ
  • コンビニより多くある歯医者の中からどうやって良い歯医者を選べばいいのだろう?初めていった歯医者でわかるポイントがあります。1.患者さんの話を真摯にきいてくれる2.症状のある箇所だけでなく全体をみてくれる3.全部の歯の状態を説明してくれる4.治療法をいくつか提案し理解、納得するまで説明してくれる5.症状や希望を経済的負担を考えて提案してくれる6.メリット、デメリットをしっかり伝え選択の権利をあたえて [続きを読む]
  • 認知症の原因は歯周病かも
  • 日本では認知症がとても多くの問題になっています。歯の状態が高齢者のQOL(クオリティオブライフ)に大きな影響を与えることは以前から知られていました。第一に歯周病で歯を失ってしまうと食べられるものが限定されて栄養に偏りが生じ食事の楽しさも損なわれてしまいます。また噛むことによる刺激が脳に伝わって神経伝達物質が生産されることも認知症に良いと言われています。そのため、歯周病は認知能力に影響しているのでは [続きを読む]
  • 歯周病ってどんな症状がでるの?
  • 成人の8割が歯周病だと言われています。私は大丈夫と思っている人が一番危ないのです。歯周病は進行すると歯が抜けてなくなってしまう怖い病気です。正しい知識を持ち歯周病を予防しましょう。普段歯科受診をしていないという人は歯周病の可能性が非常に高いと思います。今から歯周病の症状の例を挙げていくのでセルフチェックをしてみてください。①朝起きた時に口の中がネバネバしている。②歯磨きの時歯茎から出血する③歯と歯 [続きを読む]
  • 早期発見早期治療が鉄則
  • 病院も歯科医院も病気は早期発見早期治療が鉄則です!しかしほとんどの人が痛くなってからの治療になります。痛くなってからの治療はとても時間も費用もかかるのでその前の予防治療が大事なのです。最悪の場合抜歯することになってしまいます。一本でも抜歯すると食事が困難になるので歯を大事にしてほしいのです。人は生きていくために食事としエネルギーをとらないといけないのに歯を失うと噛むことが難しくなり食事を楽しむこと [続きを読む]
  • 歯周病を自力で治す手段
  • 歯周病になったらどうホームケアをすればいいのでしょうか?歯周病の原因はプラークから細菌性のものやストレスなどの精神的なものなど様々なことが挙げられます。しかし、これらは予防である程度改善することができるんです。歯周病の始まりは歯肉や発赤などの変化が歯肉に表れます。悪化していくと口の中がネバネバしたり歯肉から出血したり腫れたりもします。このまま放置してしまうとやがて抜けてしまうのです。自力で歯周病を [続きを読む]
  • 歯科治療の上手い下手は自分の価値観次第!
  • 歯科治療において上手い下手の基準って何でしょう??自分の思うような治療ができて満足できたら上手い歯医者という評価になりませんか?歯科医はなるべく患者さんの求めるように治療計画を立てます。しかし患者さんがどんな状態をもとめているのかしっかり意思疎通できていないと食い違うようになってしまうのです。例えば歯周病治療を行うときかなり進行していて抜歯をした場合その後どうやって補うかでその後の生活は変わってき [続きを読む]
  • 保険適応治療と保険適応外治療の違いとは?
  • 歯の治療を受ける時の問題の一つに費用の問題があります。歯科治療は費用がかさむのと治療が長くかかるというのが問題です。それに保険が適用される治療とされない治療がありその違いもよくわかりません。保険適応の治療の場合は患者さんは1割から3割の負担になりますが、自由診療では全額が自己負担になります。保険の治療には国が定めた制限があります。例えば歯を被せる治療に使うものの素材です。保険では硬質レジンや銀パラ [続きを読む]
  • 子供の仕上げ磨きをしてますか?
  • 親が子供の仕上げ磨きをするという事はとても大事なことです。実際できていますか?子供に歯磨きをさせるのは習慣づけと歯磨きを自分から行うという自主性を高めるためでもあります。子供が小さなうちはきちんと磨けていなくてもいいんです。むしろ磨けていなくて当然なのですから・・・その分親御さんが仕上げ磨きを行えばいいのです。仕上げ磨きを行うときに必要なのは仕上げ磨き用の歯ブラシです。毛先の開いていないものを使用 [続きを読む]
  • 口臭の原因は舌表面の汚れ?
  • 口臭の原因は?口の中の細菌が増殖し口臭を発生させるものと内臓からくる口臭があります。それ以外にも舌の表面に苔が付着するこによって口臭を発生させる時もあるのです。舌をよーく見てみると表面がフサフサしてるように見えます。これは舌の苔と書いて舌苔と呼ばれています。舌苔があること自体は治療が必要な訳ではなくほとんどの人が舌苔があるのが普通です。しかしこの舌苔が口臭の原因になることもあります!舌の表面は糸状 [続きを読む]
  • 電動歯ブラシの種類の多さと選び方
  • 近年歯ブラシ市場は大きく変化しています。その代表が電動歯ブラシ!電動歯ブラシは各メーカー様々な種類のものを販売しています。それぞれ特徴があり良い商品も多くありますが値段も様々なんです。歯科衛生士の立場でおススメする電動歯ブラシの1位はソニッケアーのダイヤモンドクリーンです。これはもちろん私も使用しています。このダイヤモンドクリーンの特徴はなんといっても振動と振幅により音波水流。この音波水流が歯ブラ [続きを読む]
  • 唾液の流れと血液の乱れが引き起こすトラブル
  • 歯周病菌が引き起こす病気には「誤嚥性肺炎」と「感染性心内膜炎」があります。「誤嚥性肺炎」とは食べ物や唾液が飲み込まれるときに、誤って食道ではなく気道に入り肺で細菌が増殖することで起きる肺炎です。誤嚥性肺炎の原因になる細菌の多くは歯周病菌と考えられています。唾液は口腔内の環境を守る役割を果たしているのですが、歯周病が進行している場合増殖した細菌を運び出す役割をしてしまいます。肺炎は日本人の死因3位と [続きを読む]
  • 犬の歯周病
  • 歯周病は人だけがなる病気ではありません。犬や他の動物でも歯周病にかかります。特に犬の歯周病はとても多く8割は歯周病にかかっていると言われています。犬の歯石除去には費用も数万円かかってしまいさらに全身麻酔で行うので体への負担も多くなります。近年ペットの高齢化が進み犬も高齢化社会です。犬や猫の歯周病って人間の歯周病と違うのでしょうか?同じ歯周病菌が発見されたという事実もあります。そして恐ろしいことにペ [続きを読む]
  • 歯周病の初期症状から末期症状
  • 歯周病の初期症状は軽度なので歯肉の腫れや歯磨きの最中に出血することが多くあります。口臭が出る場合もありますが自覚症状がほとんどないまま経過するのです。このまま放置してしまうと症状が進んで中期症状は腫れたところから膿が排出するようになります。クリーム色の液体が出てきたらそれは膿です。膿が排出されるため口臭もかなりきつくなります。歯肉もやせて歯が動いてきます。それでもこのまま放置してしまうと末期になり [続きを読む]
  • 子供の虫歯をなくすには?
  • 多くの人は歯医者さんが嫌いです。でもどうして嫌いになったのでしょうか?いつ頃から嫌いになるのでしょうか?歯医者さんは痛いとか怖いというイメージですよね・・・でも子供がそう思うのには理由があります。一つは虫歯が悪化してから初めて治療のために歯医者に行ったからです。初めて歯医者さんに行っていきなり歯を削られて痛い思いをしたら誰だって歯医者嫌いになるでしょう。治療目的ではなく歯磨きの指導だったりフッ素塗 [続きを読む]
  • 単なる老化が歯の抜ける原因なのか?
  • 日本人平均寿命は年々伸びています。女性86歳。男性79歳。どんなに高齢になっても食べ物をたべますよね?でも食べるには歯がないと噛めません。歯は生きていくのに必要不可欠なのです。しかし80歳を過ぎると平均残存歯が10本以下になります。通常28本の歯があるのに10本以下になったときはどうなるのでしょうか?まずまともには噛めないでしょう・・・高齢者の歯が少ない原因は何だと思いますか?老化現象でしょうか? [続きを読む]
  • 乳歯時期は永久歯よりも大事
  • 乳歯期とはだいたい6歳ころまでです。ほとんど人が思っている事。「それは乳歯はどうせ生え変わるのに・・・」治療って必要なの?なかには乳歯を治療しないという親御さんもいます。とてもビックリしますが実際そういう親御さんがいます。でも実際は真逆で乳歯期というのは将来を考えるととっても大事な時期なんです。乳歯期の虫歯を放っておくと大きな病気につながることもあります。虫歯菌が血管に入ると脳にまで達してしまうこ [続きを読む]
  • 歯槽膿漏は歯磨き粉で治せるのか?
  • 歯茎の発赤、腫れ、出血なの歯茎の異常は歯槽膿漏です。自分で気づいていない隠れ歯槽膿漏をいれると8割ほどが歯周病の日本人。これってショックなことです。日本人は欧米人に比べ歯に対する予防ができていません。日本では歯の治療も保険が効くのに比べ欧米ではすべて自費治療です。ですから小さいころから予防するという意識が根付いているのです。歯科衛生士の立場から見るととてもいい習慣だと思います。歯は一度失うと再生で [続きを読む]
  • 歯周病と全身疾患とは
  • 歯周病は全身疾患と密接に関係があることはあまり知られていませんが近年、糖尿病や心疾患、動脈硬化などと関連があることがテレビなどでもとりあげられています。歯周病になると歯周病菌が歯肉の中から血管に潜り込み全身をめぐっていきます。その後歯周病菌が血管に付着し動脈硬化を引き起こすのです。血管は全身に流れるので心臓や脳の血管な心筋梗塞や脳卒中を引き起こす可能性もあります。動脈硬化になると血の塊(血栓)がで [続きを読む]
  • 歯周病を治療する方法
  • 歯周病の治療とは何をするのでしょうか??歯周病治療は歯垢、歯石をしっかり除去することを第一に行います。つまりプラークコントロールを徹底すること。歯科医院で行うケアと自分で行うセルフケア両方を行う治療が必要です。セルフケアは歯ブラシはもちろん歯間ブラシやデンタルフロスを使い歯垢を除去する習慣が必要です。歯周病は初期段階であれば歯周ポケットにたまった歯垢や歯石を除去する「スケーリング」を行います。炎症 [続きを読む]
  • 歯を治療すればするほど悪循環
  • 早期発見、早期治療が病気にはよく使われる言葉です。しかし歯科業界では虫歯は治療すればするほど悪循環になるといわれているのです。これは業界ではよく言われている事です。理由は確かに早期発見、早期治療が基本なのですが歯を治療するときは歯を削らなければいけません。削った後は金属やプラスチックの白い詰め物をしますよね・・・実はこの詰め物に問題があるのです!どんなにピッタリハマったりピッタリに詰め物をしたとし [続きを読む]
  • フッ素の正しい使い方
  • 日本でよく使わてるのがミラノールというフッ素洗口剤です。歯科医院でもミラノールを使わせていることろが多いと思います。このミラノールを使うときの注意点があります。一番大事なことは決まった量(敵量)を用いる事です。多量に使うと吐き気や腹痛や下痢などを引き起こしてしまいます。しっかり決められた量を計って使うようにしてください。ミラノールは洗口剤なのでブクブクうがいをしたあと吐き出さなければいけません。万 [続きを読む]
  • 子供の虫歯をなくす方法
  • 多くの人は歯医者さんが嫌いです。でもどうして嫌いになったのでしょうか?いつ頃から嫌いになるのでしょうか?歯医者さんは痛いとか怖いというイメージですよね・・・でも子供がそう思うのには理由があります。一つは虫歯が悪化してから初めて治療のために歯医者に行ったからです。初めて歯医者さんに行っていきなり歯を削られて痛い思いをしたら、誰だって歯医者嫌いになるでしょう。治療目的ではなく歯磨きの指導だったりフッ素 [続きを読む]
  • 肥満と歯周病の深い関係
  • 肥満と歯周病はどんな関係があると思いますか?全く関係性のないように思いますが実は深い関係があるのです。肥満は糖尿病や高血圧、心臓病なの生活習慣病を引き起こす要因の一つとなっています。実は最近ここになかった歯周病が肥満と密接に関係のある生活習慣病にあげられるようになってきたのです。脂肪細胞の増殖色々な生理活性物質の分泌体の免疫機能の低下や代謝機能に異常をきたす口の中の免疫力の低下歯周病を発症、促進こ [続きを読む]