ayumi さん プロフィール

  •  
ayumiさん: あゆみ小景
ハンドル名ayumi さん
ブログタイトルあゆみ小景
ブログURLhttp://ayumi.ayside.com/
サイト紹介文私の心に残ったちょっとした風景や光景
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供246回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2015/07/29 12:46

ayumi さんのブログ記事

  • ブログの再開と移転
  • 5月2日にPCが故障してから休止していたブログ「あゆみ小景」ですが、新たに環境も整ったので再開したいと思います。 この機会にテンプレートを一新しブログ名も「金澤遊歩」と改めて移転しました。今後はこちらで更新しますのでよろしくお願い致します。 尚、旧ブログ「あゆみ小景」は過去ログとして当面は残しますので、2018年5月2日以前の記事はそちらでご覧ください。 こちらからどうぞ↓ 金澤遊歩 ちなみに「遊歩」は [続きを読む]
  • ブログ休止
  • 主に使っているPCが壊れて立ち上がらなくなりました。今は予備の古いPCを使っています。このPCやスマホ・タブレットでネットは使えますが画像の処理が困難なので、PCを修理するか新規に購入して画像処理が出来る環境が整うまで当面ブログを休止致します。休止期間は未定です。ご心配・ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。再開の際には宜しくお願い致します。 [続きを読む]
  • ミシュラン天麩羅店の衣は限りなく薄く軽く・・
  • ミシュラン星一つの天麩羅屋さんの「小泉」さんに行きました。 片町から奥に入った池田町にあります。 お隣は先月訪れたフレンチの「エンソ」さん。 店内はカウンターが9席。清潔で明るい店内ですが、ちょっとだけ張り詰めた感じの空気感が漂います。 先付けから始まります。 お造り、椀物と続きます。 高級店のお椀は蓋の裏側にも絵があります。 天麩羅が始まりました。海苔の天麩羅に雲丹と白海老をのせたもの。白海老の上に [続きを読む]
  • 大手堀の人面魚
  • 大手堀には人面魚がいて何度か撮ってますが、この日は水面近くまで浮き上がってくれたのでより鮮明に人面感が濃く撮ることができました。 この子は頭の模様が違うので違う個体みたいです。少なくとも2匹は人面魚がいると云う事ですね。大手堀には水面に張り出したウッドデッキが2ヶ所ありますが、黒門寄りのデッキ周辺にいることが多いみたいで比較的簡単に見る事が出来ますよ。 [続きを読む]
  • 洋上から東京の街を眺めます
  • →続き 辛うじて雨は降っていませんがどんよりとした空です。 デッキに出るともう既にレインボーブリッジの下を通り抜けて折り返し点に達した様で、Uターンが始まりました。50分のクルーズはあっという間です。 東京タワーが見えます。 霞んでますがスカイツリーも見えます。 水陸両用バスと思われますが、僅かな波にも揺れて怖そうです。 再びレインボーブリッジの下を通ります。 下はこんなです。 50分間のクルーズは想 [続きを読む]
  • カタログギフトでアフタヌーンクルーズ
  • →続き 御法事などで頂くカタログギフトの体験型商品にシンフォニーアフタヌーンクルーズがあったので申し込んでみました。送られて来たのはクルーズのチケット1枚と革製のコースターが3枚。コースターは価格の帳尻合わせと思われます。そのチケットでシンフォニークルーズに予約して乗船となります。 乗船すると席に案内されます。前方の窓側の席でした。 ケーキセットなので乗船料の他にスイーツとコーヒー/紅茶が付き [続きを読む]
  • 東京湾に出港
  • →続き 生シラスを急ぎ目に頂いて次の目的地に向かいます。 腰越駅から再び江ノ電に乗り、鎌倉に向かいます。 鎌倉からは横須賀線で新橋に。 新橋でゆりかもめに乗り換え。 日の出ふ頭で下車。 ホームから見える船は多分これから乗船する船です。 駅から少々歩いて乗り場に到着。カタログギフトでチケットを頂いてアフタヌーンクルーズに乗船します。 受付をして乗船時間まで待合室で待機。 こちらの船は先日のゴチバトルの [続きを読む]
  • 湘南腰越で頂く生シラス
  • →続き 腰越で生シラスを頂きます。 腰越駅の出口にある看板。 少し歩いて海沿いに出ます。 江ノ島が見えます。 11時半の開店より少々早く着いたので開店を待ちます。 お魚料理が数々用意されてますが私のお目当ては生シラスです。しらす定食を頂きます。 生シラス。お店の方は少しお醤油をかけてとおっしゃいますが、かけすぎるとお醤油が勝ってしまうので要注意。ほんの1〜2滴で充分。私はかけない方が好きです。 [続きを読む]
  • 江ノ電で腰越に
  • →続き 2時間半で東京駅に到着。 新宿のホテルに立ち寄ってキャリーケースを預けます。 新宿駅から湘南新宿ラインで藤沢駅に向かいます。 江ノ電藤沢駅。 1000型が到着。折り返し鎌倉行になります。 江ノ島駅から腰越駅までは併用軌道です。 腰越で下車しました。 続く→ [続きを読む]
  • またもや当選!ホテルランチスタンプラリー
  • 「金沢ホテルカレー?ひゃくまん穀 第9回金沢ホテルランチスタンプラリー」の抽選に応募していましたが、今回も当選したみたいで賞品が送られて来ました。 賞品は新品種「ひゃくまん穀」2?とペアランチ券です。 しかしこれ、私の周りで4コンプ・フルコンプ共、応募した方は皆当選してました。応募数はあまり多くないようで応募≒当選の様です。 [続きを読む]
  • この時も勝牛に行ってました
  • →続き 本山に行った後は遅めのランチにしました。この時も勝牛さんに行ってたのです。ただ、この時はヨドバシ店ではなく京都駅前店でした。 京都駅前店は路面店でテーブル席もありました。ヨドバシ店はカウンターのみなのです。 黒毛牛カツ京玉膳。 レアに揚がってます。 牛カツを頂いてお腹一杯ですが、別腹に入るヤツも頂きたいなと京都伊勢丹へ。6Fには行列のできる人気カフェが2軒並んでます。帰りの電車の時間もあるの [続きを読む]
  • 美味しくなったね〇天鮨
  • かほくイオン近くの海〇鮨に行きました。数年前のオープン当初に訪れてみたら創作鮨ばかりで普通のお鮨が少なくなんだかなぁと云う感じ。かつては県庁前店などはピーク時には待たないと席につけない程の人気店で美味しかったのですが・・。今時ならSNS映えする創作鮨も良いかもしれませんが、当時はインスタも無かったですし、何より美味しくないとね。そんな訳でかほく店もその後訪れる事は無かったのですが、最近良くなったよ〜 [続きを読む]
  • 本山にお参り
  • →続き 妹が次は本山にお参りすると言い出したのでこの人大丈夫かなと思いましたが、私と云えば(京都に来ることがあっても)もう20年程本山に立ち寄りもしない罰当たりな不心得者。いい写真が撮れたら来年の年賀状に使おう程度の気持ちで付いて行きました。 我々の本山とは東本願寺(正しくは真宗本廟)です。 続く→ [続きを読む]
  • ベタですが世界遺産金閣寺
  • →続きややこしいですが、こっちは3月中旬京都1泊旅行の続きです。 同行の妹が金閣寺に行ったことが無いので行ってみたいと言い出しました。私は以前に行ったことがあるし、あまりにもベタな定番観光地なので気が進まないのですが、まあ付き合う事にしました。 昔来た時よりも綺麗になってる気がします。 続く→ [続きを読む]
  • 京都お花見日帰り旅行完結編
  • →続き 時間ももう午後1時を回ったのでランチにしようと黒谷を降りて某洋食店に向かいました。しかし、行ってみると1時半でも長蛇の列。ガイドブックを片手にした海外からの観光客らしき方々も大勢並んでます。なので諦めて、粟田口の青蓮院に向かいました。 青蓮院は浄土真宗の開祖親鸞聖人が得度をしたお寺です。 この辺りはそれ程人が多くなく静かな所・・・と思っていたのですが、やはりそれは以前の事で今はそうではな [続きを読む]
  • 頂いたランチ券を使いました
  • 第9回金沢ホテルランチスタンプラリーの7ホテルコンプリート賞品のランチ券を使ってランチを頂いて来ました。参加ホテルのどこでも使えますが、今回は金沢東急ホテルマレドールさんにしました。 マレドールランチが頂けます。 メインのお料理にサラダ・デザートブッフェが付きます。 メインはお肉とお魚から選べますが、これはお魚の方。 デザートも頂けます。 帰り際、顔見知りのスタッフの方に「どこのホテルのカレーが一番美 [続きを読む]
  • くろだにと真如堂
  • →続き 哲学の道を途中から外れ、岡崎天王町方面に向かいます。 カフェではなく(昭和チックな)喫茶店で一休み。 岡崎別院。 岡崎別院横の路地に入ります。 先程の岡崎別院の裏口。 ここから「くろだに」こと金戒光明寺。 ここは黒谷近くの真如堂。メジャー観光地と異なり人も多くないので落ち着きます。 黒谷の三門。 続く→ [続きを読む]
  • 海と桜とメルヘン駅舎(里山里海号前面展望映像付き)
  • →続き 能登さくら駅に到着しました。「能登さくら駅」は愛称で正式には「能登鹿島駅」です。 里山里海号と上り七尾行が列車交換です。 駅舎はメルヘンチックです。 駅前は道路を隔てて七尾湾の海が広がっています。 観桜期には屋台も出ています。焼き牡蠣やイカの丸焼きなど美味しそうな匂いがしています。 1時間少々滞在して上りの里山里海号で帰ります。 七尾駅に花嫁のれん号が入線してきました。往路でも [続きを読む]
  • 里山里海号で能登さくら駅へ
  • 金沢市内の桜は殆ど散りましたが、奥能登はまだ見頃だそうで、お友達のNさんと能登さくら駅に行きます。 七尾駅まではJR七尾線の特急能登かがり火に乗車。 車内でお昼ご飯。事前に買っておいたさくら弁当。 七尾駅でのと鉄道の観光列車里山里海号に乗り換え。平日はカジュアルコースで乗車券+300円でOK。車内で支払うと沿線のイラストマップと記念乗車証などが貰えます。 能登中島駅で10分程停車。構内に保存されている郵便 [続きを読む]
  • 石川県にも所縁がある哲学の道
  • →続き 南禅寺から哲学の道に移動してきました。 琵琶湖疏水分線に沿った遊歩道が「哲学の道」呼ばれるのは、かほく市出身の哲学者西田幾多郎さんが好んで散策した事に由来するそうです。 哲学の道の桜は「関雪桜」と呼ばれます。品種名ではなく、画家の橋本関雪さんが苗木を寄付した事に始まるからです。 続く→ [続きを読む]
  • 安心・安定の老舗フレンチ
  • 先月の事ですが、妹が誕生日を祝ってくれるそうで日にちは遅れましたが千日町の「ラ・ネネグース」さんに行きました。 こちらは私が20歳位の頃から新神田で営業されていました。その頃はお金が無くてとても訪れる事はできませんでしたが・・。新神田のお店はプロバンス風なのだそうで、要は洋風でカワイイお店でしたが、10年程前に今の千日町に移転されて以前とはガラリと雰囲気が異なる町家で営業されています。今でこそ金沢でも [続きを読む]
  • 意外に桜が少ない桜坂
  • →続き 引き続き犀川界隈を散策。 石伐坂。W坂とも云います。 その名も「桜坂」。こちらは旧の方です。反対側の新の方は道幅が広く交通量が多いです。 藩政時代は多くの桜の木があって桜坂と云われたそうですが、現在は数本しかありません。 ここにも春が・・・。 風が吹くと桜吹雪になります。桜が楽しめるのもあと僅かですね。 [続きを読む]