ドン・モフチョ さん プロフィール

  •  
ドン・モフチョさん: もふっコリひょうたん島
ハンドル名ドン・モフチョ さん
ブログタイトルもふっコリひょうたん島
ブログURLhttp://mofucory.sblo.jp/
サイト紹介文コリドラスを中心とした各種熱帯魚、アロワナの飼育ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/07/23 23:40

ドン・モフチョ さんのブログ記事

  • 馴染みつつあるブロキス
  • 先日、第2コリドラス水槽に迎え入れたブロキスだが、順調に馴染んでいる様子だ。さすがに丈夫な魚だけあって、投入直後から何のトラブルもなく、他のコリドラス同様元気にもふってくれた。今ではおやつの赤虫タイムを今か今かと待ち構えている。ところでブロキスだが、性格はいたって温厚。だからと言って神経質な面も見せず、何というか、とてもマイペースな魚。(熱帯魚)ブロキス・スプレンデンス(ブリード)(3匹) 北海道・ [続きを読む]
  • ブロキス・スプレンデンス迎え入れ
  • ブログの更新も久々ながら、コリドラス(?)も超久々に迎え入れた。前回迎え入れたのがいつなのか、ほとんど記憶にないぐらいである(笑)さて、今回迎え入れた生体はこちら。ブロキス・スプレンデンス。エメラルドグリーンコリドラスとして売られることもある、コリドラスの近似種だ。(熱帯魚)ブロキス・スプレンデンス(ブリード)(1匹)価格:860円(2017/10/6 16:47時点)感想(1件)一応はコリドラスとは別物扱いする必要はあるのだ [続きを読む]
  • 久々のブログ更新
  • 最近思うように筆が進まなくなってしまっているが、とりあえずコリドラス達の現況をば。小型熱帯魚水槽にいた魚達とも非常にいい感じに馴染んでおり、画像には写っていないが例のチビプレコも日に日に成長しているので、随分と賑やかな感じになってくれた。一応、アクアリウムは縮小する方向で考えているが、このまま何もしないのもなんなので、涼しくなったら久々にコリドラスを迎え入れてみようかと考えている。おそらく、コリド [続きを読む]
  • 小型熱帯魚水槽の後に設置したのは……
  • アクアリウム縮小化計画に伴い、空き水槽となった小型熱帯魚水槽。こいつはプラ船と交換することになったが(→プラ船を水槽に変更 もふっコリひょうたん島 錦鯉と金魚)、問題はその空いたスペース。さて、どう使えばいいのだろうか?こうしてみると、結構なスペースがあることに気づく。キャビネットにはフィルターが入っているので、完全に空きスペースとはならない。うーむ……。と、そこでクサ子の提案により、カエル達をここ [続きを読む]
  • 第1コリドラス水槽に引越した魚達は無事に混泳中
  • 小型熱帯魚水槽の撤去に伴い、カージナルテトラ等を第1コリドラス水槽に移動させて10日あまり。これといった問題もなく、いい感じに混泳しているようだ。もっとも、混泳が難しい種類ではないので何の心配もしていなかったが、改めてうまくやっている姿を見るとやはり安心はする。カージナルテトラ等だけでなく、例のチビプレコも無事に馴染んだようで、暇さえあればせっせとコケ掃除をしてくれている。このチビは本当に元気の一言 [続きを読む]
  • コリドラス水槽メンテ&小型熱帯魚水槽撤去
  • コリドラス水槽のメンテナンスをするついでに、小型熱帯魚水槽を撤去することにした。昨秋、小型熱帯魚水槽が白点病に襲われ、この時かなりの魚たちを死なせてしまったわけだが、この一件以来「これ以上この水槽に魚は増やしたくない……」といった気持ちが生まれたからである。→白点病が突然小型熱帯魚水槽を襲ってきた……白点病騒動はかなり前に完全に沈静化しているが、問題はこの魚達の行き先……とは言っても投入できるのは [続きを読む]
  • アクアリウム縮小化計画
  • ぼちぼちフィルターメンテの時期を迎える頃合いとなったが、これを機に水槽の整理をすることを決断した。無論、現状のままで稼働させることも可能なのだが、長期的な観測の元、今後はある程度の整理は必要になってくる。やはり10年、20年先の将来を考えると、モフチョ達の体力が持たなくなってくるからだ(汗)「歳をとったから面倒を見られない」なんて人間の身勝手な都合だろうし、そうなってしまうと誰よりも困るのは当の魚達であ [続きを読む]
  • 気がつけばいいオッサンになっている現実
  • 恥ずかしながら不肖ドン・モフチョ、今月で四捨五入して五十路を迎える。ふと気がつけば、いいオッサンになっていたようだ。ちなみにこのブログを始めたのが2010年9月なので、それからもう7年近くの月日が流れた計算になる。7年前っつったら三十代だぞ、モフチョ(汗)無論、それ以前から魚は買っていたので、もうかれこれ30年ぐらいアクアリウムは続けている。バイメタルのサーモをチビリチビリと調整した記憶が、今もなお頭の片隅 [続きを読む]
  • 白コリの段平、逝く……
  • コリドラス水槽立ち上げの立役者でもあり、唯一無比のアイドル的存在だった白コリの段平がついに死んでしまった。だいぶ老いてきた段平の様子(3/16撮影)何となく「もう寿命なのかな……」と思っていた矢先の出来事だったので、ある程度の覚悟はしていた。コリドラス専用の水槽を立ち上げる際、ホームセンターから「パイコリ」として迎え入れた段平。→パイコリ→段平という名のコリドラス水槽が立ち上がってからは順調に馴染み、そ [続きを読む]
  • コリドラスの餌、変更
  • あまりにも使い勝手が悪くなってしまったセラのプランクトンタブズ。非常に食いつきが良く、長年愛用してきたコリタブだっただけに、この餌に見切りをつけるのはちと寂しい気もするが、背に腹は変えられない。ということで今後、メインとなる餌を紹介してみたいと思う。まずはこの餌。イトスイの「コリドラスの主食」。>コメット コリドラスの主食 沈下性タブレット 100g 餌 エサ 関東当日便価格:478円(2017/3/11 16:48時点) [続きを読む]
  • クラウンローチのトゲ
  • クラウンローチの目の下にはトゲが隠されているが、ようやくそのトゲを撮影することができた。モデルとなったクラウンローチは一番の古株、通称「デブちん」。今のところ、このデブちんだけがトゲを頻繁に出してくれる。それも両方を出すのではなく、出すのは右目の下のトゲばかり。うーむ、なんなのだろうか、この行動の意味は?初めは「威嚇」の意味で出していると思っていたが、こうして平常時にもトゲを出しているので、どんな [続きを読む]
  • 日本一貧乏な水族館
  • なんという自虐ネタなんだろうか(汗)NBSの証明その③展示水槽はホームセンターで購入可能なレベルの水槽ばかり!#NBS #日本一貧乏な水族館 pic.twitter.com/SGHaiu5G5w— 黒島研究所 (@kuroshimaRC) 2017年2月15日 その名も『黒島研究所』。(公式サイトはこちら) 主にウミガメの研究をしているところだそうだ。確かに冒頭の画像を見る限りでは日本一貧乏〜という感じがしないでもないが、サイトを覗いたところ展示されている [続きを読む]
  • 新しくなったセラ・プランクトンタブズの評価
  • 知らずのうちに新パッケージに変わったセラのプランクトンタブズ。実は中身の方も少々変わってしまったようである。ちょっと分かり辛いかもしれないが、新しいパッケージのタブをご覧になってほしい。色はほとんど同じなのだが、表面が以前のプランクトンタブズよりもざらついており、非常に崩れやすくなっていたのだ。ちなみに以前のタブは、下記画像、右下のもの。崩れやすくなったといえば、やはりセラのビフォルモも同様のこと [続きを読む]
  • チビプレコ、順調に成長中
  • 昨年秋に孵化したミニブッシープレコの稚魚。小型熱帯魚に投入してからすくすくと育っている。かなり血が濃くなっている個体だけに、ちゃんと大きくなってくれるかが心配だったが、このチビは活発に動き回っている。ガラス面に張り付きながらせわしなく移動し、動き方はもういっぱしのプレコだ。このまま順調に育って欲しいものである。 [続きを読む]
  • やや老いてきた白コリの段平
  • 第1コリドラス水槽の立役者・白コリの段平。今はたくさんの子供達に囲まれ、悠々自適なコリ生を過ごしている。さて段平。今年で飼育7年目に突入したわけだが、ここのところ急に体の肉が削げ落ち、一回りほど小さくなった。泳ぎの方も以前のようなパワフルさはあまり感じられず、水面をもふったりフワフワッとホバリングする行動をよく目にする。まだまだ元気な姿は見せてくれているが、大往生したラバウティのような雰囲気を時折感 [続きを読む]
  • プライバシーポリシー
  • 当ブログに掲載されている広告について当ブログは第三者配信(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、アフィリエイトB、リンクシェアジャパン)の広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用すること [続きを読む]
  • 上部フィルターの異音の原因
  • 汎用ポンプは価格相応の製品一派的に普及している上部フィルター用のポンプは、作り込みが荒いというか、工業製品と呼ぶには少々チープな構造になっているものが多い。ニッソー スペアポンプ SQ−03 NEO 上部フィルター 関東当日便価格:3,100円(2017/1/25 10:29時点)感想(3件)ちゃんと工業製品と呼べるのはレイシー製のポンプぐらいのもので、正直なところ、他の汎用ポンプの作りは価格相応といった感があるのは否めない。無 [続きを読む]
  • レオパルダス、死す
  • 先日、第2コリドラス水槽のレオパルダスが死んでしまった。第1と第2コリドラス水槽を分けた際、新しく迎え入れたのがこのコリドラス。迎え入れ時期は2013年12月なので、丸3年と少ししか生きていない計算になる。ところでこのレオパルダスは鼻先を負傷した個体だ。何かの拍子で驚いた際、多分ガラス面に激しく衝突してしまったのだろう、鼻先がつぶれてしまったのだ。在りし日のレオパルダスただ、この怪我で体調を崩したことはなく [続きを読む]
  • セラ・プランクトンタブズのパッケージが変わる
  • モフチョ愛用のコリタブ、セラジャパンのプランクトンタブズ。これも同社のビフォルモ同様にパッケージが変更されていた。上記画像、右側が新しいプランクトンタブズだが、「また量が少なくなったのかよ」と思いきや、内容量は全く同じだった。→ビフォルモの質感が落ちた?問題は質感だが、なんというか、ビフォルモ同様に崩れやすくなった印象を受けた。うーむ……。ただ、食いつきの方は以前と同じ様子なので、これといった不便 [続きを読む]
  • 人懐っこいセルフィンプレコ(動画)
  • モフチョ家のセルフィンプレコが一番懐く時はおやつタイムの時。そこでこんな動画を撮ってみた。それではセルフィンプレコのおやつタイムを。最近は歳のせいなのかややズブい一面を見せるが、赤虫を美味しいそうに食べる仕草はまるで変わらない。今年で飼育16年目を迎えたセルフィンプレコ。この様子なら、まだまだ長生きしてくれそうだ(笑) [続きを読む]
  • 謹賀新年 正月だ!! 新年だ!! チャームの初売りセールだ!!
  • 毎年恒例、チャームの初売りセールが始まった。今年はどんな鬱袋福袋があるのだろうか、アクアリウムファンならば一度は要チェックしたいところである。福袋とは言っても、チャームも同様、時代の変化とともにここ数年は中身を表示しての販売。ちょっと前までは本当の福袋が売っていたが、なんやかんやと酷評ばかりされていたので(笑)、今のような販売方法になったのだろう。ちなみに初売りセールは本日から1/5(木)まで行われ、日 [続きを読む]
  • 本年も大変お世話になりました
  • 今年も残すところあと三日。何かと忙しい年の瀬だが、魚達はみんな無事に過ごしている。今年は小型熱帯魚水槽が大変な目に遭ってしまったが、それ以外は概ね平穏に過ごせたように思う。→白点病が突然小型熱帯魚水槽を襲ってきた……ただ、今年はとても悲しい別れがあった。それは長年連れ添った最長老コリドラス、セミ爺ことジュタイが死んでしまったことだ。→ジュタイ、死す本当に、本当に長生きしてくれたコリドラスだっただけ [続きを読む]
  • コリドラス・イヴ
  • イヴと聞いて「神代弓子にはお世話になったな〜」と呟いた貴方はもれなくエロオヤジだ(爆)……と、そんな冗談はさておき、今日はクリスマスイヴである。本来であればチャームでクリスマスセールを期待したりするのだが、今年は何のセールも開催してない模様だ。これといって目ぼしいブツもなく、残念ではあるが、モフチョ家の魚たちには今年のクリスマスプレゼントは無しという結論に至った(笑)まあ、当の魚たちは「クリスマス?  [続きを読む]
  • プレコ水槽のヒーターを交換する
  • 別にヒーターが壊れたわけではないが、プレコ水槽で使用しているヒーターはコンパクトタイプの300wを使用していたせいか、やや水温の維持が難しくなった感があるので普通サイズのヒーターに戻してやることにした。ちなみに水温の維持が難しいというのは単にヒーターの表面積の問題で、同じワット数でも表面積が広い方が温まりやすく、水温の変化も少ない。ついでにヒーターカバーの具合が悪くなってきたので、チャームで新しいヒー [続きを読む]
  • 普通の蛍光灯ライトをLED照明へ交換する
  • アクアリウムに欠かせない照明器具アクアリウムに欠かせないのが照明器具(ライト)の存在。熱帯魚飼育はもとより、水草を育成させるには必要不可欠なアイテムの一つである。で、ちょうど1年ぐらい前にこの道を通った夜こんなニュースが流れたのを覚えているだろうか?蛍光灯や白熱灯が製造中止に?LEDは本当にお得か 11月26日、安倍晋三首相は、来年度から白熱灯に「省エネトップランナー方式」を適用する方針を明らかにした。政府 [続きを読む]