keibu さん プロフィール

  •  
keibuさん: 影武流合気体術のブログ
ハンドル名keibu さん
ブログタイトル影武流合気体術のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/keibu-ryu/
サイト紹介文日々稽古した中で学んだことをご紹介します。
自由文当影武流合気体術は力と体力を必要最小限に抑えて相手を制し、身を護る体術です。 相手と自身を一体化させることで相手を崩し、投げや固めに繋げていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/07/29 12:04

keibu さんのブログ記事

  • 掴まないようする
  • 稽古で思ったことなるべく掴まないようにすること掴んでしまうと相手の反応や自分の動きに制限ができてしまう力も拮抗して力負けしてしまうこともある掴まないで触れるようにそうすることでお互いの反応がよりわかりやすくなる でもとっさにこられたり明らかに力やスピードに乗ってこられると『あぶない!』と反応して掴んでしまう つい条件反射で力で防ごうとしてしまうんですよね 掴むのはまだ先まずはよけてから そのためには触 [続きを読む]
  • イメージに近づけるには
  • 思っているようになかなかできないってありますよねイメージはできているけど、実際行ってみると「あれっ?!」ってなることってよくあると思います初めてだから・なれていないからしょうがないとは思いつつもなんか自分に納得できないですよねだってその通りにやっているのだから 自分のイメージと自分の身体の動きにどこか違いやずれがあるんだと思う映像や写真を撮ってみると違うのが良く分かる鏡を使うのも良いですよね ただ気を [続きを読む]
  • 【自己研鑽】
  • 影武流合氣体術では、本稽古の後に裏稽古の時間を設けています。この裏稽古では、各自の疑問点や稽古が不足している部分を補い術の向上を目的とした自己研鑽を行います。また、会員から指導員への質疑応答もこの裏稽古の時間に行われてます。どの指導員も、親切丁寧に質問に答え理解するまで何度でも応じます。影武流合氣体術では、新入会員から長く在籍している会員まで等しく指導を受けられます。少しでも興味を持たれた方は下記 [続きを読む]
  • 指導風景
  • 影武流合氣体術では技量向上のため、指導員へ定期的に宗家からの技術指導を行っています。指導員は指導内容を反復稽古して技量向上に励んでおります。そして、常に自己研鑽に努めております。影武流合氣体術では、親切丁寧に分かりやすく皆様にお伝えします。私たちと一緒に稽古しませんか影武流合氣体術HPhttp://www.keibu-ryu.com影武流合氣体術へのお問い合わせhttp://keibu.sakura.ne.jp/wp/toiawase [続きを読む]
  • もしかして
  • 万が一外出先で海外旅行中にこんな窮地に陥った時あなたは身を守る事ができますか?家族や恋人の安全を確保できますか?不安を感じるのであれば…私たちが親切丁寧にお教え致します。#護身術 #身を守る影武流合氣体術HPhttp://keibu-ryu.com影武流合氣体術問合せhttp://keibu.sakura.ne.jp/wp/toiawase/ [続きを読む]
  • 身を護る
  • あなたはこのような状況で身を守る事ができますか大切な人を守ることができますか影武流合氣体術では身を守る術を親切丁寧にお教え致します。影武流合氣体術http://www.keibu-ryu.com#護身術 #保土ヶ谷区 [続きを読む]
  • 武器を持っても
  • 武器を持っての稽古慣れるまでは武器を持つと感じ方がいろいろ違ってくる緊張感もいつもと違う自然と武器に集中して周りが見えなくなりやすいでもいつもと変わらず行うことが大事普段の稽古通りゆっくり行う柔らかく丁寧にしっかりと一つ一つでいいので緊張しないように行ういつもと一緒緊張はするのは誰でも一緒そう普段と変わらない日々の生活・日常と一緒ですね少しずつ慣れていこうと思いますそう あせらずに影の流合氣体術佐 [続きを読む]
  • 見直してみると・・・
  • 普段どうしているのか改めて見直してみる例えば相手に手を取られたらそこからどうするか普通なら離そうする でもこの離し方をどうするのかで結果が変わってくる よく子供の頃、犬とじゃれたりするときに棒や布なんかで引っ張りっこして遊んだりしたことがある自分が引っ張ってやると犬もそれ以上に引っ張ってくる反応があると反応してしまう 改めて見直してみよう 反応をどうにかするんじゃない反応させないもしくは反応する前にな [続きを読む]
  • 観察する
  • 対峙した相手を観察するだけではなくいま自らの置かれた環境を観察する。観察した結果からどの選択肢が最も適切なのかその場を回避するのか…相手と一戦を交えなければならない状況なのか…もし、相手と一戦を交えなければならない状態となったのであれば、どの術を行使するのかそれが有効な術になっているか…相手の反応を観察する。相手と対峙した瞬間から、相手を制圧する最後までしっかりと観察しなければならない。影武流合氣 [続きを読む]
  • 素直に
  • 早く上達したければ指導された事を素直に受け止めて実行する事模倣し反復する自分の考えで行うのはずっと先頭で考えず身体が動くまで何千回でも何万回でも反復する。指導を素直に受け止めて影武流合氣体術HPhttp://www.keibu-ryu.com [続きを読む]
  • 受けて学ぼう
  • 技を修得するにはまずは自らが受けて学ぶこと相手に技をかけるのではなく自らが受けて学ぶどこをどのように攻められているのか体感して学ぶ一番正確な情報を得られるから受けて学ぶ影武流合氣体術HPhttp://www.keibu-ryu.com [続きを読む]
  • 呼吸を合わせる
  • 技を行うときまたは技を受けるとき相手との呼吸を合わせるタイミングで合わせるのではなく呼吸で合わせる高度な技術であり、修得するまでには多くの修練が必要である。呼吸で合わせる…文字で表現するのは簡単であるが、体現するのは非常に困難である。影武流合氣体術HPhttp://www.keibu-ryu.com [続きを読む]
  • 自分に・・・
  • 自分の成果を見せるそんな機会がやってくる 人に見てもらう・見せるのって緊張しますねなぜかいつも以上にしっかりしなきゃちゃんとできるかなんて考えてしまう いろいろ試されるようで自分に集中できない正直怖い・・・ でもなんでもそうそして自分だけが特別なことしてるわけじゃない誰だってそう 自分に負けるながんばれ自分自分を等身大で表現しよう 影武流合氣体術 佐々木 浩HPはこちらhttp://www.keibu-ryu.com [続きを読む]
  • 答えを出すよりも・・・
  • 技を覚えるのに感じることは大事 受けて感じて体現するここでも何度も書いてきたけれどやっぱり大切なことだなと思う 何度も同じことを繰り返して行うと自分なりの感覚ができてくるそうすると『これだ!』と思えるでもしばらくするとまた違う感覚が出てくるあれっ!? って思ったりこれでいいのかな?! なんて考えちゃったりなかなかどうして先に進まない感覚があったりするなかなか行きつかないなと思うが結局そうなのかもしれない [続きを読む]
  • 大きな間違い
  • 武術を学ぶにあたって自分が最近気を付けている・意識していることそれは『すぐに正解を見つけようとしない』ことちょっと言葉足らずですかね簡単に言うと、すぐに出来るようになるを思わない・勘違いしないように気を付けるということです どういうことかというと例えば先生から技を教わって同じことをしてるのに結果上手くできなかったとするそしてこんな風に思う『同じようにやってるのにできない・かからない』えっ!?当たり前 [続きを読む]
  • 受けてあげるには
  • 受けて学ぶ以前から何度もここで話が出てますが受けて学ぶこれって大事ですねそしてなかなかできないことでもあります 人って自然と『なにかしよう』という気持ち・姿勢ができてしまっている特に社会に出ると自分から進んで何かしないと何も得られる物がないという姿勢が強制的にできてしまっているように思います 受けるというのはまず相手のことを見ること、そして触れさせてあげること、感じてあげることだと自分は思っています [続きを読む]
  • 実際にやってみると心は・・・
  • 相手と実践的に対峙するよくいうスパーリングみたいなことです この手の稽古をすると自分の力量や心の状態などいままで稽古してきたことがよくわかる特に心の状態相手に何かしようと常に構えている相手に何かされないように緊張で身体がこわばってる相手とより良い関係でいようと思ったらそれではいけない自分がなにか相手にしようとしてたら相手だって自分になにかしようと思う相手にむやみに委縮してたらつけこまれる すくなくて [続きを読む]
  • やっぱり基本が大事
  • 基本通りに行うなんでもそうですが基本をしっかり行うのは大事そして基本とは最初から教わっていること当たり前のこと難しくないこと簡単なことそして必要なことです でもそれがしっかりできているのかといえば意外とそうでもない誰もがそう言うし、知ってるそれは自分自身がよくわかっていたりしますはたから見ても「やっぱり基本が大事だなぁ」と思われるには・・・そこまでには時間も経験もすごくかかる 基本がしっかりできてい [続きを読む]
  • 大きく・ゆっくり
  • 基本通りにやることの大切さ普段から気を付けていても見る人が見ればまだまだできていないそこでいつも言われることは まずは大きくそしてゆっくり行う この2つです身につかない・ついていないときは身につくまでは自分が思っている・感じている以上に動きが早い自分でも気づかないで早く動いていたりすることもあるので、自分が感じる以上にゆっくり・大きくしてみるのが大事 言われたことを大きく・ゆっくり思っているよりもっ [続きを読む]
  • どんなときでも『受ける』
  • まずは受けること影武流ではあまり打撃の稽古はしませんがしっかり打撃の稽古もしますその際の稽古も『受ける』ことから始めます 普通打撃というとまずは攻撃するモーションや実際何かを打撃することが多いかと思いますでも影武流では受ける事から始めます受けることで得られることの方がはるかに情報量が多いからです得られることが多ければ・大きければ相手に与えることも多く・大きいからですまずは基本『受ける』それが大事で [続きを読む]
  • コントロールする
  • コントロールする身体をコントロールするのは無論の事己の精神と心をコントロールするどんな状況でもどんな相手でも相手の手数に自らも手数で応戦する…心が乱れる…自ら冷静さを失い相手からの一撃…自分で心がコントロール出来ていれば相手を観察する余裕があれば常に冷静落ち着いた心相手を制するのではなく自らの心を制する自分の精神と心をコントロールする影武流合氣体術HPhttp://www.keibu-ryu.com/ [続きを読む]
  • 今一度 自身を見直す
  • 一見して難しいと思う技すぐにできると格好よく見えたりします自分自身も出来た気になり、簡単だなと軽くみてしまったり調子に乗ったりしちゃいまうよね けどやはり難しいことはそう簡単にはいかにですよねなんでもかんでも一見してすぐできるなんてことはないです難しいことはやはり難しい こういう時はやはり基本通りそしてできることをしっかり行うのが大切だと思います言葉でいうと簡単ですが結局どこかいままでの通 [続きを読む]
  • そこにこだわらない
  • いろいろな部位を使って技を行う 例えば腕を使った技を行う場合腕そのものを封じられてしまったらどうすればいいのか腕が使えなかった場合どうすればいいのか その際は『その部分にこだわらない』 動かない場所を力でどうにかしようとしても相手に自分以上の力があった場合動かすことは難しいそれよりも他の部位を使った方がより早く効率よく動かせたりする 物事もそうかもしれない難しいことに挑戦するときを [続きを読む]
  • 2016年 今年もありがとうございました
  • 2016年今年も稽古納となりました 今年は新しい出会いや体験がありましたFaceBookやAmebaブログをご覧の皆さんもいつも観覧頂きありがとうございます来年も健康に気をつけ身体を動かし稽古していきたいと思います 皆さんもどうぞよいお年をお過ごし下さい 2016年お疲れ様でした また来年もよろしくお願い致します 影武流合氣体術佐々木 浩HPはこちらhttp://www.keibu-ryu.com [続きを読む]