PATEX HUNTER さん プロフィール

  •  
PATEX HUNTERさん: PATEX HUNTER
ハンドル名PATEX HUNTER さん
ブログタイトルPATEX HUNTER
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/thegoldpatexuhrenhunter18239tn
サイト紹介文マルクス経済学の視点で、「パテック・フィリップ」と「ロレックス」の世界を中立的私見で、社会科学的に分
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/07/29 15:46

PATEX HUNTER さんのブログ記事

  • ロレヲタとは、そも何者ぞ。①
  • 「ロレヲタとは、そも何者ぞ」今回も興味深いタイトルを持ってきてみた。これは世界中において、ロレックスという時計において、ロレックスというモノを宗教における神の如く、絶対的な偶像としての尊厳を維持する根深い人々、をいう。これはロレックスコレクターである必要はない。でも多くの、いわゆる、ロレヲタはその偶像であるロレックスの時計を一本は持っている。腕にはめて、最初は真剣に見つめ、撫で廻し、その直後、ニタ [続きを読む]
  • 日々雑感。オメガのバックル。
  • 以前、トリロジーのどれか、買おうとショップで実物見たところ、やっぱりネットの画像と同じくイケてない。と思った。ブレスレットの、あの見た目大きな何の個性もない単なるバックルにだ。単に、パチン、パチンと噛み合わせるだけのブレスならどんなにか売れるのに、といつもどのオメガを見て思う。オメガはいろいろな記念モデルをだすためか、私には良さがよくわからない。その大きな欠点は、あのバックル、に他ならない。オメガ [続きを読む]
  • グリーンサブディスコン注意喚起
  • 【グリーンサブディスコン情報】Ref.116610LV Green Submariner Date is discontinued.連休中にグリーンサブ、ディスコンの注意喚起がシンガポールのロレヲタから着信アリました。確かにここ最近、並行グリーンサブの仕入値が急上昇しているとショップ側もお話していました。【スカイドゥエラーのステンレス再浮上情報】スカイドゥエラーのステンレスも人気はさほどありませんが、正規店には当初入荷量よりも現在は激減したと私の [続きを読む]
  • 続・スポーツエレガントなラグジュアリーウォッチについて。
  • ラグジュアリーさに最も適した、外装の素材とは何か。そうです。ゴールドです。現在の腕時計の場合、18金イエローゴールドです。ピンクの方がカワイイ〜〜、、なんて言ってはいけません。わが国では、昔から、金は?ヤマブキ色?なのですから。日本人に限らず、ゴールドを知っている人はみな、ヤマブキ色、という認識でおります。ロレックスのイエローゴールド製は宝飾系ではない限り、ラグジュアリー度は第三位に収まらざるを得 [続きを読む]
  • スポーツエレガントなラグジュアリーウォッチについて。
  • スポーツエレガントなラグジュアリーウォッチについて。この言葉を読んで、すぐに、あのモデルのあの仕様のあの文字盤のヤツと、あのモデルのあの仕様のヤツ、という、宝飾モデル(文字板やミドルケース、またはブレスレットなどに貴石を使ったモデル。おもにダイヤモンド。サファィヤ、ルビーなどもある)ではない、2本のラグジュアリーモデルの中の特筆すべきラグジュアリーモデルを思いついた方、だけ明日からのこの企画コーナー [続きを読む]
  • 日々雑感。
  • 先日、百貨店の専門店と客との転売問題について友人から聞かされた。別によくあることで、驚くことは何もない。たんに、世間を知らないごくごく一般人が、驚きと妙な正義感でもってネットに開示したにすぎない。私は、もういい加減にしてほしいのだが、世間でプレミアムが付いている、デイトナやバーキンほかを単に順番をバカ正直にまてばゲット、できると信じてやまない一般人がいかに多いかということを今更ながら認識した。わた [続きを読む]
  • 日々雑感。
  • 公的な立場にある知事が、金無垢ローレックスを買わないで援助交際している感覚が私には判らない。国家を決済する財務次官が日々セクハラ発言をしていることについては、好みの女を前にして、欲しい宝飾ローレックスがついに買える状況にウキウキして、その気持ちと同時に、一発、セクハラ発言で一連の会話を締めたい、という彼の行動はよく理解ができる。それほど、宝飾、金無垢ローレックスの魔力には凄まじいものがある、と私は [続きを読む]
  • 日々雑感。
  • 先日、初期のガレ、ドームを地方都市で観る機会があった。素晴らしく綺麗だった。大型から小型のものまで数百万から数十万円。100年以上前の品物は、現在のガラスの着色料とは大きく違うのだろうか。どれもフランクミュラーのカラーダイヤルの初期タイプとしっくりと合う。しばし、心の余裕が生まれた。私みたいな品位のない者が鑑賞しては場違いな場所だ。私はイエローのブレス付時計しか似合わなくなってしまったようだ。もう [続きを読む]
  • いくら全面ダイヤ好きでもありゃいかんわ。2
  • 無金利やらないあの店、前回の投稿を見てすかさず削除とは…(現在再アップ。返品再掲載かも知れない)。客対応悪ければ結局、こういう風に帰ってくるんだな。オフ会で、ロレヲタの友人はそうとう怒っていたから。どうもショップのチャラ男はすぐウソをつく。すぐに判ってしまう頭の悪いウソをつく。600万円即決でないと見せない、とはよく言ったものだ。というか、あんなに打ち傷、凹みがひどいものよくよく客に説明しないと詐欺と [続きを読む]
  • いくら全面ダイヤ好きでもありゃいかんわ。
  • いくら全面ダイヤ好きでもありゃいかんわ。ギャラ付でもいらんわ。あんた、市場(イチバ)で400万円で落札しても700万円近くは値付けせえへんで。ミドルケースに多数の弾痕。ひどすぎる。あれでは現物をそうやすやすと見せられんから、通販でなんとか売りぬこうとしているんやないか?そやな、あのダイヤベゼル大破、のびのびダイヤブレス、米軍機銃掃射多数弾痕有ミドルケースなら、PTケースで540万円なら買い手が付くわ [続きを読む]
  • いま、なぜに、正規フランキー。
  • 私は、ロレックスよりもフランキーの方が、トータル的に好きである。トータル的、というのはカッコよさ、価格、メンテ、話題性である。ずっと前にもお話したが、フランクミュラーウオッチは、かなりいい時計だ。いまは、10年前の熱狂的なブームではないけれど、よいフランキー、つまりよいトノーカーペックスが中古で並ぶとほぼ5日でソウルドアウト、である。ではよいトノーカーペックスとはなにか。もちろん6850以下の大き [続きを読む]
  • 追記 116595RBOW
  • 銀座の正規店゜の話によれば、このモデル、全面ダイヤ仕様やブレスダイヤ仕様もあるようだ。両仕様でノーマル116595RBOWプラス、400万円で収まるならば、それも有りだろう。限定ではないが、過去の素材違いが、想定外で多くの注文が入り、カラー宝石が充分に集められず、ディスコンになった苦い経験がある。2年ほど前から、我が国は、格差社会から、前近代的な、階級社会に移行したといわれる。買えるアッパークラスは投資目的 [続きを読む]
  • Baselworld 2018  5740/1G 、116595RBOW
  • Baselworld 2018 で購入欲を誘われた品が2本あった。それは言うまでもなく、PATEKの、5740/1G 。そして、ROLEXの、116595RBOWですな。PATEKの、5740/1G は、パッと見のよさ。パペカレには常用の22Kハーフローター搭載。しかしながら、このノーチラスは、ノーチラスであるがゆえに、ステンレスタイプ、ベゼルダイヤタイプも今後ローズ、イエローもリリースされながら10年間に様々なタイプがバーゼルでリリースされるはず。な [続きを読む]
  • 貧民国ほどロレックスは高く感じる。
  • 1980年代以前のインドネシア、マレーシアなどが特にそうであったように、貧民国の国民にはロレックスは高嶺の花であった。そう多くの国民が感じてきた。日本はどうであったろうか、高度経済成長を経て2000年代に突入した辺りから、ロレックスブームが始まった。しかし、4桁、5桁は、フレッシュマンが3か月ほど頑張って貯めれば、ステンレスのステンレスのサブマリーナの新品は充分に買えたし、1680なんて余裕で用意 [続きを読む]
  • 日々雑感。
  • 某ショップに、過去二回ほど、黒と白の16520が2本同時にアップされ2本とも1時間弱で既殺されている。160万程度だから無理もないが、それほどエルカリメロは狙われている。エルカリメロを奨められて1652X、1651Xなどの五桁のディートナを買う連中はその中から四ケタのパルジャックスを奨められたら買う予備軍だ。機械なんてどうでもいいだろう。そんなステンレスなら買わない方が賢明だ。私は、ここ最近も2か月 [続きを読む]
  • 日々雑感。
  • 私の個人的な見解ですが。手巻デイトナがビックであれ、表記なしであれ、ブラベゼであれ、ポールであれ、オリジナルプッシャーであれ、現在の店頭価格で買う連中は、バカである。これは確信を持って言える。アンティークは、ボッタくりである。数年前に買った中古の宝飾5桁をうまく使い回す、、これが正解。 [続きを読む]
  • スカイドゥエラーについて
  • もはやモデル毎に私からの解説は不要だろうが、3段構えで現地時間と独立した24時間計(時針はGMTⅡのように単独可動可)、そして月日を設定できるケース径42ミリと大きいスカイドゥエラーを2ヶ月間使用しているが、コレはなかなか面白い。無垢のタイプは重すぎて旅行者には不向きだろう。コンビシャンパンはかなりラグジュアリーでよろしい。それでも重い。なのでステンレスのタイプになるわけですが、パッと見、白?パール [続きを読む]
  • 日々雑感。
  • 絶対欲しい時計。30年近く買い続けていたら、絶対、は無いだろう。とんでもない複雑な機械式を追求しつづけているヲタなら別として、デイトナ好き、ロレックス好き、程度なら、6263までが現実として、ポールニューマンを買うくらいなら、パテックのコンプリケーションを求めるという理性が働くはずだから、限界を認識して、絶対が次第に薄れて限界を知るはずだ。またコレクターというのはヤフオクでも知るように、箱やタグ、 [続きを読む]
  • 日々雑感。
  • どうも、プライスタグは渡せないらしい。洋服でもプライスタグは店側がもらうものだという認識から来ているらしい。たしかに、商品を売る際に店側は、プライスタッグをとる。とって店での商品管理に使う。しかしながら、?必ずとる?という絶対的な商行為というわけではないらしい。客がほしい、と求めればあげても構わない、という緩い程度だ。ただこのプライスタグに個体番号が印字されており、ヤフオクなどで500円程度の値が [続きを読む]
  • 日々雑感。
  • 先日、久しぶりに、ロレヲタへの道を大きく開いてくれた先生と時計店を徘徊した。特段、見るものなし。ロレックスの販売員の話によると、日本のメーカー側が、プライスタグおよび保護カバー没収、保護テープを面前で剥がしを指示しているというが、日本のメーカー側は販売店の自主性に任しているという。ここでもまた日本的な無責任な責任転嫁が見られ残念に思う。だって、他のブランドは購入希望者にはプライスタグ没収や保護テー [続きを読む]
  • 日々雑感。魅惑の5136/1J
  • 【新年ご挨拶】もう平成も最末期と実感しつつ新年を迎える。平成時代は、ロレックス、パテックをはじめとする様々な時計たちと出会ってきた。中でも素晴らしいと思えた逸品は、パテック5136/1Jだ。この時計は店頭中古価格では実勢600万円。私は程度のよいこれをある運命的出会いから2年かけてフルコンディションで480万円で購入した。18Kイエローゴールドでのパペカレは現行品ではもはや見かけなくなった。さらに、 [続きを読む]
  • 日々雑感。マツコ会議
  • 先週のマツコ会議、ゴールデンの頭をなでながら妙に落ち着いて見ていました。あのパテックに限らず、なかなか、というより、絶対にああいう1億4千万円もする時計は買いたくないと思いました。そもそもそちらにお金を回せないので買えません。コレクションというよりも、人間のミエ、の塊のような気がします。3300万円の時計を買うのなら、またどうしても買わなければいけないというのなら、私なら、以前、香港でみたことのあ [続きを読む]
  • 日々雑感。
  • 店頭販売価格1000万級の新古品のロレックスの買取値段をショップに行って聞いてみた。ひどく安く仕入れていますね。と、私。仕入れ値に社会通念を超えた掛け率で高額でうっぱらう。ここは吹っかける、ボッタくるショップなのだ、と認識。ボッタくり店はなにも歌舞伎町の性風俗店やキャバだけではないのだ。そういう店のボッタくりなんてかわいいものだ。アンティーク時計や高額ロレックスのボッタくり価格ときたら、そんなもの [続きを読む]
  • 日々雑感。
  • ?人間の多様さを尊重しよう?都内でも多くの集会で、または行進のシュプレヒコールの中から聞こえてくる文句だ。でも自分たちに異を唱える反対勢力の人々に対しては目をむいて、理論武装して突っ込んでくる。なぜ、あのいつもの寛大な?人間の多様さを尊重しよう?で反対派の意見を尊重しないのか。それこそが、人間らしさ、だと私は理解する。ロレヲタはオメガ以下のブランドのコレクターを軽輩の者として扱い、パテックコレクタ [続きを読む]
  • Every Rolex Tells a Story.
  • 大声で泣く赤ちゃんの顔から10センチ離して、バケットベゼル、ツーバケット・エイトポイントのマザーオブパールダイヤルを備えた18KYGデイデイトをさりげなく、やさしく赤ちゃんに見せてあげて。赤ちゃんの顔にバケットダイヤが光に反射して、お顔を明るく照らし、ものの2秒で泣き止む。そして赤ちゃんは不思議そうにその神々しく輝くデイデイトにやさしく触る。まるで降臨した神に手を差し延ばすかのように…。試行錯誤し [続きを読む]