つねちゃん さん プロフィール

  •  
つねちゃんさん: 困った幹事さんの味方になりたい!
ハンドル名つねちゃん さん
ブログタイトル困った幹事さんの味方になりたい!
ブログURLhttps://ameblo.jp/winningtravel/
サイト紹介文困った幹事さんの味方になりたい!京都市西京区の旅行会社ウイニングトラベルサービスです!
自由文困った幹事さんの味方になりたい!京都市西京区の旅行会社ウイニングトラベルサービスです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/07/29 23:03

つねちゃん さんのブログ記事

  • ウィーン最後の夜はシュニッツェル
  • ウィーンで食べたかったものがもうひとつ。シュニッツェルです。 最終日の夜、有名店に行ってみたのですが、予約で一杯だったので、2日目に行ったお店に行くことに。 大きなシュニッツェルにありつけました シュニッツェルは子牛のカツレツ。薄くてパリッとしていて美味しかった〜 他にもこんなお料理を5人でシェア。 サーモンも美味しかったです。 日本にはなさそうな飲み物も注文してみました。 アイスピーチティネスカフェ [続きを読む]
  • 本場ウィーンのザッハトルテを食べ比べ
  • ウィーンに来たら絶対行きたかったところ。それはカフェザッハ。 以前からチョコケーキが大好きで、最近はアトピーがひどかったりして少し控えめにしていますが、ウィーンに行ったら絶対ザッハとデメルの「ザッハトルテ」を食べ比べするぞと思っていました。 そして、その夢が叶いました。 オペラ座のすぐ近くにカフェザッハがあります。カフェの前には列ができていたので、交代でおみやげ用のショップでザッハトルテを購入した [続きを読む]
  • オペラ座のガイドツアーで舞台裏を見学
  • 美術史美術館で軽いランチと素晴らしい絵画を見た後は、オペラ座に移動。 オペラ座の舞台裏が見られるガイドツアーに参加しました。 ウィーンのオペラ座ガイドツアーは、個人参加の場合は申込不要で、当日ツアーの15分前までに集合すれば、ツアーに参加できます。その日の人数が多いと断られることもあるようで、ちょっと早めに集合したほうが良いみたいです。 ガイドツアーの時間は公式ホームページに掲載されています。ウィーン [続きを読む]
  • 世界で最も美しいカフェ
  • ウィーン旅行4日目の午後から、他の方と合流する予定をしていたのですが今、美術史美術館にいる、ということで、私たちも行ってみることにしました。 美術史美術館のカフェは、「世界で最も美しいカフェ」といわれているそうです。 美術館の中に入ると、そこは別世界。 入口を入った広い空間の中は人でいっぱいだったので写真を撮らなかったのですが、中に入った瞬間、場の雰囲気が違う感じがしました。 ウエディングドレスでた [続きを読む]
  • ウィーン最終日は市場と蚤の市へ
  • ウィーンの市場、ナッシュマルクトについては前回書きましたが、ナッシュマルクトをどんどん奥にいくと、テントがたくさん見えてきます。 ここが土曜日に開催されている蚤の市。 売ってるものは様々でした。なんでこんなの売ってるのっていうものまで・・・ 毛皮のコートやショールとカメラと靴。この不思議な組み合わせ・・・ 靴は1足ずつしかありません。なんでかなと思ったら、盗難防止の為だそうです。確かに1足だけあっ [続きを読む]
  • ウィーンの市場「ナッシュマルクト」
  • ベルベデーレ宮殿のあとは、行ってみたいなと思っていた市場にいくことにしました。 ナッシュマルクトという市場と、土曜日のみ開催されている蚤の市です。この日は1月27日で、ちょうど土曜日だったんです 地下鉄カールスプラッツ駅から、セセッシオンのところまで来たら見えてくると聞いていたので、セセッシオンを見つけようとしたのですが、工事していてこんな感じでした・・・ 本当ならこんな特徴的な建物なのですぐわかる [続きを読む]
  • 冬のベルベデーレ宮殿
  • ウィーン旅行4日目は、朝から自由行動でした。 朝食を食べた後、ベルベデーレ宮殿にいくことにしました。一緒に行きたいという方と4人で行動することに。 ベルベデーレ宮殿は、私たちが泊まっていたホテルから徒歩で10分くらい。道路沿いに門がありました。 門をくぐって中に入ります。 庭園の中を歩きます。 しばらく庭園を歩いていくと、美しい宮殿の全景が見えてきます。 冬だったので庭園は殺風景でしたが、今頃はきっ [続きを読む]
  • なかなかホテルに帰れなかった話
  • フォルクスオーパでミュージカル「サウンドオブミュージック」を見た後、トラムに乗ってホテルへ帰ります。 が・・・ なかなかトラムが来ません。 停留所で待っていると、次々に警察車両が・・・ 数え切れないパトカーが通り過ぎました 日本でも一度にこんなにたくさんパトカーを見たことがない・・・ ウィーンのトラムは、あと何分でトラムが到着するか掲示板に出るようになってます。それが、あと5分とか出てたのに、12分とか [続きを読む]
  • フォルクスオーパーのガイドツアー
  • ウィーン研修旅行の続きです。 旅行3日目の夕方から、フォルクスオーパーのガイドツアーに行きました。 ガイドさんが来られるまでしばし待ちます。柱等の装飾がヨーロッパらしいですね。 そして、ガイドさんとともに舞台へ・・・ 思ったより小さめの劇場かなというのが初めての印象でした。 上演中は、横のボックスになっている席には子供のいる家族連れが多い印象でした。乗り出して見ている子もいて、子供の頃から生の芸術 [続きを読む]
  • 春一番 紀州路の桜とさくらんぼ狩り食べ放題ツアー終了しました
  • 3月31日、4月1日、4月6日と3日間催行しました「春一番 紀州路の桜とさくらんぼ狩り食べ放題」ツアーすべて無事終了致しました。 今回の募集ツアーも、京都駅、阪急洛西口駅、エミナースからご乗車いただき、春爛漫の和歌山へ。3月31日に添乗研修で付いていきましたので、レポします 今回は、3日間とも大型バスでほぼ満席。3日間で122名のお客様に楽しんでいただけました。 念のため、京都駅の集合場所はアバンティ前です。こ [続きを読む]
  • グランドホテルウィーンの和食レストラン「雲海」
  • ウィーン研修3日目の昼食は、グランドホテルウィーンの和食レストラン「雲海」に視察を兼ねて行きました。 入ってすぐのところでは、鉄板で焼いてすぐ出せるような席がいくつかありました。 私たちが案内していただいた部屋は、この奥です。 人が写っていない写真が欲しかったので、グランドホテルさまのホームページから写真をお借りしました。 日本というより、外国の方が見るアジアっぽい雰囲気のお部屋でした。 お料理は [続きを読む]
  • ウィーンのグランドホテル
  • オーストリア ウィーンの研修旅行。ホテルインスペクションでは5つのホテル担当者にご案内いただきました。 オーストリアトレンドホテルサボイエン ヒルトンプラザホテル ホテルドゥフランス アストリアホテル ラストはグランドホテルです。 入口を入ると、こんな感じ。 写真の加工が雑ですみません 床のデザインが、わくわく感があって私好みでした。 スーペリアルルーム グランドホテルでは、サウナやトレーニングル [続きを読む]
  • ウィーンのアストリアホテル
  • ホテルドゥフランスの次は、アストリアホテルです。 重厚な感じの家具で、とても落ち着いた空間です。 このホテルも古くて、フロントの近くにあるこのエレベーターは50年くらい現役で活躍しているそうです。 入ったら二重扉になっています。 他の階のエレベーター乗り場はこんな感じ。 このホテルの部屋に入るドアも二重扉になっていて、外側を開けるともうひとつドアがあります。 なぜ二重になっているかというと、昔はこ [続きを読む]
  • ホテルドゥフランスのスイートルーム
  • ホテルドゥフランスのスタンダードルームの次は上位クラスをいくつか見せていただきました。 こちらの写真はスイートルーム(ジュニアスイートのカテゴリだったかも・・) 正統派ヨーロッパの落ち着いた感じのお部屋でした。 同じカテゴリのお部屋でも少しずつ違いますので、雰囲気をお伝えできればいいなあと思います。ホテルを選ぶときのご参考になさってくださいね。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・   インター [続きを読む]
  • ウィーンのホテルドゥフランスホテル
  • お久しぶりです。しばらく空きましたが、ウィーンのホテルの続きです。 ヒルトンプラザの次は「ホテルドゥフランス」 1872年にできた、歴史のあるホテルです。全体的にクラシックな感じの空間。 フロントはヨーロッパのスタンダードな感じかな。落ち着いた感じです。 螺旋階段がお屋敷風な感じで惚れ惚れしてしまいました。ところどころに肖像画がかかっているのがなんともいい感じ。 スタンダードルームはシンプルで清 [続きを読む]
  • ウィーンのヒルトンプラザホテル
  • 2018年1月末に行ったウィーン研修旅行の続きです。 オーストリアトレンドホテルサボイエンの次に行ったのは、ヒルトンプラザ ホテルのロビー周辺の床はこんな感じ。1920年代のアール・ヌーボー様式をコンセプトにしていて、フロントなどのレセプションスペースが奥にあり、ホテル入口は落ち着いた空間になっています。 ホテル自体は2014年に改装されているので、古くはありません。 いろいろ客室を見せていただきましたが、 [続きを読む]
  • オーストリアトレンドホテルサボイエンの客室
  • 2018年1月末に行ったウィーン研修旅行の続きです。 3日目の午前中は、ウィーン市内にあるホテルのインスペクション。 まず最初に、私たちが宿泊していたオーストリアトレンドホテルサボイエンの他のクラスのお部屋を見せていただきました。 こちらはエグゼクティブクラスのお部屋。 グレードアップすると、まず一番違うのが部屋の広さ。そして、家具やバスローブなどの備品もグレードアップしています。 ベッドとソファの間に [続きを読む]
  • 夕食はグリンツィングのホイリゲへ
  • 1月末のウィーン旅行の続きです。 2日目の夕食は「ホイリゲ」へ 「ホイリゲ」とは、ワインの作り酒屋が自家製ワインを出すお店だそうで、一番新しいワインを飲めるお店です。 周りの家がとってもかわいくて、童話の世界のようだったのですが、暗くて写真ではわからないのが残念・・・ お店の中も楽しい感じの雰囲気 前菜は、パンとボールいっぱいの野菜サラダ、ハム、チーズ。 メイン料理はやっぱりジャガイモとお肉料理。 [続きを読む]
  • 冬だけど夏の離宮シェーンブルン宮殿へ
  • 2018年1月末のウィーン旅行の続きです。 昼食の後は、ハプスブルグ家の夏の離宮、シェーンブルン宮殿へ。シェーンブルン宮殿はユネスコ世界文化遺産にも登録されています。 シェーンブルン駅まで地下鉄で移動しました。 5分〜10分くらいでしょうか。外壁沿いを歩いている感じでしたが、門につきました。 建物までたどり着くまでも結構歩きます。 建物に入る前に、リュックは預ける必要がありました。 お酒 リュックサック [続きを読む]
  • クヌーデルとグラーシュ
  • しばらく間が開いてしまいました ウィーン研修旅行2日目です。昼食は、Zum Kellergwolb(oにウムラウトがついてます) このお店は1階と地下があるのですが、私たちは地下へ。ここは団体のお客様が多いようです。 レンガ造りでワインが似合いそうな雰囲気 でも、私は飲めないので・・・ ワインのように見えるりんごジュースで乾杯。 まず最初にスープ。コンソメのようでちょっと違うおなかがすいていたので美味しかったです [続きを読む]
  • ウィーン市内観光後半
  • 2018年1月24日からのウィーン研修旅行。ただいま2日目のブログを書いています。 シュテファン大聖堂で厳かな雰囲気に包まれた後は、グラーベン通りを道なりに進みます。 目の前に大きなモニュメントが現れました。 次に向かったのはココ。 ペスト記念柱 かつて、ヨーロッパでは伝染病のペストでたくさんの方々が亡くなりました。ウィーンでも1670年代にペストが大流行し、数万人規模の死者が出たそうです。 この塔(柱)は、ペ [続きを読む]
  • ウィーンのシンボル、シュテファン大聖堂へ
  • モーツアルトハウスの次は、すぐ近くにあるウィーンのシンボル、シュテファン大聖堂へ。 ガイドブックには「シュテファン寺院」と書いてあるものが多いですね。モーツァルトが結婚式をしたところでもあります。 モーツァルトハウスまではコチラのブログでウィーン2日目活動開始 すぐ近くから見ると大きすぎてカメラに全体が入りません。 離れて撮るとこんな感じです。ゴシック様式の建築と、屋根の模様が特徴的ですね。 入口 [続きを読む]
  • ウィーン2日目活動開始
  • ただいま1月24日からのウィーン研修旅行について書いてます。 ウィーン初日は、到着して夕食を食べて寝るだけでしたが、2日からいよいよ活動開始です。 朝、7時に朝食を食べる約束をしていて、少し早かったので外をお散歩しようと思ってたら、まだ暗かった・・・ 朝食後、ホテルのロビーに集合。 ウィーントレンドホテルサボイエンはビジネスマンが多いのか、毎日、朝早くから会議等されてました。 ガイドさんと合流し、早速観 [続きを読む]