あべちゃん さん プロフィール

  •  
あべちゃんさん: あべちゃんの日記
ハンドル名あべちゃん さん
ブログタイトルあべちゃんの日記
ブログURLhttp://abe6014.blog.fc2.com/
サイト紹介文あべちゃんの日記へようこそ! 家庭菜園と神社参拝と御朱印 興味のあるものにチャレンジ
自由文自分の故郷 仙台
今暮らしている第二の故郷 桐生
この他の小生が関係している町
それぞれの歴史をより詳しく知りたくて、知人にも伝えます。
神社の参拝と御朱印

有機肥料と無農薬の家庭菜園
それぞれを写真に撮って伝えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2015/07/25 06:52

あべちゃん さんのブログ記事

  • 阪神・淡路大震災から23年が経過
  • 阪神・淡路大震災から23年が経過した。 当時小生も直接その場にいた。大粒の雨が降る中、神戸市中央区の東遊園地では午前5時から、「1・17のつどい」があった。「1995 伝 1・17」の形に並べられた約7千本の竹灯籠(どうろう)に火がともされ、市民らは発生時刻の午前5時46分に黙禱(もくとう)した。(朝日新聞のwebサイトより)大地震の経験は1978.6.12 17.14 宮城県沖地震  M7.4 小 [続きを読む]
  • 三日月
  • 新年早々の2日に、大きく輝く満月、2018年最大の満月「スーパームーン」が見えました。その満月が欠けて今日水曜日は新月である。その3日前に朝日にかすかに見える三日月を見ました。朝の6時30分頃、日の出の時間が間もなくであり、あたりが明るくなってきている。茶臼山上空の三日月も消えかかっていた。電波塔の上空に見えた。 [続きを読む]
  • 帰省
  • 孫二人お年玉をもらって帰っていきました。藤岡の雑煮はあんこ餅のない雑煮だとのことであった。仙台の雑煮はつゆ餅とあんこ餅の両方を食べる習慣であり、ここでも風習の違いを見せつけられた。ほのちゃんは今年小学校です。今回は孫二人年末にクリスマスのプレゼントをもらいに桐生に来て、年末に藤岡の実家で正月を過ごし、2日に挨拶に戻って来て、3日に帰っていきました。孫は来ても嬉し、帰っても嬉し。 [続きを読む]
  • 2018年最大の満月
  • 2018年最大の満月「スーパームーン」が見える。最小のときより14%大きく、30%も明るくなるというスーパームーンである。新年早々、大きく輝く満月を拝めるなんておめでたいわね。1月2日19時32分に撮影したもの。スーパームーンとは!毎日、大きさが変わって見えるお月様であるが、「月の軌道が真円ではなく、楕円だから」と小学校の理科で習ったのを覚えている人も多いだろう。地球と月は離れたり近づいたり、その距離は常 [続きを読む]
  • 新年の挨拶
  • 新年の挨拶新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。桐生は晴天の良い天気になりました。今年の干支は戌です。戌年の意味・「戌」は「滅びる」を意味する「滅」で、草木が枯れる状態を表しているという見かたもありますが、実際は「まもる」「植物が育っていき、花が咲き、実をつけ食べごろが過ぎた後、自分の実を落として、本体の木だけは守る」という意味だそうです。・犬は社会性があり、忠実な動物 [続きを読む]
  • ニューイヤー駅伝 旭化成が連覇
  • ニューイヤー駅伝 旭化成が連覇今年も ニューイヤー駅伝の応援をしました。今年は第6区桐生市通過のコースが変更になった。いつも応援している場所を通らなくなった。一眼レフカメラの電池がまさかの電池切れであった。スマホでの対応となりチャンスでのシャッターが切れなかった。正月から何ということだろうか?第62回全日本実業団対抗駅伝は1日、群馬県庁発着の7区間100キロに37チームが参加して行われ、旭化成が4 [続きを読む]
  • 棚の製作
  • 棚の製作年末の大掃除をするために、棚を作りました。ツーバイフォーの木材とシェルフリンクスを使用して、大型の棚を作りました。2100?  x6本2000?  x6本993?  x12本にカットしてもらいました。イメージを簡単な図面にして寸法を出して、2x4の木材を購入した。出来るだけ材料費を低く抑えるために長い木材を購入して、カットしてもらう方法で自分ではのこぎりを使わない方法を選択しました。ジョイ [続きを読む]
  • ガマの穂
  • ガマの穂ガマは古事記の神話「因幡の白兎」に登場するほど古くから親しまれている。毎年バケツの中で生育している。ソーセージのように見える部分が雌花、その先端から上に伸びるのが雄花という独特の形をしている。寒さが厳しくなると、風に乗って綿毛の種が風と共に飛んでいきます。因幡の白兎もこんな綿毛に包まれて、治ったのだろうか? [続きを読む]
  • 宝徳寺の紅葉まつり
  • 宝徳寺の紅葉まつり宝徳寺のhpに案内が載せてあります。桐生市の川内地区を奥に進むと県道の左側にあります。100円で本堂に上がらせてもらい、本堂から見える紅葉を磨き上げた床に映し出す絶景である。昨年から公開されているらしいです。本堂の庭は石庭になっている。外から本堂と石庭を望んだところである。御朱印所にはいろいろな見本が飾られていた。見開きの御朱印です。色々な御朱印が800円で貰えるようです。 [続きを読む]
  • 岩沼 金蛇水(かなへびすい)神社参拝
  • 岩沼 金蛇水(かなへびすい)神社参拝岩沼市には金蛇水神社(かなへびすいじんじゃ)という神社があり、金運のご利益がありそうな名前の神社であり、地元では有名な金運アップ神社である。竹駒神社から近いので、こちらにも参拝した。 この神社が創立された由来は、平安時代中頃の永祚元年(989年)、一条天皇の御代に京都の三条に住む刀匠小鍛冶宗近が天皇の御佩刀を鍛えよとの勅命を賜り、名水を求めて諸国を遍歴していた。現在 [続きを読む]
  • 岩沼 竹駒神社参拝
  • 岩沼 竹駒神社参拝宮城県岩沼市にある竹駒神社(たけこまじんじゃ)は京都府の伏見稲荷、茨城県の笠間稲荷と並び、古くから日本三稲荷の1社に数えられている。このような日本三稲荷神社と言われているものは他にもあり、地域によって諸説あるようです。この神社の始まりは、小倉百人一首に登場する小野篁(おののたかむら)が承和9(842)年に陸奥守として着任した際奥州鎮護を祈願して創建され、藤原三代、歴代伊達家藩主の手厚 [続きを読む]
  • 久しぶりの浅間山
  • 久しぶりの浅間山各地の雪の便りが来るようになった。北海道は平地でも積雪の時期になって来た。今朝は非常に寒い朝になった。その分空気が澄み切っていた。やっと浅間山の雪景色が見えた。非常に天気の良い大気の澄み渡った日であったので標高の高い雪をかぶった西の山々が見えた。赤城山もはっきりと見えた。一番高い黒檜山には雪が積もっていた。 [続きを読む]
  • 東北の紅葉
  • 東北の紅葉福島県郡山 安積付近です。福島県と宮城県の權坐かい国見峠付近です。仙台の一つ手前の岩沼付近です。ほとんど綺麗な紅葉は見られなかった。昨日から仙台は雪模様である。良い時に帰って来れた。 [続きを読む]
  • 里芋の収穫と保存
  • 里芋の収穫と保存本日は里芋の収穫と保存のために掘った穴に里芋を入れて土を被せました。1週間前に準備をしておりました。地面から出ている茎を切り、掘り出して、逆さまにして箱に入れた。盛り土をして冬越しです。来年の3月までこのままにします。こんな感じで冬越しが出来ないか挑戦するために底のない発酵容器に入れた。 [続きを読む]
  • 足利市民交響楽団 第48回定期演奏会
  • 足利市民交響楽団 第48回定期演奏会日程2017年11月12日(日)開催場所足利市民会館 大ホール開催時間開場13:30 開演14:00指揮・ピアノ 田部井 剛曲目モーツァルト/交響曲第35番二長調K.385ハフナーガーシュイン/ラプソディインブルーR.コルサコフ/交響組曲「シェヘラザード」今回の演奏会は盛りだくさんの内容であった。指揮者の田部井氏は一年前に、ピアノ演奏をすると言っていた。ガーシュインのラプソディインブルーで [続きを読む]
  • 畑にモグラか?
  • 畑にモグラか?この十年間発生したことのなかったモグラ?が畑を荒らしまわっている。キャベツの苗を植えようとして、畑に手を突っ込んだら大きな空洞になっていた。土が柔らかいせいもあって、縦横無尽に表面近くにトンネルを掘っている。野ネズミも穴を掘るが、どうやらモグラのようだ。最近モグラが増えてきたように感じる。鳥類などの天敵が少なくなっているのだろうか?まだモグラに遭遇していない。耕していたらそのうち出く [続きを読む]
  • 今日の農作業 冬の準備
  • 今日の農作業 冬の準備来年の3月頃に収穫時期を迎えるキャベツとブロッコリーの苗を購入した。黒マルチ9245を敷いて、植え付けた。更に寒さ対策、風対策に防虫ネットを取り付けた。3日前にチンゲン菜の種を植えたが、防寒対策のため、ブルーのネットを掛けた。里イモの収穫生育具合を確認するために試し掘りをした。順調に生育したようだ。 収穫したものの保存と種イモの保存用に穴を掘った。 [続きを読む]
  • あかぼり小菊の里まつり
  • あかぼり小菊の里まつり磯町峰岸山斜面に小菊約20,000株が植栽され、黄色、緋色、ピンク色、白、オレンジ色の小菊が咲き揃う。あかぼり小菊の里まつりでは各種無料配布や農産物直売等のイベントが行われる。今年も菊の季節になって来ました。昨年はまつりの前半に行ったので、まだ咲き始めという状態であった。今年ほぼ満開というところであり、今が見どころであり、この三連休はかなりの賑わいになるのではないか。「あかぼり小菊 [続きを読む]
  • 今日の農作業 玉ネギの植え付け
  • 自宅前の菜園で玉ネギ苗の植え付けをしました。 黒マルチ9515は1か月前に敷いて置いたものである。8メートルの畝が2本である。 苗は先日ジョイフル本田で購入したものである。 OL黄 100本×4.5束 450本を植えました。若干残ったので、隣に植えました。群馬の風に耐えて黒マルチが剥がれないで残っているか?年越しするのでどこまで苗が寒さに耐えられるか?来年の6月の収穫時期まで見守るしかない。何年か前 [続きを読む]
  • 菊の花
  • 菊の花今年の菊は手入れが悪いのか綺麗に咲かなかった。3年前に小菊の里で購入したものから植え継いだものである。この鉢の花も庭に植えれば大きく花が咲くのかなあ。 [続きを読む]
  • 畑の状況
  • 畑の状況雨が続いてしばらく農作業を休んでいたが、その間にも秋冬野菜は生育していた。今年は種から育てた白菜であるが、何とか結球するまでになった。いつもは苗を購入しているので、いい経験が出来た。ブロッコリーも種から育てているが、生育がゆっくりである。品種にもよるだろが、10日後に植えた白菜と比べる遅いような気がする。いつもの青首大根であるが、土の問題なのか、空洞が見られる。地元の冬の葉物である「カキ菜 [続きを読む]
  • 今日の農作業 カキ菜の植付
  • 今日の農作業 カキ菜の植付春先の貴重な菜花である。ここ北関東で主に栽培されている野菜で、名前の通り、枝葉を欠けば欠くほど新芽が出てくる。クセが全くない美味しい食材である。カキ菜の苗がかなり大きくなって来た。雨降りの毎日であったが、晴れ間の一日、植え替え作業を行った。 [続きを読む]
  • 高齢者大学第15回講座及び閉講式
  • 高齢者大学第15回講座及び閉講式テーマ「災害から生き延びるために」講師:桐生市消防署 副署長 横山 敦志氏、 御子貝主任災害に直面した時の心理 どう判断するか1.自主解決2.他者依存3.思考停止「知っておこう土砂災害」 ビデオ1.土石流2.がけ崩れ3.地滑り土砂災害警戒情報は大雨警報(土砂災害)が発表されている状況で、土砂災害発生の危険度がさらに高まったときに、市町村長の避難勧告や住民の自主避難の [続きを読む]