PATEX HUNTER さん プロフィール

  •  
PATEX HUNTERさん: PATEX HUNTER
ハンドル名PATEX HUNTER さん
ブログタイトルPATEX HUNTER
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/thegoldpatexuhrenhunter18239tn
サイト紹介文マルクス経済学の視点で、「パテック・フィリップ」と「ロレックス」の世界を中立的私見で、社会科学的に分
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/07/29 15:46

PATEX HUNTER さんのブログ記事

  • 日々雑感。フランキーなミュラー。
  • 今朝はフランキーなミュラーの、トノーカーペックスマグナムのトリプルカレンダークロノを着けて出社している。私の唯一の生き残りピンクゴールドはコイツとPPCの3940となってしまったが、やはりフランキーのトノーカーペックスの着け心地は、着けてみた者しかわからない至福の時が流れる。またこの6850の無垢モデルならではの重量感も素敵だ。ぜひこれは買うべき時計だと思う。そんな正規品しかメンテナンスをしない日 [続きを読む]
  • 日々雑感。世間の誤り。
  • ここ3年ほど、APのロイヤルオークブームが続いている。でもロイヤルオークだからって、すべてがいいわけじゃぁないよ。ロイヤルオークの2針がいいんだよね。それもジャンボ。加えて言うならば、ルクルトムーブのやつ。このルクルトムーブの自動巻きをエボーシュして搭載した初代から続いているモデルがいいんだよね。つまり現行で言うと型番が15202。これはエクストラシンでも継承されているリファレンス。この15202 [続きを読む]
  • 日々雑感。
  • 昨晩の堀健は面白かった。テレビか、ネットか。いまのところはまだ、半々か。と思いながら、今朝は早くから、イキツケの刀剣商の目の悪いおじさんと脇差について議論をする。このあと時計店を巡廻する。1軒、長年、まったくヤル気のない店があるが、女のくせに、何を聞いても接客しようとしない。こちらが恥ずかしくなるような慇懃無礼な店が銀座にはある。おそらくここも、16520を積極的に買い集めて利益を得て閉店したショップ [続きを読む]
  • 日々雑感。ASKってどうなの?
  • もしも。時計大好きな田舎モンで、対人恐怖症で、人見知りの引きこもりな不動産で生活しているヤツならASK、ASK、ASK…ってやたらと多いショップなら、買えませんね。自分に自信のない男が経営するショップに多く見られる、ASK現象ではあるが。。。私はそういう店で買ったことはない。事実、だいたい数年で姿を消す傾向が非常に高いからだ。 [続きを読む]
  • 日々雑感。
  • 私は一つだけよかったとつくづく思うことがある。それは、リシャール・ミル、を心からカッコいい、とも欲しいとも思わなかったことだ。今日も日経に広告を出しているが、何のインスピレーションも浮かばない。私はセレブではないので、どなたかのようにこのブランドをコレクションしたいとは思わないし、金銭的にもまったく余裕がない。それなら、私はロレヲタになり続けていた方が精神衛生上このうえなくよいだろう。もちろん一本 [続きを読む]
  • 日々雑感。女に買ってやるロレックス。正規編
  • ある意味、周囲から変態と呼ばれている男なら、女にロレックスを買ってあげる機会は一度はあるだろう。そのとき、多くはデパートで買うことになる。 確かにショップで並行新品も選択肢だが、現在、ほとんど価格差はない(後述する)。モデルによっては日本正規品が安い、または文字板、ブレスとの組み合わせなど迅速に対応してもらえるので正規品の方がお勧めだ。 女に買ってあげる、与える場合、もちろん上から目線で買ってやる、と [続きを読む]
  • 日々雑感。ロレックスの些細なプレミアム感について。
  • 私は1994年前後から次第に時計にはまり、いろいろなブランドの腕時計を試してきた。中でも、フランクミュラー6850のマスターカレンダークロノはいまだにそのフィット感が素晴らしく、?マグナム?との名称と相まってホステス受けも良いモデルだかディスコンらしい。それはともかく、ロレックスの些細なプレミアム感について、言及しよう。本来、消費者であるコレクターがそういう指摘をすればよいのだが、残念なことにほぼ [続きを読む]
  • 日々雑感。パテック正規ギャラの販売スタンプについて
  • コレクターなら、特にパテックコレクターならばよほどのアンティークでもない限りギャラ付、プライスタグ付きを望むだろう。しかし、そのギャラについて言えば、販売店や購入者無記入、もしくはともにプリント、印字を望むはずだ。海外品の場合、どちらか、またはともにプリント、印字はレアケースだろう。ここで問題が発生する。海外の多くは店のスタンプだ。パテックの販売者だから手書きはありえない。購入者が手書き、販売日も [続きを読む]
  • 正直な人。
  • 私はこそこそ行動したり、内緒話ができないので、そういう類いの話には外部から首は突っ込まないようにしている。しかし、このブログは同じロレヲタが拝読されているのでご参考までに、、つらつらと仕事の合間を見て発信している。ここ4年ほど正規店はどこも、プライスタグ没収、シール剥がしに余念がない。さらに生意気な若造が販売員としていたらその店は閉店になるだろう。私はレアモデルは外商に取り寄せてもらっているため、 [続きを読む]
  • 日々雑感。腕時計の天敵について。
  • 何気に腕時計がかなりフィットしている場合、気づかずにぶつけたり、傷を付けてしまうことがある。私の犯したミスを下記に並べてみる。1、スラックス、ズボンに比較的長いベルトを着けたまま再度はいたとき。これは急いでズボンをはくと、ベルトのバックルが一度上昇して落ちてくるときに不幸にも腕時計に命中してしまう時キズが付く。2、ダレスバックを急に開けて締めようとするとき。ダレスバックのような中央にベルト固定の金 [続きを読む]
  • 日々雑感。巻きブレス
  • 先日、妙な違和感に襲われた。1970年式1601デイトジャストを着けて居た時だ。このデイトジャストは1995年ごろ、御徒町の在日朝鮮人の社長から10万円で買ってみた、初めての中古ロレックスである。買ってみた、というのは真贋は判らないから、テスト的に買ってやった、という意味だ。当初、もちろん巻ブレスが付いていたのだが、16234のブレスをずっと着けて居たのだが、その後忘れて放置していた。3年ほど使わずに [続きを読む]
  • 日々雑感。もうそろそろ真実の話をしよう2。
  • 昨日のコラムの中で、?ロイヤルオークの15300やノーチラスの3800も高騰しているじゃないか!とおっしゃられるだろう。?の補足をしよう。このブログの読者には、いわずもがな、でしょうが、1、よく調べもしないで、とにかくロイヤルオーク!、ロイヤルオーク!!、ノーチラス!、、ノーチラス!!と  買う連中(こういう猪突猛進なお人は意外と多い)2、これまた、よく調べないがゆえに、さらに時計好きでもない就業3 [続きを読む]
  • 日々雑感。もうそろそろ真実の話をしよう。
  • もうそろそろ真実の話をしようじゃないか。パテックのノーチラスの場合。◎ノーチラスで本当に価値のあるモデルは以下の通り。3700/1(素材問わず)3700/001(素材問わず)5711系ブレス付モデル(全面ダイヤのみ。SS、PG、WGほか革ベルトモデルは除く。)※このほかいわゆるジャンボ、とよばれる系譜。5711/1Aは投機筋介入により真の評価は不明。ロイヤルオークの場合。◎ロイヤルオークで本当に価値のある [続きを読む]
  • 日々雑感。
  • 本日も多くのショップをネットで見てみたが、いゃ〜、並行新品価格において、かつての日本定価との乖離がほぼ無いか、微増している。確かに無金利は強いが、デパートだってスポロレや一部ドレッシーロレにはポイント、優待割引は効かないが、長期無金利をやっているところもたまにある。ロレックスに始まった大高騰キチガイプライスはパテックはもとより、インター、オメガにも飛び火している。どうすればよいか。買わないことだ。 [続きを読む]
  • 日々雑感。フランキーミュラー
  • 以前にも書いたが、私の周囲には初期フランキーが大好きな方々が多い。確かに6850はビックサイズでは限界の大きさだが、トノーカーペックス自体、とてもよく腕にはフィットして、カッコいい時計ケースである。?実に、美しい?のである。しかしながら、巷では、こういう初期フランキーも良く知らずに4桁にボッタくられている青年実業家モドキ、がなんと多いことか。別に公にして言う必要もないけれど、私ならそんな4桁買うな [続きを読む]
  • 日々雑感。
  • 土曜日、PPの3700の金無垢を着けて、馴染みの銀座の刀剣商に遊びに行く。刀剣がずらりと並んで次のオーナーを待ち焦がれている。多くがアッパー250万円程度か。かつてその家に何代にもわたって大切にされてきた刀剣。伝家の宝刀。下級武士から上級武士までいろいろなランクの家々があり、それにほぼ比例して各家にはそれぞれの名刀があったはずだ。でもそれらの多くは4桁のSSスポロレの買取よりもずっと安く引き取られ [続きを読む]
  • 日々雑感。15202エクストラシン購入時の注意。
  • 特に私から言う必要もあるまいが、15202エクストラシンのピンクおよびSSを購入する際、初期ロットは避けていただきたい。というのも、ブレスレットロックの左右プッシュボタンのネジが脱落するのである。構造上、あえて二か所ネジで止めるという安易な形式にはなっているがここがヤバいのである。当然、ネジが取れれば、ブレスレットロックのカバーも脱落する。これは初期ロットのブレスレットにみられるもので、直に改良されて [続きを読む]
  • 日々雑感。
  • 先日、海外のオークションハウスから定期機関誌がいつものように送られてきた。なんでも、アンティークウォッチが大人気なんだそうだ。オークションでアンティークウォッチは花形なんだが、その落札金額の桁が違ってきたというのだ。パテック社に在庫があった部品で20年ほど前に作られたというステンレスのクロノが1億円オーバー。ポールニューマンの完品も1億円オーバー。苦笑、、パテックのアンティークの世界は、昔から私に [続きを読む]
  • 日々雑感。生きづらい世の中。
  • おもしろき、こともなき 世を おもしろく、自分一人だけ派手な格好で週末は今晩もガッキー並みの女子が集まる呑み屋に出かけます。今日は、宝飾イエロー無垢の何かのロレックスを着けていくつもりです。ところで、私は、小学生の頃、?数回??数十回??数百回?というあいまいな数の?数?は?だいたい6〜7を意味する?と、教えられましたものですから、役人が取引業者さんから「高級クラブなど数十回の接待で約140万円」 [続きを読む]
  • 日々雑感。4桁スポロレ相場の現状。
  • いつも、?ホーッ?と感心しながら、ドイツ車、イタリア車好きな、あのチャラ男らが4桁相場をコントロールしているいまの、SSの汚らしい4桁スポロレ相場の現状を見ながら、馬鹿にした面持ちで、ネットサーフィンしている。私にとって、SS四ケタは、一度所有していたせいかも知れないが、ミラーだの、マークなんとかだの、焼けがどうの、ブレスが巻きだの、、そういうことに価値観の未だ浅かった時代の4桁スポロレの個体を二 [続きを読む]
  • AP15202エクストラシンのYGの続報
  • 2017年にシャンパンカラーとブルーカラーの文字板の古典的なスタイルでリリースされた、AP15202エクストラシンのイエローゴールド。インスタ映えのしない外国人が2名着けている画像しか実際の装着写真は見たことがないほど今やレアピースとなっている。このイエローのエクストラシンは、恐らく新品で日本のマーケットには紹介されない可能性が出てきた。それは以下の理由である。1、2017年11月にメーカーがディスコン路線に決 [続きを読む]
  • 日々雑感。
  • アンティークパテックにおいて、SSはレアだそうだ。事実そうだろう。手間暇かけたムーヴメントを金無垢に対してチンケなSSケースには入れられない、そういう意識が働いたからこそ、結果生産量が少ない=レアになった。パテックは素材差よりも生産量の少ない方が価値が高い。対して、アンティークスポロレはどうか。大衆をその消費者とみたロレックスは当然、SSモデルを大生産させた。しかし、大衆は金無垢を経済的な理由で買 [続きを読む]
  • 日々雑感。
  • シーボルトよりも、その娘さんがすごく頑張った幕末娘だと知った。と、同時に、幕末の宇和島藩の殿様たちがとてもチャーミングに思えてならなかった。何気ない興味から一冊の本を読み終えた満足を金無垢ノーチラスとともにいま、味わっている。ただ、この本の筆者にひとつだけ疑念があったとすれば、除籍謄本に母親の名前が記入されていないからといって娼婦や遊女だったから、と決めつけている点は、自分の先祖の除籍謄本を見れば [続きを読む]
  • 日々雑感。APの15202YG、やばい。
  • 昨日、中野のショップで、PPの5711の全無垢ローズが700万円オーバーになっていた。それも中古。たしかに、ステンレスで600万円になっているんだから仕方がない。このノーチラスと対極になるのは、バセロンのオーバーシーズではなくて、昔からロイヤルオークと決まっている。そのロイヤルオークが非常な問題になっています。昨年リリースされたロイヤルオークYGの中で15202エクストラシンのYGがワールドワイドにほとん [続きを読む]