あべちゃん さん プロフィール

  •  
あべちゃんさん: あべちゃんの日記
ハンドル名あべちゃん さん
ブログタイトルあべちゃんの日記
ブログURLhttp://abe6014.blog.fc2.com/
サイト紹介文あべちゃんの日記へようこそ! 家庭菜園と神社参拝と御朱印 興味のあるものにチャレンジ
自由文自分の故郷 仙台
今暮らしている第二の故郷 桐生
この他の小生が関係している町
それぞれの歴史をより詳しく知りたくて、知人にも伝えます。
神社の参拝と御朱印

有機肥料と無農薬の家庭菜園
それぞれを写真に撮って伝えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/07/25 06:52

あべちゃん さんのブログ記事

  • 日高市歴史散策 その1 高麗神社
  • 日高市歴史散策 その1 高麗神社秩父地区の名だたる神社を参拝したが、まだ参拝していない神社であった。この神社は一般に知られている神社と違って、朝鮮系の人物を祀る神社である。高麗が現わすように高句麗の滅亡により、日本に渡来してきた渡来人が関東のこの地に纏まって街を作ったところからの起源をもっている。1. 高句麗高麗神社の主祭神は、かつて朝鮮半島北部に栄えた高句麗からの渡来人高麗王若光(こまのこきしじ [続きを読む]
  • 小川市歴史散策 その2 見返り地蔵
  • 小川市歴史散策 その2 見返り地蔵龍谷(たてや)薬師堂です。お堂に薬師如来立像が安置されていますが、扉が閉まっていたので見ることができませんでした。薬師堂に向かって右側手前に祠があり、「みかえり地蔵」が立っています。水子供養のこの薬師堂は救い漏らした子がいないか確かめるため、後ろを振り向いているお姿だと言われている。京都にもあるようだが、非常に珍しい地蔵様である。左側の袈裟の衣の状況が巧みに石に彫 [続きを読む]
  • 小川市歴史散策 その1 板碑製作遺跡
  • 小川市歴史散策 その1 板碑製作遺跡鎌倉時代から戦国時代の板碑製作遺跡です。13世紀頃から関東では仏教信仰の高まりを受け、寺院建立に加え、緑泥石片岩製の石塔である「板碑」の造立が盛んになりました。小川町は板碑石材の有力な産出地と考えられており、平成13年に下里地内で加工石材が採集されたことを契機に、小川町教育委員会が調査を開始したところ、採掘の可能性がある地点が、割谷(わりや)地区、西坂下前A地区、内 [続きを読む]
  • メタ゛カの孵化
  • メタ゛カの孵化メタ゛カは庭の水瓶に10匹ほど買ってきて、飼っています。毎年冬を越せずに死んでしまいます。今年もメタ゛カの成魚は死んでしまったが、卵から孵化した小さなメタ゛カが6匹、深いバケツの中で生き残っていた。春先はまだ小さく、何かいるのかなと思っていたら、メタ゛カであった。それを水瓶に移して、飼い始めた。通常こんなことが言われています。産卵した卵は親メダカが卵を食べてしまう恐れがあるため別の水 [続きを読む]
  • 桐生市のマンホールカード
  • 桐生市のマンホールカード2018年4月28日、第7弾として全国49自治体で49種類(累計301自治体342種類)の マンホールカードの無料配布が 開始されました。 マンホールカードです。表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。 裏面には1990年に設置開始された上記マンホールと、「反物」と「歯車」と「サルビア」の写真とデザインの由来などが書かれています。 中央に「反物」と機械金属の「歯車」、そ [続きを読む]
  • 記録的猛暑の23日
  • 記録的猛暑の23日日本国中、今年はどこでも暑いです。熊谷市で41.1度を記録し、国内最高を5年ぶりに更新。埼玉県熊谷市で41.1度まで気温が上昇し国内最高を5年ぶりに更新した23日、群馬県内も13観測地点のうち5地点で39度以上になるなど猛烈な暑さとなった。熱中症の疑いで救急搬送された人は上毛新聞の集計で57人に上り、自宅で倒れていた藤岡市浄法寺の女性(77)が死亡した。県内で気温が最も上がったのは桐生で39.9度。上 [続きを読む]
  • 第17回 桐生交響楽団 サマーコンサート
  • 第17回 桐生交響楽団 サマーコンサートコンサートの内容2018年 7月 8日(日)開場:13時30分 〜開演:14時 〜 場所:桐生市民文化会館 シルクホール♪演奏曲目♪ ボヘミアの森と草原から フィンガルの洞窟 カレリア組曲企画「みんなで歌おう!」 夏の思い出、たなばたさまむ、ふるさと演奏曲目はどれも難しい曲ばかりで、小生のような素人には分かりずらかった。もう少しポピュラーなクラシックを聞かせてほ [続きを読む]
  • 飛騨高山まつりの森
  • 飛騨高山まつりの森伝統の技を、後世に伝える まつりの森地中大空間高山祭りミュージアム飛騨高山まつりの森とは飛騨高山まつりの森は、日本三大美祭の一つである高山祭で使われる屋台や、それらを作る伝統の技を後世に伝えることを目的とした博物館である。高山祭で使われる屋台は江戸時代(1603?1868)中期に造られるようになり、明治時代(1868?1912)以降は屋台の改造と修繕のみが行われてきた。この博物館で展示されている屋台 [続きを読む]
  • 松本から高山へ  安房峠越え
  • 松本から高山へ 安房峠越え何百回となく通った国道158号線であるが、じっくりと眺めたことがなかった。今回動画を含めて、記録に残しておきたいと考えた。国道158号は、福井県福井市を起点として、岐阜県高山市を経由して長野県松本市に至る一般国道である。安房トンネルのある安房峠は高山から松本へ158号線での山越え、道中の安房峠は冬季は通行止になる道路です。毎年冬場に通りますが、険しい道です。いまは158号線 [続きを読む]
  • 庭木の枝切
  • 庭木の枝切を行った。木々の枝ぶりが良くなって、庭が鬱蒼として、厚ぐるしくなった。風の通りも悪く、厚ぐるしくく、感じるようになった。そこで桜の木と梅の木等の枝切を行った。かなり太い枝もあった。ゴミに出すために、切り刻むのにも苦労した。丸鋸まで動員した。 今まで庭の見通しが悪く畑が見えなかったが、畑が見えるようになった。 [続きを読む]
  • 梅酒を作る
  • 今年も梅酒をつくる 今年、2月下旬の梅の花である。今年も甘い梅酒を作るべきか考えた。年代物の梅酒もあるが。甘くない梅酒を作ることにした。自宅庭で収穫した梅を洗い、水にしばらく浸けて灰汁抜きをしたものを使用した。その後爪楊枝で ヘタを取った。梅酒は焼酎ベースを作った。 梅酒のレシピは 原材料 青梅            1.5kg 梅氷砂糖 200g 甘さを控えめにした。 ホワイトリカ [続きを読む]
  • 群馬県南部で発生したM4.6の地震
  • 群馬県南部で発生したM4.6の地震17日午後3時27分、群馬県南部で発生したM4.6の地震の影響で、渋川市で震度5弱の揺れが発生したほか、関東地方を中心に震度4〜1を観測した。気象庁は会見で今回の地震の発生メカニズムを、断層面の上側の岩盤がずり上がる「逆断層型」と説明し、震源は群馬県から栃木県にかけて走っている大久保断層の可能性が高い」と明らかにし、房総半島沖で海洋プレートの境界がずれ動くスロースリップとは無関係 [続きを読む]
  • 古代蓮が咲き始めた
  • 古代の里公園少し早かったが岩宿の古代の里公園に蓮を見に行って来た。昨年は7月の上旬に行ったが、ほとんど咲いていなかった。現在は6月中旬であり、やはりまだ少し早く、蓮も咲き始めというところである。昨年に比べたら数段早咲きである。古代蓮の池の向こうには稲荷山が見える。ここ岩宿の古代蓮は大賀蓮の茎を移植して植えられたものである。古代蓮の大賀蓮は大賀一郎博士が千葉県検見川の2千年前の地層の中からハスの種3 [続きを読む]
  • 写真展を見に行く
  • 写真展を見に行く先日、某会社のOB会メンバーより、写真展が開催されるので見に来ないかと誘われた。その友人はOB会の会合ではいつも写真のことで盛り上がっていた。いつも名刺大の写真を一枚持って来てくれる。先日の日曜日に伊勢崎市の福祉プラザに行ってきた。こじんまりとした写真展であったが、それでも今回が19回ということで歴史のある写真の愛好会の写真展であった。友人の作品、7点の前で記念撮影をした。今回はメ [続きを読む]
  • 第56回高齢者大学 第4回 「上野三碑を読み解く」 
  • 第56回高齢者大学 第4回 「上野三碑を読み解く」                    講師 高崎商科大学            特任教授   熊倉 浩靖氏上野三碑(こうずけさんぴ)とは、群馬県(上野国)高崎市内にある、飛鳥時代から奈良時代に建てられた、漢文が刻まれた3基の石碑、すなわち山ノ上碑(山上碑)・多胡碑・金井沢碑の総称である。日本に18例しか現存しない古代の石碑(7世紀 - 11世紀)の中でも最 [続きを読む]
  • 第59回吾妻公園花菖蒲まつり
  • 第59回吾妻公園花菖蒲まつり吾妻公園は春の桜やチューリップから始まり、ツツジ、アジサイ、花菖蒲、菊、そして秋の紅葉と、四季折々の花を楽しむことができる。温室もあり、カトレアやシンビジウムなどの花も栽培されている。花菖蒲まつり、洋ラン展等のイベントには、大勢の人が訪れる市民の散策スポットである。開催期間平成30年6月2日(土曜日)から平成30年6月17日(日曜日)まで 開催時間午前9時から午後4時まで開催場所吾妻 [続きを読む]
  • 第56回高齢者大学 第3回 「桐生市の近代化遺産」
  • 第56回高齢者大学 第3回 「桐生市の近代化遺産」                    講師 桐生市教育委員会 文化財保護課                       主査 須藤 心一氏群馬県のかかあ天下 −ぐんまの絹物語−が日本遺産に認定されました。平成27年4月24日、「文化庁」は全国で18件の「日本遺産」を認定し、そのうち、群馬県(桐生市、甘楽町、中之条町、片品町)からは「かかあ天下―ぐんまの絹 [続きを読む]
  • 畑の花
  • 畑の花ナスの花キューリの花トマトの花ユリの花ラベンタ゛ーの花花も盛りになっているが、雑草もそれ相当に花を咲かせ、勢力範囲を広げています。これからは害虫と雑草との戦いになります。 [続きを読む]
  • 梅雨入り
  • 梅雨入り関東甲信地方の梅雨入り・明けについて梅雨の時期に関する関東甲信地方気象情報 第1号平成30年 6月 6日11時00分 気象庁発表(見出し)関東甲信地方は梅雨入りしたと見られます。(本文) 関東甲信地方は、本州南岸に停滞する前線の影響で曇りや雨となっています。向こう一週間も前線や湿った空気の影響で曇りや雨の日が多いでしょう。 このため、関東甲信地方は6月6日ごろに梅雨入りしたと見られます。こ [続きを読む]
  • 5th 足響スプリングコンサート
  • 5th 足響スプリングコンサート 日時2018年6月10日(日) 開場:午後1時半 開演:午後2時開催場所足利市民プラザ 文化ホール指揮酒井 敦指揮者は昨年に引き続きで、2回目である。音楽の先生でもありました。今年も足響スプリングコンサートでは第一部でオーディションで選ばれた小・中学生と共に、ピアノ協奏曲が演奏されました。 曲目【第1部】ワーグナー:マイスタージンガーモーツァルト: ピアノ協奏曲第20番ニ短調 [続きを読む]
  • 第56回高齢者大学 第2回 「がんに負けない」
  • 第56回高齢者大学 第2回 「がんに負けない」                  〜がんとの上手な付き合い方〜  講師 群馬県立がんセンター 院長 鹿沼 達哉氏太田市にある群馬県立がんセンターの位置づけと内容の説明院長は桐生市の出身です。東京まで行かなくても対応できる体制をとっている。がんという話になると、がんの最先端の医療の話なのか、哲学的な考え方についての話なのか、広範囲の話になる。がんになっ [続きを読む]
  • ふれあいコンサート
  • ふれあいコンサート開催毎年行われている「ふれあいコンサート」が行われました。案内チラシです。今回はテレビ出演があったりの有名なピアニストである、金子三勇士(カネコミユジ)さんです。今回希望の家でのミニコンサートは2回目である。前日桐生市のシルクホールでコンサートがあった。群馬県高崎市出身の新進気鋭のピアニストです。桐生市シルクホールでのコンサートの案内チラシである。時間は40分と短かったけれど、有 [続きを読む]
  • 平成30年度第56回高齢者大学開校
  • 平成30年度第56回高齢者大学開校桐生市の5月の広報に載った内容です。今年の学習計画である。5月25日13時30分から桐生市中央公民館で開校式が行われました。この大学は昭和38年5月に老人大学として始まり今年が56回目であり、半世紀以上続いている。今年は昨年よりも参加人数が増えて、246名である。亀山桐生市長が来賓として挨拶されました。本日の1回目は「日本の雑誌王 野間清治の足跡」と題して講義があ [続きを読む]
  • 国際宇宙ステーションが見えた
  • 国際宇宙ステーションが見えた。(JAXAのHPより転載)国際宇宙ステーション(ISS)は、地上から約400km上空に建設された実験施設。その中に「きぼう」という名の日本の実験棟があるのは有名です。国際宇宙ステーションはサッカー場くらいの大きさがあって、条件が揃えば地上から肉眼で見ることができます。今夜(21日)は、全国の広い範囲で国際宇宙ステーションを見られるチャンスです。JAXA・宇宙航空研究開発機構によりますと、 [続きを読む]
  • JR両毛線 SL運行 
  • JR両毛線 SL運行SL運転は栃木県の「本物の出会い 栃木」イベント行事の一環である。本番は5月19日土曜日である。桐生市の広報きりゅうの4月号記事。小山と足利間のSL運行と足利フラワーパーク駅開業も含まれている。両毛線 小山〜足利駅間にて運転される「SL本物の出会い栃木号」の運転が行われました。JR高崎支社のホームページ等で運行時間をチェックした。時間調整で岩宿駅に停車中のSL機関車である。当日は朝の [続きを読む]