Globe trotter Kim! さん プロフィール

  •  
Globe trotter Kim!さん: たびかさねる 旅~ニョ!
ハンドル名Globe trotter Kim! さん
ブログタイトルたびかさねる 旅~ニョ!
ブログURLhttp://kwanhyeon.blog.fc2.com/
サイト紹介文夢だった世界一周の旅路、出会い、想いを写真を交えて綴ります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/07/27 16:07

Globe trotter Kim! さんのブログ記事

  • 喬桐島(キョドン島)
  • 山を下ると更に多くの韓国の元気なおじいちゃんおばあちゃん達とすれ違う。韓国人は山を登り終えると頂上でチャミスルを飲むのが通例のようだ。再び車に乗り、次はここに住む人達が故郷の北を真似て作った大龍(デリョン)市場に向かう。 2018.4.21 | 지도 크게 보기 © NAVER Corp. 途中でとても絵になる場所を見つけたので降りてみる。そこからいよいよ大龍(デリョン)市場へ向かう。アイ [続きを読む]
  • 2017.12.12~12.16 那覇
  • 12/13,14日韓国の化粧品のCM撮影が沖縄の北中城村と金武町で行われ、僕は韓国語の通訳として帯同させて頂いた。ではなぜ僕が帯同したか。・カメラマンが僕の父である・今回の撮影の韓国人の監督とプロデューサーは父と何度か仕事をしていて僕を呼びやすい状況だった。プロデューサーの方とは8年前に韓国で父が他のCM撮影の時と同じ方で、その時僕は韓国に留学していた時も帯同させて頂きにお会いしていた・撮影地が那覇であり僕が [続きを読む]
  • ジャイプルに到着!
  • ジャイプルには明け方到着。ジョードプルまでは7時間半掛かって760円。バスで寝ているとドンドンドン!と個室のドアを叩かれて起きると車内には自分だけだった!wそれぐらい何も気づかず爆睡していた。宿はジョードプルのディスカヴァリーゲストハウスの店主の知り合いの所を紹介してくれた。だが場所をメモせずバスを降りてから全くわからなかった。こんなミスは初めてだ。仕方ないから近くにいたリキシャマンにお願いする。リキ [続きを読む]
  • ジョードプルをぶらぶら
  • 今日はジョードプルを南にぶらぶらしてみる。まずは朝飯!オムレツサンドが有名ということで食べに行ってみる!宿からすぐで向かい合わせに並んでいるのが特徴!Googlemapだと向かい合わせになってないけどVickyの場所は正しいからこの辺に行けばわかるはず!西側のVickyの方は閉まってたから東の店で食べてみた!店主は陽気なおっちゃん!日本語のメニューがあったか忘れたが韓国語のメニューがあった!写真はないけどなかなかボ [続きを読む]
  • 青の街ジョードプル!
  • ジョードプルに到着!出発はけっこう遅れたな。走行時間はわずか5時間程で近かったけど。ここジョードプルは漫画ワンピースのアラバスタの舞台になったと言われてる街!偶然色々な物が重なって合わせたのか本当なのかはわからないけど、確かにわかる!という物が街中にいくつもあって、ワンピースを読んだことがある人であればより一層楽しい街といえる!宿はディスカヴァリーゲストハウス!個室(ドミなし)800円トイレ、シャワー  [続きを読む]
  • ジャイサルメール最後の日
  • 宿をチェックアウトした。今日の夜行で次のジョードプルに向かう!ジャイサルメールの駅は宿から1.5km程と近いから街歩きがてら駅に直接チケットを取りに行ってみる!といっても日中は本当に暑いから距離の割に参る。。。駅は殺風景で何もない券売り場には相変わらず人が多かった。軍人の客でいっぱい。その中に中国人の女の子が2人いてチケットをゲットしていた所だった。何を話したか忘れたが、しっかりチケットをゲットしててた [続きを読む]
  • (無題)
  • 今日はジャイサルメール城を眺められるという絶景ポイントへ向かう。ここジャイサルメールは暑くて日中は歩く気にならなかった。ゆっくり寝て、洗濯して、宿の屋上のレストランでご飯食べて、ネットして夕方前まで過ごしていた。少し暑さが和らいだかなと思ってから出発。今日は街の北側を歩いていく。本当にここは絡まれることもなくて乗り物の出入りも激しくないし人も多くないし歩きやすい街だサンセットポイントに行こうと思っ [続きを読む]
  • サム砂漠でキャンピング!
  • 今日は申込んだ砂漠ツアーに参加!ツアーは東京パレスで申し込めて3200円程だった。もっと安く済ませたかったら違いはわからないがもっと安い会社はあるみたい。ツアーは宿の前から車で向かうことができる。正確な場所は忘れてしまったが向かったのは多分ここ!ジャイサルメールを抜けるとすぐに何もない砂漠に入る。時々ぽつんぽつんと家々があるが本当に何もない。すると途中で男が道のど真ん中で手を振っていて車が止められる! [続きを読む]
  • 金の街ジャイサルメール!
  • ウダイプルからスリーピングバスで12時間掛けてジャイサルメールに到着!そして隣国パキスタンとの距離は150km程だ。この時点でインドVISAの期限が一ヶ月を切っていた。インドは一周したいが今回無理なのはわかっていた。せめてカシミール地方には絶対行きたいと思っているが果たして、、、ウダイプルのバス停に着いた後、少し待たされてからけっこう離れた所までまた車で連れていかされ道端で待機していたバスに乗ることになった [続きを読む]
  • インドの万里の長城!
  • ブログ上手く反映ができなくて戻ったら消えてしまった。。。なかなかショックだね消えると。。。インドの万里の長城の景色は素晴らしくてオススメだから気を取り直して書く!朝手配した車が来るか心配だったがしっかり来て一安心!メンバーは韓国人二人に二人と宿が一緒のドイツ人フロリアン!ウダイプルからインドの万里の長城クンバルガル城とラナクプルは北へ90km行った所だ。料金は一人900円程!まずはクンバルガル城へ!ウダ [続きを読む]
  • 白の街ウダイプルに到着!
  • 騒々しくて長居したくなかったムンバイを早々に脱出。バスはまたスリーピングバスでぐっすり寝てウダイプルまであっという間に到着。バスは3200円となかなか高い!ウダイプルの街は小さくてとにかく道が狭いから街中にバス停が無くてだいぶ手前に降ろされた。歩いて行ける距離じゃなかったからわらわら集まっているトゥクトゥクに乗らなきゃならなかった。シェアできそうなカップルに話しかけると快くOKしてくれた。オーストラリア [続きを読む]
  • ムンバイはもう出よう。。。1泊でいいや
  • 昨日のどんより曇り空の日とは違って今日は快晴!ムンバイは昨日来たばかりだがあまりの騒々しさにこの街を今日出ることに。宿には2泊って言ってたし、宿のおっちゃんには「なんでだよ〜」と言われたがもうこの街は十分だと思った。おっちゃんは本当良い人で「なんでだよ〜」とか言いながらも次の目的地のバスのチケットを取ってくれた。Bookingのレヴューを満点で書いてくれって言われたからそれをしっかりしてあげたwバスの出発 [続きを読む]
  • ムンバイ散策!
  • 今日はムンバイをとにかく歩きまくってみる!見所が集まる海沿いへ向かう!電車で世界遺産のCST駅へ行ってから南へ歩いて行くこともできるが、数キロであればしょっぱなは歩いて街を感じたいのが自分流。インド門やタージマハルホテル方面へは5km弱だから街歩きにはちょうどいい!それにしても宿を出てからCSTまではとんでもなく騒がしい。狂ったような量の車やバイクが元々狭い路地に露店を出して更に狭くなった路地を行き交い狂 [続きを読む]
  • ムンバイへ!
  • 今日はムンバイへ向かう!今はインド中南部にいるけど、インドは1周予定だったからとにかく最初に降り立ったコチンから西海岸をずっと攻めていきたいのだ。ハンピからムンバイまでは2500円。バスは夕方発だったからそれまでマンゴーツリーレストランで宿の日本人とのんびりしていた。最後は宿で一緒の日本人が美味いというゴビ(揚げカリフラワー)ライスをバス亭で食べてみた!揚げたカリフラワーが肉のようになりこれがめちゃ美味 [続きを読む]
  • 素敵なハンピの村をご紹介!
  • ハンピの宿カルヤンではいつもヤギに起こされていた。朝早くから「ん〜〜〜めぇ」といいながら鳴く。更に寝ているコンテナのような部屋にかゆいのか角をこすりつけまくるからその音がすごいんだよね。まあでもかわいいからなんとも憎めない牛ヤギ達。今日はハンピ村やレストランをご紹介。毎朝はここのレストランで朝ご飯を食べていた。名前は忘れたが目の前に河を見ながらゆっくりできてメニューも豊富でオススメそして宿のカルヤ [続きを読む]
  • ハンピ名物!ゾウの沐浴!
  • 今日はハンピに流れる河を渡って反対側にある遺跡にも行ってみる!朝8時頃には河でゾウが水浴びをするというのでまず早起きしてそれを見に行ってみる!すると河で気持ち良さそうに体を洗ってもらっているゾウ発見!もう顔を見てるだけで気持ち良さそうでその顔でこっちまで和ませてくれる。少しお金を渡すことでゾウに水をかけてもらっている人もいた自分でも浴びまくりこの爽快そうな表情がたまらない!水浴びを終えるとこちらま [続きを読む]
  • 絶景、そして神秘のハンピ!自転車で遺跡探索
  • 今日はハンピの周りにある遺跡を自転車で回ってみる!レンタル料は1日90円!自転車ではこんな感じでカマラプル湖まで行ってぐるっと一周回ってくる小さな遺跡や田んぼがあって周りはのどか遺跡には羊がいっぱい夕方になり村に戻って自転車を返してから宿で一緒に泊まっている日本人4人とマタンガの丘(Mathanga Hill)という所に登ってみる!丘に行く途中に気持ち良く寝てるおっちゃん達丘までは長くないがけっこう急でしんどい道の [続きを読む]
  • インド神秘の地ハンピへ!
  • 前の日はアンジュナでのんびり。カフェでのんびりしたり、次の目的地ハンピ(Hampi)への行き方をアンジュナの旅行会社で聞いて手配してもらった。バスがあったかは覚えてないがハンピまでは電車で行く。駅は最寄りのティヴィム駅からではなく、マドガオン(Madgaon)駅からでアンジュナからは55km程離れている。電車が朝8時頃程と早かったから安い方法で前日にマドガオン駅の近くまで行って泊まろうと思ったが宿が高かった。そこで泊 [続きを読む]
  • 原付に乗ってパナジとオールドゴアへ!
  • 今日は頑張って早起きして原付を借りてパナジ、そしてオールドゴアの方まで行ってみる!実際には行きは地図西のバガ(Baga)やカランギュートのビーチ沿いを通りながら行った。30km程あり原付だとなかなかの距離。原付は泊まってたレッドドアホステルで借りることができた!国際免許証を確認されたかは忘れたが、インドでいきなり活躍するとは思わなかった!確認されなかったとしても持っていない場合乗るかはご自身のご判断で!ただ [続きを読む]
  • インド一大リゾート地に到着!
  • 17時間後ケララ州エルナクラム駅からゴア州ティヴィム駅へ無事到着!ここからアンジュナのビーチまで行きたい。電車を降りる時におっちゃんと仲良くなり「ビーチまで行きたい」と伝えると「着いて来な」といい案内してくれることになった!駅からバスのある通りまでは道なりだけど少し距離があり道はガタガタだった。待つとバスは何本か通るがビーチまでじゃない。そして時間は朝で出勤や通学の人でどのバスもパンパン!やっとおっ [続きを読む]
  • いよいよインド鉄道に乗車!
  • さあ今日はいよいよインド鉄道に乗る日!ワクワクと不安が半々!電車は14時初だったからこの日もMaritime Hotelでゆっくり寝てから出発。チェックアウトしてフォートコチフェリー駅に歩く。。。そして船のチケットを買い船を待つ。。。するとパスポートが無いことに気付く!!!よく気付いた自分!!!チェックイン時にデポジットとして宿に預けっぱなしだった!乗る予定だった時間の船を諦め早歩きで宿に戻る!宿に戻るとレセプシ [続きを読む]
  • なかなかの苦労の末インド鉄道のチケットゲット!
  • インド鉄道の窓口でのチケットの入手は苦労すると聞いていた。電車はないと言われたり、対応がいい加減だったりと、、、僕は自力でやったことはないが、今はインドの鉄道でさえネットで簡単に予約できます。でも窓口で買った方が安いし自力で窓口で買ってみたい思いもあって今回は頑張ってみた!エルナクラムジャンクションサウス駅はここです" target="_blank">駅はそんなに大きくありません。確かホームとチケット売場の入り口は [続きを読む]
  • マッタンチェリーとエルナクラムを歩く
  • 翌日も宿でぐっすり寝た。クーラーもファンもあるし窓がないから虫が入ってくることもなく快適なMaritime hotel!ブランチは昨日行った食堂でフライドライスを頼んだと思う。今日はフォートコチの東側のマッタンチェリー(Mattancherry)という所と、船に乗りエルナクラム(Ernaklam)という所に行ってエルナクラムジャンクションサウス(Ernaklam junction south)駅で直接インド鉄道の切符購入に挑戦する予定です!マッタンチェリーまで [続きを読む]
  • 居心地の良かったコチの街
  • 宿に荷物を置いてから早速街に繰り出す。コチはポルトガルによってヨーロッパが初めて植民地としたインドの土地でした。当時は貴重だった香辛料を求め訪れたのがヴァスコ ダ ガマで、彼はヨーロッパからインドへの航路を発見発展させここを何度か訪れここで亡くなり彼の墓がここコチにあることでも有名。その後、オランダとイギリスによっても植民地支配を受けたのがコチの簡単な歴史。とりあえずお腹が減ったのでまずは食堂を探す [続きを読む]