セブの風 仙吉 さん プロフィール

  •  
セブの風 仙吉さん: セブの風に吹かれて想ったこと
ハンドル名セブの風 仙吉 さん
ブログタイトルセブの風に吹かれて想ったこと
ブログURLhttp://cebublue.blog.fc2.com/
サイト紹介文セブの風に吹かれて想ったことを、徒然に綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/07/24 15:58

セブの風 仙吉 さんのブログ記事

  • ほかにも同じようなことが! (その六)
  • このブログを書いている時に友人から「久しぶりに見たよ。」というメールが来ました。そこで驚くべきことを告げられました。彼(Saito氏)は、過去にも同じようなことをしていたようです。以下は、友人が教えてくれた話です。グーグルかヤフーで検索をします。「セブ島 海外移住 詐欺」で検索してみてください。両方とも、上から三つ目の記事「介護詐欺Ⅳ」(セブ島)|ななこのおまけ日記&介護」というタイトルのブログ記事があ [続きを読む]
  • これってやっぱり、サギだよね! (その五)
  • 今思うことは、自分の愚かさだけです。彼の甘い言葉にやすやすと乗せられてしまいました。彼がブログで言っていることは、虚々実々混ぜ合わせた話ばかりです。最初はソフトな語り口ですが、人のふんどしでスモウを取る魂胆が隠れています。最終的には、田舎で家が一軒建つくらいのお金を預けたのですが、返してくれません。預けた貯金通帳も返してくれません。たぶんそこからも勝手にお金をおろして使っていると思います。彼は用心 [続きを読む]
  • 結局は「Hare no hi]と、同じでした (その四)
  • 2度3度とセブに休暇を兼ねて訪れました。そのころにはすっかりS氏の話に夢中になっていました。退職後は、こちらで暮らしてもいいかなと思うようになりました。そんな時、彼からこんなお誘いがありました。(悪魔のお誘い)①彼が共同経営として挙げてきた仕事は「セブ在住のフィリピン人が車を購入する際にローンを組むときのローン会社」の設立でした。結論だけ言えば、いまだ新会社の登記簿を見せてくれません。営業利益からの [続きを読む]
  • セブ移住の甘いお誘い(その三)
  • 2度3度とセブに休暇を兼ねて訪れました。そのころにはすっかりS氏の話に夢中になっていました。退職後は、こちらで暮らしてもいいかなと思うようになりました。そんな時、彼からこんなお誘いがありました。(悪魔のお誘い)① 退職後の生活で退職金を切り崩しての生活はお勧めできない。過去に紹介した人の中にあっという間に使い切ってしまった人がいる。安全な資産運用として、私と一緒に事業をしないか?その利益を生活に充て [続きを読む]
  • 移住先を探してあちこち (その二)
  • 50代を過ぎたころから退職後の生活を考えるようになりました。最初は沖縄が気に入り休みの度に本島や離島へ出かけました。そのうちに体力があるうちは海外でもいいかなと思うようになりテレビで観た移住しやすい海外の国の情報を集めました。先妻の実家に帰省するときによく立ち寄ったセブ島が移住先としてとても良いらしいというテレビ番組を観ました。そこで「セブ島」に絞ってネットで情報収集をしている時に彼(S氏)が投稿し [続きを読む]
  • セブにもあった「Hare no hi」(その一)
  • 最近とても悲しい事件がありました。皆さんもテレビ等でご覧になっていると思いますが成人式の晴れ着の予約を取るだけ取って、社長が雲隠れした「Hare no hi」の事件です。セブでもこれとよく似た出来事がありました。被害者は[わたし]です。騙された私が一番の愚か者ですが彼(S氏)は最初からそのつもりでこの計画を実行したのだと思います。今はセブを離れて日本で暮らしていますが私のセブ移住計画は、1年と半月余りで挫折しま [続きを読む]
  • 一日の終わりの夕涼み
  • 夕暮れのマービーチ家族全員で夕食、果物、飲み物を持って、夕涼みに来ています。海を見ながらお母さんの手料理に舌鼓を打ち、楽しそうに話しています。食事のあと、子供たちは海に入って水遊びです。物売りのおばさん近所の漁師の奥さんたちも、一日の仕事を終えてお話に夢中です。ウニの瓶詰、干した塩魚、蒸かした芋や緑のマンゴーなどを海水浴客に売っています。売れても売れなくても、仕事の後のお話タイムが一番楽しそう [続きを読む]
  • セブの下町 コロン地区
  • ガイサノ(コロン店)スマホの修理を頼んだら支店がコロンにあるというので、ついにコロンに行ってきました。セブの下町として、セブ市民の台所として生活を支えてきた町です。買い物ならここがセブで一番安いと言われています。細い路地を入った衣料品店ジーンズが古くなったので、新しいジーンズを探して細い路地裏を歩きました。メーカー品だけれどどこか怪しいジーンズが、新品1本500ペソで売ってました。T-シャツの中古 [続きを読む]
  • 日曜日はセブでも家族サービスの日
  •       子供たちは大喜び海水浴客でにぎわうマリゴンドンビーチです。ジプニー(乗合自動車)を貸し切って団体で訪れる人やオートバイでやってくる来る家族連れで賑わっています。子供たちは我れ先に海に入って水遊びをしています。のんびりとお父さんは見学日曜日はお父さんの家族サービスの日です。大人たちはビールを片手に、持参した料理を食べながら話に夢中です。朝早くから夕方遅くまで1日を十分に楽しんでいます。 [続きを読む]
  • エクササイズはこれが一番!
  • ALAボクシングジム友人に連れられてボクシングジムに行ってきました。場所はカントリーモール近くのBLTにある「ALA BOXING GYM」というところです。フィリピンではボクシングはバスケットボールと並ぶ人気スポーツです。受付の女性職員こちらのジムは、フィリピンのボクシング協会が運営している有名な施設です。フィリピンを代表するプロボクサーのパッキャオ選手もこちらのジムでトレーニングをしました。日本からも世界に [続きを読む]
  • 夕暮れに流れてくる白煙!
  • 棚引く白煙夕方になるとあちらこちらから煙があがります。夕食の支度が始まった証拠です。日本のようにスイッチ一つでガスが出て、蛇口をひねれば水が出る生活からは遠い。昭和の日本昭和の日本は、朝になればどこの家でも薪を使ってご飯を炊いていました。豆腐や納豆売りの声が響き渡り、子供は眠い眼を擦りながら買い物に出た。家族全員で炊きあがったばかりのご飯を食べました。一人一皿こちらでは水道の水をそのまま飲め [続きを読む]
  • 夕暮れ時はみんなの癒しタイム
  • 波が高い海台風の影響もあって、ここ1週間はいつも以上にぐずついたお天気が続いています。波も高く風が強いため、アイランドホッピングに使うバンブー船も避難しています。夕暮れ時は海からの風が心地よく、陽が沈んで暗くなるまでが憩いの時です。オートバイの輪で遊ぶ子供子供たちは夕食前の一時を思い思いに過ごしています。オートバイの車輪の輪を転がしながら走り回っている男の子。鬼ごっこ3〜4人集まって、すぐ鬼 [続きを読む]
  • セブの三重苦 --- 雨降り、道路工事、渋滞
  • 道路工事が始まる道路工事がついに家の前の大通りまでやってきました。アスファルト道路の表面は重量オーバーの車ばかりが通るので、凸凹穴だらけで非常に危険です。そこでアスファルトを剥がして、コンクリートを打つ工事をしています。改修工事中のオールドブリッジマクタン島とマンダウエイ市を繋ぐ2つの橋の内、古い橋が改修工事中です。片側通行だったり真ん中に灯火を置いたりしているので、車の流れが遅いです。みんなニュ [続きを読む]
  • 若い人や団体のお客さんの夕食は、ここが良いですね!
  • King One若い人や団体でセブに来られた人の夕食は、ここがお勧めです。しゃぶしゃぶレストランですが、サイドメニューも揃っているので飽きません。質・量ともにガッチリと食べたい人には、最高の場所だと思います。カウンターの中で場所は、パークモール横の「City Times Square」内の一番奥の2階です。店内は真ん中に大きな回転レーンがあり、その周りに座席がある作りになっています。10人20人の団体でもすぐに対応でき [続きを読む]
  • 地元の人が利用する海水浴場
  • マリゴンドン・ビーチウイークデーのお昼前、マクタンのプランテーションホテルの前の道をそのまま200メートルも進めばマリゴンドンビーチに着きます。土日ともなれば、朝の6時ごろから地元の海水浴客で賑わっています。離島へ!この港から、カオガハン島などの離島へ飲料水や燃料などの生活必需品を運んでいます。島に住んでいる人や観光客も行き来に利用している港です。アイランドホッピングに出かける観光客やスキュー [続きを読む]
  • 雨期 --- 恵みの雨の到来か! 
  • 雨降りのセブセブでは毎日どこかの時間で雨が降るようになりました。マクタン島の先端の方とマンダウエ市の内陸部では、降る時間も量も多少の違いがあるようです。雨が降るおかげで家の周りの草木の葉が、心持ち緑の色合いが深くなったような気がします。カントリーモール (野菜売り場)今日は食料の買い出しに、カントリーモールへ行きました。ここの野菜売り場は、袋売りと個別売りに分かれています。お手ごろな値段で、新鮮 [続きを読む]
  • フルーツ天国 セブ
  • 雨期に入りました昨日は朝から土砂降りの雨で、時々激しい雷の音が響き渡りました。雷の影響でしょうか、ケーブルテレビとWi-Fiが繋がらなくなりました。日本の梅雨のように一日中降っているわけではなく、まとまった時間にどっと降ります。雨ばかりでうんざりするどころか、この時期は、フルーツがおいしく頂ける時期でもあります。ドリアンドリアンは果物の王様と呼ばれ、セブではミンダナオのダバオ産のドリアンがおいしいと [続きを読む]
  • 季節の変わり目は、要注意!
  • 雨期に突入最近乾季から雨期に変わる節目なのか、空模様が良く変わる。日中は相変わらず33〜4度の熱い日差しが照り付けている。朝晩に雨が降ることが時々ある。暑い日が続いています日中は家にいて仕事をしているのだが、暑いので1日中扇風機を回している。夜は昼の熱気が部屋に充満しているので、さらに1つ追加して回している。それでも蒸し暑い日が続いていたのだが、最近朝方に少し肌寒く感じることがありました。風 [続きを読む]
  • 暑いときは木陰で、ゆったりと過ごしましょう!
  •        すっきりと夏の空6月に入っても快晴の日は今まで通り日中は35度近い陽射しが差し込んで、外へ出る気力が起こりません。クーラーの効いた部屋で、ひたすら暑い陽射しが和らぐのを待っています。雨期に入ったようで、突然のスコールに見舞われることが多くなりました。スコールが来る瞬間の空模様当然空が黒い雲で覆われ、生暖かい風が吹いてきます。車のフロントグラスに、雨粒が一つ、二つ落ち始めたと思ったら、 [続きを読む]
  • 灯台下暗し 〜おいしいラーメン店発見〜
  • 幸 〜SACHI〜 ラーメン店家からトライシクルで5分の距離にあるラーメン店(幸)へ行ってきました。ハイウェーからタランバンへ抜けていくM.L.Quezon Ave沿いにあります。いつも車で通るたびに、賑わう店内を見ながらいつか行きたいと思っていました。店内通りに面している店内を抜けて奥へ入っていくと、こじんまりとした部屋が一つと中庭があります。家族連れや友達同士で利用するには、奥の部屋の方が落ち着くと思いま [続きを読む]
  • 雨期に入ったセブ
  • 朝焼けに染まる海朝焼けに染まる海の上には、明け方に降った雨の名残りの黒い雲が残っています。日中はまだまだ暑い日が続くセブですが、今週になって雨が降るようになりました。水不足が心配されていたセブですが、これでだいじょうぶでしょうか。ヤギの親子人影がまばらな朝の港を、ヤギの親子が散歩しています。朝の6時過ぎ、もう気温が22〜3度ありますが、風が吹いて来て涼しく感じられる時間帯です。寝苦しい夜が明 [続きを読む]
  • アイランドホッピング日和
  • 仲良し姉妹妹さんは東京から、お姉さんは大阪から同じ日にセブに来ました。海が大好きなお二人。今日は2回目のアイランドホッピングです。碧く澄んだセブの海空は快晴。心地よい風が吹いてくる中、バンカーボートは一路ナルスアン島へ。今回はシュノーケリングがメインのアイランドホッピングです。シュノーケルをつけて海の上の長い回廊と先端の家の周辺に海水魚が群れて泳いでいます。早速海に入った二人、慣れた泳ぎで魚に見 [続きを読む]
  • タガログ語事始め
  • 記憶力の低下年齢と共に体力・気力・記憶力の衰えが進んでいく。最近物忘れが多くなってきたと、友人からの暖かい忠告。生活自体に緊張感がないからかもしれない。タガログ語毎日少しずつでも何かを覚えたりして、頭を使うこと。新しいことにチャレンジすることが、脳の活性化にはいいらしい。そこでタガログ語の学習に再挑戦することにした。早稲田奉仕園昔、もう20年ぐらい前に少しかじったことがある。東京で夜間スクー [続きを読む]
  • 凶となるか吉となるかは、誰も分からない!
  • 大統領選挙 当選フィリピンの新大統領に、ダバオ市長であったドゥテルテ氏の当選が確定した。強権を持って、ダバオ市の治安を回復した彼の政治手腕を危ぶむ声も聞こえる。反対に、汚職や貧困対策に彼の強力なリーダーシップを望む声もある。機械化された投票所私を含めフィリピンに長く滞在する人ほど、この国の理不尽なシステムに異論を唱える人は多い。その多くは自分の国が100%素晴らしく、この国はまだ発展の途中だと [続きを読む]
  • 暑い夏の熱い選挙戦
  • 大統領立候補者明日5月9日(月)は、フィリピンの大統領選挙の投票日です。暑い夏の盛りの熱い選挙戦も土曜日で終わり、今日一日は選挙運動もなく静かでした。上位5人の中で現ダバオ市長のドゥテルテ氏が有力だとされていますが、どうでしょうか。一部では、舌禍事件や劇場型の選挙運動からフィリピンのトランプ氏とも呼ばれています。街中の選挙ポスター日本大使館からは、選挙に関する注意喚起が出されました。現地では、今 [続きを読む]