くっし〜 さん プロフィール

  •  
くっし〜さん: 1950
ハンドル名くっし〜 さん
ブログタイトル1950
ブログURLhttps://ameblo.jp/kusshy/
サイト紹介文エアロに、ファンランに、飲み会。 たまにはフルマラソンにもチャレンジするよ。
自由文生来の体育嫌いだったのに、2004年夏から近所のスポーツクラブに通いはじめました。でも基本の筋トレとバイクこぎには飽き足らず、ほどなくエアロに熱中。
やがて関心はランニングへと広がり、2013年は湘南国際マラソンでフルデビュー。PBは2014かすみがうらマラソンのネット4:36。ま、そんなもんです。色々故障も経験しつつ、エアロやファンランで楽しく過ごして行きたいのであります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/07/23 21:55

くっし〜 さんのブログ記事

  • 秩父でキツネに化かされた話 (2018.7.16)
  • ひいさん企画の「ざっ夏山!」に参加しました。 東武東上線の終点・小川町駅に9時集合。 外秩父七峰縦走ハイキングコースというのがあるそうです。http://tabi.tobu.co.jp/playing/hiking/events/nanamine/ 小川町駅をスタートして、7つの山を回り、寄居駅にゴールする、40キロのコース。毎年春にハイキング大会が開催されていて、今年(4月)は第33回だったということです。 こんなタフなコースはとても無理なので、ひいさ [続きを読む]
  • 鎌倉天園 峠の茶屋のこと
  • 横浜市と鎌倉市の境近くにある、通称・天園。かつて「峠の茶屋」という茶店がありました。港南台や氷取沢から、鎌倉や稲村ケ崎海岸に向かう素敵なトレイルの途中にあり、自販機で飲み物を買うこともできて便利な場所でした。少し行くとトイレや水道もあります。2年ほど前、この「峠の茶屋」が突然姿を消し、更地になってしまいました。大して儲かるわけじゃないだろうし、経営者も高齢化して、続けられなくなったんだろうな。「仕 [続きを読む]
  • 横浜ブラニック (2018.6.30)
  • バタさん企画の横浜ブラニックに参加しました。 2月に参加したやはりバタさん企画の日本橋マラニックのシリーズ化みたいな、古地図マラニックです。https://ameblo.jp/kusshy/entry-12350128652.html JR石川町駅に集合。 古地図を頼りに、史跡を巡ります。石川町から亀の橋を渡って山手の住宅街へ。 幕末に山下町や山手の一角に外国人居留地が作られました。これは、明治10年の地図です。規則正しく番地が振られています。「十 [続きを読む]
  • 黒部名水マラソン (2018.5.27)
  • 第35回カーター記念黒部名水マラソンに参加しました。 前日14時過ぎに会場に着き、受付を済ませ、Qちゃんこと高橋尚子さんと、2代目山の神・柏原竜二さんのトークショーに参加! Qちゃんカワユス現役時代からこのレースに出ていたとのことで、毎回ゲストに招かれており、アドバイスも説得力があって実践的でした。発言からは、この大会を愛していることがよく伝わってきて、それを聞いているだけで、翌日のレースが一層楽 [続きを読む]
  • 鹿児島マラソン (2018.3.4)
  • 半年ぶりのフルマラソンは、鹿児島。無事、完走しました。 実は、大会の一か月前、何の変哲もない歩道を、普通に歩いていて転倒。何と、右手薬指第一関節を骨折しました。 数日は謹慎していたけど、大会が近いのですぐにラン再開。何とかギリギリで調整が間に合いました。 鹿児島は初めてです。 前日は終日雨で残念だったけど、大会当日は、一転して、晴れ!気温が上がる予報です。 地元ルネから、3人でグループエントリーで参加 [続きを読む]
  • 日本橋☆橋巡りマラニック (2018.2.3)
  • ばたさん企画の「日本橋☆橋巡りマラニック」に参加しました。 集合は日本橋交番。瓦屋根の渋い交番です。「番所」って感じですね。 まず、江戸時代の日本橋界隈の地図が配られました。 この地図を頼りに、現存する橋、消滅した橋をたどってみようというわけです。 当時の川やお堀の上には高速が走っていたり、埋め立てられて道路になってたりするので、想像力を駆使しながら歩きます。 いまやオフィス街ですが、注意深く歩いて [続きを読む]
  • 正月遍路1日目 汽車
  • 元日から一週間、お遍路に出かけた。前回、徳島の最後の札所23番薬王寺(やくおうじ)で区切りとしたので、今回はそこからのスタートだ。 黄色いラインが、今回歩いた区間。 元日の午後、空路徳島に向かい、JRで日和佐へ。 JR牟岐線の列車で1時間20分。いや「列車」といっても1両編成であった。 四国の鉄道の衰退は著しい。 そもそもJRは、あまり電化されてない。ディーゼルだから、汽車。うっかり「電車」というと地元の [続きを読む]
  • 正月遍路7日目 打ち止め(終)
  • 「ホテル」であるから、朝食も豪華。石材店の前の「作品」に心がなごむ。 高知では、竜馬ブームが一段落した後も、あちこち観光名所のアピールに力を入れているようだ。 ここ安田町では、伝統的建造物が保存・整備されていた。 瓦屋根だけでなく、壁面に設けられた幾層もの水切り瓦が特徴的。経済力の象徴なのだそうだ。 最終日のお寺は、27番神峯寺(こうのみねじ)。 神峯山中腹の標高450メートルのところにあるので、山を登 [続きを読む]
  • 正月遍路6日目 真冬のひまわり
  • ここまでは、ほぼ海岸沿いに歩んで来たが、次の26番金剛頂寺(こんごうちょうじ)は、少し陸地に入り込んだ山の上。 しばし田園の中を行く。 海から離れると、やはり道標が頼りだ。 山道を30分ほど登る。 雨は昨日1日であがり、今日はいい天気。気持ちいい山歩きである。 お寺に着いたら、鐘を衝く。 1回、「ゴーン」と衝いて、合掌しながら「ウォンウォンウォン♪」という残響に耳を澄ませていると、心が洗われるよう [続きを読む]
  • 正月遍路5日目 金目鯛
  • 朝食はデザートつきたった。 雨である。ザックにゴミ袋をかぶせ、レインパンツで防御。1週間お遍路をすると、1〜2日ぐらいは雨に会うのも仕方ない。 多少は菅笠でしのげるけど、本降りになったらやはり傘。屋根のあるバス停はほんとに助かる。バス停の時刻表を見ると1日数本しか走ってないし、バス停でバスを待つ人も見たことがない。だけど、お遍路としては、バス停はずっと置いといて欲しい。 室戸岬が近づいてくると、飲食 [続きを読む]
  • 正月遍路4日目 避難所
  • 宿を出て、30分ほどで、東洋大師。 さっそく休憩してトイレを借りる。 この先は、いよいよ寂しい区間。悪天候だと通行止めになるようだ。この先10キロは、人家もなければ脇道もない。「最終自販機」警告。今は冬だからまだいいが、真夏にうっかり水も持たずにこの先に進んだら、アップダウンのあるアスファルトが10キロの灼熱地獄。 はるかかなたに岬らしきものが見えるが、これはまだ室戸岬ではない。この先、何度も岬を [続きを読む]
  • 正月遍路3日目 グリーンライン
  • 朝食はお雑煮つき。かまぼこもお正月仕様で嬉しい。 ここから先は、トンネルが多い。長くても1キロ未満だが、排気ガスと騒音の中を歩くのは快適ではない。 そして、柵のないトンネルは怖い。 最近流行している超高齢者暴走ドライバーに出会わぬことを祈るしかない。 国道55号は以前からお遍路に優しくない区間であったが、今回はすこし様変わりしていた。 例えば、歩道が設けられている区間でも、片側にしかなく、右側の歩 [続きを読む]
  • 正月遍路2日目 休憩所
  • 朝6時。薬王寺本堂でお勤めに参加した。お坊さん5人、護摩焚きもある豪華なお勤めだった。 このお寺では参拝客が自分の歳の数だけ、階段に1円玉を置いて行く習わしがある。人の賽銭を踏むのは気がひけるが、これだけ散らばっていると仕方ない。 時々お寺のスタッフがほうきとちりとりで掃除、いや賽銭回収に来る。 本来は、厄年の人が行う風習だったが、今はその他の人も行うという。謎なのは、いつからこんな風習があるのか? [続きを読む]
  • 円海山トレラン (2017.12.17)
  • 日曜日は快晴でした。港南台から円海山へ。富士山は見えるし、男子は1人だぜ! ムフフッ? こゆみちゃんは山は危ないから走りたくないと言ってましたが、僕はおニューのトレシューを試したいので、走りたい気分をさりげなく醸します。 ちなみに、僕の辞書ではトレランとは、平らなところだけ走り、疲れたら歩くことです。念のため。 元々みんなランナーなので、平らなところに来たら走り出しました。 いいぞいいぞ。 ところが [続きを読む]
  • シングルストック@丹沢表尾根 (2017.12.5)
  • 年に1度は行く、丹沢表尾根。人気のコースなので、週末は人が多い。平日に休みをとって出かけた。 秦野駅から、登り口のヤビツ峠へ。平日はバスの本数が少なくて始発も遅いのが困る。今日は財務大臣が一緒なのでタクシー奮発。(何年か前も同じようなことを書いた覚えあるな(笑)) ヤビツ峠を8時半に出発。登り続けて、1時間15分。最初のピーク、二ノ塔に到着した。一気に眺望が広がる。 この日は晴れて暖かく、早くも汗だく [続きを読む]
  • よこすかシーサイドマラソン (2017.11.26)
  • 3年ぶりに、よこすかシーサイドマラソンに参加しました。 横須賀の裁判所前から、観音崎大橋まで往復するハーフです。 3年前は当日受付でしたが、今回はゼッケンが事前送付になっていて助かります。 会場の三笠公園からスタート地点に向かって歩いていたら、派手な衣装のお姉さま軍団から「あ、ライバルだ!」と声をかけられました。地味なこの大会では珍しく、僕がアフロをかぶっていたからでしょう。 「センスいいですね」と [続きを読む]
  • 高水三山ハイキング (2017.11.22)
  • クーポン名人とのお出かけは、交通の便を考えて、丹沢や箱根、高尾山になってしまう。たまには奥多摩方面にも行ってみよう。電車移動が片道2時間半かかるので、短時間なコースがいい。というわけで、高水三山に登ってみた。 前日の予報では「曇りのち雨」。昼過ぎから雨が降ることになっていたが、きょうの相方は晴れ男なので心配ない。朝になったら、予報は21時から雨に変わっていた。さすが! 青梅で奥多摩行に乗り換えると [続きを読む]
  • 富山マラソン観光編② (2017.10.30)
  • せっかく富山に行くので、レース後もう1泊してゆっくり過ごすことにしました。宿は、富山市内のドーミーイン。夕食はホテルのおすすめの居酒屋へ。そして、朝食のバイキングでもしっかり補給しました。品目豊富で、ご当地ものもたくさん。写真を撮っていたら、シェフが出てきて「私も入りましょうか?」と自ら売り込み。せっかくだから撮ってあげました。今日の観光は、黒部峡谷です。富山から電車で2時間弱。トロッコ列車の起点 [続きを読む]
  • 富山マラソン観光編① (2017.10.28)
  • 富山マラソンは前日受付なので、前泊せざるを得ません。ならば、観光せざるを得ません。 受付は富山市内ですが、スタート地点は、高岡。富山から高岡へは電車で20分ほどですが、マラソン当日朝の混雑に巻き込まれるのはイヤなので、前泊は高岡にしました。 だから観光といっても、大して時間はとれません。ネットでいろいろ調べて、お手軽観光プランを立てました。 昼前に新幹線で富山着。まずは路面電車に乗ります。富山と言 [続きを読む]
  • 富山マラソン (2017.10.29)
  • 那覇(12月)、かすみがうら(4月)はDNFだったが、富山は無事完走! スタート前のトイレゾーンで、いっちさん夫妻、ショージさんと遭遇。 この日、あいにく台風が近づいていて、終日雨の予報だ。上はモンベルのレインジャケット、下は海パン。雨よ!降るなら降れ!(笑) 500円の追加料金で、ナンバーカードに「くっし〜」の名前を入れて貰った。オールスポーツで、ちゃんと認識されるかな? スタートブロックはD。荷物預け [続きを読む]
  • BBQ × 2 (2017.9.16/18)
  • かれこれ半月前のことになりますが、3連休にBBQに2回参加しました。タイミングを失したのでブログはパスしようと思ってましたが、新しい写真が届いたので、あらためて書いちゃいます。 9月16日(土)は、山中湖1周ラン&BBQ。上大岡駅に集合して、貸し切りバスで出発。毎年5月末の山中湖ロードレースに連れていって下さるメンバーと、その他の某会社系(?)のご一行。 「紅富士の湯」に荷物を預けて、スタート!あいにく [続きを読む]
  • 救命講習 (2017.9.11)、そして…
  • 9月11日(月曜日)、夏季休暇を利用して、横浜市の上級救命講習を受講した。 受講者は20名程度。平日だ。いかにも「会社から受講を命じられてきました」といった感じのワイシャツに革靴の男性が2〜3名。あとは若者が多い。 救命講習というのは、基本的に意識を失った人のそばにいる誰かが、救急車が到着するまでにベストを尽くすためのものである。 たとえば横浜市の場合、119番に電話してから、救急車が到着するまで、 [続きを読む]
  • 夢もりや・アサヒビール茨城工場目指して拾活ラン♪(2017.9.2)
  • 投稿の順番が前後してしまいましたが、これこれ半月前のことでした。守谷駅に30名ほどが集結。あいにくの雨ですが、これからシゲさん主催の拾活ランです。「終活」じゃないよ。ゴミを拾いながら走ります。4〜5名ずつのチームそれぞれに、行先の指令が与えられました。僕の配属された「いぬさんチーム」は、「平将門城址」。ネットでにわか勉強したところによると、平将門については様々な伝説があり、「平将門城址」として決 [続きを読む]
  • 年金受給開始記念・木曽駒登山 (2017.9.5)
  • 現在67歳でとっくに厚生年金受給年齢だが、これまでは収入の関係で全額停止だった。今年度から収入が下がり、来年からはもっと下がる。生きてる間に少しはもらっておかないと悔しいと思い、先月、受給のための手続きをした。人生の階梯をひとつ上がったことを記念し、平日に夏季休暇を取得して、登山に出掛けることにした。 山と言えば、ふだんは丹沢や箱根に日帰りだが、今回は2泊3日。目的地の木曽駒ケ岳は標高2956m。僕 [続きを読む]
  • 高尾山ビアマウント (2017.8.13)
  • 夏のヤコさん企画で高尾山へ行きました。 最終目的は高尾山ビアマウントですが、コースは自由。各人の好みによって、いっぱい走ったり、ちょっと歩いたり、ビアマウントで飲み食いするだけもアリ。 メイン集団は8時に高尾山口に集合し、稲荷山コースで高尾山経由城山を目指します。割と空いてるこのコースでも、夏休み中の3連休のようやく晴れた最終日とあって、人が多い。あっという間に、僕は前後のメンバーから離れ離れにな [続きを読む]