ハードリン さん プロフィール

  •  
ハードリンさん: 愚者の矜持blog
ハンドル名ハードリン さん
ブログタイトル愚者の矜持blog
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/althata55-alcoholism_mdi/
サイト紹介文「アルコール依存症」「双極性障害」「肘部管症候群」を患う 独居中年の非日常的日常生活
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/07/23 00:07

ハードリン さんのブログ記事

  • これは素晴らしい??
  • http://univ-journal.jp/15333/?show_more=1 これはホントに素晴らしいことですね〜 精神病全般への有力な治療アプローチになればいいですね☆ [続きを読む]
  • 吾輩はウツである
  • あのですね〜今月の上旬からウツになって往生してますよ〜一日中ウツっていうのは久しぶりですな〜 まー今回の躁鬱の波は因果関係がはっきりしてるので自己責任だと思って耐えてますけど…そろそろ限界なんで過去に遡って記憶を掘り起こしてリカバリーの方法を考えているところなんすよ〜 双極性障害のウツは薬がなかなかないんですよね〜ラミクタールというてんかん薬が合う人はラッキーなんですけど、自分の場合は薬疹が酷 [続きを読む]
  • 勘違いだよねー(≧∀≦)
  • さらに自助会について… 何がおかしいって断酒の為の自助なのに頭の中が自助会の為の活動にすり替わっている人の多いこと多いこと?? まぁそういう脳内思考になっとるもんだで洗脳やら宗教やら言われて当然なんだな、コレがな(^^) 思い当たる人沢山やろ(o^^o) こういう方々は自助厨って言いますね〜? [続きを読む]
  • アルコールの自助会療法って有効なんか?
  • アルコールの自助会が日本で始まり40年以上の歳月が経つそうですね〜(^^) いつまで三本柱のひとつとして推奨されるのかなぁ?〜って(^^) 40年という歳月が流れ、専門医療機関でバカのひとつ覚えのように推奨されても一向に断酒率は上がらず低空飛行のままですやんか?笑笑(^^) あのね〜前にも言いましたけど、これってどんな熱血漢がいようとも大数の法則が働くから、まぁ自助会による断酒率が20%を超えることはおまへん [続きを読む]
  • アルコール依存症の自助会
  • これは断酒会のパンフレットに載っているアルコール依存症になる原因について書かれたものです。(拡大してご覧下さい)最新版の物ではないでしょうが…コレはいけませんね!この内容のようなモノは断酒会だけでなくアダルトチルドレン関連やASK出版の本なんかでもよく見かけますが…極めて良くないです、凄く悪いです‼?無くなって欲しいです! いったい誰がこんな [続きを読む]
  • アダルトチルドレン連打
  • 以前から思いつつも酷な現実だなと考え直接的には言ってませんでしたが… アダルトチルドレン的症状を呈している人達は、根本原因が脳の脆弱性にあり先天的に、遺伝子的に脳の構造上敏感で繊細な思考パターンを持っているのだと思いますよ。HSP(繊細過ぎる感性を持つ気質)と呼ばれる人達がそれに当たりますね。だから傷つきやすいし、思考過剰になってしまうのでしょう。 確かに家庭環境やトラウマ的なことを経験したのか [続きを読む]
  • 祝100回記念!
  • おめでとうございます?? 遂にブログも通算100回目の投稿を迎えたようです。 思い返せば感慨深いものがあります…まるで走馬灯の様に記憶が蘇ります…雨の日も風の日も…寝食も忘れて打ち込んだ日々…手には赤切れやタコができ…生活のため質屋通いをした日々… …というのはまるっきり嘘ですけど… [続きを読む]
  • アダルトチルドレンアゲイン
  • うんうんそうですよ!やっぱりね、これは戦いですよ。現実を直視しましょうよ、という戦いですね。オブラートに包んでみてもダメでしょう。ここでは真実とか大仰な言葉ではなく、敢えて現実と言った方が適切なんだと思います。 人は信じたい事しか信じない…人は見たい事しか見ない…人は気分のいい事しか聞かない…人は理解出来ない事は受け入れない…人は不都合な事や耳障りな事を遠ざける… 人は思い込みや錯覚、洗脳に気 [続きを読む]
  • 新しい年を迎えて
  • お久しぶりです。こんにちは。 昨年の5月以来のブログ投稿になります。 死んだかなと思った方もおられるかと思いますが、何とか生きてますよ笑 随分と間隔が空いてしまいました。中断する前は書く気力と頭の回転がなくなっていましたね。あとはプライベートが忙しく、興味の対象もそちらに移っていましたし、お酒を飲んで死にかけていた時期もあり、ほとんどブログの事に関心がありませんでした。 そしてまたブログ投稿 [続きを読む]
  • アトピー皮膚炎患者に朗報!
  •  理化学研究所や京都大などの研究グループは、アトピー性皮膚炎の原因となる遺伝子を、マウスを使った実験で突き止めたと発表した。  新たな治療薬や予防法の開発などにつながる成果という。米医学誌「ジャーナル・オブ・クリニカル・インベスティゲーション」電子版に26日、掲載される。  理研の吉田尚弘研究員らは、アトピー性皮膚炎を発症するマウスを調べ、「JAK1」という [続きを読む]
  • 上がり過ぎかな???
  • 慎重な自己判断が必要、気持ち良いからといって、躁状態を放置するのは危険だし、何よりも普段の自分ではないし、やはり気持ち悪いことだと考えなきゃいけない… 明日の午前中に判断しよう、睡眠時間や状態を含めて思案する。 でもライブやフェス、クラブは行きたい、、、やっぱ上がってるか…rolling stonesのstill life、under my thumbが心地よい 今後は双極性障害ネタが増えそうなので、カテゴリー変更も考えてみます [続きを読む]
  • 普通な、ライトな話
  • 私が音楽を好きなことをご存知の方もいらっしゃるかと思います。 実は先月に気分が高揚し過ぎて、クラブのハシゴをしてしまったんですよね〜いや〜躁状態はいいなぁ、、、怖いものなしです、、、クラブって女の子が付く方じゃないですよ、踊る方です… え、そんな年齢か? 実は10年以上ぶりです。 確かに私は中年ですが若く見られます、守備範囲が広く見られます、何の守備? なので結構スンナリ受け入れてもらえ [続きを読む]
  • 落ちて考えたこと+訂正??MA◯MR
  • 落ちて考えたこと。 一つ目は、患者目線っていうのも大切かもしれないけれど、医学的、学術的なことって、本職の人が凄〜く立派に書いてらっしゃるから、自分が書くのはどうなんだろうなぁ?と、、、 被らないようにしようとは思ってるんですが、、、アレ?もう書いてる、とか… そういう立派な本職の方のを見て貰えれば済むんじゃないか?と考えていました、自分のって必要?って… でも、実際にそういったブログなり [続きを読む]
  • PTSDの方
  • PTSDは恐怖の消去のために必要な前頭前皮質の回路の機能不全としてマップされているようです。トラウマの方はお調べ頂ければと思います。最近は、器質的障害だけじゃなく機能的障害も沢山特定されてきているんですね、、、脳科学も進んでます。でも実際の医療現場ではどうか?というと、医療機関による、いやそこまでも行ってないのが現状かと…ウツが続いていますが、午後はだいぶ和らいでくれます、午前中のウツが一日中続くので [続きを読む]
  • ブラックアウト〜光刺激による裏付け〜
  • 今回の投稿は、パラダイムシフトPt.2の内容を受けてのものとなります。 問題飲酒で必ずと言ってよいほど俎上に上るのがブラックアウト、飲酒時の記憶障害です。順行性健忘のことを指します。 症状は人様々でアルコール依存症でもほとんど出現しない人もいますし、頻出して多大な影響、自責の念や迷惑・犯罪行為をしてしまう人もいますし、連続飲酒発作の始点となる場合や最悪は事故死する場合もあり、重大かつ看過出来ない症 [続きを読む]
  • やはり先手か+加筆版
  • 先週より身体的ウツ症状の特徴が現れていましたので、先の後半から抗ウツ薬を追加投入しました。 通常は投与後1週間位で効果が出るのですが、私の場合は経験的に5日位からが目安のようです。 これが感情的にもウツが出て身体的症状も進むと、もうダメでしたね。 以前として過眠や過食の症状はありますが、今日は気分が良いですし、このまま行って欲しいところです。 投薬はやっぱり先手必勝でしょうかね。 今後も [続きを読む]
  • ブログを書くに当たっての大前提
  • 「心は物質に基づく」 参考:下方に上のカッコ書きがあります。 http://www.riken.jp/pr/press/2012/20120323/  これが大前提です。 さらに言えば、その心を持つ我々が居ようが居まいが、この世、宇宙は存在し、それを貫くものは数学的公理である、ということです。 ですので、私にとっての神やハイヤーパワーとは数学的公理となりますね。 ちょっと違いますか、未知な [続きを読む]
  • ブラックアウトの米国での研究
  • 飲酒によるブラックアウトの機序と防ぐことが出来る薬が載っています。 はてさて真偽はいかほどかなぁ?何とかして入手出来ないか調べてみますか…でも効果とリスクについては懐疑的なんです。。。 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/31043# これは前に投稿したパラダイムシフトPt.2で触れた研究論文とは全く違うものです。 [続きを読む]
  • なぁ〜んてね+音楽編
  • 昨日は本当に生きる気力もない感じでしたが、私はそんなにヤワではありません。 確かにまだ怒りと落ち込みがあり、近いうちにヤケ酒すると思いますが、寧ろヤケ酒の結果の方が怖いです。 まぁ家族とは絶縁で構わないでしょう、そういう人達なんだと思って関知しないで生きましょう、自分の人生と子供の事に集中するだけで、自分の病気からしたら精一杯ですからね。 私の経験上、家族 [続きを読む]
  • 人生って何でしょうね?
  • 次から次へと痛いことが続きます。 徳川家康曰く、人生とは重い荷を背負って歩くようなものだ、という言葉がありますが、彼の場合は人質生活が長いとはいえ、家来もいたし小勢力であっても岡崎を中心とした豪族でもありました。 そして何よりも心身共に健康でありましたよね。 自分を憐れむようで情け無い気持ちもありますが、やっぱり病気を恨む、そして病気を理解しない家族を恨む気持ちが込み上げてきます。 精神病 [続きを読む]
  • パラダイムシフトPt.2〜リバース〜
  • まず最初に訂正します。断酒は撤回です。 でも今は飲みません。双極性障害の方が気になりますので、そちらの治療に専念することと、飲むにしても単に飲みたいからというのは無駄な飲みになってしまうので、自制します。 パラダイムシフトPt.2は文字通りPt.1の続編となるはずでしたが、重大な研究論文を発見してしまい、これまでに投稿した私の推論を裏付ける内容であると考えられるので、自分の気性からして何としても実践し [続きを読む]
  • パラダイムシフトPt.1+追記版
  • 飲酒、酒、アルコール、エタノール、酔いについて… そして精神障害と大量飲酒及び連続飲酒発作、離脱症候群との関連性の捉え方、解釈においてエポックメイキングなパラダイムシフトが起きました。あくまで自分の中で、ですが、、、大袈裟でスミマセン。 実は一昨年から昨年にかけて薄々感じていたことなのですが、主治医から診察で言われた注意すべき症状を聞いたことによって、それが確信に変わったのです。 回りくどい [続きを読む]