かっきー さん プロフィール

  •  
かっきーさん: 発酵食品で腸内環境改善
ハンドル名かっきー さん
ブログタイトル発酵食品で腸内環境改善
ブログURLhttp://hapiraki.net/
サイト紹介文発酵食品、保存食大好き人間です。作るのも楽しいですが、食べるのはもっと楽しい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/07/25 11:03

かっきー さんのブログ記事

  • 豆乳ヨーグルトは危険なんてことはない
  • 豆乳ヨーグルトを何年も続けて毎日たべております。そのおかげで体調がよくなり、良いこと尽くめなのですが、豆乳ヨーグルトが危険だという意見があるということを聞きました。それを聞いてもピンときませんでした。害になるどころか私は、体が元気になっていったのですから。最近はスーパーにも豆乳ヨーグルトが並ぶようになってきました。自分で豆乳ヨーグルトを作っているなら購入することはないかとおもいますが、豆乳ヨーグル [続きを読む]
  • 豆乳ヨーグルトを食べ終わったジャムの瓶で作る
  • 豆乳ヨーグルトはさまざまな方法で作ることができます。それでこんなに体にいいのですから、本当に愛すべき食品です。以前登場した本の60ページに書いてあるのですが、さまざまな菌を取り込む事によって、豆乳ヨーグルトに菌が増えていきます。下痢と便秘を解消できたのは豆乳ヨーグルトのおかげ体には多くの乳酸菌を取ったほうが良いと言われていますので、多くの乳酸菌を摂ることで腸内フローラを充実していこうと言うわけです [続きを読む]
  • ゼロカロリー飲料・食品はダイエットに効果的だけど危険かも
  • 最近気になっているのが、食品添加物です。そもそも発酵食品が好きなのは、体に良いものだということで理由からです。その前にもちろんおいしいと言うこともあります。腸の調子を整えるために始めた発酵食品の探求(ちょっと大げさ)です。発酵食品はいわば、体にとってプラスになるものです。それではマイナスになるものがあれば、それを取り除くことによって、体全体の調子を上げられるのではないかという考えがあります。まず、 [続きを読む]
  • 酒粕で蓋をした黒豆と小豆の自家製味噌完成
  • 今年の3月に黒豆と小豆で味噌を仕込みました。大豆は使っていません。黒豆と小豆の味噌の作り方黒豆と小豆で作った味噌はどんな味がするのか興味があったので作ってみました。それと同時にある実験をしました。味噌を作って困ることは、カビが生えることです。カビが生えると、カビた部分を廃棄しなくては行けないので、カビが発生しないようにしたいのです。今まで、カビが発生しないように、さまざまな対策をしてきましたが、少 [続きを読む]
  • 酒粕トーストは、長期保存・賞味期限切れ酒粕で作る
  • 酒粕は毎日食べています。白い酒粕はそのまま食べることはできますが、設定している賞味期限を大きく超えて、色が茶褐色になってきた酒粕はまさに食べごろです。酒粕の本当の賞味期限はどのくらいかわかりません。夏、暑い室内で保管しても熟成が進むだけで、腐らないのですから。そのまま食べて本当に美味しいです。ただしアルコールが含まれているので、お酒が弱い人は、大量に食べることは避けた方がいいかもしれません。発酵の [続きを読む]
  • ニシンの切り込みが届いた
  • ニシンの切込みが北海道の実家から送られてきました。毎年恒例のアクラの醤油漬けと一緒に送ってくれたものです。いくらの醤油漬けは、鮭の卵を購入してきて、醤油と酒で漬けたもの。わたしもやったことがありますが、いくらをバラバラにするのにちょっと手間がかかります。そちらの写真も撮っておけばよかった。大きめの保存瓶に2本送ってきてくれました。計量していませんが、多分2kgはあると思います。いっぺんに食べきれない [続きを読む]
  • 梅干し、しそ漬け後の土用干し10%と18%
  • 今年2017年(平成29年)の梅干し作りのその後について記録しておきます。いつも思いますが、ノートに書いておくよりも写真と一緒に記録出来るので、ブログは本当に便利なものです。漬けたときの状況は下の記事の通り梅干しをつける。塩分10%と18% 今年の産膜酵母対策この続きの作業記録です。梅干しを漬けて何が怖いかというと、産膜酵母に梅干しを乗っ取られることです。つまり、真っ白くカビてしまうこと、リカバリ [続きを読む]
  • 梅のサワードリンクをつくろう
  • 近所で梅を路上で無人販売していました。100円という安さにつられて購入してしまいました。家に帰って測ってみると500gありました。これで梅のサワードリンクを作ろうとおもい、梅と同じ重さに氷砂糖に漬けてみました。いつもならこのタイミングでお酢も入れるのですが、この状態で入れないで、あとから入れてみようと思っています。いまお酢の在庫がないので入れられないということもありますが、氷砂糖が完全に溶け切って [続きを読む]
  • 梅シロップの作り方
  • 今年初めて梅シロップに挑戦します。今までは、梅+砂糖+酢で梅酢ドリンク作っていましたが、今年は酢を抜いて梅シロップを作ってみようという気になりました。梅酢ドリンクは年を重ねるごとにまろやかになり、のみやすくなっていくのですが、はじめから甘く作ってみたらどうなのかと言うことでやってみます。なんせ、初めてのことには興味津々です。梅800g氷砂糖800g本当は一キロで作る予定でしたが、梅干しを作って残り [続きを読む]
  • 梅干しをつける。塩分10%と18%
  • 今年も梅仕事の季節がやってきました。今年は過去最高の10kg購入しました。今年の梅干し作りの目標は次の通り。産膜酵母を発生させない。美味しい塩でつけてみる。原点に帰り18%の梅干しを作ってみる。こんなところです。ここ2年位は気を抜いて産膜酵母を出してしまったので、今年は十分手間をかけて産膜酵母を発生させない様にしようと思っております。梅が届く梅が届きました。まだ青くて硬いです。梅酒ならこのまま使って [続きを読む]
  • NR-F501TM-SRナショナル冷蔵庫故障!?外側に汗をかく
  • 冷蔵庫の冷凍庫の表面に汗をかくようになってきました。ちょっと気温が上がってきたので、冷蔵庫の調子が悪くなってきのだと思います。そういえばこの冷蔵庫を購入してから10年が経過します。10年が冷蔵庫の寿命の目安だと聞いたことがあるので、もう寿命かとも思うのですが、冷蔵庫を購入すると結構な値段がするので、経済的なことを考えると暗い気分になってきました。冷蔵庫が冷えるが水滴がつく冷凍庫の表面に水滴がついて [続きを読む]
  • 梅酒を漬けた梅を使ったジャムの作り方
  • 梅酒をつけてお酒の部分は飲んでなくなりますが、漬けてある梅はたまに食べたおやつにしています。しかし、すべて食べきれるわけではありません。かと言って捨ててしまうのはもったいないので、ジャムを作ることにしました。 梅ジャムの作り方 梅を茹でこぼします梅をジャムにするために、やわくする必要があります。アルコール分を抜くという意味でも茹でこぼします。ひたひたに水を入れて5分位似ます。これを2回行いました。梅 [続きを読む]
  • ザワークラウトの作り方
  • ブログのタイトルにもあるように、発行食品が大好きです。ぬか床や納豆など日本の発酵食品は常食していますが、パンを食べる時には、豆乳ヨーグルトを食べています。その他に何かないかとずっと思っていたんです。そんなことを思っていると、あるではありませんか。ザワークラウトです。ぐぐってみると、ザワークラウトは「天然のバイアグラ」なんですね。以前ホンマでっか!?TVでも話題になっていたようです。発酵食品で乳酸菌が [続きを読む]
  • ぬか床を冬眠から目覚めさせたら黒カビが発生してた
  • 気温が20℃をこえてきました。暖かくなってきたのて、そろそろぬか床を復活させる季節となりました。ぬか床はいつも冷蔵庫での管理なので、年中ぬか床を楽しめるわけですが、冬期間はニシン漬け、粕漬け、キムチなど楽しむべき漬物がたくさんあるためぬか床を冬眠させています。冬眠させる時は、冷蔵庫から出します。温度が云々というわけではなくて、冷蔵庫に入れていくスペースにほかのものを入れたいために、ぬか床は冷蔵庫か [続きを読む]
  • 山わさびを自宅で栽培して食べています
  • 春になると、山わさびが恋しくなります。田舎に住んでいた頃は、毎年食べていたのですが、最近ではほとんど食べる機会がなくなりました。しかし数年前北海道に行った時に、北海道の道の駅「ウトナイ湖」で山わさびを売っているのを見つけて、1パックだけ購入してきました。2〜3株入っていたと思います。その山わさびを美味しく食べてから、わさびの上の部分を切り取って植えておくだけで、見事に山わさびが育ちます。今回は家で [続きを読む]
  • 白湯で冷えを改善、毒出し効果
  • 白湯飲んでますか?普通は飲まないですよね。私は冷え性で、冷たい飲み物をほとんど飲みません。お茶やコーヒーを飲むのですが、これって体に良いのかな?体にいい温かい飲み物ってなんだろう?と探していくと、白湯(さゆ)にたどり着きました。はじめはただお湯を沸かして飲んでいましたが、蓮村誠先生の動画を拝見して、白湯はいいものであるということが分かりました。しかし、私の様にただお湯を沸かしてものではなくて、体に [続きを読む]
  • 酒粕の保存方法は?冷凍して長期保存できるの?
  • 酒粕をたくさんもらって、とりあえず保存しておきたいけど、どのくらい保存が可能なのか困っている方って結構いるのではないでしょうか? 長期保存といえば冷凍ですが、冷凍しても問題がないのかと言う疑問もあります。冷凍保存していて、食べようとした時に食べられなかったら悲しいですよね。 一度にたくさんは使わないけど保存しておいて、使い時にあると安心感があります。そんな酒粕の保存方法について考えていきたいと思いま [続きを読む]
  • 下痢と便秘を解消できたのは豆乳ヨーグルトのおかげ
  • 長年便秘と下痢に苦しんでいました。便秘は2〜3日出ないのは当たり前で、気がついてみると一週間出ないなんてこともよくあり、たくさん食べて押しだそうとか、今考えると笑っちゃうような対策をしてきました。便秘で苦しんでいたかと思うと、逆に下痢に悩まれることもあります。3週間止まらないこともありました。一番ひどいときには透明なジェルのようなものが出て、相当焦ったこともありました。下痢がひどくて病院に行った時 [続きを読む]
  • 酒粕の効能
  • 酒粕には栄養がたくさん詰まっています。粕(かす)と言うと何にも役に立たないものというイメージがありますが、決してそんなことはありません。酒粕を知らない方はいないと思いますが、日本酒を作る過程で出る副産物です。入っているものは米と米麹を酵母、そして日本酒の種類にもよりますが醸造アルコールくらいです。醸造アルコールは最後に添加されるのでしょうけど、米(蒸し米)米麹、酵母で発酵して、日本酒になっていきま [続きを読む]
  • ヨーグルトで免疫力を高める
  • 免疫力が高い状態は理想的です。健康を維持するために免疫力と高くすることは重要になってきます。普段気にしていないことですが、風邪を引いたり、ガンなどの大きな病気になるのも免疫力が落ちているからです。では、どうしたら免疫力を高めていくことができるのかと言うことを考えていきたいと思います。 免疫の働き免疫と言うのは、体の機能、健康を維持するための機能のことです。免疫には生まれ持っている免 [続きを読む]
  • 乳酸菌の効果的な摂り方、ヨーグルトを上手に食べる
  • 便秘改善や健康のためにヨーグルトなどから乳酸菌を摂取しようとして、ヨーグルトを食べている人をよく見かけます。夜昼にヨーグルトだけ食べている人も見かけますが、ちょっとまってほしいです。ヨーグルトをたくさん食べて健康になろうと言う考えはわかりますが、食べるにしても効果的な食べ方を知っているか知らないかで、せっかく食べるヨーグルトの効果がぜんぜん違ってきます。 ヨーグルトを食べるタイミングに注 [続きを読む]
  • 納豆のフィルムを簡単に剥がす方法
  • 納豆は毎朝食べています。そのまま食べても美味しいし、キムチなどを混ぜてもとても美味しいです。美味しいのはいいのですが、食べる前の段階で、納豆のパックについているフィルムを剥がすのが一苦労です。フィルムをそのまま上に上げて取ろうとすると、必ず2〜3粒の納豆がついてきます。まさか、大切な納豆をそのまま捨てるわけはありません。その2〜3粒をフィルムから取ろうとする時に苦労をします。苦労とまでは言わなくて [続きを読む]
  • 乳酸菌でアレルギーを改善
  • ヨーグルトなど普段何気なく食べている乳酸菌を含んでいる食品にアレルギーを抑えてくれるということがわかってきました。花粉症やアトピーはとても面倒で薬を服用すると、眠くなったり副作用が出たり大変な思いをします。乳酸菌が花粉症やアトピーに効果的ならこんなに楽なことはありません。普通にヨーグルトを食べるだけでいいなら喜んで毎日でも食べたいところです。 乳酸菌の効果乳酸菌を取り入れるのは簡単です。ヨーグ [続きを読む]
  • 全粒粉100%のこねない酒粕酵母パン
  • 全粒粉のパンが気になっていて、たまに焼いてみるのですが、なかなか膨らみにくいのが悩みです。それも強力粉に三分の一程度まぜてという感じで本などのレシピどおりに作っていました。前回はクリームチーズとレーズンを入れて焼きました。【全粒粉入りクリームチーズとレーズン入りパン作り】この時の粉がまだ残っていたので、焼いてみることにしました。ドライイーストは便利で発酵の時間も読めて大変にありがたく使わせていただ [続きを読む]