maloowe254 さん プロフィール

  •  
maloowe254さん: 娘といっしょ
ハンドル名maloowe254 さん
ブログタイトル娘といっしょ
ブログURLhttps://maloowe.exblog.jp/
サイト紹介文シニア犬の娘の介護を考える時期になり、分からない事だらけ・・。アドバイスいただけたら嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供212回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2015/07/29 22:08

maloowe254 さんのブログ記事

  • 種子島から安納芋、隣家から果物・終末期医療の現実
  • 隣家からミカンと柿をいただいた(^_-)-☆広い敷地になっている。柿は我が家にすれすれのところに木があって毎年我が家のほうに落ち葉が来るのでかき集めるのが正直言って大変だ。掃いても掃いても翌日には我が家に(-_-;)小粒だけど沢山なっている柿を見て果物が大、大、大好きな私は1度食べてみたいなと思っていた。そうしたら隣家のお母さんが先程、持ってき... [続きを読む]
  • 殺風景な病室を照らす勤務犬ミカ
  • 聖マリアンナ医科大病院(川崎市)で入院患者を癒やす「勤務犬」として活躍しているのが真っ黒なスタンダードプードルの「ミカ」だが、高齢なので年内に引退するという。トイプードルは小型犬だけどスタンダードプードルは大型犬だよ。名前から女の子かと思ったけど、ミカは8歳のオス犬だ。ミカはどんな仕事をしているかというと・・・例えば、手術室に行きたがらず泣いて... [続きを読む]
  • パンダのシャンシャン ずうっと一緒は昨日で最後
  • 昨日までは24時間ずうっと一緒に過ごし、お母さんに甘えていたパンダのシャンシャン。今朝からは午前中のみ、お母さんのシンシンと別居し、徐々に別々の時間を増やしていく。1歳半となる12月をめどに完全に単独で生活する予定で昨日が、一日中、共に過ごすのが最後の日だった。そんなこととは露知らず昨日も向かい合って食べてるね。シャンシャンはシンシンとじゃれ合った... [続きを読む]
  • 軽井沢でベアドッグ(クマ対策犬)~人とクマの共存を願って~
  • 今年は、あちこちで熊が出没し、中には鉢合わせになり大怪我をしたという話もあった。このような事件があると猟友会の方が捜索して熊を射止めたとニュースになってたことも・・道路に親子連れの熊が出てきて驚いた(@_@)等、熊の話題で枚挙に暇がない程だった(-_-;)これも人間が自然を開発し木・山などが少なくなり、山で熊たちの食べ物が無くなって来たのと関係する。... [続きを読む]
  • キウイ1kg750円・鍼灸の治療院に行ったよ
  • 昨日キウイを梨園で買った。いつもの梨園だからP君(犬)のオヤツを持って行ったよ。おばさんに聞いたらキウイは12月過ぎても売っているという。キウイは取ってから追熟しなければ長持ちするんだね(^_-)-☆田舎にも持って行きたいので4kg買ったよ。ここに写っているのは2kgだけど、いつもP君にオヤツをあげてるからかな?サービスしてくれた(^... [続きを読む]
  • 保護犬のアビーがサーフィン世界選手権に
  • 昨日は出かけたついでに近所のパン屋に寄った。何年ぶりかなあ?10年ぶりぐらいだ。レジで払おうとしてたら「くじ引きの券をどうぞ」と言われ三角券を1枚取ったら二等だった。何をもらったかって?大したものじゃないけど、二分の一斤の食パン250円だった。でも、当たらないよりいいか。そんなこと言ってちゃ罰が当たるよね感謝感謝(^_-)-☆犬の... [続きを読む]
  • ネコ様専用ライフログツール
  • 猫の生活をテクノロジーで見守る首輪型デバイス「Catlog」をスタートアップのRABOが発表した。只今makuakeでクラウドファンディング中だ。このプロジェクトについて「Catlog」Catlog(キャトログ)は、あなたの代わりに愛猫の様子を見守ってくれる、スタイリッシュな首輪型のウェアラブルデバイスだ。すごいね!見た目はスマートで恰好イイネ(^_-)-☆猫が付け... [続きを読む]
  • 知ってほしい、羊やアンゴラウサギのことを!
  • 昨夜この動画を見る以前に知っていたが、あまりにもヒドイ扱いを受けてる羊やアンゴラウサギの実態がよくまとめられていたので もう一度考えてみたい。「もう一度考えてみたい」なんて呑気なこと言ってる場合じゃねぇよと言われると思うが・・これから寒くなるとセーターやマフラー、コートなど温かい物を着て過ごす私たち。その裏にこんな悲惨な出来事があると自覚している... [続きを読む]
  • サウジで女性の運転が「解禁」③
  • それにしても今を賑わしてる32歳のムハンマド皇太子。どんな皇太子かもう一度おさらいするとムハンマド皇太子の推進する様々な改革に欧米の外交官たちは一様に称賛した。何故かって?皇太子は女性の運転を解禁し、映画上映など国民向けの娯楽を解禁した。評判がよくない宗教警察の権力も制限した。これらはいずれも、サウジアラビアが長く必要としていた新鮮な空気だと、欧米... [続きを読む]
  • サウジで女性の運転が「解禁」②
  • なぜ女性に運転を解禁したかというとサウジの経済と関連しているようだ。1938年に大規模な油田が発見されて以来、歳入の大部分を原油関連に頼っていたサウジ。2014年夏から始まったシェール革命による原油価格の急落により、価格の急回復は見込みにくいことから、「脱石油依存」が急務になったサウジ。そのかじ取りを任されたのが、ムハンマド皇太子だ。... [続きを読む]
  • サウジで女性の運転が「解禁」前編
  • 文字数が多すぎたので前編・後編に分けて載せます。「 サウジで女性の運転が解禁」昨年の春に国王一族が来日した際、エスカレーター式の特製タラップやずらりと並んだ高級車など、その豪華さが話題になったサウジアラビア。動画を見ただけで度肝を抜かされる!王室専用のエスカレーター式タラップなんて使ってるとは!そのお金を困ってる人々に回しても・・と考えるのは可笑しいかな?... [続きを読む]
  • 医者の99.6%は自分に抗がん剤を打たない!
  • 郵便局前の花壇にほうき草(コキア)が色づき始めていた。紅い色だが上と下の画像では色が微妙に違う。1年そうで今が一番綺麗に見えるのかも知れない。紅葉したら枯れてしまう運命だ。最後の輝ける時間を私たちに見せてくれてるようだ(^_-)-☆「医者の99.6%は自身に抗がん剤を断固打たない!」センセーショナルな言葉だがこの記事の桜井貴明さんは述べている... [続きを読む]