ハードリン さん プロフィール

  •  
ハードリンさん: 愚者の矜持blog
ハンドル名ハードリン さん
ブログタイトル愚者の矜持blog
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/althata55-alcoholism_mdi/
サイト紹介文「アルコール依存症」「双極性障害」「肘部管症候群」を患う 独居中年の非日常的日常生活
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/07/23 00:07

ハードリン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 潮時ですかね〜!
  • ロックバンドの現役大御所、ローリング・ストーンズのキース・リチャーズが禁酒でも、断酒でもなく常習的な飲酒を止めたそうです(^^) 70歳代半ばになって、今更という感じはしますが、これまでは明らかに飲み過ぎでしたからね〜アル中じゃないのが不思議… キースは、これで人生2つ目の嗜癖を断ったことになります、1970年代のドラッグ、そして今回の飲酒癖ですね。 [続きを読む]
  • 依存症あるあるネタ2
  • 数多ある依存症には、不幸にも医師から処方された薬が原因となる処方薬依存症があります。 しかも、服薬している量が規定量以内にもかかわらず、薬物依存症となってしまう人達が厳然としています。 これは特に精神病薬に限った話ではなく、外傷などに処方される鎮痛剤等でも同じように見られます。 何故このようなコトが起きてしまうのでしょうか? 当たり前ですが、人間それぞれをデザインしている遺伝子が違うのです [続きを読む]
  • 受験資格ゲット
  • 取得を目指す国家資格のための専門課程を修了し、とりあえず受験資格を得ることが出来ました。 国家試験自体は大したことないと思うので心配していませんが、持病を持ちながらの専門課程消化は薄氷を踏むような状況で、何度か危機に陥りましたが、関係者の厚意?もあり何とか切り抜け、先般修了証書を頂きました、ありがとうございましたm(_ _)m [続きを読む]
  • 依存症あるあるネタ
  • アルコール、ギャンブル、ドラッグ、処方薬、クレプト、摂食障害…etc数ある依存症(嗜癖)に共通して語られている最大の間違い… 依存症(嗜癖)は誰でもなり得る病気である。 依存症は、なる人ならない人、なりやすい人なりにくい人に厳然と分かれます。これは遺伝子、身体の設計図に拠ります。依存症に、単一の性格傾向はありませんので、悪しからずm(_ _)m [続きを読む]
  • アダルトチルドレン概念の決定的にダメな所2
  • 以前にもアダルトチルドレン概念のダメな所を沢山書いてきましたが、ダメというより、間違った概念ですからね、決定的に間違った所もしくは整合性が取れない部分というのは、やはり、アダルトチルドレンの家族・家庭判定と個人判定が一致しないという所なんだと思います。 ある機能不全家庭に育ったとしても、アダルトチルドレン的症状を呈する人もいれば、全く当てはまらない人もいるわけですし、逆に機能が健全な家庭に育った [続きを読む]
  • 銭湯イイですよ(^^)
  • 私の趣味は沢山ありますが、その中でも銭湯??は格別なモノです。 現在東京の銭湯代は460円、10回回数券を買うと一回当たり430円になります。 サウナを利用すると、追加で200円ですね。 泡風呂、ジェット風呂、電気風呂、水風呂などなどありますが、何と言っても深い湯船に浸かるのが堪らなくイイですよ(^^)デトックスにも最適なんですな! ストレス解消にはモッテコイですね〜 たま〜に銭湯作法を知らない人がい [続きを読む]
  • 自助会の先鋭化
  • あのさ〜何年か前に書籍を使うミーティングが流行って、伝統やらビッグブック、ステップのミーティングが劇的に増えて、オープンのミーティングが激減してんだけど、そんなんは単なるやりたい連中のオナニーじゃん!ますますビギナーや周囲の人々、元々取っ付きにくく感じてた人達からの離反を招きまっせ!ますます宗教っぽく見られまっせ!アホちゃう、思いっきり行きにくいわ??だいたい、お前らアメリカ白人のキリスト教徒でも [続きを読む]
  • ベトナム戦争でPTSD⁉?
  • だいぶ気温が上がり、夏間近ですね(^^) では早速、私が好きなベトナム、料理が美味いんすよね、2回行きましたよ。 ベトナム戦争は、アメリカ合衆国が世界の共産主義化を防ぐため、南北ベトナムの戦争に介入し、大規模かつ苛烈な戦闘が行われ、双方とも非常に多くの人命が失われた戦争のことを言います。 以前、とある精神病院で医師による依存症等のレクチャーがあり聴いたことがあります。その内容とは、アメリカ合衆国 [続きを読む]
  • 双極性障害の薬
  • たまにはアルコールネタから離れて、主病である双極性障害について書きまする。 とはいえ、依存症カテゴリーなので一応の体裁を書きます。気分障害とアルコール依存症との合併比率は30%程度とみられており、精神病の中でも自殺率が非常に高く、最も自殺する確率の高い病気となっていて、気分障害とアルコール依存症に対して共通する脳の生物学的脆弱性も疑われているようです。 さて双極性障害の薬ですが、 [続きを読む]
  • もう自助厨ヤメて!
  • 厳しいコトを言うヨ!感情的に笑笑(^^) 自助の中でしか通用しない連中多過ぎ(^^) オンナ目当てのブサメン多過ぎ(^^)誘われたら断れないヤリマン多過ぎ(^^) 自助にハマりたてのヤツの高揚感バリバリで、目がランランの状態ってウザすぎ、キモすぎなんよ(^^)笑笑あぁ〜また一人あっちの世界に行ってしまった感…(^^) スポンサーで偉そうな奴多過ぎ(^^) ソーバー年数で偉そうな奴多過ぎ(^^)昔は謙虚なヤツだったのに、 [続きを読む]
  • これは素晴らしい??
  • http://univ-journal.jp/15333/?show_more=1 これはホントに素晴らしいことですね〜 精神病全般への有力な治療アプローチになればいいですね☆ [続きを読む]
  • 吾輩はウツである
  • あのですね〜今月の上旬からウツになって往生してますよ〜一日中ウツっていうのは久しぶりですな〜 まー今回の躁鬱の波は因果関係がはっきりしてるので自己責任だと思って耐えてますけど…そろそろ限界なんで過去に遡って記憶を掘り起こしてリカバリーの方法を考えているところなんすよ〜 双極性障害のウツは薬がなかなかないんですよね〜ラミクタールというてんかん薬が合う人はラッキーなんですけど、自分の場合は薬疹が酷 [続きを読む]
  • 勘違いだよねー(≧∀≦)
  • さらに自助会について… 何がおかしいって断酒の為の自助なのに頭の中が自助会の為の活動にすり替わっている人の多いこと多いこと?? まぁそういう脳内思考になっとるもんだで洗脳やら宗教やら言われて当然なんだな、コレがな(^^) 思い当たる人沢山やろ(o^^o) こういう方々は自助厨って言いますね〜? [続きを読む]
  • アルコールの自助会療法って有効なんか?
  • アルコールの自助会が日本で始まり40年以上の歳月が経つそうですね〜(^^) いつまで三本柱のひとつとして推奨されるのかなぁ?〜って(^^) 40年という歳月が流れ、専門医療機関でバカのひとつ覚えのように推奨されても一向に断酒率は上がらず低空飛行のままですやんか?笑笑(^^) あのね〜前にも言いましたけど、これってどんな熱血漢がいようとも大数の法則が働くから、まぁ自助会による断酒率が20%を超えることはおまへん [続きを読む]
  • アルコール依存症の自助会
  • これは断酒会のパンフレットに載っているアルコール依存症になる原因について書かれたものです。(拡大してご覧下さい)最新版の物ではないでしょうが…コレはいけませんね!この内容のようなモノは断酒会だけでなくアダルトチルドレン関連やASK出版の本なんかでもよく見かけますが…極めて良くないです、凄く悪いです‼?無くなって欲しいです! いったい誰がこんな [続きを読む]
  • アダルトチルドレン連打
  • 以前から思いつつも酷な現実だなと考え直接的には言ってませんでしたが… アダルトチルドレン的症状を呈している人達は、根本原因が脳の脆弱性にあり先天的に、遺伝子的に脳の構造上敏感で繊細な思考パターンを持っているのだと思いますよ。HSP(繊細過ぎる感性を持つ気質)と呼ばれる人達がそれに当たりますね。だから傷つきやすいし、思考過剰になってしまうのでしょう。 確かに家庭環境やトラウマ的なことを経験したのか [続きを読む]
  • 祝100回記念!
  • おめでとうございます?? 遂にブログも通算100回目の投稿を迎えたようです。 思い返せば感慨深いものがあります…まるで走馬灯の様に記憶が蘇ります…雨の日も風の日も…寝食も忘れて打ち込んだ日々…手には赤切れやタコができ…生活のため質屋通いをした日々… …というのはまるっきり嘘ですけど… [続きを読む]
  • アダルトチルドレンアゲイン
  • うんうんそうですよ!やっぱりね、これは戦いですよ。現実を直視しましょうよ、という戦いですね。オブラートに包んでみてもダメでしょう。ここでは真実とか大仰な言葉ではなく、敢えて現実と言った方が適切なんだと思います。 人は信じたい事しか信じない…人は見たい事しか見ない…人は気分のいい事しか聞かない…人は理解出来ない事は受け入れない…人は不都合な事や耳障りな事を遠ざける… 人は思い込みや錯覚、洗脳に気 [続きを読む]
  • 新しい年を迎えて
  • お久しぶりです。こんにちは。 昨年の5月以来のブログ投稿になります。 死んだかなと思った方もおられるかと思いますが、何とか生きてますよ笑 随分と間隔が空いてしまいました。中断する前は書く気力と頭の回転がなくなっていましたね。あとはプライベートが忙しく、興味の対象もそちらに移っていましたし、お酒を飲んで死にかけていた時期もあり、ほとんどブログの事に関心がありませんでした。 そしてまたブログ投稿 [続きを読む]
  • 過去の記事 …