nihongo-teacher さん プロフィール

  •  
nihongo-teacherさん: nihongo-teacherのブログ
ハンドル名nihongo-teacher さん
ブログタイトルnihongo-teacherのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/nihongo-teachers/
サイト紹介文元日本語教師のブログです。 教育、語学、支援、キャリアに役立つ情報がお届けできたらと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/07/23 18:48

nihongo-teacher さんのブログ記事

  • 進学指導を視野に入れて授業すると…
  • 10月6日(土)連休初日日本語教師力1UPセミナー Vol.15「進学指導を視野に入れた授業づくり 〜留学生のキャリアデザインを目標に〜」を開催しました 留学生に特に、日本語学校で学ぶ留学生に日本語を教えるとなると進学指導は欠かせない事ですが 何をどうしたらいいか分からない…進路指導担当者がいるから、何もしていないけど… そんな声を聞きます だからと言って何もしなくていいかというとそうではなくむしろ、知って [続きを読む]
  • 今まさに、伸びざかり
  • 新学期、始まったでしょうかFacebookのタイムラインに新入生が日本に到着したのを伝える日本語学校の写真がよく流れてきます日本語学校が新設ラッシュで専任講師・教務主任が不足する中経験がそんなにある訳ではないけれど「やってみよう!」と、その職に就いた方が大勢いると思います私の知り合いにも何人か……苦しんでいます精一杯背伸びして足の裏キンキンになってもうこれ以上伸びない!って位背伸びして、やってますそんな [続きを読む]
  • 「評価」の読書会(第1回)を評価
  • もう2018年度後半の授業が始まったでしょうか私も順に始まっていますここから1ヶ月弱は、新クラス、新コース、新レッスンが始まるのでその度に最初の1コマ程は汗だくでやっております CHEERSが主催する「読書会」も連続ものがスタートしました課題本は『協同学習を支えるアセスメントと評価』でいわゆる「評価」をがっちり読み話し合っていこう!というものです おまけに「協同学習」の原理はアクティブラーニングで用いられて [続きを読む]
  • 困惑させるのか? すっかり困惑しているのか?
  • 3連休、いかがお過ごしでしょう? この連休初日はCHEERS勉強会「『発達障害』を学ぶ リターンズ」を開催しました リターンズ……8月に開催した同タイトルの勉強会が好評で小さく始めるつもりがそれでは収まらなくなりもう一度開催することになったのです 皆さんも日本語を教えていて「どうしてできないの?」「どうして伝わらないの?」と思う学習者に会った経験はありませんか それは「発達障害が原因」かもしれません 最近 [続きを読む]
  • おかげさまで丸2年
  • 日本語教師力1UPセミナー CHEERS が主催するセミナーですが第1回めが2年前の今日開催されたとFacebookが教えてくれました その3ヶ月前の6月には凡人社さんの日本語教師塾を名古屋で初めて共催させてもらい「セミナー主催デビュー」をさせてもらいました 2年間…早かったです  当時、セミナーのテーマをどうやって作るか分からなかったのですがやりながらテーマは作るんじゃないとそこにあるんだと知りました そのセミナ [続きを読む]
  • 「やさしい日本語」は一般常識になる そして……
  • 昨日は、名古屋市の中区役所が主催する「やさしい日本語」の講演会に行ってきました かつては外国人は外国にいる人だったのが身近に急激に増えてきたと思いませんか?政府が出した、いわゆる「骨太の方針」では今後、外国人の就労・入国を推し進めていく方向が示されていてこういった状況は加速していくと思われます もし、周りに外国人が増えてきたとしてどうやってコミュニケーションをとったらいい?「郷に入っては郷に従う」 [続きを読む]
  • 勉強会開催報告…というより
  • 今日は初の勉強会「『発達障害』を学ぶ」を主催してきました こぢんまり始めようと思ったら予想外の大反響で即満席御礼状態ありがたや 「リターンズ」と題して9月にも同じ内容で開催することにしましたがすでに今日の参加者に近い人数のお申し込みあり!発達障害に対する関心の高さを思い知る2018夏でございます 本日参加のみなさんもどこかで「この人、もしかして?」と発達障害かもしれない学習者に会った経験のある方が多く [続きを読む]
  • 「脳」が気になる 日本語の授業をしていて妙に落ち着きがない学習者言ったことのポイントが通じない学習者言っていることのポイントがまるで伝わってこない学習者 そんな学習者に触れるとあなたの目には何が見えているの?あなたの耳には何が聞こえているの?  そんな思いがよぎる 先日、発達障害を取り上げた番組を見た 発達障害の診断を受けたある女性スーパーマーケットが苦手だそうだ あちこちにあるポップ目に情報が大量 [続きを読む]
  • 勢いに巻かれないで!
  • いきなりですが…… 話が上手い人ってどちらかといったらその「内容」よりも「勢い」だったりする なんとなく良さそうで納得した気にさせられる けど どっかモヤモヤが残る いかんよそんなんに騙されたら ましてや自己否定したらいかんよ それより、胸のモヤモヤすっきりさせよう 日本語教師力1UPセミナーvol.14 7月28日(土)10時〜12時半/13時半〜16時学びを促す授業づくり〜ファシリテーションと評価を学ぼう〜午前・ [続きを読む]
  • お尻を「たたく意味」と「たたかれる意味」と
  • 本日は日本語教師力1UPセミナーを開催「留学生への進路指導のコツ(就活編) 〜就活支援のための基礎知識〜」というテーマで行いました講師の董夢さん元留学生で、今やキャリコンで引っ張りだこの彼女今日もケーススタディで話し合いながら知識を腹に落としていきますざっくばらんな雰囲気がうちのセミナーのいいところ(手前味噌)会場の後ろの方で話を聞きながら…日本語教育は目の前の学生の今に働きかけているけれど将来にも [続きを読む]
  • 仮説検証の旅
  • ご無沙汰してしまいました母の日にブログをアップして気づけば父の日という… なんとも忙しい1ヶ月間でございました 個人的にも忙しい1ヶ月でしたが、日本語教育も動いていますね「日本語教育推進基本法(仮称)」の原案がまとまり制定へ向かっているニュースが流れてからは多くのマスコミが日本語教育を取り上げています ワイドショーでも日本語教育学会春季大会での発表が取り上げられたりして… 今年に入ってから日本語教 [続きを読む]
  • 言葉が「減る」
  • 母の日ですSNSは、母の日プレゼント花盛りですが我が家ではそれなりに感謝の気持ちを表して… 私は、後期高齢者の母親(実母)と共に生活彼女の老いを目の当たりにしています 私が日本語教師だからか彼女の「言葉の退化」を見ています  先に書いておきますが  我が母は痴呆症だとか老人特有の病気になっている訳ではありません  80近い今も働きに出ている…どちらかと言ったら元気な後期高齢者 若い熱心な先生がお子さん [続きを読む]
  • 学習エネルギー効率化のために
  • ゴールデンウイークをいかがお過ごしでしょうとはいえ、ゴールデンウイークも残り1日 お仕事モードに戻していかねばなりませんね さて…… 以前このブログを書いた時に学習者の「学習エネルギーの省力化」とパフォーマンスの最大化について触れました みなさんには「学生に何度言っても直らない」という経験ありますよね なぜか?それは聞いてないからです 「そうなの、学生、聞いてないのよ」いやいや、学生だけじゃありません [続きを読む]
  • 【募集中!】アクティブに読書しよう!
  • 5月に読書会を開催します 読書会は昨年11月にも開催して、好評だったのですが 今回は昨年開催した読書会より進化させて日本語教師として役立つ形にして開催します まずは、忙しい日本語教師のために事前に課題本を読むことはやめにしました これは私の経験から…お勤め時代は、読みたい本があってもなかなか本が読めない!だから、事前に読むのはスキップ読書会の中で読むことにしました でも、当日読むことにしたら時間がかか [続きを読む]
  • 日本語能力試験(JLPT )受験者を前に、今できること
  • 4月も半ばですみなさんが教えている学習者さんは日本語能力試験(JLPT )を受験されますか?受験申込みは4月26日まで(これ、オンライン。郵送は25までかな?確認ください)受験の方には進捗確認してくださいねオンラインで申し込む方は申込みだけでは完了しませんから受験料の払込みも終わったか確認くださいなんて事務連絡的に書き始めましたがさて、その日本語能力試験(JLPT )受験の方へ私が4月にする事は学習状況の確認( [続きを読む]
  • 学び続ける教師
  • 何かを教える立場になると否が応でも「教育」というものが目の前にあってそもそも「教育」って?という考えがいつも目の前をチラついています この「そもそも」を考えるのが『哲学』というやつですが昨年、私の「そもそも?」にハラオチする答をくれたのが教育哲学者・苫野一徳さんの本でした 教育は、すべての子どもが「自由」に、つまり「生きたいように生きられる」ための"力"を育むためにあります。「自由」と言っても、それ [続きを読む]
  • たまには…
  • 日本語能力試験対策をしている方に……頑張りすぎなくていいよ〜〜6割程度のスコアで合格なんだから〜それより日本の春の変わりやすい天気にやられないでね〜と今は、勉強も一番辛い時だから〜やれない時は〜やれなくていいよ〜でもやれる時は〜しっかりやろうね〜その時にサボってたらガンガンいくぞーーっと妙なキャラで話してた今日のレッスンでしたオチなし…… [続きを読む]
  • どこに栄養補給するか
  • 私は「日本語教師力1UPセミナー」をほぼ月1回のペースで開催しています そこには熱心な日本語教師のみなさんがそれこそ熱心に通ってくださり毎回、熱心に取り組んでくださっています 開催後にいただくアンケートも熱を帯びていて今後こんなセミナーをやってほしいと具体的なセミナー名が寄せられます 多くは「◯◯のやり方」など技術的な教え方指導が書かれています…… 私は「◯◯のやり方」も大事ですがそんな技術の元の元 [続きを読む]
  • 足が向く場づくり
  • マクドナルドに足が向く今日この頃・居心地よし・ラテがうまい・充電できる・店によっては広いテーブルがあるという訳で、ほぼ外にいる私にはなかなかいい「止まり木」なのだ上にも挙げたが最近のマックの居心地の良さには驚く居心地がいいからかちょっと前は……とあるマックが図書館の自習室か学食かという状態になっていた開店したばかりのその店はほぼ外国人スタッフで回していてそんな「居残り客」に帰れと言えそうな様子は [続きを読む]
  • コミュニケーションをどう積み上げるか
  • 昨日、ジャパンタイムズさんとの共催で日本語教師力1UPセミナー vol.12を開催しました タイトルは学習者の力を最大限に引きだす初級クラスの組み立て方〜「文法積み上げ」から「コミュニケーション積み上げ」へ〜 東京から梶川明子先生(サンアカデミー日本語センター ディレクター)をお招きし先生のご著書「にほんごだいじょうぶ」Book 1, 2を使って進めていきました〈梶川明子先生 明るく参加のみなさんを巻き込んでセミ [続きを読む]
  • 日本語教師の履歴書を書く
  • 今日は一日デスクワーク 仕事の関係で今「履歴書」「職務経歴書」「業績一覧」を書いています この3枚というか「履歴書」「職務経歴書」意識的に書いていますか定期的に書いていますか 「履歴書」「職務経歴書」は提出する必要がなくても定期的に書くことをお勧めします 書いているうちに… 自分が何をしてきたのか今、何をしているのか何をしなくなったのか 何が得意でそれに対してどんな経験を持っているのかそして、これか [続きを読む]
  • 楽しいから「学ぶ」
  • 生教材というかとあるビジネスパーソン受講者から読みたいからと教材に希望された雑誌を読んでいるどうして興味を持ったのか何が知りたいのかおそらくこんな内容ではないかという推測 など受講者に投げたそれら質問の回答から教材を読むポイントを見極める読書は読み手の興味の上に成り立っているから教師の「ここは読んでもらいたい」を第一に読解しても面白くないし理解も進まない受講者さんの気持ちになって素材の雑誌を読んで [続きを読む]
  • 飛べるハードル設定…自分にも
  • 最近、読みたくてたまらない本がありました 昨年10月にノーベル経済学賞を受賞したリチャード・セイラー教授の「行動経済学」関連の本 何冊も気になる本があるけれど……ちょっと読みやすそうなこの本が気になって何度となく手には取るけれど「いつ読めるんだ?」「なんかちょっと難しそうだぞ」「どうせ積ん読の1になるぞ」という心の声 そうなんです 知ってます 読めませんいつまでも積ん読 分かってます読める状況がイメ [続きを読む]
  • ちょっと一味足りない…と感じているあなたに
  • 不定期ですがブログ更新をしていますそのときにこのAmebaはアクセス数やアクセスの多かった記事をランキングにして知らせてくれますが…… いつもアクセス数で上位にいるのがこのブログ もう1年以上前に書いたものですが、おそらく「アクティブラーニング」というキーワードで読んでくださる方が多いのでしょうね ありがとうございます 先日もNHKの「あさイチ」で教育改革について取り上げられたので「アクティブラーニング」は [続きを読む]
  • 師匠と「弟子力」と
  • お正月のテレビ番組は歌舞伎好きにはたまらないラインナップなのですが今年は高麗屋三代同時襲名とあってあちらの番組、こちらの番組に大好きな十代・幸四郎が出演し幸せなお休みを送っております さて、そんな歌舞伎関連番組の多いテレビで今日は、中村屋の勘九郎・七之助がトーク番組をやっていました そこで勘九郎くんが藤原竜也くんと「師匠」について話していました 勘九郎くんは言わずと知れたお父様、十八代・勘三郎が [続きを読む]