hana さん プロフィール

  •  
hanaさん: 花の自由旋律
ハンドル名hana さん
ブログタイトル花の自由旋律
ブログURLhttp://hanasan31.exblog.jp/
サイト紹介文わがまま気ままに書いています。
自由文わがまま気ままに書いています。
不作為の作為のナチュラルガーデンをめざします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2015/07/25 14:07

hana さんのブログ記事

  • 花と緑の情報センターへ
  • 昨日はライアー教室の先生のグループの演奏会が江坂の「花と緑の情報センター」であったので行ってきました。優しい素敵な演奏に心が癒されてきました。私のライアー演奏は上達しているかいって?今は12月の第二のレッスン日に教室でクリスマス演奏会?みたいなのをするそうですのでその時に一人一人必ず何か独奏をとのこと・・・。で、わたしはハンガリー民謡の「ジプシーの歌」を弾く... [続きを読む]
  • 玉ねぎ植えたよ
  • 玉ねぎを50本植えました。欲しいのは玉ねぎではなくてネギと小玉ねぎですが・・・。大きな玉ねぎはプロにお任せします。横に寝かせていたレンガを斜めに敷きなおしました。冬薔薇のマリーパヴィエが咲いています。雨の雫をまとって可愛い薔薇です。この薔薇は良い香りがしますよね。パンジーを買って土も買って・・・次から次へとにかく動きましょう。人気ブ... [続きを読む]
  • 老い色々
  • 義姉が亡くなり、お葬式でしばらくブログはお休みでした。お葬式に集まった縁者たちの状況からいろいろ老いと死について考えさせられました。次兄夫婦は子供がいないこともあり、早めに身辺整理をして老人ホームに入居していました。結局はその決断が良かったのだと思いました。一人になった兄ですが、ホームには似た境遇の人たちも多いことでしょうし、ホームの職員の方たちにも見守られて... [続きを読む]
  • 今日も一日庭にいます。
  • 三連休の最後の日曜日は一日庭仕事です。鉢植えのセージやラベンダーの植え替えと土の入れ替えや、畑のピーマンを抜いて耕したり、レンガで区切ったり・・・パンジーを植える場所を確保したり模様替えしたり・・・根詰まりを起こしていたワイルドストロベリーの株分けしたり・・・。時期的に遅すぎたかな?昨日少しだけ買って来たパンジーを植えたり・・・。NHKの園芸コーナーでガ... [続きを読む]
  • 今日の庭仕事
  • 今日は朝からアーチを移動させたり、レンガを敷き替えたり結構疲れました。昨夜のテレビで80代から100歳の方たちが健康で長生きの秘訣について坂道を歩くことと畑仕事をすること、と語っていましたが、畑仕事がよいそうです。ということで晴れの日は庭に出て畑仕事をしましょう。野菜か草かわからなくなっていた畑の草ぬきもしました。隠れていたニンニクや菜花が現れました。... [続きを読む]
  • 鴨が飛来しました。
  • 昨日は台風の去った後に木枯し1号の発表がありました。寒い一日でした。旅する蝶「アサギマダラ」も去り、続いて近くの池に鴨が飛来してきました。これから春一番が吹くころまで滞在してくれることでしょう。去るもの、来るもの・・・。季節は止まることなく変わっていきますね。こちらの池にもそして一転して今日は好天気です。紅葉も今が盛りで... [続きを読む]
  • 帆船EXPO
  • 大阪港開港150年ということで帆船EXPOで帆船3艘がセイルドリルを実施するということで帆船大好きな相棒は雨予報の中を出かけて行きました。残念ながら台風のために展帆訓練は中止となったようです。帆をたたんだままの日本丸、海王丸、みらいえです。帆を張っていなくても美しいですね。私は家でライアーの練習をしていました。弦は気温の影響を受けやすいですね。何となく音... [続きを読む]
  • 今日の庭仕事
  • 先日の台風でライアーのグループ発表会は延期となりました。もう今年は先生の予定がいっぱいで来年になるようです。取りあえずほっとしています。続いてまた台風が日本に向かってきていますね。台風に好かれる日本・・・。困ったものです。大きくそれてくれますように・・・。今日は一日中晴れ予報ですので、庭の整理をしました。花の終わったシュウメイギクやサルビアガルチニカをカットし... [続きを読む]
  • 今日の庭仕事
  • 先日の台風でライアーのグループ発表会は延期となりました。もう今年は先生の予定がいっぱいで来年になるようです。取りあえずほっとしています。続いてまた台風が日本に向かってきていますね。台風に好かれる日本・・・。困ったものです。大きくそれてくれますように・・・。今日は一日中晴れ予報ですので、庭の整理をしました。花の終わったシュウメイギクやサルビアガルチニカをカットし... [続きを読む]
  • 今日の庭仕事
  • 先日の台風でライアーのグループ発表会は延期となりました。もう今年は先生の予定がいっぱいで来年になるようです。取りあえずほっとしています。続いてまた台風が日本に向かってきていますね。台風に好かれる日本・・・。困ったものです。大きくそれてくれますように・・・。今日は一日中晴れ予報ですので、庭の整理をしました。花の終わったシュウメイギクやサルビアガルチニカをカットし... [続きを読む]
  • 五竜高山植物園へ
  • 五竜岳は霧の彼方に。小雨の中の五竜植物園巡りをしました。リフトは先々週の月曜日にクローズになっており、小遠見山登山はホテルの出迎えの時間の関係で中止。高山植物園は晩秋風景で花はほとんどありません。ここはヒマラヤの青いケシが有名で種から育て、自生地さながらのの雰囲気を醸し出しているそうです。開花は7月ごろだそうです。この日は私たち夫婦だけでした。霧の中... [続きを読む]
  • 白馬八方池トレッキングへ
  • 再々再々度の白馬トレッキングに行ってきました。三度とも雨または曇りで日本アルプスは雲または霧の中。とにかく八方池に白馬三山の映り込みをみるまで通い続けようと決めました。今年の7月初めに行ったときは豪雨のお出迎え。兎平で避難警報がでて、急きょ中止に。そして今回は・・・。出発前の天気予報では雨。これはもう雨女なってしまったかと観念して今回でダメだったらもう諦めようと... [続きを読む]
  • アサギマダラが飛んできた
  • 今年も旅する蝶「アサギマダラ」が庭に咲いたフジバカマの花の蜜を吸いに飛んできました。最初に飛来したのは平成15年です。道の駅だったか、フジバカマの苗を見つけて購入したのは更にその二年前です。去年は増えすぎたので、植え替えたり、二か所に分けたり、移動したので見つけてくれるかしら、と気になっていたのですが・・・。こちらはライラックの木の下で、ちょっと目立たな場所ですが来ています。美しい... [続きを読む]
  • 小雨のち晴れ
  • 小雨のち晴れ予報の中を渡辺美智子さんの創作人形展に行ってきました。残念ながら撮影禁止でしたが、昭和の懐かしい田舎の家族の光景を紙粘土で作った精緻な人形に一枚一枚手作りの洋服を着せています。小さな手足には静脈まで浮き上がり、開けた口には歯まではえています。少しボケ気味の絵葉書ではいまいち素晴らしさは伝わりませんが・・・。現実の風景の中に作品をいて撮ったそうです。... [続きを読む]
  • 鹿に出会う
  • ウオーキングでニュータウンの外れまで行くと金網の塀で隔てた私学の所有地に鹿が二頭いました。金網の一か所に穴が開いていたのでカメラを入れて「はい、ポーズ」二頭はこちらを見ています。鹿を見るのは何年ぶりかしら。鹿を詠んだ有名な和歌と言えばこれですね。「奥山にもみぢ踏みわけ鳴く鹿のこえ聞く時ぞ秋はかなしき」(古今・秋上215・読み人知らず)更に... [続きを読む]
  • 高山右近フェスタへ
  • 高山右近と妻の志野の生誕の地、大阪府豊能町の高山右近フェスタに行ってきました。ローマ法王よりキリシタン大名高山右近が福者と認定されたということで5年前より地域起こしを兼ねて高山右近と志野の花嫁行列が行われているようです。時代衣装を身に着けた行列で右近と志野の代わりに、結婚予定の二人を候補で募って行われるとのことです。町が縁結びを兼ねた町おこしですね。子供神輿... [続きを読む]
  • アサギマダラを待つ庭
  • 急に朝夕冷えてきました。秋ですね。ライアー教室の発表会が10月にあるので毎日練習に励んでいます。なかなか上達しませんがね。まぁ〇〇歳の手習いですので・・・。第一目標はボケ防止です。他の方たちには申し訳ないのですが・・・。弾くところを見失えばエアー演奏と言って音を鳴らさないで弾いてるふりで、演奏を邪魔しない方法があるようです。笑有難いこと。全員がそれ... [続きを読む]
  • 彼岸花を探しに
  • 彼岸花探しの野歩きです。彼岸花の似合う場所はやはり田圃の畦道ですね。今日は稲刈りに最高の天気です。若い父さんと少年が稲を刈り稲架にかけていました。このような若い方がもっともっと農業に関心をもって増えてくれるとよいですね。人工頭脳やロボット化で人間の働く場所は失われていくと言われています。逆に残るのは一次産業の農業ではないかしら・・・等々思ったりしながら... [続きを読む]
  • 映画二本観て
  • 久しぶりに映画を観てきました。折角だから連チャンです。「パッション・フラメンコ」と「セザンヌと過ごした時間」同じ映画館でしかも僅かな時間差ですので連チャン可能でした。もちろん朝抜きランチ抜きです。「パッション・フラメンコ」は現代のフラメンコダンサーの最高峰といわれているサラ・バラスのパリ、メキシコ、ニューヨーク、日本、そして母国スペインでの舞台の密着ドキュメ... [続きを読む]
  • 白い彼岸花の咲く庭
  • 白い彼岸花の花言葉は「思うはあなた一人」「また逢う日を楽しみに」今年は少し少なめですね。生垣に覆われていたので剪定しました。蕾の部分が咲けばもう少し華やかになるかしら。特に肥料などやりませんが、勝手に咲いてくれる有難い花です。お彼岸が近づくと芽が出てみるみる大きくなって花を咲かせてくれます。葉は花が終わってからですね。彼岸花ひとむら燃えて秋... [続きを読む]
  • 酔芙蓉に魅せられて
  • 夕暮れ前のウオーキングで見つけた酔芙蓉です。花言葉は「心変わり」「繊細な美」朝は白、そして薄紅に・・・そして紅色に変化していきます。夕暮れなのにまだ薄紅でした。これは白から少し薄紅にそれにしても酔芙蓉は素敵な名前ですね。夕暮れになると酔ったように頬を赤らめる花?探して植えましょう。挿し木でもつくようですが。花が咲くまで時間がかかりそうかしら。緋衣を纏ふ... [続きを読む]
  • 台風一過
  • 台風は兵庫県に上陸しました。この辺りはお陰様で風雨ともあまり強くなく、通り過ぎて行ってくれました。朝起きるとすぐに家の周りを見回りに・・・。 特に白彼岸花が折れているのでは、と気になっていたが無事でした。昨日よりもさらに茎が伸びています。花が咲いているのはまだ一輪だけです。お彼岸までには満開でしょう。お墓参りの花に二輪伐って添えるのが近年の我が家流で... [続きを読む]
  • 嵐の前の庭
  • 台風の動きが変ですね。日本列島を縦断コースをとるみたいです。被害が出ませんように。三連休は台風が来なければ息子家族が来る予定だったのですが・・・。急きょ取りやめです。台風め!ではでは嵐の前の庭風景です。シュウメイギクが咲き始めました。こちらにもあちらにももうすぐお彼岸ですので、お彼岸と言えば彼岸花ですね。芽が出てきているかなと覗きに行ってくると... [続きを読む]
  • 雨あがりの庭は・・・
  • シュウメイギクが咲いてきました。白はきれいに咲くのですが。ピンクは何やら変ですね。肥料が足りないのかな?鶏頭が大きくなってきました。本当に鶏冠みたいですね。百日草もそろそろ終わりかしら。向こう側の鳳仙花は種だけ残りました。葉っぱは蝶々の子供の芋虫にあげました。花は終わりかけていたので、大きな芋虫は見逃しました。蝶の舞う庭もいいですよね。... [続きを読む]
  • 雨の日は本を読んで
  • 今日は久しぶりの雨です。最近の雨には慈雨という言葉はなく、降れば豪雨となっています。どうしてでしょうね。ではでは晴れれば畑を耕し、雨の日は読書・・・の晴耕雨読の生活を楽しんでみましょう。「人はなぜ戦争をするのか」アインシュタインとフロイトとの間で交わされた書簡集です。フロイトもアインシュタインもユダヤ人で時期的にはナチス台頭でユダヤ人迫害がはじまり、二人は亡命し、... [続きを読む]