natsumi さん プロフィール

  •  
natsumiさん: 一緒に学ぼう、等身大の中国!
ハンドル名natsumi さん
ブログタイトル一緒に学ぼう、等身大の中国!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tenshi_2015
サイト紹介文日々の生活を通して見る中国の今。1年に1000回の食事を楽しみ、文化・歴史を探索し、人生を豊潤に!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供321回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2015/07/28 23:16

natsumi さんのブログ記事

  • BOOTH'S CAKE〜このお店の自慢はロールケーキ!〜
  •  日本人のパティシエが指導・製作に関わるスウィーツショップ・BOOTH'S CAKEが店舗を構えるのは、三里屯エリア・亮馬橋エリア・望京エリアの3エリアらしいけれど、その中で、manamiが今回足を運んだのは、三里屯エリアで営業しているお店…。裏道に面した本当に分かり難いところにあって、途中でちょっと道に迷ったりもしたけれど、なんとか到着! で、お店の中には、喫茶コーナーが設けられていて、その場で食べることもできた [続きを読む]
  • 小城知味〜このお店では、これを食べよう!〜
  •  今日のmanamiのランチは、三里屯の中心・太古里南区にある茶餐庁っぽい中華料理レストラン・小城知味。で、毎回、ここで食すお料理は、当店自慢の正宗海南鶏飯(58元)。 蒸し鶏とジンジャーライスで構成される海南鶏飯は、時々無性に食べたくなる一品で、今回も、これが食べたくなって、わざわざこのお店まで足を運んだようなもの!どこにでもありそうで、でも、いざとなると、なかなか本当に美味しいものには出会えないので、 [続きを読む]
  • 清東陵〜どんどん歩く、寒さで停まっていられない!〜
  •  そこから、後半に訪れた景陵と孝陵は、各々距離が離れているので、再び移動用巡回観光バスを利用しての訪問となるのだけれど、この2ヶ所までも訪問するかどうかは、個人のお好み次第…。明の十三陵や清西陵もそうだけれど、正直、明朝・清朝時代の皇帝のお墓の構造はどれもほぼ同じで、ほとんど変わり映えはしないし、特に、後半の2ヶ所は地下宮殿も開放されていないので、全く見るべき発見は感じられなかった。  で、ここま [続きを読む]
  • 清東陵〜超快晴の下で、世界文化遺産散策!〜
  •  北京から約125?東に向った遵化市にあるのが、この日のmanamiの日帰り散策の目的地・清東陵で、世界文化遺産にも指定されている歴史的建築物群。  6時25分に四恵長距離バスセンター(地下鉄1号線・四恵駅)を出発する遵化行きのバスに乗って(50元)、途中下車となる目的地・石門に到着したのは8時45分頃のこと…。そこから清東陵景区入口までは、徒歩15分と聞いてはいたけれど、近寄って来た白タク(10元)で送ってもらうこと [続きを読む]
  • 太興餐庁〜リニューアル後の茶餐庁へ!〜
  •  北京市内に10ヶ所近く、北京首都空港にも店舗を構える太興餐庁は、香港ではよく知られた茶餐庁で、manamiも比較的多く利用させてもらっている便利なお店!特に、1人でも入り易いところが魅力かな〜。 で、少し前に、地下鉄2・13号線の東直門駅にある来福士購物中心のお店がリニューアルオープンされたとのニュースを耳にして立ち寄ってみた。注文したお料理は、カレー味のビーフン/シンガポール風焼そば(42元)・今日のスープ [続きを読む]
  • オリンピック公園〜約2年ぶりの訪問!〜
  •  この間の週末、manamaiは久し振りに、オリンピック公園の周囲で活動する時間を持った.…。地下鉄8号線・奥体中心駅〜奥林匹克公園駅のエリア…。もしかしたら、2年近く足を踏み入れたことはなかったかもな???  で、鳥巣を中心に、国家会議中心では“2017年北京国際銭貨博覧会”を覗いて、国家動物博物館では数々の動物の剥製と対面した! 夜のライトアップも綺麗かもしれないけれど、これからの季節だと、寒過ぎてゆっくり歩 [続きを読む]
  • 譲我們見个面〜北京ダック専門店!これがお店の名前???〜
  •  地下鉄だと、14号線の将台路駅が最寄りになるのかもしれないけれど、それでも15分程度は歩く必要があるかな??? 公共交通機関だとちょっと足を運び難い場所で営業している中華料理レストランが、譲我們見个面。798芸術区の南側を東西に走る万紅路沿いにある大きな建物が目印なのだけれど、最初、久々に一緒に食事をするためのディナースポットとして、このお店の連絡を中国語メールで受け取った時、manamiは、単なるメールの中の [続きを読む]
  • 保定・雄安新区よりも、やっぱり羊肉串???
  •  あ〜、本当に寒くなってきた!次回、美味しい羊肉が食べられるのは、西安訪問の時かな〜と勝手にイメージしていたmanamiだけれど、その前に巡って来た機会が、これっ! 高鉄だと、北京から約45分のところにある河南省・保定市を訪れた時のことで、中国政府が“百年の計”として推し進めようとしている雄安新区を視察した後のランチでのこと…。 口にしたのは、碳烤羊肉串(10元/本)・地皮菜辣椒炒笨鶏蛋(33元)・西北褲帯面 [続きを読む]
  • 上海ディズニーランドのお土産は、これっ!
  •  先週後半、上海に出張に行っていたオフィスの若手スタッフが、お土産だといって手渡してくれたのが、これっ!上海ディスニーランドのロゴ入りポテト…。(出張だったはずなのに、上海ディズニーランドに行ったのかな??? まあ〜、いいじゃない!)  確かに、manamiはジャガイモ系のスナック菓子が大好きで、日本に戻るたびに、色々なポテト菓子をお土産に購入してくるのだけれど、この上海からのお土産で使われているジャガイ [続きを読む]
  • 中華の高級精進料理ってどうなの???
  •  中華料理の世界にも、精進料理(素式料理)の類が存在することは、寺院にお参りに行った時などに、境内に食堂があったりすることで、確認・体験できたりする…。が、キノコ類や豆腐類を多く使った精進料理は、見た目の物珍しさはともかくとして、実際に食した時の食感や味は、やっぱり本物の食材を使ったお料理には、全く敵わない。  少し前にも、いわゆる「精進料理フルコース」ということで、広東料理の高級スープ・仏跳?を [続きを読む]
  • 見〜つけた!初冬の光景〜いよいよ零下へ…〜
  •  最低気温が零下に突入して、冬の訪れを感じるようになり始めた今日この頃だけれど、そんな中でmanamiが最近見つけた光景がこれっ! 道路脇にうず高く積まれた白菜の山!配給制度がなくなった今では、なかなか見ることの少なくなった光景だけに、実際に目にする昔ながらの光景は、なかなか懐かしい…。各家庭に配られて、陽が直接当らない屋外に置いておくと、一冬を通して半冷凍状態で保存ができ、甘さが増して美味しくなるとの [続きを読む]
  • 京A Taproom 1949〜とうとう訪問!〜
  •  地下鉄10号線の団結湖駅から徒歩3〜4分にあるオフィスを中心とした複合ビル・盈科中心の南側にあるのがビア・バー&レストランの京A Taproom 1949。で、この日のmanamiの週末ランチは、オフィスの中国人の同僚に勧められた、ここ…。クラフトビールなどを飲みに来る空間と信じて入店したのに、週末の昼間はブランチタイムということで、ビールを飲むというよりは、友人や家族で集まって普通に食事を楽しんでいるという感じのア [続きを読む]
  • 丹江情‐陝西主題餐庁〜スパイシーな美味&羊肉!〜
  •  近々、西安訪問の予定があるmanamiだけれど、そのタイミングを待ち切れずに、ウィークエンドの運動が終わってからそのまま足を運んだのが、丹江情‐陝西主題餐庁。地下鉄10号亮馬橋駅から徒歩5〜6分、新源里エリアの三叉路にある地元スーパーマーケット・京客隆が目印…。そこまで行くと、兵馬俑のレプリカをイメージした人形が入口に一対並んでいるのが目に入るので、直ぐに分かると思う…。  で、注文は、面食料理と羊肉とい [続きを読む]
  • 準備万端???〜いよいよ独身の日(光棍日)!〜
  •  今年もいよいよ11月11日、独身の日(光棍日)を迎える!1年で最大の個人消費を記録する日で、少なからぬ日系企業も、越境EC等を通じてメリット獲得を狙っていると伝えられているけれど、天猫や京東等のネットショッピングのお買い物かごへの、購入希望商品の投げ込みは終わっただろうか??? manamiのオフィスの中国人スタッフの多くが、既に、お買い物かごへの商品投げ込みを完了していて、11日午前0時を迎えると同時に、購入ボ [続きを読む]
  • 鰻富士〜特上うな重は、期待以上!〜
  •  この日のnatsumiは、オフィスでの仕事を終えてから、地下鉄14号線・棗営駅から徒歩3〜4分にある日本料理レストラン・鰻富士に、オフィスの仲間と繰り出した…。多くの日本料理レストランが軒を連ねる一番街の向かい側で、大きな看板を掲げて営業していて、隣は“ドラム缶相撲焼肉”と称する日式焼肉のお店…。正に、麦子店の中心エリアに当る場所で営業している。  そろそろ寒くなって来たし、鍋でも食べたいね〜。 → キ [続きを読む]
  • ここにあったか、スマホ決済専用無人コンビニ!
  •  支付宝や微信宝などを使ったスマホ決済が当たり前のように広がる中、「スマホ決済専用の無人コンビニが出現した!」という情報を少し前に耳にしたmanamiだけれど、日常生活の中で出会ったことは、この日まで1度もなかった…。 が、「ここにあったか〜」という感じで、初めて出会ったのが“798芸術区”の中!  元々の工場地帯を芸術区に再開発したこのエリアの中は、足を運ぶたびに次々とジャンルの異なる展示が登場して、新 [続きを読む]
  • 開封灌湯小籠包子・第一楼〜肉汁スープたっぷり!〜
  •  地下鉄5号線・張自忠駅から東四北大街を南に向って徒歩3〜4分進んだ左手にある、美味しい小籠包を食べさせてくれるレストランが開封灌湯小籠包子・第一楼。ここは、全国ブランド級の美味しいお料理の楽しめるお店!  店名にある小籠包の専門店かといえば、そんなことはなくて、普通のお料理も食べられるのだけれど、肉汁スープたっぷりの小籠包がやっぱり特筆。ということで、この日のmanamiは、遅めの朝食に、極品蟹黄猪肉(3 [続きを読む]
  • 雍和宮〜見逃すべからず、黄色く輝くイチョウの黄葉!〜
  •  地下鉄2・5号線の雍和宮駅から徒歩2〜3分のところにあるラマ教寺院・雍和宮をmanamiが訪問したのは、晴天が広がる秋の1日。で、今年もとうとうチャンスが巡って来たと、朝から準備をして、ウキウキ気分で足を運んでみた…。  25元の入場料を払って、敷地の中に入った訳だけれど、これまでにも何度も足を運んでいる場所なので、寺院そのもには、それ程興味がある訳ではなかった??? とはいっても、約270年の歴史を有し、雍正帝の [続きを読む]
  • 鉄〜定番ランチは、アジフライ定食!〜
  •  この日のmanamiは、地下鉄1号線・永安里駅の南にある日本料理レストラン、というか日本居酒屋・鉄でランチ! 徒歩圏内に気の効いた日本料理レストランを知らないこともあって、これまでにも近所のクライアントを訪問した帰りに、何度かランチに立ち寄ったことがあるお店…。で、注文した定番のお料理は“アジフライ定食(48元)”。日本を思い出させるこの素朴なお料理は、時々無性に食べたくなる1品で、まあ〜、食後のコーヒ [続きを読む]
  • 羞羞的鉄拳〜どっちも、本当の中国!〜
  •  オフィスの中国人スタッフに勧められて、この間の週末に観に行った映画が『羞羞的鉄拳』。1ヶ月程前に公開となった人気の中国映画で、「上映中は、館内全体で、ず〜っと笑いの絶えない作品だよ!」とのことだった.…。「この手の喜劇はmanamiの趣味とはちょっと違うな〜」とは思いながらも、余りに皆が勧めるもので、否定もできずにちょっと足を運んでみた(43元)、といったところ…。  で、確かに、2時間弱にわたって館内は笑 [続きを読む]
  • 蔵三昧〜自分が悪いけれど、とっても残念…〜
  •  地下鉄6・10号線の呼家楼駅から徒歩2〜3分にある日本料理レストラン・蔵三昧の目印は、「呼家楼賓館」の看板が唯一の頼り…。何故か、全く店名を示す目印が見つからない隠れ家的なお店だけれど、店内は日本料理を楽しみに来る中国人の若者でいつも明るく賑わっている…。 実際、manamiがこのお店に空き席をみつけることができたのも、3度目の正直のことで、それは日曜日の夜!まあ〜、カウンター席と、ボックス式のテーブル席 [続きを読む]
  • 魚銀〜特別な夜に訪れたいお店!〜
  •  地下鉄14号線・棗営駅から徒歩5分程、麦子店にある日本料理レストラン街の中心・一番街の脇で3ヶ月程前に営業をスタートした高級日本料理レストランが、寿司割烹・魚銀。そして、大切な大切なこの日の会食の舞台として、manamiが選んだのが、このお店!もともと、新源里エリアの寿司割烹・海老寿で実績を積んだ実力のある大将が構えた新店だから、「絶対に美味しい」と確信しての訪問!  で、個室を予約して、お料理は宴席コ [続きを読む]
  • 竹園賓館〜歴史ある四合院ホテルのレストラン〜
  •  地下鉄2・8号線の鼓楼大街駅から、鼓楼大街を南に向って1〜2分進んだ右手に、“竹園”と記された牌楼が掲げられた小道があるので、そこを入って行くことが、このお店に辿り着くための第一歩!車が擦れ違うことも難しいような本当に狭いこの道を見つけたら、そのまま50メートルくらい奥へと進んで行けば、目的地・竹園賓館に行き着くことができる。観光スポット・什殺海エリアからも北に向かって徒歩10分程。 現在、四合院ホテ [続きを読む]
  • 万聖節〜いよいよ今日はハロウィン!〜
  •  純正日本人のmanamiには、どうも馴染みが薄いのが、10月31日のハロウィン!クリスマスやバレンタインデーは子供の頃からあったけれど、日本でハロウィンが注目されるようになったのは、一体いつの頃からだろう? 秋の収穫を祝うイベントは、ケルト民族だけでなく、漢民族でも、大和民族でも、どの地域のどの民族の間にもあったと思うけれど、ヨーロッパ文明とは掛け離れた世界に生きる東アジアでもハロウィンが流行するという [続きを読む]
  • 百恵尚餃園〜レンコン最高!良いお店を発見!〜
  •  地下鉄1・2号線の建国門駅で下車してから東二環路を朝陽門外に向って徒歩10分程北上した左手にある餃子専門レストランが百恵尚餃園。二環路を走っていると、しばしば目にすることもあって、前々から気になる存在ではあったのだけれど、実際に足を踏み入れるのは、この日が初めて…。 前日、ちょっと食べ過ぎてしまったこともあって、少し軽めの食事にしたいと思って訪れたのだけれど、結局、メニューに並ぶ皮蛋豆腐(16元)と [続きを読む]