渡辺敏光の平塚ブログ さん プロフィール

  •  
渡辺敏光の平塚ブログさん: 渡辺敏光の平塚ブログ
ハンドル名渡辺敏光の平塚ブログ さん
ブログタイトル渡辺敏光の平塚ブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/watanabe-56
サイト紹介文日本共産党の平塚市議会議員です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供342回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2015/07/24 21:23

渡辺敏光の平塚ブログ さんのブログ記事

  • 在日米軍事件・事故件数ー21万件、死亡者数1092人
  • 在日米軍の兵士や軍属らによる事件・事故が、旧安保条約が発効した1952年度から今年9月末時点で、21万件を超え、日本人の死者が1092人に上ることが、共産党の赤嶺議員の要求に防衛省が提出した資料で明らかになりました。昨年4月には、沖縄県うるま市で、元米海兵隊員の軍属が女性を殺害。16日に、裁判員裁判が始まっています。公務上が49884件公務外が16万1220件、公務中に日本側が払った賠償額は累計9 [続きを読む]
  • 戦前の暗黒政治に逆戻りさせないために
  • 在日米軍の兵士や軍属らによる事件・事故が、旧安保条約が発効した1952年度から今年9月末時点で、21万件を超え、日本人の死者が1092人に上ることが、共産党の赤嶺議員の要求に防衛省が提出した資料で明らかになりました。昨年4月には、沖縄県うるま市で、元米海兵隊員の軍属が女性を殺害。16日に、裁判員裁判が始まっています。公務上が49884件公務外が16万1220件、公務中に日本側が払った賠償額は累計9 [続きを読む]
  • 貧困所帯の子供には、学ぶ権利はないのでしょうか?
  • このままでは永遠に貧困化が続くかも貧困化が、さらに低学歴化を生み、貧困から這い上がるのを防ぐ役割をしているのが、生活保護所帯への政府の対応です。生活保護所帯、進学で給付減生活保護所帯の子供が高校卒業後に進学すると、保護所帯から外され、その子供分の保護費は給付されなくなります。そうしたこともあり、全所帯と比較すると保護所帯の進学率は低いのが現状です。学ぶ権利を保障し、貧困の連鎖を断ち切るためにも進学 [続きを読む]
  •  韓流に学ぼう
  • このままでは永遠に貧困化が続くかも貧困化が、さらに低学歴化を生み、貧困から這い上がるのを防ぐ役割をしているのが、生活保護所帯への政府の対応です。生活保護所帯、進学で給付減生活保護所帯の子供が高校卒業後に進学すると、保護所帯から外され、その子供分の保護費は給付されなくなります。そうしたこともあり、全所帯と比較すると保護所帯の進学率は低いのが現状です。学ぶ権利を保障し、貧困の連鎖を断ち切るためにも進学 [続きを読む]
  • 都政踏み台に国政進出ー都民国民の厳しい批判
  • 小池知事「希望」代表辞任。小池東京都知事が14日、希望の党代表を辞任する意向を表明したことに対して、日本共産党都議団の大山とも子幹事長は次のコメントを発表しました。「先の総選挙で小池知事が安保法制容認、憲法9条を含めた改憲推進など自民党と変わらない立場をとったことや、都政を国政進出の踏み台にするというやり方に対し、知事への信頼は薄れました。小池知事は、都民・国民の厳しい批判の中で、希望の党の代表を辞 [続きを読む]
  • 国境なき記者団の活動
  • 言論や報道の自由を守る活動に取り組む国際NGO「国境なき記者団」によると、今年にはい行って殺害された記者は48人。紛争に巻き込まれた例がある一方、不正や腐敗など“社会の闇”を追求するうちに何者かに殺害された例も少なくありません。地中海の島国マルタで、先月爆殺されたダフネ・カリアナガリチアさんもその一人です。車で自宅から出たところを、車内に仕掛けられた爆弾が爆発。脅迫を受けていたと警察に訴えていたばか [続きを読む]
  •  アジアから危惧されている今の日本
  • 言論や報道の自由を守る活動に取り組む国際NGO「国境なき記者団」によると、今年にはい行って殺害された記者は48人。紛争に巻き込まれた例がある一方、不正や腐敗など“社会の闇”を追求するうちに何者かに殺害された例も少なくありません。地中海の島国マルタで、先月爆殺されたダフネ・カリアナガリチアさんもその一人です。車で自宅から出たところを、車内に仕掛けられた爆弾が爆発。脅迫を受けていたと警察に訴えていたばか [続きを読む]
  • 超危険な相棒ートランプと安倍
  • 北朝鮮問題、世界に逆行トランプ大統領  「軍事も選択肢」安倍首相     「対話は無意味」「トランプ氏の忠実な相棒を演じた」(米紙ワシントンポストは安倍晋三首相をそう評価しました。)外交解決を求める各国首脳らドイツ・メルケル首相  「いかなる軍事的解決も絶対にふさわしくない。外交的解決に力を尽くすこと。」カーター元米大統領   (もし私が大統領なら)「トップの人物をただちに平壌に派遣して対話するだろう」文 [続きを読む]
  • 米兵犯罪に泣き寝入りはしないー殺人犯を逃がすな
  • 北朝鮮問題、世界に逆行トランプ大統領  「軍事も選択肢」安倍首相     「対話は無意味」「トランプ氏の忠実な相棒を演じた」(米紙ワシントンポストは安倍晋三首相をそう評価しました。)外交解決を求める各国首脳らドイツ・メルケル首相  「いかなる軍事的解決も絶対にふさわしくない。外交的解決に力を尽くすこと。」カーター元米大統領   (もし私が大統領なら)「トップの人物をただちに平壌に派遣して対話するだろう」文 [続きを読む]
  • アジアは問い続ける―シンガポールの二人の証言
  • 北朝鮮問題、世界に逆行トランプ大統領  「軍事も選択肢」安倍首相     「対話は無意味」「トランプ氏の忠実な相棒を演じた」(米紙ワシントンポストは安倍晋三首相をそう評価しました。)外交解決を求める各国首脳らドイツ・メルケル首相  「いかなる軍事的解決も絶対にふさわしくない。外交的解決に力を尽くすこと。」カーター元米大統領   (もし私が大統領なら)「トップの人物をただちに平壌に派遣して対話するだろう」文 [続きを読む]
  •  原発は国民の運命を犠牲にする
  • 北朝鮮問題、世界に逆行トランプ大統領  「軍事も選択肢」安倍首相     「対話は無意味」「トランプ氏の忠実な相棒を演じた」(米紙ワシントンポストは安倍晋三首相をそう評価しました。)外交解決を求める各国首脳らドイツ・メルケル首相  「いかなる軍事的解決も絶対にふさわしくない。外交的解決に力を尽くすこと。」カーター元米大統領   (もし私が大統領なら)「トップの人物をただちに平壌に派遣して対話するだろう」文 [続きを読む]
  • 改憲発議阻止に向けて、3000万署名を
  • 自民憲法改正推進本部は、8日に幹部会を開き、党改憲案取りまとめの論議を再始動します。年内に改憲案をまとめ、来年の通常国会へ提出、発議をめざす動きです。これに対し、日本共産党、立憲民主党、社民党は、安倍政権下での9条改憲に反対する姿勢を明確にしています。3日には、安倍9条改憲反対の3000万署名を呼び掛けている『全国市民アクション』や総がかり行動実行委員会の共催で「国会包囲行動」が取り組まれ、4万人が [続きを読む]
  •  大企業中心から国民尊重へー韓国文大統領
  • 韓国の文大統領は、1日首都ソール市内の国会で施政方針演説を行い、経済政策では大企業中心で国民に犠牲を強いる経済から、国民誰もが尊重される「人間中心の経済」への転換を訴え、「今が変化の適切な時期だと信じる」と語りました。驚くべきことです、それは、日本の安倍政権と全く反対だからです。文氏は、「こくみんはだれでもじぶんの生活のあらゆる領域において尊厳を尊重され、保護されなければならない」と発言。「一日8 [続きを読む]
  • 民主主義の根幹揺るがす安倍政権の野党質問時間制限
  • 1日召集の特別国会を迎え、安倍自公政権は総選挙で多数を得て「数の力」におごり、「森友・加計疑惑」の追及を回避するために野党質問の削減を狙っています。疑惑をめぐり世論調査では、大多数の国民が政府の説明に「納得できない」と回答。国民の負託に応えて国政をチェックし、正すことが国会の役割であり、政府・与党の策動は、国政チェックを縮小させ、民主主義の根幹を揺るがすものに他なりません。 [続きを読む]
  • 原発事故懸念ードイツがヨウ素剤配布
  • ドイツ誌「「シュピーゲル」は、ドイツ西部のベルギー国境に近いアーヘン市で、ベルギー側にある老朽原発の事故が懸念されるとして、当局が10万人分のヨウ素剤を配布したと伝えました。原発事故で放射性物質が放出された場合、放射性ヨウ素が体内に蓄積されるのを防ぐためヨー素剤を飲み、甲状腺がんを予防します。ベルギー側では2016年4月、政府が原発事故に備えて国内の全住民にヨウ素剤を配布する計画を明らかにしています [続きを読む]
  • おごり高ぶる安倍政権
  • 疑惑隠しの森友・加計疑惑、さらに野党の質問制限を画策ー自公政権はいよいよ独裁を強める―これが民主主義か?「森友・加計疑惑」の追及から逃れるために臨時国会の冒頭解散・総選挙を行った安倍晋三首相が今度は、疑惑の真相究明を求める野党の国会での質問時間を減らそうと"質問封じ"の画策に乗り出しています。 [続きを読む]
  • 草の根の力で、改憲ふせごうー9条の会が声明
  • 国会が、改憲勢力が3分の2以上になったことを受け「改憲をめぐる状況は新たな段階にはいった』として、憲法9条改定に反対する声明を発表しました。「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」が提起した署名の取り組みを始め、全国の草の根の力で改憲勢力が改憲発議をできない状況をつくりだそうと呼びかけました。声明は、安倍晋三首相が『多数の議席を背景に、あくまで2018年の通常国会での改憲発議、秋の国民投票実施に照準を [続きを読む]
  • 選挙勝利は、北朝鮮のおかげー麻生太郎副総理が語る
  • 麻生副総理は、後援会で、「自民党が選挙で勝利したのは、明らかに北朝鮮のおかげ」と述べました。情勢が緊迫する北朝鮮問題を争点に掲げ、危機を選挙に利用したことを示す重大な発言です。圧力一辺倒で、対話の可能性を否定する安倍晋三首相の対応は、緊張を高め、軍事衝突の危険を顧みないもので、世論調査でも「評価しない」との声が多数となっていました。国民の命を犠牲にしても、選挙に勝てばよいという安倍政権のやり方は、 [続きを読む]
  •  戦争の悲惨さ、残酷さを
  • 麻生副総理は、後援会で、「自民党が選挙で勝利したのは、明らかに北朝鮮のおかげ」と述べました。情勢が緊迫する北朝鮮問題を争点に掲げ、危機を選挙に利用したことを示す重大な発言です。圧力一辺倒で、対話の可能性を否定する安倍晋三首相の対応は、緊張を高め、軍事衝突の危険を顧みないもので、世論調査でも「評価しない」との声が多数となっていました。国民の命を犠牲にしても、選挙に勝てばよいという安倍政権のやり方は、 [続きを読む]
  • 党中央の戦略判断に驚き
  • 今回の選挙で、党中央委員会は、解散当初から、共産党の議席減が、世論調査で言われていたにもかかわらず、市民と野党共闘の大切さを一貫して主張してきた。野党分断攻撃の中で、全国的には、県段階で、市民と野党共闘の話し合いを進め、立憲民主党の誕生の中で、更なる共闘を前進させるために共産党の議席減に繋がる選挙区の候補者取り下げを行った判断にびっくりしたものです。議席減がはっきりする情勢の中で、あえて、野党共闘 [続きを読む]
  • 平和を守り抜く共産党の躍進を
  • 今回の選挙で、党中央委員会は、解散当初から、共産党の議席減が、世論調査で言われていたにもかかわらず、市民と野党共闘の大切さを一貫して主張してきた。野党分断攻撃の中で、全国的には、県段階で、市民と野党共闘の話し合いを進め、立憲民主党の誕生の中で、更なる共闘を前進させるために共産党の議席減に繋がる選挙区の候補者取り下げを行った判断にびっくりしたものです。議席減がはっきりする情勢の中で、あえて、野党共闘 [続きを読む]
  • あらゆるつながりを生かし、比例で共産党へ
  • 今回の選挙で、党中央委員会は、解散当初から、共産党の議席減が、世論調査で言われていたにもかかわらず、市民と野党共闘の大切さを一貫して主張してきた。野党分断攻撃の中で、全国的には、県段階で、市民と野党共闘の話し合いを進め、立憲民主党の誕生の中で、更なる共闘を前進させるために共産党の議席減に繋がる選挙区の候補者取り下げを行った判断にびっくりしたものです。議席減がはっきりする情勢の中で、あえて、野党共闘 [続きを読む]