ドン・モフチョ さん プロフィール

  •  
ドン・モフチョさん: もふっコリひょうたん島
ハンドル名ドン・モフチョ さん
ブログタイトルもふっコリひょうたん島
ブログURLhttps://mofucory.gob.jp
サイト紹介文コリドラスを中心とした各種熱帯魚、アロワナの飼育ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/07/23 23:40

ドン・モフチョ さんのブログ記事

  • 随分と老いたマツザカエ
  • 2013年の3月に迎え入れたマツザカエ。 当たり前と言ってはなんだが、ここにきて随分と老け込んでしまったようだ。 餌は食べるものの、それが肉にならず、少しずつ痩せてきている様子。典型的な老化現 […] [続きを読む]
  • 現在与えているコリドラス餌
  • さて、セラのタブレットからコメットの『コリドラスの主食』、どじょう養殖研究所の『グロウC』へ変更して約1年が経過した。 コリドラスの餌、変更 気になるのはコリドラス達の状態だが、少しも変わらず元気にもふっている。 初めから餌を探すのは大変なことだったが、中でもコリドラスの主食は食いつきだけでなく、コスパも抜群なので、この餌をメイン餌にしたのは正解だったように思う。 コメット コリドラスの主食posted with [続きを読む]
  • 現在与えているコリドラス餌
  • さて、セラのタブレットからコメットの『コリドラスの主食』、どじょうよう祝研究所の『グロウC』へ変更して約1年が経過した。 コリドラスの餌、変更 気になるのはコリドラス達の状態だが、少しも変わらず元気にもふっている。 初めから餌を探すのは大変なことだったが、中でもコリドラスの主食は食いつきだけでなく、コスパも抜群なので、この餌をメイン餌にしたのは正解だったように思う。 コメット コリドラスの主食posted wi [続きを読む]
  • 第2コリドラス水槽のフィルターメンテ
  • いつ以来のメンテナンスか全く思い出せないが(汗)、第2コリドラス水槽のフィルターメンテナンスを行った。 今回メンタしたフィルターはエーハイム2071。そうえいえばエーハイムのプロフェッショナル3シリーズは4+にモデルチェンジしたとかなんとか。 エーハイム プロフェッショナル4+ 2271posted with カエレバ楽天市場Yahooショッピングまあそれはそれとして、いつメンテしたのか覚えてないぐらいだから、案の定かなり汚れて [続きを読む]
  • 第1コリドラス水槽の同居人の様子
  • そういえばブログを引越ししてから、第1コリドラス水槽の小型熱帯魚の様子を記事にしてなかったような。 写りが悪くて恐縮だが、現在は小型カラシンとコリドラスピグミーがちょろっといる程度。例の白点病事件以来、相当な魚を失ってしまってからは迎え入れはしていない。ちなみに小型カラシンはカージナルテトラ約10匹とゴールデンテトラが1匹、シザーステールラスボラ1匹がのんびりと過ごしている。 こちらはまた時期を見つつ [続きを読む]
  • 少しずつ発色してきたブロキス
  • 昨年の秋に第2コリドラス水槽に迎え入れたブロキス達。ここまで順調に馴染んでいる。 このブロキスはコリドラス・エメラルドグリーンとして売られることもあるように、その体色が大きな特徴だ。 ブロキス・スプレンデンスposted with カエレバ楽天市場Yahooショッピング 迎え入れたのはブリード個体だが、それでも日が経つにつれグリーンがより鮮やかになってきたように思う。 コリドラスよりも幾分鈍臭い面があるが、それでも元 [続きを読む]
  • 太ましいクラウンローチ
  • この大胆さと太ましさもまた、クラウンローチの魅力なのかもしれない。 上の画像の個体は古くからいる「デブちん」ではなく、(多分)2011年に迎え入れた個体だと思う。この一匹だけはやたらと成長し、今ではデブちんよりもひと回り以上大きくなった。ちなみにデブちんの現在の姿はこれ。 今年で飼育17年目を迎える個体だが、さすがに年を取ってきたような。それでも存在感は十分。餌やりの時は一番活発に食べてくれるから嬉しい。 [続きを読む]
  • 白コリの段平の血を引きしチビコリ達
  • モフチョ家のアイドル的存在だった白コリの段平。その段平が死んで間もなく1年が経過するが、段平イズムはしっかりと子どもたちに受け継がれている。 第1コリドラス水槽で一番の勢力を誇る赤コリ達。ジガータスやラバウティも混じり、のほほんと過ごす姿を眺めると本当に癒される。 考えてみれば、このチビ達が生まれたのは2012年のこと。今年で飼育6年目を迎えるわけだが、月日が経つのは早いものである。これからも末長く、も [続きを読む]