川村一行 さん プロフィール

  •  
川村一行さん: 税理士川村一行事務所Blog
ハンドル名川村一行 さん
ブログタイトル税理士川村一行事務所Blog
ブログURLhttp://kawamurakazuyuki.com
サイト紹介文続けていくために必要なことぜんぶ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/07/26 07:08

川村一行 さんのブログ記事

  • すべての効率化が:すべての人にハマるとは限らない
  • アナウンスし続けます。ハマる効率化単純でつまらない「作業」の要素がどうしても残ってしまう経理などの事務。そこで必要だと感じるのが、やはり効率化です。今だと、・クラウドツール・ネット上にあるデータの利用などが代表的なもの。上手に活用すれば、確実に効率化されます。ただ、この効率化にもハマるハマらないがある。効率化には壁があることもまた、実感としてあります。その壁をあげるとするなら、次の2つです。その1  [続きを読む]
  • 相続税がかからない?:かからないには2つある
  • どちらか気をつけて。相続税がかからない相続税がかからない。この「かからない」には2つのパターンがあります。相続税がかからないという結果が同じでも、その経過は違っていることがある。今回は、そのパターンと注意点についてのお話です。相続税がかからない2つのパターン前述したように、相続税がかからないには2つのパターンがあります。1つめは、相続税の申告と納税が必要ないので、相続税がかからないというパターン。2つ [続きを読む]
  • ジャブをどのくらい打ったかで:ストレートの効きは決まる
  • めげずに。相続の話をしようどのようなご家庭でも、相続の話はしておかなければいけません。財産の多寡に関係なく、どんな人にとっても避けては通れないのが相続の話です。ただ一方で、相続の話は話題にしにくいというのも事実。できれば、そんな面倒な話はしたくないというのが本音でしょう。ジャブとストレートボクシングのジャブとストレート。ジャブとストレートは、お互いが影響し合う関係です。どれだけ良いストレートを打て [続きを読む]
  • ぐっとこらえて過抽出を防ぐ:コーヒーもビジネスも
  • ぐっとこらえて。コーヒー好きこれまで何度か記事にもしていますが、自他ともに認めるコーヒー好きです。 季節・天候・気温・体調・気分・時間・場所で変わる:コーヒーが好き 産地や焙煎方法、淹れ方はなんでも来いですが:これだけはこだわっています ちょうどいいに合わせる:賞味期限より美味しく飲める期間が知りたいお時間が許す限り、事務所でもお淹れしていますのでおっしゃっていただければ(^^)過抽出過抽 [続きを読む]
  • 子育てはキャリア:確実に身につく仕事に必要な3つの力
  • 確実にプラスです。子供と向き合え子供って、遠慮を知らないクレーマーであり、その場の空気を壊すブレイカーであり、予定通りにいかないノープランナーです。つまりは、王様ですよね。自分の言うことは、当然聞き入れられると思ってるし、もちろん相手の都合なんて考えていません。だからこそ、子供と向き合えなんて気軽に言うことはできませんし、言うつもりもありません。ただ、子供と向き合っているだけで、仕事に必要な力が身 [続きを読む]
  • パートナーが喜ぶ家事とは:いつもの家事では手が届かないところ
  • 正にグッジョブ!です。家事は仕事のひとつ日々の生活の中で必須となる家事。私の場合、家事も仕事のひとつだと位置づけています。・炊事・洗濯・掃除・買い物もちろん、人によって家事に向いている・向いていないはあるかもしれません。男一人昼間に買い物とか、つらい人にはつらいですよね。まあこれは、仕事も同じことなのですが。いつもの家事では手が届かないそんな位置づけの家事なのですが、いつもの家事では手が届かない家 [続きを読む]
  • 相続「税」のことで迷ったら:国税庁HPの特集ページを見てみよう
  • あくまで「税」のことですが。特集ページ相続「税」のことについては、国税庁HPの相続税の特集ページが充実しています。その中でも特に、相続税の申告要否判定コーナーは、まだ相続のことは遠い未来のこと。そういった方にも、役に立つ内容です。相続税の申告要否判定コーナー相続税の申告要否判定コーナーは、一般にはわかりにくい法定相続人の数を計算してくれる仕様になっています。この法定相続人の数の計算が、とても役に立ち [続きを読む]
  • 「一般贈与」より「特例贈与」のほうが安いは本当?:比べてみると…
  • 果たしてメリットは。特例贈与2015(平成27)年1月1日以降の贈与税の税率は、「一般贈与財産」に適用するもの(以下、一般贈与)と「特例贈与財産」に適用するもの(以下、特例贈与)に、区分されています。「一般贈与」と「特例贈与」の違いは、その財産をやり取りする相手の違い。「一般贈与」は例えば、・兄弟間の贈与・夫婦間の贈与・親から子への贈与で子が未成年者の場合などが挙げられます。これに対して「特例贈与」は、直系 [続きを読む]
  • 2018(平成30)年7月改正相続法:遺留分減殺請求権が遺留分侵害額請求権に
  • 変更されています。相続法の改正民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律(以下、相続法の改正)が成立し、2018(平成30)年7月13日に公布されています。今回は、その改正の中の一部、遺留分減殺請求権(いりゅうぶんげんさつせいきゅうけん)が遺留分侵害額請求権(いりゅうぶんしんがいがくせいきゅうけん)に変わりますというお話です。モノからお金へ前述した通り、今回の相続法の改正によって、遺留分減殺請求権(いりゅう [続きを読む]
  • 今からはじめる相続のこと:20年シートを作ってみる
  • まずはここから。エンディングノート終活(しゅうかつ)の代表的なツールとしてあるエンディングノート。もしものときに役に立つので、作成しておいて損はありません。ただ、少々敷居が高いような気がするのは私だけでしょうか。もちろん、本人のやる気次第ですし、合っている人には合っているツールです。でも、何ぶんモノグサで…という方には、挫折がつきもののツールのような気もします。では、そんな方は何からはじめればいい [続きを読む]
  • 渡す人と受け取る人:立場によって見かたは変わる
  • 立場の違いで。渡す人から見る相続渡す人。ここでは、財産を次の世代に渡す人のことを指して言います。渡す人を正確に表現すると被相続人(ひそうぞくにん)。わかりやすく言うと、亡くなる順番が早い人です。・親子なら親・夫婦なら夫といったところでしょうか。もちろん、その反対もありますが。受け取る人から見る相続受け取る人。ここでは、財産を先の世代から受け取る人のことを指して言います。受け取る人を正確に表現すると [続きを読む]
  • 振り切ればネタになる:丸すぎると話題のアザラシ
  • 振り切ろう。丸すぎるアザラシ大阪・天保山にある水族館「海遊館」にいるアザラシが丸すぎると話題です。その見た目はタイトル写真の通り。確かに、丸すぎます(^^)アザラシはアザラシただ、よくよく考えるとこのアザラシ。アザラシであることは、他のアザラシと変わりはありません。アザラシはアザラシです。ただ、普通のアザラシよりもかなり丸っこい。いや、それだけでは収まらない。丸い、丸すぎる。放ってはおけないほど丸い。 [続きを読む]
  • 宮崎県に移住すると言い出した次男と:問題解決ピラミッド
  • その本質はどこにある?宮崎県に移住するたま〜に突拍子もないことを言い出す我が家の次男(親的にはかなり面白いのですが)。先日言い出したのが「今すぐ宮崎県に移住する!」というもの。探ってみるとその理由は、マンゴーが好きすぎるから。だったのですが…。問題解決ピラミッド問題解決ピラミッドは、思考を整理するためのツールです。こちらの細谷功さんの著書に詳細があります。思考を整理する際、私もよく使っているこのツ [続きを読む]
  • セルフ経理のコツは:12時間を1回やるより1時間を12回やること
  • 積み重ねることは強さです。セルフ経理セルフ経理=自分で経理をすること。その重要性は、このブログでも何度か触れ、実践すべきと主張しているところです。 セルフ給油と経理:その先にある本当の価値 経理にハマっちゃいそう:それでもセルフ経理をおススメする理由 経理は自分でやったほうがいい:でもそのやり方は色々でいいただ、そうは言っても意外と高い経理の壁。いくらかあるコツのうち、やはり一番大事な [続きを読む]
  • 日々に密接した課題:地方では車から離れられない
  • 離れられず、避けられません。移動手段はもっぱら車私が住んでいる岡山県真庭市。いわゆる中山間地域と呼ばれる地域で、移動手段はもっぱら車です。車は一家に1台ではなく、一人に1台あるのが普通。もちろん、ビジネスにも車は欠かせません。・遊びに行く・買い物に行く・病院に行く・畑に行く・習い事に行く・仕事に行くほとんどにおいて、移動手段は車です。車以外の選択肢車以外の選択肢が無いという訳ではありません。電車や [続きを読む]
  • 新macOS Mojave:使いやすくなったスクリーンショット
  • より使いやすく。新macOS Mojave新macOS Mojave(モハベ)がリリースされています(リリースされてからは、しばらく経っています)。米国カリフォルニア州にあるモハベ砂漠から名を取ったというこの新macOS。相変わらず、今回もビジュアルが格好いいです。さらに個人的には、今回追加されたこの機能がお気に入りです。使いやすくなったスクリーンショットこれまでのMacのスクリーンショットは、主として・全画面(Command+Shift+3 [続きを読む]
  • より長く働くために:投資すべきモノ・コトは何か考える
  • 今できる投資を。100年生きる一説によると、1990年台後半生まれの人は、100年生きるという可能性が高い世代なんだそうです。100年。考えてみても仕方がないような長さに思ってしまいますね。ちなみに1977年生まれの私は、85年生きる。そういった可能性が高い世代です。より長く働くために100年生きるとなると、引退・老後というステージは、どんどん先へ延びていきます。延びると言うよりはむしろ、引退・老後など最初からないと考 [続きを読む]
  • 毎日更新にしているメリット:ちょっと足りないけど構わず書く
  • 今日がだめならまた明日。毎日更新毎日更新しているこのブログ。 毎日更新しているからこそ:毎日更新にこだわらない ブログ更新1,000日:身についたのは調整力と瞬発力正直なことを言えば、毎日更新にしているのは、少し後ろ向きな理由からです^^;ちょっと足りないただ、毎日更新だからこそのメリットも、もちろん感じています。それが、少々のことは気にしなくなるということ。気にしないというよりは、後からいくらで [続きを読む]
  • どれくらいやってみるか:100を基準にして100やってみる
  • 割り切りも。どれくらいやってみるか気になることがあれば、とにかくやってみよう。やってみることについては、これまでもいくつか記事にしているところです。 やるも自由、やらないも自由:だったら一度はやってみる やってみてから考える:人は失敗しないと本気にならない とにかくやってみようという根拠:1つでも事例を持っている人が強いただ、やってみようと言うのはいいのですが、じゃあ、どれくらいやって [続きを読む]
  • 所詮は○○○:経営者の方を超えることはできない
  • そのように考えています。経営アドバイス仕事をしていると求められることもある経営アドバイス。私が経営アドバイスのためにやっていることは、基本的に次の5つだけです。【1】本を読む本を読むこと自体、基本的に好きです。いわゆる多読ではありませんが、1日1冊程度のビジネス書・専門書といわれる類の本を読んでいます。【2】情報の整理をする・書籍や雑誌・インターネット・公官庁の公開情報・セミナー参加そういったものから [続きを読む]
  • 株主名簿に記載されている情報は:定期的に見直しが必要です
  • 早めの対策を。株券不発行会社と株主名簿株式会社の株主は、出資に応じてその会社の株式を所有しています。株主は、その株式を所有保持することで、自身が株主であることを主張できるという訳です。ただこのとき、株「券」を発行している会社は稀です。小規模な会社であれば、ほとんどの会社が株券を発行していない株券不発行会社。その場合株主は、株券の保有で自分が株主であることを認識することができません。そこで重要になっ [続きを読む]
  • それでも経理をする理由:「したいこと」と「してもいいこと」を一致させる
  • 未来が手の中に。経理ができない経理ができない。これには、色々な理由が考えられます。・時間が取れない・向いていない・やる意味がわからない・やる気がないまだまだたくさん出てきそうですが、それでも経理をすることをおススメする理由。それは、こういったところにあります。「したいこと」と「してもいいこと」「したいこと」これは、事業・プライベートにかかわらず、誰にでもあるものです。あれがしたい。これがしたい。あ [続きを読む]
  • フルーツライドみはら2018:快晴の中走ったコスパ高しの110km
  • 快晴の中、快走です。フルーツライド三原2018フルーツライド三原2018(2018.10.21開催)に参加してきました。当日は、これ以上無いくらいの快晴。秋の三原路を気持ちよく走れました。コスパ高しこのイベントの特徴は、何と言ってもコスパが高いことです。参加費は、3,500円(昨年から連続エントリーの方は3,000円)距離は110kmで、エイドが5箇所。さらにタオルのお土産つき。ちょっとわかりにくいかもしれませんが、自転車イベント [続きを読む]