ちょうさん さん プロフィール

  •  
ちょうさんさん: YS実践ダイアリー!満月の法則が生んだ奇跡!!
ハンドル名ちょうさん さん
ブログタイトルYS実践ダイアリー!満月の法則が生んだ奇跡!!
ブログURLhttp://yssite.heteml.net/aiderblog/
サイト紹介文過去も未来も今も根こそぎ変えるYSメソッド。その日常の実践日記を書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供383回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2015/07/24 21:41

ちょうさん さんのブログ記事

  • 4/25あれま!お久しぶり!
  • 今日、ひょんなことから 仕事で今使用している商売道具が かつて自分が働いていた職場で生産されていたものだったと知りました もう11年くらい前のこと 佐藤先生に近づこうと上京する足がかりとして、静岡県のとある工場で1年限定で働いていました そのときの工場で、最近生産されていたものだったのです あの頃お世話になった方々の顔 […] [続きを読む]
  • 4/24奇跡の弁論大会は、学長発案
  • 7月8日 佐藤先生発案の「真我奇跡の弁論大会」が行われます それはまさに38万人という「真我の証人」のイベント そして 佐藤学長がこれまで味わってきた人生 それの歴史はまさに「真我の証拠」 「佐藤康行の歴史博覧会」 両方が同日開催されます 詳しくは https://yscalendar.net/ 下のバナーを貼るよとい […] [続きを読む]
  • 4/23YS職人
  • 浜松講演会が無事に終わり 次に控えるは8月に福岡で開催されるYSくまざわクリニック院長、熊澤先生とのジョイント講演 もっと言えばその前に、7月に「真我奇跡の弁論大会」が東京にて開催 その裏方には、多くの職人ともいえる方々がいます ブログを書かれる方も読まれる方もある意味職人 今回の講演会で、あるYS職人をこっそり取材し […] [続きを読む]
  • 4/22浜松最強
  • 今回の浜松講演会 それにしても異例でした たぶん、私よりほかの方が詳細を書かれると思いますので、かなり端折りますが 初めての方含めて佐藤先生の言葉を自然とみんなで唱和することになったり 準備スケジュールが予定時間オーバーなのに、最後はいつもより早く終わったり ほかもろもろ いろいろ異例でした 収穫多き講演会 ありがとう […] [続きを読む]
  • 4/21イブの夜
  • ですよ クリスマスイブ いや 講演会イブ 珍しく前日入り 地元実行委員の皆様と早くも合流 やっぱり 熱いです 太陽も熱い 浜松餃子も熱い それ以上に、浜松の皆さんが熱い どれだけ佐藤先生が来られるのを待ち望まれたことか そして佐藤先生からどんな話が飛び出すのか いよいよだす [続きを読む]
  • 4/19当時再現8
  • 浜松講演会にちなんで、私の初講演会体験の時の回想録です ************* そしてその数ヶ月後 地元で有志の方々と共に、150名規模の本格的な佐藤先生の講演会を開催することになり、核メンバーの一員として参加させてもらえることに 当時営業未経験なのに、やってたら自然と相手がYESと言ってくださる極意をいつの間にか […] [続きを読む]
  • 4/18当時再現7
  • 浜松講演会にちなんで、私の講演会初体験時のエピソード *************** あのとき、2回目にして「他人の悟りの協力」の心が芽生えていた理由 当時はわからなかったけど、今にして思えば まさに支えてくれた 有志・ボランティアの方々のおかげだった 初めて参加した場所(某地方都市)の講演会(真我教室)は、受講生Kさ […] [続きを読む]
  • 4/17当時再現6
  • 浜松講演会にちなみ、私が初めて体験した当時の講演会回想録です **************** その2回目の真我教室(講演) 初受講から一夜明けたばかりの興奮冷めやらぬ自分でしたけれど 講話の内容は相変わらずわかったようなわからないような・・でした しかし (この講話が自分以外の参加者に届いているだろうか) という、誰 […] [続きを読む]
  • 4/16当時再現5
  • 浜松講演会に向けて、私自身の初講演会回想録です ************** その後、真我開発講座受講に至りました このくだりは以前書いたので、ここでは省略させていただきます 同じ受講するのでも、事前に講演を聴いていて本当に良かったと思います 東京で真我開発講座(当時は佐藤先生が直々に講師)があった翌日 東京の本部で真 […] [続きを読む]
  • 4/15当時再現4
  • 浜松講演会がもうすぐなので、私の講演会初体験を回想しています ********************* 居酒屋にて懇親会 ここでも話の内容や、誰と話したのかはまったく覚えていない ただ、佐藤先生と握手したことは覚えている 帰りの電車の中で、それまでの数ヶ月間 毎日死ぬことを一生懸命考えていた自分 成功哲学と自分の乖離 […] [続きを読む]
  • 4/14当時再現3
  • 浜松講演会がもうすぐなので、私の講演会初体験を回想しています ******************** 3時間の講話の内容は、まったく覚えていない ただ、佐藤先生のとてつもない情熱迫力だけが印象に残っている と同時に、体中が熱くなり それまで体感したことのない何かが体の内側から湧き出てくるような感覚があった それまでイ […] [続きを読む]
  • 4/13当時再現2
  • 浜松講演会に絡み、私自身の回想録2回目です ****** 会場に30分前に着いた 中に入ると、まだ佐藤先生らしき方はおられないようだった 案内された席に着席 まもなく、後ろがなにやら騒がしくなった 佐藤先生が見えられたらしい あれ? ごく普通のおじさんでは?? これが第一印象だった もっとも、そのような記憶さえも曖昧 […] [続きを読む]
  • 4/12当時再現1
  • もうすぐ浜松講演会♪ 私が初めて直接佐藤先生に出会ったのも、講演会(というか真我教室)だった 当時の状況を記憶を掘り起こして回想してみます (曜日など間違っているかもしれませんけど) *********** 時は200X年 初の真我開発講座を週末東京で受講することになった その週の月曜日だったか、心の学校のスタッフさん […] [続きを読む]
  • 4/10手段今昔
  • 一昔前まで、講演会などの準備に関わる方々の情報共有といえば、電話とかメールでしたけど 最近はみんなでLINEとか使用するケースが多いみたいですね リアルタイムにどんな動きになっているか とか、いろんなことを 迅速にかつ的確に伝えられる ありがたい 壁はもともとないけれど 時代とともにますます「無い」を実感 技術、科学の […] [続きを読む]
  • 4/9タペストリー
  • 販売されてる佐藤先生の直筆タペストリー 迫力がぜんぜん違いますね 目の前に佐藤先生がホログラムで浮かび上がる! 佐藤先生がニョキっと出てくる! 声が出る! (というのは冗談ですが、それくらい) パねぇです なにかの折に佐藤先生が仰ってましたが 直筆であること がポイントですね もちろん、代筆やパソコン描画もそれはそれで […] [続きを読む]
  • 4/8地下鉄駅にある無料図書
  • 今朝、用事があって東京都内の地下鉄の某駅を利用しました 初めて利用する駅です すると改札内にこんなコーナーがありました ・都内に20駅?設置されている(らしいです。現在は8駅だとか5駅だとかはっきりしません) ・駅事務室まで寄付したい本を持参すると、喜んで受け入れてもらえる(そうです) このコーナーは非常に目立たないと […] [続きを読む]
  • 4/7対話
  • 短く 今日は佐藤先生の講座ですねー 神との対話 私は仕事(・ε・`) 身内ごとで、義父が上京しており 時間を調整して 久々に直接父との対話できました ありがとうございます [続きを読む]
  • 4/6救命救急
  • 京都舞鶴市の大相撲巡業でのニュースを見て 心臓マッサージをされた女性 そして援護に入られた二人の女性 救急関係者 直接の行為には至らなかったけど周りの支援男性たち 胸が熱くなりました 佐藤先生も10年以上前、倒れられたわけですが 現在は健康そのもの しかし、処置が遅れたらおそらく重度の後遺症とかあるいは…ということも有 […] [続きを読む]
  • 4/5これが噂のイグアスの滝
  • 佐藤先生がよく話される世界一の滝 「イグアスの滝」 ブラジルとアルゼンチンの国境にあり、世界遺産に指定されているそうです 日本人が知る大きな滝と言えば、カナダと米国の国境にあるナイアガラの滝が有名ですが その比ではないそうです 東京がすっぽり入るんじゃないかっていうくらい大きいそうで・・ そこで調べてみました 幅だとか […] [続きを読む]
  • 4/4早いもので
  • 2月に岡山講演会が終わり 18日後が浜松講演会となりました 何を隠そう一時期、静岡県民だった時期があります 13年くらい前かな ほんの少しの期間でしたけど その時、ちょうど浜松で行われた受講生フォローに参加しました 懐かしいです 浜松の方々は先進的な取り組みを好む一方で 文化を大事にする県民性があるように思います (個 […] [続きを読む]
  • 4/3閉所
  • 今日は事前投稿 佐藤先生の撮影会&飛神覚醒会なので ********** 都内で1番大きな献血ルームが ビルの耐震工事の関係でまもなく閉所になるというので 八重洲に行く前に行ってきました いつも仕事を終えて八重洲に直行する際に 時間調整の意味もあり また、仮眠という意味もあり ここが一番昼寝に適してる(個人的には)リラ […] [続きを読む]
  • 4/2情報操作
  • ラジオを聴いていたら 私がよく知ってる業界のことを、宣伝混じりに取り上げていた (スポンサーがよく知る某社だったので、当然) しかし驚いた そのスポンサーに関わる情報の誇張ぶり 詐欺とは言い過ぎかもしれないが、業界の者が聞いたらすぐわかる虚飾演出 なにも知らないリスナーなら、鵜呑みにしてしまうだろう サンタ営業の真逆 […] [続きを読む]
  • 4/1スイーツは語る
  • ちょっとした祝い事で 早朝にコンビニへ (コンビニしか開いてない時間) 普段見慣れているはずの店内 普段見過ごしていたけど 趣向を凝らしたいろんなスイーツがあった これがなかなかどうして美味しいかった 祝い事がなければずっと気づくことはなかっただろう いつもそこにあるのに いつもそこにあるのに… ということは そういう […] [続きを読む]