川村一行 さん プロフィール

  •  
川村一行さん: 税理士川村一行事務所Blog
ハンドル名川村一行 さん
ブログタイトル税理士川村一行事務所Blog
ブログURLhttp://kawamurakazuyuki.com
サイト紹介文続けていくために必要なことぜんぶ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/07/26 07:08

川村一行 さんのブログ記事

  • 小規模と大規模の違いは:テーラーに頼むか量販店で買うか
  • どちらにも良さがあります。税理士に依頼するどんな税理士に依頼すればいいのか?これには、諸説あり、結局どうすればいいのか迷うところでしょう。今回は、いち個人として税理士を判断するのではなく、事務所として税理士を判断したときの話。事務所の体制の違いからくる小規模・大規模のメリット・デメリットについての話です。テーラーと量販店テーラーは一般に、紳士服の仕立業を仕事とする人を指して言います。いわゆる街の仕 [続きを読む]
  • 絶対の価値観などない:子供に身につけて欲しいのは価値観を切り替える力
  • 大人にも必要ですが。お金がないとはじまらない本当にお金がないと何もはじまらないのか?これは、本当だと思います。お金ってやっぱり必要だなと。独立するとそれがさらに身に染みます。じゃあ、いくら持ってるの?というのは、やはり生きていくうえで避けて通ることができません。お金は、お金が好きだけどこういう世界ですので、うなるほどお金を持っている人にお会いする機会もありました。「お金は、お金が好き」という言葉も [続きを読む]
  • そのためにかける時間は多くなるけど:資料はできるだけシンプルがいい
  • 時間をかけてシンプルにしています。試算表毎月作成している試算表(しさんひょう)。しっかり見ている、とても役に立っているという場合は、問題ありません。でも実際には、・一応目は通している・パラパラなら見ている・実は全く見ていないなどなど。試算表には、事業にとって必要なことがてんこ盛りですが、消化不良、マンネリ化、目的がわからない。そんなこともあるのではないでしょうか。詳細な資料ほど以前は、資料の厚さで [続きを読む]
  • 日本人の平均寿命は80年以上:会社の平均寿命は25年以下
  • 明らかに長生きです。日本人の平均寿命日本人の平均寿命は、・男性81.09歳・女性87.26歳だそうです。(2018(平成30)年調べ)30年前(1988(昭和63)年)が、・男性75.54歳・女性81.30歳だったことからもわかるように、日本人の平均寿命はどんどん長くなっています。まさに人生100年時代が現実になってきました。会社の平均寿命一方で、会社の平均寿命は近年、短くなっている傾向があります。平均で25年。ものによっては、20年未満と [続きを読む]
  • ブログを効率よく書く:書きたいことはねばっても出てこない
  • あきらめも肝心です。ブログを効率よく書く毎日書いているブログだからこそ、効率的に書きたい。毎日毎日繰り返し、そのようなことを考えています。今回は、ブログを効率よく書くためにやっていることのひとつを紹介します。時間を空けてみる・なんだか上手くまとまらない・次の文章が出てこない・書きたいことが何かわからなくなってきたそんなときは、書く時間を空けてみるという方法が有効です。書きかけにしておいて、時間を空 [続きを読む]
  • まあ、当然ですけど…:当然だからやっていること
  • やっていることはシンプルですが。まあ、当然ですけど…「まあ、当然ですけど…」ということがあります。私の場合で言うと、やらないことリストにあげているようなこと。・丁寧に話を聞かない・誰にでもできる(と言われた)仕事の依頼を受ける・適正な価格を追求しない・過度な節税をする・ITを使わない・効率化をしない・子供の行事に参加しない・家事をしないなどなど、こういったことは、やらないと決めていることです。いつ見 [続きを読む]
  • いちいち、なんとか、あれこれと:考えた先に工夫はある
  • その「場作り」が必要です。いちいち、なんとか、あれこれとどうすれば物事が上手くいくか。これには、ある程度考え工夫することが必要です。ただ待っているだけで、物事が上手くいくということはありません。・いちいち・なんとか・あれこれと考えてみる必要があります。考えた先に工夫はあるいちいち、なんとか、あれこれと。そうやって考えた先に工夫はあります。ただ種を蒔いただけで育つ野菜はありません。畑を耕し、肥料を入 [続きを読む]
  • 経理をいくらやっても:売上は立たない
  • その通り!なのですが。経理をやる時間がおしいこんなことやっている場合じゃない。経理をやる時間がおしい。そういった声をお聞きすることがあります。この経理をやる時間がおしいという現象。経理のこういった特性にあるのではないでしょうか。いくらやっても売上は立たない経理をいくらやっても、売上は立ちません。経理をすることで、・単価があがった・客数が増えた・売上が増えたということはないでしょう。そういった意味で [続きを読む]
  • 推敲するのは何のため?:カッコよくするのではなく読みやすくする
  • それでもカッコつけちゃいますが。カッコいい文章カッコいい文章が書きたい。これは、文章を書くときにどうしても考えてしまうことのひとつです。これ、至極まっとうな欲だと思います(^^)でも、いくら書いても書いても、カッコよく書けたなあと思うことってないんですよね。推敲する文章をカッコよく書く。そのためにすべきなのが、推敲(すいこう)です。推敲とは、文章を何度も練り直し、書き直すこと。どんな文章であっても、こ [続きを読む]
  • とっておきの食器より:普段使いの食器のほうがキレイの法則
  • 使っているからこそ。とっておきの食器と普段使いの食器とっておきの食器がありますか。お客様を迎えるときなどに、お出しするような食器です。家庭によって、数の多寡はあるかもしれません。でも、一応は用意してある。そういったご家庭は多いでしょう。一方で、普段使いの食器は、食事の時や飲み物を飲む時、いつもの食卓やリビングで、当たり前に使っている食器です。こちらは、もちろんありますよね。どちらがキレイ?では、と [続きを読む]
  • 電話で確認しなきゃならもういいや:そういうことにもなっています
  • それが確認ならなおさらです。電話で予約先日書いたこの記事。 電話で予約ならもういいや:そういうことになっちゃいます電話で予約は、思ったよりハードルが高いという内容の記事でした。今回は、電話で確認する必要がある場合は、そのハードルがもっと上がっているかもという話です。電話で確認・営業時間・場所・収容人数・駐車場の有無・取り扱っている商品やサービスこういったことは、お店を利用するにあたって、できれ [続きを読む]
  • 電話で予約ならもういいや:そういうことになっちゃいます
  • 3日続けての美容院ネタです(^^)先に予約を入れておく先日からの記事。美容院に行くのも仕事のうち↓仕事なら効率を考え、先に予約を入れておくという順番で話を進めてきました。 フリーランスやるんなら:美容院に行くのも仕事でしょ 忙しい人ほど入れている:段取り力は先取り力にあらわれる今回は、その予約の取り方についてです。予約の取り方先に予約を入れておくなら、その予約の取り方も気になります。予約を取る [続きを読む]
  • 忙しい人ほど入れている:段取り力は先取り力にあらわれる
  • 引き続き美容院ネタです。美容院に行くのも仕事先日(2018.9.7)書いたこの記事。 フリーランスやるんなら:美容院に行くのも仕事でしょ美容院に行くのも大事な仕事のひとつという記事でした。今回は、その予約ってどうしてる?という話です。予約ってどうしてる?美容院に行きたい日、行きたい時間に行くためには、そのための予約を入れることが必須です。人気がある美容院なら、なおさらでしょう。そのため、美容院に行くの [続きを読む]
  • フリーランスやるんなら:美容院に行くのも仕事でしょ
  • でも、経費になるか・ならないかは…。人は見た目が9割人は見た目が9割とはよく言ったものです。個人的には、決してそうは思いませんが、そういった説があるのは見過ごせません。また、見た目はさておいても、清潔感は必要です。特に自分=看板であるフリーランスなら、この清潔感は、自分しごとをするにはずせない要件のひとつでしょう。美容院に行くのも仕事だからこそ、美容院に行くのも仕事のひとつ。そのように考えています。 [続きを読む]
  • もしも事務所を出すのなら:コンビニの隣に出す理由
  • 出しませんが。事務所を出す事務所を出すならどこがいいだろうということを考えてみました。今のところ、事務所を異動することは考えていませんので、完全に妄想です^^;コンビニの隣にもしも事務所を出すのなら、コンビニの隣に出すかもしれません。事務所がコンビニの隣にあれば、・飲食料品の調達・ATMの利用・決済や支払、納付・宅配荷物の受け渡し・防犯上安心などなど、やはり利便性が高そうです。それからもうひとつ。本当の [続きを読む]
  • 20年落ちでも問題なし:今聴いてもカッコいい洋楽アルバム5選
  • 聴き方こそ変わってしまいましたが。20年落ち20年というと、かなりの時間が経っています。10年1サイクルと考えても、20年はその2倍。機械や車が20年落ちだと、かなり古いという印象です。PCなら、使い物になりませんね。でも、音楽なら今聴いても十分カッコいいものがあるんです。20年以上前の音源ですが、今聴いてもカッコいい洋楽アルバム5選です。今聴いてもカッコいい洋楽アルバム5選【1】Smashing Pumpkins 『Siamese Dream』 [続きを読む]
  • 個人事業主(フリーランス)なら:毎月送金にチャレンジしてみよう
  • 分ける。その価値はあります。給料がない?わかりきったことではありますが、個人事業主(フリーランス)には、給料がありません。自分が自分に給料を支払うわけにはいかないからです。でも、自分にも給料を払いたい。そう考える個人事業主(フリーランス)の方もいらっしゃるかもしれませんね。それを具体化するのが、この方法です。毎月送金のすすめ事業の預金口座から、個人の預金口座に毎月送金をする。これによって、毎月一定 [続きを読む]
  • 自分のつたない説明や文章を:一日一回見せつけられる効果
  • 徐々に効いてきます。ブログを書く効果ブログを書いていることで、多くの効果があることは、日々実感しているところです。ただただ「書いて出す」を繰り返しているブログですが、その「書いて出す」にも色々な効果があり、こういったこともその効果のひとつです。一日一回見せつけられるいくら時間に余裕がないとしても、ブログを書きなぐったままにすることはありません。(たまに、これは書きなぐったままなのでは?と思うような [続きを読む]
  • 何をやれば成功するか:税理士に聞いてもお役には立てない
  • あくまで私の場合ですが。何をやれば成功するか何をやれば成功するか。これは、ビジネスに本気で取り組むのであれば、喉から手が出るほど知りたいことかもしれません。ビジネスに限ったことではなく、何においてもそうかもしれませんが。お役には立てないただ、これについては、税理士に聞いてもお役に立てることはありません(あくまで私の場合ですが)。こういったことにチャレンジしたい。↓そのためにどのようなケアをしておけ [続きを読む]
  • お手伝いできる子になって欲しいは:実は自分でやったほうが早いとの戦い
  • ぐっとこらえて。お手伝いができる子にお手伝いができる子になって欲しい。こういったことは、どんな親でも思っていることですよね。もちろん私も、そんな親のひとり。でもそれは、こういったこととの戦いでもあるんです。自分でやったほうが早い子供にお手伝いをしてもらうとき、実はある葛藤があります。それは、「自分でやったほうが早いんだけど…」という葛藤。これはある意味、戦いです。自分でやったほうが、時間もストレス [続きを読む]
  • 経理は自分でやったほうがいい:でもそのやり方は色々でいい
  • お好みのものを。経理は自分で経理は自分でやったほうがいい。これは、今までもこれからも、変わることがない私の主張です。 経理だってDIY:だいたいでいいからやってみよう 資金不足に問題があるのではなく:予測できていないことに問題がある 今年こそ経理元年に:しようと思っているのなら…経理を自分でやらなければ、その先にある自由を得ることはできません。クラウド会計自分で経理をするには、その環境も [続きを読む]
  • 【法人税】固定資産の譲渡の場合:収益の計上時期はいつか
  • 同様ですが、限定して細かい規定も。収益の計上時期先日、会社の売上の計上時期はいつになるかという記事を書きました。 【法人税】これっていつの売上?:形態によって売上の計上時期は異なるこれは、固定資産の譲渡であっても同じことが言えます。固定資産を譲渡した場合、その収益の計上時期はいつになるか?です。固定資産の譲渡※固定資産の譲渡とは、固定資産(主に土地や建物、機械、車両など)を売却することを言いま [続きを読む]
  • 【法人税】納税地は:税金を納める場所のこと
  • 実務的には…。納税地納税地とは、文字通り「税金を納める場所」のことです。法人の場合であれば通常、法人(会社)の本店または主たる事務所の所在地が納税地となります。法人税法上の解釈ただ、前述した納税地。法人税法上の解釈でいうと、もう少し意味が広くなります。どういうことかと言うと、法人税法上の納税地は、税金を納めるだけでなく、・申告・申請・請求・届出などを行うためにもある場所。そういった手続きの所轄税務 [続きを読む]
  • 【法人税】法人の事業年度は:人為的に区切られたもの
  • 本来なら必要ありません。事業年度事業年度というのは、いわゆる決算期間のこと。例をあげると、・4月1日から3月31日までの1年間・1月1日から12月31日までの1年間といったようなものを指していいます。日本では、公官庁の「年度」という考え方が浸透しているため、それに合わせた4から3月までの1年間という企業が多いですね。本来なら必要ない実はこの事業年度、本来なら必要のないものです。法人には、個人のように亡くなるという [続きを読む]