ゆみ子 さん プロフィール

  •  
ゆみ子さん: 長男嫁の憂鬱…
ハンドル名ゆみ子 さん
ブログタイトル長男嫁の憂鬱…
ブログURLhttp://mymelancholydiary.blog.fc2.com/
サイト紹介文やっぱり同居なんてするべきじゃなかったんだ…もう逃げてしまいたい。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供327回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2015/07/30 09:42

ゆみ子 さんのブログ記事

  • ただ単純に…
  • 今日は一日あまり天気が良くないものと思っていたけれど、実際には青空も見えてこの時間は日差しもたっぷりと…昨日、お昼前になってようやく目覚めた主人…家の留守電のことはすっかり忘れていたようで、(過去記事→ 主人に怪しまれている… )その話が出たのは、家族揃って買い物へ行った帰りの車中…「そうそう、昨日、試しに留守電を入れてみたんだけど、ちゃんと入ってた?」と主人…その聞き方があまりにもストレートでち [続きを読む]
  • 主人に怪しまれている…
  • 今朝は雲が多く気温以上に寒く感じる朝…それほど身体が冷えている感覚はないけれど、驚くほど血色の悪い手の甲…思わずまじまじと見てしまった…昨日も実家の愛犬は驚くほど元気で、私の顔を見ると嬉しそうに耳をぺたっと倒して身体をすり寄せ、持って行った犬用の缶詰をぺろりと食べ切った…家に帰ると留守電のランプが点滅…留守電の設定を解除するのを忘れて出掛けていたのだった…自分自身にげんなりした…ただ、何故か昨日は [続きを読む]
  • エゴでしかないかもしれない…
  • 今日はきれいな青空が広がり、少し冷え込んでいるけれど日中は温かくなるとの予報…昨日は時々霧雨の降る中、小学校では予定通りマラソン大会があり、ひたむきに走る娘たちに声援を送った…子どもたちの頑張る姿はとても輝いていて、昨日もたくさんの力を貰ったように思う…マラソン大会の後、そのまま実家に向かい、やはり食べることのできない愛犬を動物病院へ連れて行った…点滴とステロイド注射をうけ、帰ってすぐは寝てばかり [続きを読む]
  • これまで人前では…
  • 今日は雲が多く日差しはないけれど、冷え込み緩んでそれほど寒くない朝…昨日は九州の一部や山口県で春一番が吹いたとか…立春という暦だけでなく実際の気候も少しずつ春へ…昨日、実家に行くと愛犬の姿が見えず…慌てて父に尋ねると、今日は元気がなくてほとんど食べられていない、台所でずっと寝てる、と…そっと台所をのぞくと、端の方で丸くなって寝たまま…私が来たことにも全く気付いていなかった…お昼を過ぎてようやくのっ [続きを読む]
  • まさか確信犯だとは…
  • 今朝も冷え込み厳しく、庭のバケツには氷が張っているけれど、空は真っ青、日差しもたっぷりと…日中は10度近くまで気温が上がるとの予報にほっとする…昨夜、帰宅した主人が「やっぱり家の電話、替えた方が良いんじゃないかと思うんだけど」と…理由を尋ねると、昨日、姑が家に電話をかけたら留守電にさえならなかった、と…それもそのはず…昨日は出掛ける時にあえて留守電を解除していったのだから…主人には、留守電を設定し忘 [続きを読む]
  • ぷつんと何かが…
  • 今日もきれいな青空、眩しいほどの日差し…冷え込み厳しく、外に出るとすぐに手がかじかんでくる…昨夕、娘と主人は小さなチョコレートケーキを持って再び姑の病院へ…娘を見習わないと…と思いつつ、一朝一夕に出来ることではなく、夕食の支度をしながら帰りを待った…帰って来た娘の表情が暗いことにすぐに気が付いたけれど、あえてその場では聞かなかった…娘と一緒にお風呂に入っていると娘がぽつりと、「おばあちゃん(姑)、 [続きを読む]
  • 自分自身の醜さ…
  • 今日は一日、きれいな青空…部屋の中からは温かそうに見えるけれど、外に出ると風が冷たく…昨日も今日も主人と娘は病院へ…一昨日のこともあって私は全く行く気になれず一人家に残った…病院から帰った娘と、主人のためにバレンタインに何を作ろうかと相談、チョコレートケーキを焼いて生クリームでデコレーションしようと…チョコレートケーキの生地を型に流し込むと思った以上に生地が多く、余った生地をマフィン型に入れ一緒に [続きを読む]
  • そっくりそのまま…
  • 今朝は雨も上がり、この時間になって雲間から日差しも…昨日、主人と娘と一緒に久しぶりに舅、姑の病院へ行った…舅はずいぶんと調子が良く娘の姿を見ると表情が緩んだように見えた…姑は退院の話が出始めたこともあってとても機嫌が良く、主人や娘にリハビリの様子等を嬉しそうに話していたけれど、ふと私の方を向いて、「そう言えば、犬はまだ…?」と…”まだ”の後ろに続く言葉は…頭にきた…そっくりそのまま姑に投げつけてや [続きを読む]
  • また今日も…
  • 今朝は気付けば音もなく雨が…昨夜の天気予報ではお昼頃から降り始めるとのことだったけれど…昨日は実家へ…玄関を入ると、愛犬が鼻を鳴らして迎えに出てきてくれた…ステロイド注射以降、少しずつ食べる量も増え短時間ながらも散歩にも出ているとのこと、一時と比べるとずいぶんと調子の良い愛犬の姿にほっとする…帰宅するとやはり留守電のランプが点滅していた…留守電の設定を解除してから出掛けようと思っていたのに…先日の [続きを読む]
  • 心の余裕がもたらすもの…
  • 今朝もとても良いお天気、きれいな青空が広がっている…朝の冷え込みは厳しいけれど、日中は昨日よりもさらに気温が上がるとのこと…昨日も実家に行くつもりだったけれど愛犬の様子も落ち着いているとのことで、一日、家にこもって期限の迫った仕事に励んだ…単純な入力作業にもずいぶんと慣れて、最初の頃とは比べ物にならないほど早く作業を進めることができるようになった…(過去記事→ 緊張したものの… )今月はどこまで出 [続きを読む]
  • 口を衝いて出た嘘…
  • 今朝も雲一つないきれいな青空…日差しからはとても想像できないほど冷え込んでいるけれど、日中は昨日に比べるとこの寒さも緩むそう…昨日も実家から帰ると留守電のランプが点滅…何の躊躇いもなく再生せずに消去したのだけれど…帰宅した主人が「お袋から昨日も今日も電話がかかってきてなかったか」と…どきりとしながらも、かかってきてないと思う、と答えると、「そうか、留守電も入れたのに、って(姑が)言ってたからさ」と [続きを読む]
  • 道義的に正しいことでは…
  • 今朝も青空が広がって晴れているけれど、とても寒い朝…部屋にいても足元がひんやりと冷たく…昨日、実家に行くと、あまり食の進まない愛犬を心配した父が、「病院へ連れて行きたい」と…両親とともにいつもの動物病院へ連れて行った…長年お世話になっている獣医さんは愛犬の頭を撫でて、「よく頑張ってるね、でも、食べないと元気が出ないからちゃんと食べるんだよ」と優しく話しかけ、点滴とステロイド注射をして下さった…一昨 [続きを読む]
  • ここに書くのも…
  • 今朝はきれいな青空が広がり、日差しもたっぷりと…洗濯物を干そうと外に出たものの、あまりの冷え込みにもう少し気温が上がってから、と部屋に戻った…昨日は実家からの帰りに病院へ立ち寄ろうと思ったけれど、やはりどうしても足が向かなかった…家に帰ると留守電のランプが点滅…予想はしていたけれど、それでも聞く前から吐き気がした…おそらく電話の主は姑…急ぐ用事であればまた連絡があるだろうと、主人が帰るまで聞く気に [続きを読む]
  • 祈るような想いで…
  • 今朝は青空が広がって日も差しているものの、ぐっと冷え込んでとても寒い朝…キッチンに立っていても足元が冷えてくる…昨日の午後、母から連絡があって、愛犬が朝から水を飲むだけで食べ物に口を付けない、と…胸が張り裂けそうだった…何が出来るわけでもないことはわかっていたけれど、娘と二人、実家へ向かった…ぐったりと横たわった愛犬は私と娘に気付くと、顔を持ちあげてこちらをじっと見つめ、頭を撫でると気持ちよさそう [続きを読む]
  • あまりの形相に…
  • 今朝は気温が低くとても寒いけれど、青空が広がりたっぷりの日差し…今朝早く、母からメール…どきりとして一気に鼓動が速くなった…恐る恐るメールを開くと、先日色々と買いこんだ犬用の缶詰を愛犬が嬉しそうに食べている、と…ほっとして肩の力が抜けて自然と笑顔に…昨日、久しぶりに舅、姑の病院へ家族で行った。舅はますます顔色も表情も明るくなって、こちらまで明るい気持ちに…姑もとても元気で、一人でお手洗いに行くこと [続きを読む]
  • 心から祈る…
  • 今日は朝から 青空が見えて日差しもあり、 少し温かく感じる朝… 週明けはまた 厳しい寒波がやって来るそうだから、 今日はたっぷりと 洗濯しておこうと思う… 昨日、実家に行くと 父と母の表情が暗く… 愛犬はリビングの床に べたっと寝転んだまま、 こちらにちらっと目をやっただけ… 明らかに一昨日よりも 元気がなかった… 母に聞くと、 大好きなささみも食べなくなった、と… 何でも良いから 食べて欲しい、 [続きを読む]
  • 号泣…
  • 今日も雲の多い寒い朝…庭のバケツにも氷…昨日、ブログを書いたすぐ後に母から連絡があって、愛犬の食欲が落ちて病院に連れて行きたい、と…先日、抜歯してもらってその後それなりに調子は戻っていたのだけれど…胸騒ぎがした…急いで実家に向かい、両親と一緒にかかりつけの動物病院へ連れて行った…診察の結果…腫瘍があるけれどもう手術も放射線治療もできず、おやつでもお肉でも好きな物を食べさせてあげて、と…避けては通れ [続きを読む]
  • 義両親との同居など…
  • 今日は朝から雪の混じった冷たい雨…思ってもいなかったみぞれに、娘はわくわくした表情で「雪になると良いなぁ」と登校していった…昨日は、実家へ行ったけれど、病院へは足が向かなかった…帰宅すると久しぶりに留守電のランプが点滅…ずんと気持ちが沈む…「今日は来てくれないの?楽しみにしてるのよー」姑のやたらと明るい声がさらに気持ちを重くする…さらには…「もうすぐ退院できるって言われたこと、○○(主人)から聞い [続きを読む]
  • もし万が一…
  • 今朝は雲も多く厳しい冷え込みに…昨日と同じぐらいまで気温が上がるとの予報だから、おそらく日中は過ごしやすくなると思うけれど…昨夜、主人が帰ってくるなり、「お袋、来月中旬か下旬あたりを目途に退院だってさ」と…病院から連絡があったらしく、もう一度、最終カンファレンスの場を持ってそこで今後のことを決めることになる、と…最終カンファレンスと言えば…今回も私は同じことを言われるのだろうか…?(過去記事→ あ [続きを読む]
  • それでもその言葉に…
  • 今朝はすっきりと晴れて雲一つない青空…昨日よりは冷え込んでいるように感じるけれど、きれいな空と眩しいほどの日差しに気持ちも晴れやかに…昨日も実家からの帰りに病院へ立ち寄った。舅は眠っていて様子が分からなかったけれど、姑はリハビリ中で退院の話が出た時ぐらいの状態に戻っているように見えた…リハビリが終わると、杖をついて歩いてきて、「あらー今日も来てくれたのね」と私に向かって言った後、リハビリの先生に、 [続きを読む]
  • 夢を見ているのかと…
  • ようやく厳しい寒さを抜け、昨日の日中は少し過ごしやすく…今朝は冷え込んでいるけれど、今日も日中の気温は例年並み、との予報にほっとする…一昨日は咳が出たため病院へは主人と娘が二人で、昨日は私も一緒に行って来た。昨日は舅の調子も良く、娘を認識しているような様子もうかがえた…姑はますます元気でご機嫌に娘とおしゃべり、その中で、「お母さん、おうちでお仕事頑張ってるんだってね」と姑…耳を疑った…それに対して [続きを読む]
  • 素直に喜ぶ姿が…
  • 今日も雲が多く日差しなく寒い朝…車の上にはうっすらと雪が積もり…娘にそれを伝えると、飛び起きてあっという間に着替えて、飛び出して行った…昨日、ブログを書いた後すぐに、あの高校時代の同級生から電話がかかってきて、少しだけ立ち寄っても良いかと…彼女と会うのは先月、渡したいものがあるから、と届けに来てくれて以来のこと…(過去記事→ とても眩しかった… )昨日も彼女はとても元気で以前よりも表情も明るく、や [続きを読む]
  • どうした風の吹き回しか…
  • 朝から雲が多く昨日以上に寒く感じたけれど、雲の間から日差しも差し込み始め、ぱっと明るくなった部屋にほっとする…昨日、実家からの帰りに何故か不意に、病院へ寄ってから帰ろう、と…舅の病院へ寄り、何の躊躇いもなく姑の病院へ…私の顔を見た姑はひどく驚いて、「どうした風の吹き回しかい、驚いたじゃない」と言いつつも…リハビリが順調に進んでいること、担当医の先生も看護師さん達もそれを褒めてくださること、を嬉しそ [続きを読む]
  • 緊張したものの…
  • 今朝はずいぶんと冷え込んでとても寒い朝だったけれど、今はきれいな青空が広がって時折落ちてくる雪がきらきらと…ここ数日、起きてすぐに窓の外を見ることが日課となっている娘、明日こそはきっと、と昨夜は期待してお布団に入ったけれど、残念ながら今朝も雪はなく…「こんなに寒いのにねぇ」と呟きながら登校していった…娘の学校でも学級閉鎖のクラスが出てきているそう…気を付けなくては…昨日は実家には行かず家の掃除や片 [続きを読む]
  • 妙な緊張感…
  • 今日はきれいな青空が広がって良いお天気だけど、外に出ると空気がぴりぴりと冷たくて、頬も手足もすぐに痛くなってくるほどの寒さ…今夜はこの辺りも雪が降るとの予報に、娘は嬉しそうに登校して行った。一昨日の午後、母のMRI検査に付き添い病院へ、昨日はその結果を両親とともに聞きに行った…MRI検査はほぼ1年ぶり、脳内の血管を立体画像で見せて下さって説明を受けた…くも膜下出血の直接の原因となった箇所のクリップももう [続きを読む]