川村一行 さん プロフィール

  •  
川村一行さん: 税理士川村一行事務所Blog
ハンドル名川村一行 さん
ブログタイトル税理士川村一行事務所Blog
ブログURLhttp://kawamurakazuyuki.com
サイト紹介文続けていくために必要なことぜんぶ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/07/26 07:08

川村一行 さんのブログ記事

  • 人を雇う前に考えること:まずは業務の効率化を
  • 手が足りないというだけでは尚早です。人を雇う手が足りない人を雇いたいそれは、事業が順調に成長しているという証拠とても喜ばしいことです。ただ、どのように手が足りないのか。・時間的に?・技術的に?・場所的に?そういったことについては、しっかり考えておかなければいけません。人を雇うその前に、こういったことが考えられるからです。まずは業務の効率化をどのように手が足りないのか。手が足りないの前に、まずは業務 [続きを読む]
  • 今年ももうすぐ終わりだから:誰かに手帳を見せてもらう
  • 手帳の使い方は人に表れます。今年はどんな1年だったか今年(2017)も残すところあと二十日ほど。そろそろ、今年はどんな1年だったか振り返ってみるそんな時期が来ています。そんな時有効なのが、手帳を見返してみるということ。手帳は、今年1年自分がやってきたことの記録です。見返してみると、来年(2018)に活かせることもありますね。さらに今年は、見返してみるのにプラスして、こんなことをしてみるのはどうでしょう。誰か [続きを読む]
  • IT・PC関係のトラブルに:どこまで対処してみるか
  • 決めておくとよいかもしれません。iTunes事務所で流している音楽には、定額制音楽配信サービスのAppleMusicを利用しています。このAppleMusicは、MacアプリiTunesを介して提供されているのですが、このiTunesに、5日ほど前からほとんどの曲がスキップされてしまい、一部の曲しか流れないというエラーが出現していました。どこまで対処してみるかこのような状況になったのは、直前にiTunesをアップデートしてからです。そのことから [続きを読む]
  • 「不快」はすぐに気づくけど:「快適」にはなかなか気がつかない
  • そうするための意識が必要です。2年で入れ替え私の事務所では、Windows PCとMacの2台を並行して運用しています。その2台のPCについて最初から決めていること。それが、PCは2年で入れ替えるということです。毎年2台の入れ替えは、金銭的にも難しいので、1台づつ2年で更新する。そのように決めています。ところが、そのうちのWindows PCが、すでに使用から数ヶ月、2年を超えてしまっている状態です…。「不快」はすぐに気づくけど人 [続きを読む]
  • 今日もなんとか乗りきった:そんな日だってあります
  • しかも結構ある。ブログの継続更新毎日更新を続けているこのブログ。書き溜めた記事は900を超えました。ただ、いくら書いても余裕ですよという日はありません。継続して更新をしていると、当然こんな日だってあります。今日もなんとか乗りきった新聞のコラムのように気軽に読んでいただけたらな。そう思いながらこのブログの記事を書いています。そのため、内容はかなり雑多。書きたいなと思うことを、思いつくまま書いています。 [続きを読む]
  • 不動産保有会社で相続税を節税:会社に相続税はないけれど相続はある
  • 株主構成には注意です。不動産保有会社を作る相続税を節税する方法のひとつに会社(法人)を設立して「不動産保有会社」を作るという方法があります。個人で所有している賃貸不動産を会社に譲渡し、会社がその不動産を所有・管理・税務申告までしていくという方法です。譲渡した賃貸不動産はもちろん、賃貸不動産による収益が会社に移転することで、個人の財産の蓄積がなくなり、結果的に相続税を節税することができます。また、こ [続きを読む]
  • リフォーム費用で相続税を節税:相続財産になる場合もある
  • 有効ですが、注意点もあります。相続税を節税相続税を節税する。・二世帯住宅を建てる・不動産の賃貸(アパート)経営をする・生前贈与を活用する・養子縁組をするなどなど相続税の節税方法には、様々なものがあります。それぞれの資産や環境、将来の状況に合ったものを選択していかなければいけないことは言うまでもありません。今回は、リフォームをして相続税を節税するというお話です。リフォーム費用自宅ないし、事業用の建物 [続きを読む]
  • リースを選ばない理由のひとつ:特別償却が使えない
  • あくまで理由のひとつです。リースにするか買取にするか税金や会計に関する実務をやっていると多く聞かれる質問のひとつ。それが、リースにするか買取にするかです。この質問、ひと言でどちらがいいということはできません。まずは、・リース契約の内容・リース対象にする物件の適不適・事業が置かれている状況などを確認し、よくよく検討してみる必要があります。ただその中でも、こういったことはリースを選ばないという判断をす [続きを読む]
  • 話上手な人は:場のコーディネート能力が高い人
  • だからこそのです。話上手は聞き上手話上手になるには、どんなことに気をつけなければいけないのでしょうか。話上手な人は、聞き上手だとも言います。上手に話をするために、まずは相手の話を聞くとうことが必要ですね。聞いてるだけでははじまらないただ、聞いているだけでははじまらないというのも事実です。話 をする時間を意味のある時間にするには、ある程度は内容のまとまりも無ければいけません。場によっては、ただただ聞 [続きを読む]
  • 自分メディアを作るなら:技術的に高くある必要はない
  • 大事なのはこれだけです。ITに強いか?インターネットをはじめとするいわゆる「IT」と呼ばれるもの。思い通りにいかないことも多々ありますが、嫌いな分野ではありません。ただ、ITに強いか?と聞かれると、そうでもないというお答えになってしまいます。技術的に高くある必要はない私の場合、プログラミングができるという訳ではないし、ITに関する特別な知識を持ち合わせているという訳でもありません。それでも、Web上に自分の [続きを読む]
  • 2017(平成29)年分確定申告特集(準備編)が:国税庁HPで公開されました
  • 上手に利用しましょう。2017(平成29)年分確定申告特集(準備編)2017(平成29)年分確定申告特集(準備編)が国税庁HPで公開されています。国税庁HP:平成29年分確定申告特集(準備編)?※来年(2018(平成30)年)1月中旬にはリニューアルされ、(準備編)ではなくなっている予定です。準備をする人のためのサイト2017(平成29)年分確定申告特集(準備編)は、未完成の確定申告サイトという訳ではありません。確定申告の準備をする人 [続きを読む]
  • 2017(平成29)年分年末調整のしかた:国外居住親族への対応のしかたをおさらい
  • 昨年(2016(平成28)年)分から対応が変わっています。年末調整と扶養に係る控除年末調整の計算時に考慮する扶養に係る控除については、その年分の「扶養控除等(異動)申告書」の内容を確認しながら進めていきます。その内容によって、その年の年末調整において「どういった(扶養に係る)控除をとっていくか」が決まってくるという訳ですね。また、その扶養に係る控除に関係する親族が国外にいる場合(国外居住親族である場合)は [続きを読む]
  • セールでいくらになってるか計算するときは:電卓アプリよりもSiriが早い
  • 便利です。セールでいくらになってるかさて、いよいよ年末です。先日こんな記事を書きました。消費税込みで20%引きの10%OFFって:いったいいくらなの?https://www.kawamurakazuyuki.com/archives/7415大事なことはひとつだけです。20%引きの10%OFF街でもWebでもモールでも、値引き札が踊る時期になりました。ただ近頃は、常にSALEという札を見ている気もしますが^^;値引きについては、色々な表現方法がとられていて、20%引き [続きを読む]
  • 2019(平成31)年9月30日までに:軽減税率対策補助金の期限が延長
  • あきらめていたけれど…という事業者の方には朗報です。軽減税率対策補助金軽減税率対策補助金は、消費税の軽減税率制度が導入されるのにあたって複数税率(8%と10%)への対応が必要となる中小企業・小規模事業者が複数税率対応レジの導入や受発注システムの改修などを行う場合にその経費の一部を補助するという制度です。軽減税率対策補助金HP?期限が延長この軽減税率対策補助金。もらうためには手続きが必要です。ただ、それ [続きを読む]
  • 裁決事例を読んでみる:不動産を贈与するなら登記が重要になる
  • 過去の贈与が成立していない(という裁決事例です)。裁決事例一般的に、税務署が行う処分に対する不服申立は、国税不服審判所(以下「審判所」)に行います。裁決事例(さいけつじれい)は、その場合に出された審判所の判断で、いわゆる裁判所で出される判決とは違い、法律にはなりません。ただ、実務において一定の影響力があることは確か。この裁決事例を、自身に置き換えて税務の判断をしていくのは、有効な活用方法のひとつで [続きを読む]
  • 今さらだけど気がついた:「To Do」と「Task」を混ぜている自分
  • やってみないとわからないものです。やりたいこと現在(2017.11.26)取り組んでいる逆算手帳まずは、やりたいことを書き出すことからはじめます。やりたいことを100個書く:それだけで脳みそはぐるぐるにhttps://www.kawamurakazuyuki.com/archives/7397なっちゃいます。逆算手帳先日から参加させていただいている逆算手帳活用セミナー※まだ始めたばかりですが、可能性をすごく感じています。※私は税理士の木村聡子(きむら・あ [続きを読む]
  • 投資と消費:だから「買う」人、だから「買わない」人
  • 12月中に…。残すところあと1ヶ月2017(平成29)年も終盤戦。残すところあと1ヶ月です。個人事業主の方なら、2017(平成29)年の決算を迎えようとしていますね。そうなると気になってくるのが、買うもの買っとかなきゃということなんですが…買うもの買っとかなきゃ年末だから↓買うもの買っとかなきゃこれについては、間違っているという訳ではありません。2017(平成29)年の経費にするには、2017(平成29)年中に購入しておくことが前 [続きを読む]
  • 消費税込みで20%引きの10%OFFって:いったいいくらなの?
  • 大事なことはひとつだけです。20%引きの10%OFF街でもWebでもモールでも、値引き札が踊る時期になりました。ただ近頃は、常にSALEという札を見ている気もしますが^^;値引きについては、色々な表現方法がとられていて、20%引きがさらにレジにて10%OFFなんてこともありますよね。いったいいくらになるんでしょうか。具体的に計算してみましょう。消費税込みで16,200円の商品↓20%引きで12,960円↓これをさらに10%OFFなのですが [続きを読む]
  • 2018(平成30)年税制改正トピックス:給与所得控除額が減るとどうなるの?
  • どのようになるか注目です。給与所得の金額サラリーマンの給料にかかる税金は、支給額(注1)そのものにかかっている訳ではありません。(注1)まずは支給額と手取り額を混同しないようにしましょう。いわゆる年収や月収にあたるものが「支給額」、税金などを引いて口座に振込になったり、現金で手渡されるお金が「手取り額」です。給与所得控除額(きゅうよしょとくこうじょがく)といういわば、給料に対する経費のようなものを差 [続きを読む]
  • 税理士としてこのうえない喜び:この時間は自分にとって必要な時間
  • 嬉しい限りです。すぐには解決しないことばかり税理士という仕事。クライアントさんとする打ち合わせは、すぐには解決しないことばかりであることも多いです。粗利を改善して、売上が増えればすぐに黒字ですよ〜と口では言えても、では具体的に売上が増える見込みは?粗利が改善する根拠は?当面の資金繰りは?多くの超えなければいけない壁、その時点ではどうすることもできない問題などで、話が前に進まなくなるもしくは、何の解 [続きを読む]
  • やりたいことを100個書く:それだけで脳みそはぐるぐるに
  • なっちゃいます。逆算手帳先日から参加させていただいている逆算手帳活用セミナー※まだ始めたばかりですが、可能性をすごく感じています。※私は税理士の木村聡子(きむら・あきらこ)さん?が主催されているオンラインセミナーを受講しています。逆算手帳自体は、セミナーを受けなければ使えないというものではありません。やりたいことリスト逆算手帳でまずやるのが、やりたいことを100個書き出す《やりたいことリスト》を作る [続きを読む]