さちこ さん プロフィール

  •  
さちこさん: バリ島七転び八起き
ハンドル名さちこ さん
ブログタイトルバリ島七転び八起き
ブログURLhttps://ameblo.jp/bali2000/
サイト紹介文バリ島に嫁ぎ暮らす中で起こる出来事に固定概念を壊されながら新しい幸せの法則に気づいていく奮闘絵日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/07/27 15:42

さちこ さんのブログ記事

  • 歩いていこう
  • こんにちは。久しぶりの投稿です。??今回は、テレビの話しではないですが、ちょっと前回の続きのようなお話しです。では、はじまり はじまり。??ある日突然、日本のスピリチュアルな知人から電話で言われたキッツい言葉に、心が折れまくりボロボロになってしまった私。いわゆる"どん底状態"に陥った私は、立ち直るすべが全く分からなくなっていました。心がこんな状態になる前から決まっていた今回のこのお清めとお寺参り。出 [続きを読む]
  • カルマ
  • こんにちは。今回は、私が今ハマっているテレビ番組のお話しからスタートします。今、インドネシアのテレビ番組で人気なのが、"カルマ" と言うスピリチュアル番組。ただ、夜の11時頃から1時頃迄やっているので(バリ時間)、私は最後まで見たためしがありません。?? でも面白いんです。相談の内容はさまざまで、長年バリに暮らしている私ですら、信じ難い話しばかり。でも、おどろおどろしいと言うよりも、相談者の気持ちが前向き [続きを読む]
  • 頼ってみる
  • こんにちは。読んで頂いて、ありがとうございます。今回は、前々回の"初めての里帰り"のお話しの続きです。(飛び飛びでスミマセン?)ではでは。2004年の2月末に、当時2才になったばかりの息子と初めての里帰りを果たした私。この時、友達からイイコトを教えて貰いました。?あっけなく2人目を授かった私ですが、心配なのがつわり…。バリの人は、大人も子供も小さい子の面倒見がホントにいいんです。グロッキーでフラフラな私を [続きを読む]
  • アレルギー
  • こんばんわ。読みに来てくれて、ありがとうございます。今回は、アレルギーのお話しです。ではでは。?バリ島にお嫁に来て以来、初めて里帰りをした日本で、幼い息子が花粉症かも…?? と言う事がわかってからは、その後の里帰りはこの時期を避けていた私達。なので、ホントに花粉症なのかどうかは未だにわかりませんが、アレルギー…は私にも思い当たる点が多々ありました。??小さい頃の私は、アトピー性皮膚炎でホントに悩ま [続きを読む]
  • 初めての里帰り
  • こんにちは。お久しぶりです。今日が2月最後の日と言う事に今朝気付き、慌ててブログを仕上げました。??今回は、2004年に息子と2人で里帰りをした時のお話しです。少し前にアップした "帰りたい" と言うお話しの最初にも、この里帰りについて描いてあるので、重ねて読んで貰えると嬉しいです。ではでは。?2003年9月の大事件で、物凄く傷ついた私を見てアリさんも反省したようで、翌年の里帰りのチケットはあっさり取ってくれま [続きを読む]
  • 聖地巡礼
  • こんにちは。新しい年が始まりました。?2018年、初回のブログは、いわゆる…パワースポットについてのお話しです。良かったら、読んでみて下さい。ではでは。?昔から、由緒ある神社仏閣が好きだった私の母は、テレビでそういう場所が紹介されると、隣の県くらい迄ならひょいひょい出掛けていました。日本人はパワースポット巡りが好きですね。最近はバリ島の色んな旅行会社が、話題性や集客目的だけで、パワースポット巡りをやっ [続きを読む]
  • クリスマスの思い出
  • こんにちわ。読みに来てくれて、ありがとうございます。今日はクリスマス?イブなので、思い出深いクリスマスの出来事のお話しをします。世界中の人が宗教を問わず、クリスマスを祝います。サンタクロースって凄いですね。バリ島も暑いクリスマスです。今でこそ南国の地に住んでいますが、10代の頃はハリウッド映画が大好きでアメリカの方ばかりに目を向けていました。そして両親に1年という期限付で許しを得て、アメリカへ行き [続きを読む]
  • 木の精霊
  • こんにちは。いつも読んで頂き、ありがとうございます。今回はある木についてのお話です。もちろん、いつも通り実際にあった出来事なのですが、ちょっと信じられないようなお話なので、おとぎ話だと思い軽~く流して頂いても結構です。ではでは。あの世とこの世の距離が近いバリ島には、バリアンと呼ばれているスピリチュアル能力の強い人達が沢山います。私達も時々、お客さんからのリクエストがあればご案内しています。これは今 [続きを読む]
  • こういうのもあり
  • こんにちは。読みに来てくれてありがとうございます。インドネシアでは、誰がどの携帯電話番号を使用しているのかを、携帯電話会社に登録する事になったので、早速この間行って来ました。だいぶ事前の噂と違っていたので、お話しの最後にお伝えします。今回は、考え方についてのお話しです。ではでは。小さい頃って、よく昔話しを見たり、聞いたり、読んだりしましたよね。インドネシアもそうなんですけど、テレビだとマンガじゃな [続きを読む]
  • 帰りたい
  • こんにちは。読みに来てくれて、ありがとうございます。実は2ヶ月前の9月、私は超スランプでした。それはそれは酷いものでした。けれど翌月はアリ(旦那)さんの実家で大きな儀式がある…。こういう時、一番に思ったのは、やっぱり日本に帰りたいと言う事でした。今回はそんな私の心のお話しです。前回同様に絵のコマ数が多くなったのですが、もう一気にいっちゃいます。?良かったら、お付き合いください。まずは昔のお話しから。20 [続きを読む]
  • ご先祖様(後編)
  • こんにちは。読みに来てくれて、ありがとうございます。今、バリ島はお盆です。明日は送り盆なので、私達もこれから帰省します。前回はバリヒンズーの死の世界観についてお話ししました。今日はそのつづきです。では。?とっても便利で安心、そして合理的な家族の寺院。でも古くなれば当然お直しが必要になります。アリさん家族もそんな時期を迎えました。バリアン(祈祷師)は人の役に立つ言わば白魔術。白がいると言う事は当然、黒 [続きを読む]
  • ご先祖様(前編)
  • こんにちは。読みに来てくれて、ありがとうございます。??先月はアリ(旦那)さんの実家で大きな儀式がありました。はじめはその事をお話しようと思ったのですが、描いていくと、どんどん掘り下げて話をしないとうまく伝える事ができない事に気づきました。で、いつもの6コマ以上になってしまったので、今回も前編?後編とさせて頂きます。と言うわけで、まずはバリヒンズーの "死" についての考え方、世界観から,お話をしたいと [続きを読む]
  • ユーミンの曲 (後編)
  • こんにちは。読みに来てくれてありがとうございます。では、前回のつづきです。ある時、彼女は花の本を買いに本屋ヘ行ったのですが、結局お目当てのその本は買わずに、"マリカの永い夜"と言うバリ島のお話の小説を買って帰りました。まるでポポの声を聞いたかのように…。そうそう、ポポの前世はバリの人だったんです。そんなある日、神様がポポを呼びました。“ポポ、そろそろあなたの順番がやって来ます。あなたが強く望めば、そ [続きを読む]
  • ユーミンの曲 (前編)
  • こんにちは。大変ご無沙汰しております。ところで、皆さんは松任谷由実さんのBabies are Popstarsと言う曲を聞いた事がありますか?私は数年前にこの曲を聞いたんですが、もの凄くビックリしました。何故かと言うと、私がその昔描いたお話と通じるものがあったから。??逆に、“やっぱりそうなんだぁ”と、嬉しくなりました。?今回は、娘のゆきが生まれた頃(約12年くらい前)に描いたそのお話を、前編?後編に分けてご紹介したい [続きを読む]
  • おじいさんとアグン山
  • こんにちは。今回は、現在バリ島で最も心配されている聖なる山アグン山…に、まつわる家族のお話しです。バリヒンズー教の総本山ブサキ寺院がある、バリの人々が最も崇めている聖なる山は現役の活火山。しばらく静かだったアグン山ですが、つい最近また活動を活発化させました。9月14日に警戒レベルが1から2ヘ。さらに9月18日には2から3ヘ引上げられました。ちなみに前回の噴火は1963年。インドネシアと日本の共通点は、島国である [続きを読む]
  • 日本国籍
  • こんにちは。今回は、悩ましいビザのお話しです。むか~し昔、ハリウッド映画が大好きだった10代の頃、アメリカかぶれと言われた程、私はアメリカに憧れていたものでした。西ばかり向いていた私ですが、いざ西ヘ行くと自分はやっぱり東の人間なんだと言う事を実感し、ようやく自分のご近所の東に目を向けはじめ、気づけば東南にお嫁に来ていました。※グリーンカード : 永住権※イミグレ : 移民局バリ島に来た頃はか細い苗木のよう [続きを読む]
  • となりんちの子
  • こんにちは。お久しぶりです。最近、なかなか頭がブログモードになれず、気づけばこんなに長い間アップしていませんでした…。-_-||今回は、息子の友達のお話しです。我が家の隣には、息子のハルキと同級生の男の子がいます。名前はアグス。こんな近くに同性&同級生の子がいるなんて、お友達になる確率100%!ただ、年がこんなにも近いというのは、何かと比較されがち。既にデカく生まれたアグスは成長も早く、隣んちのおばさんは自 [続きを読む]
  • ばぁばが見たバリ
  • こんにちは。現在76歳の私のお母さんは、若い頃大型トラックを運転していたり、60代の頃には代行タクシーのドライバーをしていただけあって、車の運転にはちとうるさいです。でもアリさんの運転や、裏道を通ってきちんと目的地に余裕を持って到着する仕事ぶりには、プロだとベタ誉め。ただ、バリの人達の運転にはたいそう驚いていました。言葉は悪いですが、“貧乏ひまなし“の母は、じっとしていない印象があります。でも今回の私 [続きを読む]
  • 母が来た!
  • こんにちは。読んでくれてありがとうございます。先日、17年ぶりに(結婚式以来)日本から母が来てくれました。(会うのは3年ぶり)母は11月でヒフミンと同じ年になる、現在76歳。そんな高齢の母がたった一人ではるばるバリ島にやって来ました。今回はそのお話しです。私と母のコミュニケーションは、一方通行が多いです。理由は、私が外国にいるからと言う事と、母の年齢にあります。母が大変なのもよくわかるし、バリに来たいと [続きを読む]
  • 今だからこそ
  • こんにちは。読んでくれてありがとうございます。今回は “今“ についてのお話しです。最近、世の中がとってもザワザワしていますね。雨降って地固まるの“雨“の時なのか、産みの苦しみの時なのか、はたまたデトックスの最中なのか。世界中で起こっているニュースを見る度に、私はいつもジョンレノンの曲のフレーズが頭に浮かんできます。問題は何も世界情勢だけではなくて、私達一人ひとりだって色んな悩みを抱えていますよね。 [続きを読む]
  • 子育て記録?2
  • こんにちは。読みに来てくれて、ありがとうございます。今回も、息子のハルキがまだ1歳頃のお話しです。ハルキ1歳2ヵ月。日本と違って体重計が、各家庭にないバリ島。地区の集会所でワクチン接種と体重測定があったので、ハルキを連れて行きました。ハルキ1歳3ヵ月。お散歩が大好きで、とにかくじっとしていないのですが、誕生日が1,2ヵ月しか変わらない周りの子達はどんどん歩けるようになったのに、ハルキはなかなか一人で歩け [続きを読む]
  • ホテルの観音様
  • こんにちは。読みに来てくれて、ありがとうございます。今回は、“観音様と私“の続編…?と言うか、もっと詳しく…?、みたいなお話しです。ではでは。(^_^)バリアン(祈祷師)さんの所で、突然降りてきた観音様。その直後、なんと今度は自分が勤めていたホテルにも観音様をお祀りしている場所がある事を知りました。そこは、神様をお祀りするにはふさわしくない場所にありました。やっぱり、観音様もその場所はお好きではないよ [続きを読む]
  • ホテルの観音様
  • こんにちは。読みに来てくれて、ありがとうございます。今回は、“観音様と私“の続編…?と言うか、もっと詳しく…?、みたいなお話しです。ではでは。(^_^)バリアン(祈祷師)さんの所で、突然降りてきた観音様。その直後、なんと勤めていたホテルにも観音様をお祀りしている場所があると教わりました。そこは、神様をお祀りするにはふさわしくない場所にありました。やっぱり、観音様もその場所はお好きではないようで、私はそ [続きを読む]
  • ここにいること
  • こんにちは。読みに来てくれて、ありがとうございます。私はバリ島に住んで、もうずいぶん長い月日が経つのですが、未だにここにいることが不思議だと思う瞬間が多々あります。今回はそんなお話しです。バリの人はとっても朝が早いです。早朝に買い物をして、その日いち日分の料理を、朝のうちにまとめて作ります。もちろん私もそうします。ただ私は市場があまり好きじゃないので、たいてい朝だけ道端にお店を出している所で買い物 [続きを読む]
  • 子育て記録
  • こんにちは。読みに来てくれて、ありがとうございます。(^_^)今回は、息子のハルキがまだ1歳頃の時のお話しです。ではでは。現在うちのご近所は出産ラッシュ。小さな赤ちゃんを見ていたら、何だかとっても懐かしくなりました。おのずと、ブログのテーマが決まりました。幼い頃のハルキはとっても少食。直ぐ吐くし小柄だし… 新米ママは迷って悩んでばかり。悪霊払いの儀式をした後は前より元気だけれど、家族の誰かが風邪をひくと [続きを読む]