佐世地区振興協議会 さん プロフィール

  •  
佐世地区振興協議会さん: 佐世地区振興協議会
ハンドル名佐世地区振興協議会 さん
ブログタイトル佐世地区振興協議会
ブログURLhttp://sase.take-uma.net/
サイト紹介文島根県雲南市大東町佐世地区振興協議会紹介サイト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/07/27 10:23

佐世地区振興協議会 さんのブログ記事

  • 1
  • ftp://sase.yaekumo.com@ftp.homepage.shinobi.jp/kawako48.pdf.pdf [続きを読む]
  • 園児と寿郎会との焼き芋交流
  • 11月14日(水)佐世幼稚園の園庭において園児9名と寿朗会の皆さんで焼き芋交流を行いました。園児たちが6月に植え10月に掘ったさつま芋がうまく焼けるか心配でしたが、寿朗会の皆さんが火をおこして作った「おき火」の中に、園児たちが新聞、アルミホイルで包んだ芋を放りみ、ゲーム等をしながら待つこと1時間弱、アルミホイルを開けてみたらほっこりと焼けていました。園児たちは、「おいしい」「あつ〜い」「もう1個 [続きを読む]
  • 児童と寿朗会との交流による凧作り
  • 11月28日(水)佐世連合寿朗会の皆さんの協力のもと、小学1年生と凧作り交流を行いました。  凧作り名人に作り方の説明を聞くと、さっそく子どもたちは自分で絵を描いてきた障子紙で凧作りに挑戦。寿朗会の皆さんに教えてもらって、竹ひごをつけたり凧足・凧糸をつけたり悪戦苦闘。出来上がるとお茶を飲みながら交流し、その後みんなでグランドへ出かけて凧あげをしました。天気も良く、子供たちも「うゎ〜あがった、あがった〜」 [続きを読む]
  • 大東よいとこ祭りに焼き鳥出店
  •  10月21日(日)、第36回大東よいとこ祭りに参加しました。  当日は、好天にも恵まれ大勢の来客で賑わいました。テント村では若木自治会が焼き栗、佐世地区振興協議会が焼き鳥を販売し、それぞれの商品は好評で、早々と閉村までに完売しました。 [続きを読む]
  • 第9回佐世げんき祭りの開催
  • 11月11日(日)佐世交流センター、佐世小学校を会場に、第9回佐世げんき祭りが開催され、校庭ではふれあいゲートボール大会が,好天に恵まれ熱戦が繰り広げられた。  小学校体育館では、神楽、合唱、踊り、大東高校吹奏楽部の演奏など芸能フェスティバルが行われ、フィナーレは景品付き抽選会で幕を閉じた。  また、交流センター駐車場では、地元有志の皆さんがテント村を開設し、山菜おこわ、割子そば、牛丼、ラーメン [続きを読む]
  • 平成30年度佐世地区社会福祉大会
  • 9月29日(土)佐世交流センターで、平成30年度佐世地区社会福祉大会を開催しました。今年も「みんなが手をつなぎ、楽しく生きていこう!」をテーマに掲げ、長寿表彰では、白寿(大正9年生まれ)2名、米寿(昭和6年生まれ)14名のみなさんに祝詞と記念品が贈呈されました。 また、福祉活動の取り組み発表では「神代自治会サロンの取り組み」を田中美鈴さんより発表いただきました。次に、今年の夏休み雲南市社会福祉協議 [続きを読む]
  • 認知症サポーター研修会
  • 8月22日(水)自治会長・自治会福祉部員を中心に「認知症サポーター養成研修会」を、講師に、雲南市健康福祉部地域包括支援センター保健師武田千恵さん並びにキャラバンメイト(養成講座等の講師役を務めていただく方)の新人の石田さんを迎え、開催しました。佐世地区振興協議会では、認知症を正しく理解し、地域で支え見守ることができる地域づくりを目指して「1世帯に1人の認知症サポーター」をテーマに掲げて取り組んでい [続きを読む]
  • 平成30年度ふれあい・いきいきサロン交流会
  • 佐世地区では、現在20自治会でサロンが開設されるようになりましたが、6月14日(木)ふれあい・いきいきサロンの充実と交流を図るため福祉部員と民生児童委員、サロン代表者のみなさんに集まっていただき、サロン交流会を開催しました。サロンをしていて「楽しいこと」「悩んでいること」「実施内容」などについて意見交換をしました。 サロンは、年齢構成、人数、運営内容など様々で、それぞれ特徴があり、運営のやり方は自 [続きを読む]
  • 水辺の教室の開催(アユのつかみ取り)
  •  8月26日(日)佐世交流センターで、子供22名と保護者が参加し、恒例の「水辺の教室」を開催しました。 冒頭、野々村一己(斐伊川漁業協同組合大東支部長)さんから、川辺に棲む生き物等についてお話があり、さらに家庭でペットとして飼っている外来のカメや魚を、害になるので川などに放さないで下さいとお願いがありました。 その後、子供たちは、交流センター駐車場に作った仮設の池で、鮎のつかみ取り体験をしました。 [続きを読む]
  • 佐世川の水質検査を実施
  • 佐世川の環境保全のため、8月19日(日)、佐世川上流(日南頭首工)、中流(かわこ親水公園)、下流(立原との境界頭首工)の3か所で水を採取し、島根県環境保健公社に水質検査を依頼しました。  数値的には、斐伊川(本流)の行政目的数値をクリアーしたきれいな川であることが証明されました。 魚、水生動物が生息し、ホタルが飛び交う環境を守るため,一人一人が生活排水に気を配るなど,不断の取り組みが大切でありましょう。佐 [続きを読む]