ずーちゃ さん プロフィール

  •  
ずーちゃさん: Sweet paradise blog
ハンドル名ずーちゃ さん
ブログタイトルSweet paradise blog
ブログURLhttp://swepara.blogspot.jp/
サイト紹介文創作BL中心の 小説、イラスト掲載のサイト。R18『出逢えた幸せ』更新中。社会人×大学生(年の差
自由文ホームページ
http://sweetsweetparadise.web.fc2.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/07/23 15:13

ずーちゃ さんのブログ記事

  • 『出逢えた幸せ』第三章:身体と愛と涙味の……(24)
  •  ★画像 で目次ページfujossyで読む ←(本編完結。番外編&本編の透視点置いてます)第三章:身体と愛と涙味の……(24)ブログ版↓「じゃ、また店に行く時は連絡するから」 ありがとう…と、言おうとしたところで、みっきーの顔が近付いて唇が軽く触れて、すぐに離れる。 至近距離で俺の瞳を見詰めていたみっきーの視線が、ふっと俺から逸れて、助手席側の窓の方へ向けられた。「……?」 どうしたの? って訊こ [続きを読む]
  • 『出逢えた幸せ』第三章:身体と愛と涙味の……(23)
  •  ★画像 で目次ページfujossyで読む ←(本編完結。番外編&本編の透視点置いてます)第三章:身体と愛と涙味の……(23)ブログ版↓「やっぱり笑ってる直は、可愛いな」 お腹いっぱいに食べて、二人で一緒に後片付けをしていたら、突然みっきーにそう言われた。 食器を洗いながら隣を見上げれば、泡の付いた指で鼻の頭を、ツン、と、弾かれる。「ちょ、もー、何す……」 手の甲で鼻の頭に付いた泡を拭っていると、 [続きを読む]
  • 『出逢えた幸せ』第三章:身体と愛と涙味の……(22)
  •  ★画像 で目次ページfujossyで読む ←(本編完結。番外編&本編の透視点置いてます)第三章:身体と愛と涙味の……(22)ブログ版↓ みっきーのお母さんが作ったというクリームシチューは、野菜とお肉がたっぷり入っていて熱々で、すごく美味しくて身体の芯からあったまる。「すっごい美味しいね」「意外でしょ?」 みっきーに訊かれて、俺はスプーンに掬ったシチューをフーフーと息を吹きかけて冷ましながら、上目 [続きを読む]
  • 『出逢えた幸せ』第三章:身体と愛と涙味の……(21)
  •  ★画像 で目次ページfujossyで読む ←(本編完結。番外編&本編の透視点置いてます)第三章:身体と愛と涙味の……(21)ブログ版↓ ******* ……なお、なーお! ……「……う……ん」「起きて、なおっ」 ペチペチと頬を叩かれて目を開けたら、視界いっぱいにみっきーの顔。なんでか唇を塞がれて、みっきーの舌が思いっきり俺の咥内で暴れてる。「ん、ん……ッぃー!」 名前を呼んだけど、思った通りに喋れなくて [続きを読む]
  • 『出逢えた幸せ』第三章:身体と愛と涙味の……(20)
  •  ★画像 で目次ページfujossyで読む ←(本編完結。番外編&本編の透視点置いてます)第三章:身体と愛と涙味の……(20)ブログ版↓ ―― プロポーズ?  なんかびっくりして、目が覚めてきたぞ……。 いや、これは、みっきー特有のジョークかな。 俺が本気にして慌てるのを面白がってるんだ。…… と、思う……。 だけど、背中から俺を抱きしめているみっきーを、肩越しにチラッと振り返れば、これ以上ないく [続きを読む]
  • 『出逢えた幸せ』第三章:身体と愛と涙味の……(19)
  •  ★画像 で目次ページfujossyで読む ←(本編完結。番外編&本編の透視点置いてます)第三章:身体と愛と涙味の……(19)ブログ版↓「透さんの彼女の事が気になる?」俺の髪を撫でながら話を最後まで聞いてくれていたみっきーが、静かな声でそう訊いてきた。「うん」「それはもう、透さんの事を好きだって事だと思うけど?」「でも……」 あの公園で偶然会ったあの日。 彼女と別れたばかりの透さんが寂しそう……  [続きを読む]
  • 『出逢えた幸せ』第三章:身体と愛と涙味の……(18)
  •  ★画像 で目次ページfujossyで読む ←(本編完結。番外編&本編の透視点置いてます)第三章:身体と愛と涙味の……(18)ブログ版↓ ―― さっき先輩に言った事…… ?「…… ほんき……?」 心地良くて、うとうとしていたから、最初は何の話なのか分からなかった。「…… そう、本気」 眠りに落ちかけていた意識を呼び戻すように、みっきーの息遣いが俺の髪を揺らした。「バーで初めて直を見た瞬間、惹きつけ [続きを読む]
  • 『出逢えた幸せ』第三章:身体と愛と涙味の……(17)
  •  ★画像 で目次ページfujossyで読む ←(本編完結。番外編&本編の透視点置いてます)第三章:身体と愛と涙味の……(17)ブログ版↓「これで、勇樹のやつも、直にもう変な事しないだろ」「え?」 ―― 桜川先輩がもう俺に絡んで来なくなるように、あんな事言ったのか……。 だよな、俺に本気とか、ないよな?「さて、腹も膨れたし、勇樹も帰ったし、ちょっと眠ろうか」 少し休んだ方がいいから。と、話しながら、 [続きを読む]
  • 『出逢えた幸せ』第三章:身体と愛と涙味の……(16)
  •  ★画像 で目次ページfujossyで読む ←(本編完結。番外編&本編の透視点置いてます)第三章:身体と愛と涙味の……(16)ブログ版↓「俺はな、お前や兄貴みたいに、いい加減な奴が大嫌いなんだよ」 俺を睨み付けながら、言葉を吐き捨てる様子に、俺の事が本当に嫌いなんだなって判る。 ―― 今まで他人に、こんなに嫌われた事があっただろうか……。 そう思うと、怒りよりも悲しい気持ちが押し寄せてきて、俯くし [続きを読む]
  • R18BL小説『ESCAPE』
  • 【全編R18】 儚げで中性的な魅力を持つ少年。 鈴宮伊織は、自分の意思とは関係なく男を惹き付けてしまう。 過去に起きてしまったある事件がきっかけとなり、求められるまま、求めるままに、退廃的な生活を送り続けていた。 そんな生活の中で、様々な人との出会いが、頑なな少年の心を解きほぐしていく。 ―― 本当に欲しかったのは、あの人の愛情だった。 だけど彼には、心が囚われて離れることのできない愛する人が他にいる。F [続きを読む]
  • 『出逢えた幸せ』第三章:身体と愛と涙味の……(15)
  •  ★画像 で目次ページfujossyで読む ←(本編完結。番外編&本編の透視点置いてます)第三章:身体と愛と涙味の……(15)ブログ版↓「こんなに沢山、いつの間に作ったの?」 テーブルに並んでいる和惣菜の数々は、どれも美味しい。 俺がシャワー浴びていた短い時間の間に、どうやって作ったんだろう。「まぁねー、きんぴらとか煮物なんかは時間のある時に作り置きするから、そんなに手間はかかってないよ」「へぇー [続きを読む]
  • 『出逢えた幸せ』第三章:身体と愛と涙味の……(14)
  •  ★画像 で目次ページfujossyで読む ←(本編完結。番外編&本編の透視点置いてます)第三章:身体と愛と涙味の……(14)ブログ版↓ みっきーの祖父って人は、数々の事業を展開している、あの有名なSAKURAグループの会長らしい。 で、みっきーは桜川家の長男だからというだけで、そのまま後を継ぐのが嫌で、医者になると言えば、後を継げと言われなくなるだろうという安易な考えで、医学部を卒業して医師免許を取得 [続きを読む]
  • 『出逢えた幸せ』第三章:身体と愛と涙味の……(13)
  •  ★画像 で目次ページfujossyで読む ←(本編完結。番外編&本編の透視点置いてます)第三章:身体と愛と涙味の……(13)ブログ版↓ でも、ここで悩んでいても仕方がないし……。 俺はシャツの裾を押さえながらリビングに向かった。 ドアを少し開けて、顔だけ部屋の中を覗きこむと、魚を焼く香ばしい匂いが漂ってくる。 途端に、朝から何も食べていない事を思い出して、急激に空腹を感じた。「お、さっぱりしたか [続きを読む]
  • 『出逢えた幸せ』第三章:身体と愛と涙味の……(12)
  •  ★画像 で目次ページfujossyで読む ←(本編完結。番外編&本編の透視点置いてます)第三章:身体と愛と涙味の……(12)ブログ版↓ 熱いシャワーを頭から浴びていると、眠気や気だるさも幾分すっきりしてくる。 少しだけ頭がすっきりすると、またさっき見かけた透さんの事を思い出してしまう。 今、考えたところで、どうにもならないのに。 透さんがこちらに気付いていない可能性もあるし。 でも、気付かれてい [続きを読む]
  • 『出逢えた幸せ』 第三章:身体と愛と涙味の……(11)
  •  ★画像 で目次ページfujossyで読む ←(本編完結。番外編&本編の透視点置いてます)第三章:身体と愛と涙味の……(11)ブログ版↓ ********「みっきーって、一人暮らしなの?」 マジ寝してて何分位経ったのか分からないけど、「着いたよ」と起こされてタクシーを降りると、目の前には豪華なマンション。 どうぞ、と中に通された最上階のみっきーの部屋は、到底一人暮らしとは思えない程の広さだった。 玄関のた [続きを読む]
  • 『出逢えた幸せ』第三章:身体と愛と涙味の……(10)
  •  ★画像 で目次ページfujossyで読む ←(本編完結。番外編&本編の透視点置いてます)第三章:身体と愛と涙味の……(10)ブログ版↓ 昨日から色々あり過ぎて……、透さんに逢ったのがもう随分前のような気さえしてくる。 最後に逢ったのは、たったの3日前……。 俺が罰ゲームで女装して透さんと夜景を見たあの夜。 ―― 彼氏じゃないのなら、義理立てする必要もない。 昨夜、みっきーに言われた言葉が頭を過ぎ [続きを読む]
  • 『出逢えた幸せ』第三章:身体と愛の涙味の……(9)
  •  ★画像 で目次ページfujossyで読む ←(完結しています)第三章:身体と愛の涙味の……(9)ブログ版↓ ***** ―― 太陽が…… 眩しいよ……。 ホテルを出た頃にはもう11時を過ぎていて、冬だと言うのに強い陽射しに照らされて目が眩む。 いや、昨夜不摂生をした俺の眼にだけ眩しいのか。 眩しい太陽の下でくらくらして、覚束ない足元。「大丈夫? 負ぶってあげようか?」 クスクスと笑いながら、みっきーが [続きを読む]
  • 『出逢えた幸せ』第三章:身体と愛と涙味の……(8)
  •  ★画像 で目次ページfujossyで読む ←(本編&番外編完結しています)第三章:身体と愛と涙味の……(8)ブログ版↓ 啓太からのメールは、『おまえーー!いったいドコ行ったんだよー!?』 飲み会が終わった後、啓太は二次会に行ったんだろうな。 メールの受信時間を見ると、俺が二次会に行ってない事に、随分長い時間気が付かなかったようだ。 そして、透さんからのメールの内容は、 一件目は、『今日、飲み会っ [続きを読む]
  • 『出逢えた幸せ』第三章:身体と愛と涙味の……(7)
  •  ★画像 で目次ページfujossyで読む ←(本編&番外編完結しています。)第三章:身体と愛と涙味の……(7)ブログ版↓ なんか…… なんか…… 凄すぎるんですけど……。 あれから俺は、達した後、意識が遠のいて、眠りに落ちていきそうだったのに……。 落ちそうになった意識は、すぐに みっきーに呼び戻されて…… バックでまたイかされて、もう終わるよね、って思っていたのに……。「んあ、ッ、も、ムリぃ…… [続きを読む]
  • 『背徳BLアンソロジー』新しい作品が登録されました。
  • 昨年の春に諸事情から一旦サイトが消えてしまっていました『背徳BLアンソロジー』が、7月29日に、リニューアルオープンいたしました!装いも新たに、そして本日新しい作品を登録させていただきました。あぁ……、本当にこのお知らせブログを書くのも久しぶりで嬉しいです♪*********『二人で奏でる音色は』 著 : 夢咲 まゆ 設楽宏実は、九歳離れた実兄・綾人に恋をしていた。麗しい容姿、優しい性格、何より美しい [続きを読む]
  • 第三章:身体と愛と涙味の……(6)
  •  ★画像 で目次ページfujossyで読む ←(本編完結しています。只今、番外編更新中)第三章:身体と愛と涙味の……(6)ブログ版↓「なーお、入れただけでイッちゃったね。 気持ち良かった?」 身体に覆いかぶさるように、耳元に唇を寄せて、みっきーが囁く。「俺も、直の中、気持ち良いよ」 俺は達した後の気怠さの中で、みっきーの声をぼんやりと聞いていた。 そんな俺を、みっきーは情欲に濡れた瞳で見下ろして、ふ [続きを読む]
  • 第三章:身体と愛と涙味の……(5)
  •  ★画像 で目次ページfujossyで読む ←(本編完結しています。只今、番外編更新中)第三章:身体と愛と涙味の……(5)ブログ版↓「あはは、そんなに指、締め付けたら動かせないだろ?」「ん、ぁ……ッ、おにぃ…… さッ……」「お兄さんじゃないでしょ?みっきーでしょ?」 クスッと小さい笑い声を漏らして、指で身体の中を弄りながら、背中に啄むようなキスを落としていく。「んん、あ…… ッ、みっ…… き……  [続きを読む]
  • 第三章:身体と愛と涙味の……(4)
  •  ★画像 で目次ページfujossyで読む ←(本編完結しています。只今、番外編更新中)第三章:身体と愛と涙味の……(4)ブログ版↓「あっ……、お…… 兄さん……」 首筋を唇が掠めただけで、背筋に快感が走り抜けた。  まるで全身が性感帯になったみたいに、少し触られただけでも快楽を拾って体温が上がる。 胸の尖りを指先で転がされて、耐え切れずにその手を掴んで止めようとした。「…… 光樹」 [続きを読む]
  • 第三章:身体と愛と涙味の……(3)
  •  ★画像 で目次ページfujossyで読む ←(本編完結しています。只今、番外編更新中)第三章:身体と愛と涙味の……(3)ブログ版↓ 啄むようなキスを何度も繰り返して、唇が離れたかと思うと、悪戯っぽい眼でじっと見つめてくる。「あー、もー、なんか かわいいー」 何が、どうして、どこが可愛いんだか、褒め言葉にだけは聞こえないんだけど。 呆気に取られている俺の身体をギュっと抱きしめるお兄さん。「んー、直 [続きを読む]
  • 第三章:身体と愛と涙味の……(2)
  •  ★画像 で目次ページfujossyで読む ←(本編完結しています。只今、番外編更新中)第三章:身体と愛と涙味の……(2)ブログ版↓ 下衣を全て剥ぎ取られて露わになった半身を、お兄さんは手で扱きながら先端から溢れる先走りを舌で掬い、そのまま根元まで呑み込んでいく。 温かくて濡れた感触に包まれて、感じる処を的確に舌で攻められて、もうそれだけで全てを吐き出してしまいそうになった。「あ…… あっ……」「 [続きを読む]