坐禅 さん プロフィール

  •  
坐禅さん: 坐禅で不眠・うつ・パニック解消
ハンドル名坐禅 さん
ブログタイトル坐禅で不眠・うつ・パニック解消
ブログURLhttp://zazenfuminkaisho.com/
サイト紹介文薬に頼らない坐禅での不眠・うつ・パニック解消法。さらに改善を求めて台湾に移住を決意。果たして・・?
自由文また、突然精神疾患が起こった臨場感溢れる体験談や、身を持って体験した様々な治療法も数多くあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/07/29 10:15

坐禅 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 楽しい事や苦しい事には必ず終わりが訪れる
  • 「今いる自分の子供たちとはこれからもずっと近くで成長を見ていけるだろう」「この嫌な上司とはこれからも毎日一緒にやっていかなければいけないのか」「自分の言う事を全然聞いてくれない親といつまで一緒に暮らさなければいけないのか」誰もがきっと、明日は必ずやってきて平凡な日々はいつまでも続いていくと無意識のうちに考えてはいないでしょうか。不思議な事に、嫌な事でも「今日が最後」と言われると嫌ではなく感じられた [続きを読む]
  • “シンプルな事に満足する”と人生が変わり始める
  • 突然ですが、毎日僕は朝昼夜の三食の料理を作っています。夜はできるだけ品数を多く出すように心がけていますが、朝と昼は子供が食べる物に栄養が十分に入っていれば、自分の食べる分は簡単な物になってしまいがちです。昼食に食べるパターンで割と多いのは、ご飯と味噌汁と自作のお新香のみ。痩せ我慢をしているわけではないですが、僕はこの組み合わせが大好きです。この組み合わせを食べる時、実はほんの少し工夫を加えるだけで [続きを読む]
  • 失敗は“恥ずかしい事”という捉え方を変える
  • 子供は1歳前後になると、立ち上がろうとしては転ぶという事を何度も繰り返します。それを眺めていると、大人である自分もそんな子供の姿勢から学ぶ事が多い事に気が付きます。まず感じたのは、大人だったら立ちたくても立てないこの状況をどう思うかという事です。立ち上がろうとしては転んでしまい、時には頭を地面に打ち痛い想いもします。もし大人であれば、それを何度か繰り返している内に「自分には立つ事はできないし、危険 [続きを読む]
  • 失敗は“恥ずかしい事”という捉え方を変える
  • 子供は1歳前後になると、立ち上がろうとしては転ぶという事を何度も繰り返します。それを眺めていると、大人である自分もそんな子供の姿勢から学ぶ事が多い事に気が付きます。まず感じたのは、大人だったら立ちたくても立てないこの状況をどう思うかという事です。立ち上がろうとしては転んでしまい、時には頭を地面に打ち痛い想いもします。もし大人であれば、それを何度か繰り返している内に「自分には立つ事はできないし、危険 [続きを読む]
  • もう過呼吸にはならない!僕のパニック発作の対策
  • 僕はパニック障害が発症した頃には家から一歩も外に出ることもできず、ただ悲しみに暮れながら二週間ほど家の中だけで生活をしていました。その後、少しずつ症状が改善してきたように感じたので、リハビリという感覚で少しずつ外に出かける練習をしていました。外に出ると、実際本当に発作が起こってしまってその場から動くことが出来なかったり、また発作が起こりそうになりながらなんとか耐えて、その場から逃げ出すように戻って [続きを読む]
  • 自分に自信が持てない時に気を付ける2つの考え方
  • 自分に自信を持つという事はとても大切な事です。特に、失敗は許されないというような”ここ一番”の場面で自分を信じて自信を持つことは、その時に発揮されるパフォーマンスにとても大きな影響を与える事があります。しかし、せっかく前もって準備をして万全な体制を整えていたとしても、本番で自分に自信を持つことができずに本来の能力を発揮できないということはとても残念です。逆に、準備が不十分だったとしても、本番では自 [続きを読む]
  • 瞑想はいつ行えば良いか?瞑想に適している4つの場面
  • 瞑想をしたい時には、やはり気軽に出来るという理由から家で行なう人がほとんどだと思います。誰にも邪魔されないように自分の部屋で、又はとにかく集中したいから静まり返った夜中にベッドの上で、さらには天気の良い週末を使って朝日に向かって静かに目を瞑る。もちろん、瞑想をしたい時にしたい場所でする事が一番ですが、家の他に次のような場所や場面で行なう事でも、いつもと違った集中力や効果が得られるので是非参考にして [続きを読む]
  • 瞑想によって雑念を消し去る方法
  • 瞑想とは、幸せになるための手段や自分のあるべき姿を見つける方法、或いは神と繋がる唯一の儀式とされるなど、多くの意味で定義されている言葉です。この事から、瞑想とは神秘的なものとして多くの人に理解されていて、イメージがより複雑化しているように感じます。瞑想の目的は、自分の頭の中の雑念を取り除き、ありのままの情報を正確に認識する事というとてもシンプルなものです。何も特別なものではなく、より多くの人が日常 [続きを読む]
  • 僕が体験したファミリーコンステレーションというセラピーの効果
  • 今のところ日本ではあまり有名ではないかもしれませんが、ファミリーコンステレーション(Family Constellation)という変わったセラピーがあります。僕が住んでいる台湾では「家族系統排列」という名で通っていて、誰もが知っている程有名な訳ではありませんが、日本より割りと人気のあるセラピーのように感じます。そんなセラピーの存在を台湾人の知人から聞き、熱心に勧められたので受けてみる事にしました。この時期の僕はパニッ [続きを読む]
  • 僕が体験したEMDRの詳細と驚くべき効果(3/3)
  • 僕がEMDRを行うようになった経緯や以前のEMDR治療についてはこちら。>僕が体験したEMDRの詳細と驚くべき効果(1/3)EMDR4日目今回は先生が通常勤務しているカウンセリングルームで行いました。そして、今回もまたあの機器を使った眼球運動を行いました。正直僕は前回での経験上この機器に良い印象を持つことができませんでしたが、とにかくまた言われるままに光を追いかけ続けました。3分程度の眼球運動を断続的に続け、終わるたび [続きを読む]
  • 僕が体験したEMDRの詳細と驚くべき効果(2/3)
  • ※僕がEMDRを行うようになった経緯や以前のEMDR治療についてはこちら。>僕が体験したEMDRの詳細と驚くべき効果(1/3)EMDR3日目3日目になっていよいよEMDRの最大の特徴とも言える光が左右に動く機器が登場しました。これを、椅子に座っている自分から1mほど離れた場所で目と水平の高さで固定させて、左右に揺れる光を見続けます。動くスピードは段階がありますが、一番早くしてもそこまで速くないので目で光を追いかける事自体はそ [続きを読む]
  • 僕が体験したEMDRの詳細と驚くべき効果(1/3)
  • 僕はパニック障害を患っていた時にこの治療法に出会いました。台湾に住んでいながら当時は家から外に出る事すら出来なかったので、日本に戻って治療するために飛行機に乗るなんて事も当然できませんでした。そんな中、僕と親戚関係にある台湾人の男性にたまたま今の状況を話してみたところ、それならいい治療法があると言ってEMDRをしてくれる事になりました。その人はアメリカの大学で心理学を学び、卒業後は台湾の大学で心理学を [続きを読む]
  • 過去の記事 …