川村一行 さん プロフィール

  •  
川村一行さん: 税理士川村一行事務所Blog
ハンドル名川村一行 さん
ブログタイトル税理士川村一行事務所Blog
ブログURLhttp://kawamurakazuyuki.com
サイト紹介文続けていくために必要なことぜんぶ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/07/26 07:08

川村一行 さんのブログ記事

  • お金って何なのか?:道具なら変わっていって当たり前
  • 道具なら。お金って何なのか?この仕事をしていて、切っても切れないもの。それが、お金です。お金は普段、特別意識をしている訳ではないけれど、でも時々現れては意識をさらっていく。そんな距離感がもどかしくも、常に気になる存在。生きていくうえで、絶対に必要なものだと思える時があれば、ただの数字のカタマリように見える時もある。だからこそ、お金って何なのか?考える機会を意識的に持つようにしています。お金は道具元 [続きを読む]
  • 自転車もビジネスも:しっかりした補給と適度な休息が大事
  • 自転車しかり。ビジネスしかり。サイクリング健康のため、体力維持のため、サイクリングをしています。ただ、サイクリングと言っても、最近は健康づくり・体力づくりをこじらせて、通常でも50〜80km、時間があるときは120〜130km程走ります。これを果たしてサイクリングと言って良いものなのかですが(^^)補給と休息そんなサイクリング。大事なのが、しっかりした補給と適度な休息です。まずは、補給。水分と食料、これらは、必要な [続きを読む]
  • シンプルに考えて経営に活かす:お金の使い方は3つだけ
  • 答えはいつもシンプルに。シンプルに考える何事もシンプルに考えるようにしています。ビジネスに限らず、どのようなことでも、いろいろな事情が複雑に絡み合って成り立っていることは明らか。だからこそ、シンプルに考える。今回は、経営にとって一番大事とも言えるお金の使い方についてです。投資・消費・浪費経営にとって大事なお金の使い方は、3つだけ。【1】投資【2】消費【3】浪費の3つです。具体的にはまず、【2】の消費。こ [続きを読む]
  • 苦手なものはどうしてる?:苦手だからこそ知っておく
  • 一定の距離感で。苦手なもの苦手なものがあります。別の表現をすると、・理解しがたいもの・受け入れにくいもの・気持ちが乗らないもの私の場合、自分でコントロールでないものは、全般的に苦手なものです。税理士という職業上、そういった苦手なものを作るべきではないということは、わかってはいるのですが。苦手なものはあってもいいただ、そういった苦手なもの。あってもいいと考えています。今は、自分の考えで色々なもの・コ [続きを読む]
  • 合同会社を作るなら:説明コストは見逃せない
  • コストと捉えるか。個性と捉えるか。合同会社法人を設立するとなった時。その設立の形態は、いくつかの種類から選ぶことができます。メジャーなのはやはり「株式会社」世間では、会社=株式会社だと思っている人が、多いかもしれませんね。今回スポットを当てるのは「合同会社」です。合同会社は、2006(平成18)年の会社法改正によって、新たに追加された会社形態で、株式会社とはまた違った考え方で会社組織が運営されていきます [続きを読む]
  • 世の中のクローザーになる:これから必要になる仕事とは
  • 本当にはわかりませんが。これからくる仕事これからくる仕事は何か?税理士の仕事をしていてよく聞かれることのひとつに、これからどんな仕事がくるのか?ということがあります。「くる」というのは、捉え方が難しいのですが、それが「必要になる」と捉えてみます。普通なら、「それがわかれば苦労しませんよ」とか「本当に知っていたら言いません」などとお茶を濁すのでしょうが、私なりに、これから必要になる仕事について考えて [続きを読む]
  • ブログを書く作業は:削ってカタチを出す作業に似ている
  • 最初は、本当にぼんやりなんです。ブログの書き方ブログの書き方には正解があり、その正解が分かれば、書くのがもっと楽になるのかなと考えることがあります。正解が分かれば、この書き方で合ってるのかなあという「書く」迷いがなくなるからです。ただ、書いて書いて書きまくっても、その正解は出てきません。まあ、これだけ書いていると薄々は感づいていましたが(^^)ただそれでも、スタイルのようなものは出てきます。正解ではあ [続きを読む]
  • いつもではなくできるだけ:子育てはある意味投資活動
  • 上手に投資と運用を。検索ワード「子育て」「アリジゴク」という検索ワードで、このブログに辿り着いていただいている方がいらっしゃいます。このワードでこのブログがヒットするのは、こういった記事があるからでしょう。 アリジゴク脱出という名のアスレチック:森の国大山フィールドアスレチック ただ、実際には検索が意図している「アリジゴク」は、本当の意味での「蟻地獄」なの [続きを読む]
  • 実は隠れた高額商品:保険に入る場合は目的と出ていくお金を意識する
  • 目的は特に重要です。高額商品会社が購入するもので、高額なものの代表といえば、何が思いつきますか。自社ビル?機械?車?意外な答えかもしれませんが、それは保険です。保険は、どんな会社でも購入する可能性がある高額商品。今回は、会社が保険を契約する目的2つと、その2つに共通する大切なポイントをご紹介します。目的1つめ「もしものことがあったときのため」万が一、代表者にもしものことがあったときのため。あっては [続きを読む]
  • 設定ひとつで快適に:Scan Snapの保存設定を見直してみた
  • 手を付けずにいたことを後悔。Scan Snap紙をなるべく使わない仕事の仕方を推進している私にとって、紙をデータ化するスキャナーは必需品。私は、モバイル型のScan Snap iX100を使っています。これを使って紙→スキャン→データ保存→廃棄のフローをつくっている訳なのですが…。適当に使っていた通常の使い方は、紙をスキャン↓デスクトップに一時保存↓Dropbox(オンラインストレージ)内の目的に合った保存フォルダへ振り分け↓ [続きを読む]
  • 自分はどのステージにいるか:経理にもステップが必要だ
  • 学年にも経理にも。次へのステップ春です。子供たちには、新しい学年という次へのステップが用意されています。親から見ればまだまだ課題が山積みですが、自分もそうだったと思うので仕方なしですね^^;とりあえず、次の学年に進めてよかったです(^^)経理にもステップが必要学年に限らず、経理にもステップが必要です。個人事業の方なら、・白色申告から青色申告へ・手書きの帳簿からExcelの帳簿へ・誰かにお任せだったものを会計ソ [続きを読む]
  • 間違いをなくすために:電卓の税率設定ボタンはあえて使わない
  • あえて使いません。間違いと電卓の税率設定ボタン間違い…。間違いは、どんなに気をつけても起こってしまいます。ただ、どうしようもないからと言って、最初からあきらめる訳にはいきませんね。間違いがなるべく起こらないための細かい工夫をしています。そのひとつが、電卓の税率設定ボタン。この税率設定ボタンを私は使っていません。電卓の税率設定ボタンとは電卓の税率設定ボタンとは、消費税率の設定ボタンのことです。これを [続きを読む]
  • 一緒に走りぬく覚悟があるか:税理士は例えるならトレーナー
  • この長い長い道程を。税理士を例えて言うなら税の専門家である税理士。頼んでみてはいるけれど、一体何をしてくれているのか結局のところわからない。そういった方もいらっしゃるのではないでしょうか。その疑問をクリアにするため、税理士を例えて言うなら何になるか。私なりに考えてみました。税理士を例えるなら、どのようなものが思い浮かぶでしょうか。税理士はトレーナーどのようなことであっても、目標をかかげ、成し遂げる [続きを読む]
  • 好きだなと思う店で好きな音楽が流れていると:それだけでただただ嬉しい
  • それだけで決めている訳ではありませんが。好きだなと思うお店先日、東京出張でおじゃましたOrganic Bar「たまにはTukiでも眺めましょ」お店は、2018.3.31をもって、おしまれつつも「あえて」閉店されています。実際には開店時間におじゃました訳ではなく、営業外の時間に行われていたセミナーに参加したのですが、お店の雰囲気を知るには十分。なんか好きだなと思えるお店でした。多分、近くにあったら相当通ってしまっていたでし [続きを読む]
  • ひとり仕事をするのに:一番選ばないのは場所だけど…
  • どこでもはいいけど、いつでもはダメです。仕事をする場所仕事をするうえで、欠かせないのが「場所」です。・便利な場所がいい・集中できる場所がいい・目立つ場所がいい場所については、業種や事業内容によって、色々なこだわりがあるかもしれません。ただ私の場合、一番こだわっていないと言ってもいいのが、この「場所」です。どこでもできる今週日曜日から火曜日までの3日間。春休みなので時間を持て余している子供たちと、実 [続きを読む]
  • 価値判断の基準は時間です:独立当初に書いていたノート
  • 提供したい価値にもなっています。判断の基準AかBかCかDかどちらかに決める。判断するという場面において、自分が持っている基準は大事です。その中でも、最もわかりやすいのが「お金」。・高い・安い・持っている・持っていない要は、お金で判断するのが一番早い。そういった判断基準が嫌いという訳ではありません。むしろ、わかりやすくてすがすがしいなと思うことさえあります。独立当初のノート先日、独立当初に書いていたノー [続きを読む]
  • 国税庁HPがリニューアル:リンク設定の変更が必要に
  • 参考にしていただくには最も信頼のおけるサイトですが。国税庁HPがリニューアル国税庁のHP(ホームページ)がリニューアルされました。さぞや使いやすくなったのでしょう(またはなるのでしょう)という感じなのですが、使い勝手については、リニューアルされて間がなく、まだレポートをするには至りません。今回は、私のブログの税金の記事で、多くのリンク切れが起こってますというお話です。リンク設定の変更『国税庁HP:国税庁 [続きを読む]
  • ハワイ?ラーメンで:かけて出す違いの大切さを知る
  • かけて出すことで…。ハワイ?ラーメン先日の東京出張で、お昼ごはんをいただいたJR池袋駅近くにある「麺屋Hulu-lu」というお店。このお店は、ハワイをコンセプトにしていて、随所にハワイっぽさが散りばめられています。店内の雰囲気はもちろん、自家製麺にはハワイの水が使われているというこだわりようで、サイドメニューも通常のおにぎりではなく、スパムおにぎり。ハワイっぽいですね。さらにこのお店、人気店でもあり、混雑 [続きを読む]
  • 季節・天候・気温・体調・気分・時間・場所で変わる:コーヒーが好き
  • 好きです。コーヒーが好きコーヒーが好きです。もちろん、飲み物としてのコーヒーが好きなのですが、近頃は、その存在自体が好きで、面白く感じています。その存在自体が好き。面白い。何を言ってるんだと言う感じですが^^;季節・天候・気温・体調・気分・時間・場所一般的にコーヒーの味は、どれも同じような味と認識されているかもしれません。でも本当は、豆の産地や焙煎のされ方によって、味は全く違います。大きく分けるとコ [続きを読む]
  • この時期も気持ち良く走れる!:春の蒜山高原自転車道
  • 春の蒜山高原自転車道(岡山県真庭市)をサイクリングです。春の蒜山高原自転車道春です。天気に誘われて春の蒜山高原自転車道サイクリングに出かけました。昨年(2017)夏の記事はこちらです。 蒜山高原自転車道:29.3kmも快適に走れる立ち寄りスポットが豊富 蒜山高原自転車道蒜山高原自転車道は、岡山県北部、岡山県真庭市の蒜山高原地域をぐるっと一周できる自転車周回コースで [続きを読む]
  • 面白い人と仕事がしたければ:自分が面白い人になる
  • それが自分の喜びならば。面白い人と仕事がしたい常日頃から面白い人と仕事がしたい。そのように考えています。これは、マンガ『ドラゴンボール』で「おめぇ強えな。オラ気に入ったぞ」と悟空が言うのと同じ(^^)「それ面白いですねぇ。そういうの好きだなあ」とお伝えできることに、たまらなく喜びを覚えるからです。ただ、そういった面白い人が「どこかに居るかな。居たら会いたいな」と願っているだけでは、会うことはできないで [続きを読む]