いちごママ さん プロフィール

  •  
いちごママさん: 心地よい暮らし〜la vie douce〜
ハンドル名いちごママ さん
ブログタイトル心地よい暮らし〜la vie douce〜
ブログURLhttp://shinko28.exblog.jp/
サイト紹介文セカンドライフに向けての自分磨きを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/07/24 13:05

いちごママ さんのブログ記事

  • 夏の思い出
  • 今年の夏は、終わりましたね〜少なくとも関東地方は・・何だか8月は、雨ばかりでおまけに気温も上がらず何とも盛り上がりに欠ける夏の終わりでした。が、私にとっては、いい夏となりました。 [続きを読む]
  • 女子旅〜Paris Part15〜
  • とうとう最終日になってしまいました。夜20:30の便で日本に帰国します。ってことで、今日はshopping day!(いつもそうだけど・笑)ホテル横のカフェで朝食を済ませ、いざプランタンへ○○時に待ち合わせねぇ〜ってことで楽しいショッピング [続きを読む]
  • 女子旅〜Paris Part14〜
  • 今回の旅行では絶対行きたかったところ・・(Mちゃんには、付き合ってもらいました。ありがと)パリ西部の16区を中心に、「アール・ヌーヴォーの巨匠」と呼ばれるギマールが手がけた建造物がいくつかあります。これは、メザラの館です。個人の邸宅として建てられたものです。アール・ヌーボーとはフランス語で「新しい芸術」という意味です。19世紀末〜20世紀初頭にヨーロッパやアメリカで起こった革新的な芸術運動... [続きを読む]
  • 女子旅〜Paris Part13〜
  • こんな素敵な街並みを見ながらランチをしようと思っているお店に向かいます。ほら・・また素敵な建物が・・と言いながら写真を撮りまくっている私たち(笑)エッフェル塔周辺は、パリ万博の会場になっただけのことはあり芸術性豊かなエリアです。周辺には、アンヴァリッド(国立廃兵院)を始め多くの美術館・博物館が点在しています。のんびりと散歩をしながら芸術鑑賞するには、素晴らしいエリアだと思います。エッフェル... [続きを読む]
  • 女子旅〜Paris Part12〜
  • またまたエッフェル塔です(笑)シャンパンフラッシュの感動が冷めないまま翌日は、朝からエッフェル塔へ向かいます。やっぱりいいです・・この風景エッフェル塔は、1889年パリ万国博覧会の呼び物として建設されましたが、当時は、パリの美しい景観を損なうと言われていたそうです。(うっそ〜)現在は、美しいパリのシンボルになっていますよね。設計者は、ギュスターヴ・エッフェルという人です。だからエッフェル塔... [続きを読む]
  • 女子旅〜Paris Part11〜
  • 1日自由行動を楽しんだ私たち 夜は、一緒にイルミネーションツアーに出かけました。この時期のパリの日没は、22時頃・・つまりこの時間にならないと夜景が見られない  夜景を見ずして帰れないということで、女子二人なので(笑)ツアーに申し込みました。22時出発ですライトアップされた凱旋門 Arc de Trimpheテンション上がる〜昼間見る凱旋門も素晴らしいけれど、やっぱり夜は荘厳な感じですやは... [続きを読む]
  • 女子旅〜Paris Part10〜
  • ホテルで休憩した後に、出かけた先はオペラ・ガルニエ Opéra Garnierこれは、グラン・フォアイエと呼ばれる大広間です。鏡と窓の効果でさらなる空間の広がりを演出しています。1875年に落成されたこのオペラ座は、折衷的かつ豪華で大胆な建築スタイルと、シャルル・ガルニエ考案の装飾で同時代の人々を魅了しました。この名建築は、ガルニエ宮と呼ばれ今日、世界でも最も美しい劇場の一つに数えられてい... [続きを読む]
  • 女子旅〜Paris Part9〜
  • パリに来て5日目 今日は、Mちゃんと別行動です。Mちゃんは、モンマルトルやモンパルナスへそして私は、インテリアショップ巡り(笑)ここは、Le Bon Marché1852年創業の世界で初めての百貨店併設する食品専門館は、上質な食品が美しく並んでいます(笑) [続きを読む]
  • 女子旅〜Paris Part8〜
  • ロワール川古城巡りの最終地はシャンボール城 Domaine national de Chambordこの美しさは、圧巻でした〜ずっとここから眺めていたいくらいでした。フランスのルネッサンス期の幕開けに、フランソワ1世が設けたこのお城は、王の威光と楽しみ(狩り)のためだけに建立されました。王権の証として、一つの理想郷として世界で最も美しい建築物に数えられています。納得〜 [続きを読む]
  • 女子旅〜Paris Part7〜
  • イタリアを思わせる建物ですお昼を食べて向かった先は、クロ・リュセ城 レオナルド・ダ・ヴィンチパークと名付けられた場所です。なぜ突然ダ・ヴィンチが??クロ・リュセ城は、フランス国王ルイ11世時代の1471年に建設され1490年からは、シャルル8世の所有地となり、二世紀にわたりフランス国王の居住城あるいは夏季間の別荘として利用されていました。この間にフランソワ1世がレオナルド・ダ・ヴィンチをフラ... [続きを読む]
  • 女子旅〜Paris Part6〜
  • 今日は、早朝にホテルを出発してロワール古城巡りに出かけました。事前に現地ツアーを申し込みました。今回の旅行でかなり楽しみにしていました全長1020kmにも及ぶフランス随一の長さを誇るロワール川川沿いには、世界遺産に登録されている巨大な城から個人所有のプチシャトーまで、100近い古城が点在してます。この日は、パリに来てから一番のお天気 快晴で気持ちよく絶好の古城巡りとなりました。 [続きを読む]
  • 女子旅〜Paris Part5〜
  • ホテルで一息ついて向かった先は、シャンゼリゼ通り Av.des Champs-Élyséesコンコルド広場から凱旋門をつなぐ目抜通りこれぞパリと感じさせる通りですねメトロでフランクリン・ルーズヴェルト駅まで行きシャンゼリゼ通りを凱旋門目指して進みます。いろんな誘惑←素敵なカフェやショップに負けならがら(笑)進みますって進めない(笑) [続きを読む]
  • 女子旅〜Paris Part4〜
  • 今日は、ヴェルサイユ宮殿ですすでに3回目となりますが、やっぱり行きたい!本当に28年も前に行ったと言ってもほとんど覚えていないのです。今回は、コーディネーター試験の勉強でこの時代の色々な建築を覚えたので、是非現物をしっかり見たいと・・金の門 ピカピカで凄いです・・と、思ったら去年メンテナンスで塗り直しをしたそうです。パリから車で40分程度走らせて(郊外)来ただけなのに空は、真っ青で綺麗です。... [続きを読む]
  • 女子旅〜Paris Part1〜
  • 優雅な女子旅の宿泊先はヒルトン パリ オペラです。5つ星でなく4つ星です(笑)サン・ラザール駅という大きな駅の近くであることプランタンやギャラリ・ラファイエットのデパートが近くにあることなどが決め手となりました。ヒルトン パリ オペラの重厚に金を施したロビーは、文化遺産に登録されているそうです。 [続きを読む]
  • 大人の旅〜北海道〜 Part 5
  • 今日は、この旅行の中でも一番の山場です(笑)タウシュベツ川橋梁かなり秘境 おまけにかなり遠いフラノほてるから約200kmは、あるでしょう・・そのあと、今宵のお宿は、洞爺湖・・全行程500kmあまりのドライブになります。お陰でお天気にも恵まれ、気合が入りました。 [続きを読む]
  • 大人の旅 〜北海道〜 Part 2
  • フラノほてるのロビー素敵です!いつか北海道に行く時は、泊まりたいな〜と思ってリストに入れていた(笑)ホテルの一つです。35,000坪の敷地に25部屋しかないという贅沢さ中学生以上のお客様からしか宿泊できません。何とも大人のラグジュアリーな非日常を過ごすのにピッタリなホテルです。私は、このロビーにひたすら感動し、しょっちゅうここにいました。(笑) [続きを読む]