佐世地区振興協議会 さん プロフィール

  •  
佐世地区振興協議会さん: 佐世地区振興協議会
ハンドル名佐世地区振興協議会 さん
ブログタイトル佐世地区振興協議会
ブログURLhttp://sase.take-uma.net/
サイト紹介文島根県雲南市大東町佐世地区振興協議会紹介サイト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/07/27 10:23

佐世地区振興協議会 さんのブログ記事

  • 平成29年度佐世地区社会福祉大会
  • 平成29年度佐世地区社会福祉大会を、10月29日(日)午後1時30分から『みんなが手をつなぎ、楽しく生きていこう!』をメインテーマに掲げ、雲南市市議会議員 細木照子様、大東総合センター所長 中島豊様、社会福祉協議会大東福祉圏域専任理事 山本昇様を来賓にお迎えし開催しました。 続きはこちら平成29年度佐世地区社会福祉大会 [続きを読む]
  • 芋掘り交流
  • 10月26日(木)6月に幼稚園の畑に植えたサツマイモの収穫時期を迎え、寿朗会のみなさんのご協力で芋掘り交流を行いました。長雨の影響で掘り起こす時期が遅くなりサツマイモの状況が心配されましたが、去年より多い収穫となり、サイズもさまざま。秋晴れのいい天気で、園児たちは、「わ〜すごい。大きいな〜」「変な形〜」などと大きな声をあげながら、芋掘りをしていました。 [続きを読む]
  • 佐世川の水質検査を実施
  • 佐世川の環境保全のため、7月24日(日)、佐世川上流(日南頭首工)、中流(かわこ親水公園)、下流(立原との境界頭首工)の3か所で水を採取し、島根県環境保健公社に水質検査を依頼しました。  数値的には、斐伊川(本流)の行政目的数値をクリアーしたきれいな川であることが証明されました。 魚、水生動物が生息し、ホタルが飛び交う環境を守るため,一人一人が生活排水に気を配るなど,不断の取り組みが大切でありましょう 水質 [続きを読む]
  • 「よりない」にチャレンジ
  • 9月4日(月)、佐世小学校5年生14名が「よりない」に挑戦しました。「米つくり」学習の一環として、春先田植えした稲が、刈り取りの時期を迎えたことから、昔ながらの刈り取りに使う「より」作りをおこないました。佐世地区振興協議会錦織会長が「より」について、作り方、使い方などを説明し、早速「より」作りに挑みましたが、最初はなかなか難しいようでしたが次第に「より」の形ができるようになりました。 [続きを読む]
  • 水辺の教室開催(アユをつかみ取りをしました)
  • 8月27日(日)佐世交流センターで、今年は例年の約1,5倍の子供28名と保護者が参加し、恒例の「水辺の学校」を開催しました。 冒頭、野々村一己(斐伊川漁業協同組合大東支部長)さんから、川辺に棲む生き物等についてお話があり、さらに家庭でペットとして飼っている外来のカメや魚を、害になるので川などに放さないで下さいとお願いがありました。 その後、子供たちは、交流センター駐車場に仮設の池作り、鮎のつかみ取 [続きを読む]
  • かわこ広場及び小学校・幼稚園周辺の草刈り奉仕作業
  • 8月20日(日)朝6時から、地域振興部員21名が3班に分かれ、かわこ広場及び佐世幼稚園・佐世小学校周辺の草刈り奉仕作業を行いました。 かわこ広場の草刈り作業は今年度2回目で、佐世川流域のみどり豊かな自然環境整備の一環として実施しており、作業が終わると付近は小ざっぱりと一変しました。  この時季、地区外からも子供達が川遊びに訪れ、元気な声が響いています。  また、この日、幼稚園・小学校で保護者・教 [続きを読む]
  • 「てんてこてんの七夕さん」大東七夕まつり行列に参加
  • 8月6日午前中、佐世交流センターで、佐世っこ広場に参加する児童や園児が保護者と一緒に七夕飾りを作りました。 そして、夕方からこれを持って大東七夕行列に参加しました。台風5号の影響も懸念されましたが、幸い雨も降らず、佐世七夕祭実行委員長(日野敏夫)を先頭に太鼓やおはやしに合わせ、提灯や笹飾りを手にして、赤や青の法被姿で大東の街を練り歩 きました。最後に赤川土手で花火を上げて大はしゃぎでした。 [続きを読む]
  • 「てんてこてんの七夕さん」大東七夕まつり行列に参加
  • 8月6日午前中、佐世交流センターで、させっこ広場に参加する児童や園児が保護者と一緒に七夕飾りを作りました。そして、夕方からこれを持って大東七夕行列に参加しました。台風5号の影響も懸念されましたが、幸い雨も降らず、佐世七夕祭実行委員長(日野敏夫)を先頭に太鼓やおはやしに合わせ、提灯や笹飾りを手にして赤や青の法被姿で大東の街を練り歩 きました。最後に赤川土手で花火を上げて大はしゃぎでした。 [続きを読む]
  • 佐世消防分団が県消防操法大会で優秀賞(第3位)獲得
  • 7月30日、大田市で島根県消防操法大会が開催された。 この大会に、雲南市消防団大東方面隊佐世分団(土屋卓也分団長)が小型ポンプ車の部に雲南市を代表して出場し、参加18チーム中、1位と1点差の第3位の成績で、見事、優秀賞に輝き「まとい」を獲得しました。 選手は、  指揮者 女鹿田秀穂  1番員 大津田武志  2番員 石原和輝  3番員 青砥勝  吸管補助員 永瀬正志の精鋭でした。 選手は大東町内の [続きを読む]
  • 芋苗植え交流
  • 6月5日(月)、寿朗会の皆さんと生涯学習部員が参加し、佐世幼稚園の園児たちと園舎横の畑で芋苗植え交流を行いました。 園児たちは、おじいちゃん、おばあちゃんから植え方を教えてもらい、手で穴を掘りながら約80本の苗を植えました。   「どこに芋ができるの?」「早く食べたいな〜」「甘い芋にな〜れ」などと、はやくも収穫を楽しみに待つかわいい会話が聞こえます。本当に秋が楽しみです。 [続きを読む]
  • 認知症サポーター養成講座の開催
  • 認知症を地域で支えよう! 近年、高齢化の急激な進行により認知症が増えていく中、福祉部では、『たとえ認知症になっても、自分らしく安心して暮らせる佐世〜一所帯に一人以上の認知症サポーター〜』を目標に掲げ、認知症サポーター養成講座を年2回開催しています。 今年度第1回目の講座は、昨年度に引き続いて雲南市地域包括支援センターの和泉ちひろ保健師を講師に迎え、7月2日(日)に開催しました。 認知症は脳細胞が壊 [続きを読む]
  • 幼稚園・小学校の草刈り奉仕作業
  • 6月25日(日)朝7時から、地域振興部員16名が2班に分かれ、佐世幼稚園園庭・佐世小学校校庭の草刈り作業を行いました。 昨今園児・児童が少なくなり、PTAだけでは大変な作業量となることから、地域振興部では今年度の事業計画に幼・小の草刈り作業協力を盛り込み、実施することにした。 当日は、小雨の中、皆さんの手慣れた作業で、園庭・校庭周辺は、きれいに刈りはらわれました。 次回は、8月末に予定している。 [続きを読む]
  • 梅の栽培講習会の開催
  •  6月18日(日)西阿用の女鹿田梅園で、梅の木の剪定,施肥、害虫対策等について栽培講習会を開催しました。 講師の女鹿田勝義さんから、特に収穫後の礼肥の施用,整枝の重要性等について話がありまた。 次回は、11月に開催する予定です。関心のある方は是非ご参加ください。 [続きを読む]
  • かわこ広場の草刈り作業の実施
  • 5月21日(日)、地域振興部員19名が、みどり豊かな自然環境整備の一環として、佐世川流域の「かわこ広場」の草刈り作業を行いました。作業が終わると,付近は小ざっぱりとした景観に一変しました。 これから暑くなると、地区外からも子供が川遊びに訪れます。元気な声が響くことでしょう  [続きを読む]