橋本翔太 さん プロフィール

  •  
橋本翔太さん: 心理・栄養・音楽療法で心が輝く、強くなる!
ハンドル名橋本翔太 さん
ブログタイトル心理・栄養・音楽療法で心が輝く、強くなる!
ブログURLhttp://www.shotablog.com/
サイト紹介文心理カウンセラー・音楽療法家の橋本翔太による、本来の心の強さ、しなやかさを取り戻すヒント
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/07/30 20:09

橋本翔太 さんのブログ記事

  • I've been changed for good
  • あThank you my Singaporean friends and Indonesian friends. I've been changed for good. 友達のありがたさを、かつてこんなに感じたことがあっただろうか、というくらい、感じた一年間。シンガポール人、インドネシア人、支えてくれた友人たちと [続きを読む]
  • ジャカルタ紀行 人形博物館 cafe BATAVIA
  • 半日つかって博物館も巡ったんですが、人形劇博物館が強烈だった子供なくからこの影絵人形劇、知ってる人も多いのではいや、これも子供なく、、うう宇宙を表してるそう。各動物にも意味が。知恵とか、強さとか。、、、。トイレにお化けがでることで有名な老舗のBATAVIA cafeライスはね、やはり残します。心のための糖質制限。栄養ボディ療法の基本ですね。店内は観光客ばかり、日本人もたくさんいました。 [続きを読む]
  • ジャカルタ紀行
  • すいきなり総評からですが、ジャカルタは、ローカルの友人と動けたらこんなに心強いことはありません。もうすぐMRTができるとはいえ、移動や基本は車。タクシー。そうなると懸念は渋滞。東京の朝のラッシュとおんなじで、20分くらいの差でものすごいラッシュに巻き込まれてしまうように、ちょっとの差でひどい渋滞にはまってしまうことがあります。そうなると、三時間とか5時間とか、ちょっとそこまでいくのに動けない、ということ [続きを読む]
  • 毒親から目覚めるために 内観療法の問題点
  • 以下の2冊が僕にとっては衝撃でした。タイトルは過激ですが、読めばわかります。岡本さんは、刑務所でも特に罪の思い人たちへカウンセリングをしてきた方です。悲しいかな、極悪犯罪者は、子供の頃、たいていいい子で、親のためにと自分を犠牲にして生きてきた子供であることがわかります。いい子でいることがなぜ苦しいのか、それもわかります。昔からいい子だね、と言われて育ってきた、そして今生きるのが苦しい方は読んでくだ [続きを読む]
  • 初ジャカルタ
  • バリには何度もいってるけど、首都ジャカルタは初。降りたらいきなりカオス荷物もなかなか出てこないー今回はインドネシアの友達に乗っかってるので楽ですが、一人だったらこの暑さと人混み、辛かった、、、タクシーも長蛇の列。グレードあげて、早く出発できるのを、選びました。明日は朝から飲茶です [続きを読む]
  • ピアノレイキとナチュラリングで心が劇的に回復
  • 感想とご質問いただきました。兵庫県西宮市Hさま、、、こんにちは。いつもお世話になっております。早速なのですが、現在、御社のCDでナチュラリング デトックス とソウルセルフケアを聴いていまして、ソウルセルフケアを1日に一回、その後にデトックスを1日に二回聴いています。ソウルセルフケアは聴くと毎回、強い怒り(憎しみに近い感じです)が出ますので、辛いのですが、自分を守ってくれる思考も出てきていまして、嬉しく [続きを読む]
  • 拒絶が怖い人は、自分が拒絶するようになると変わる
  • シンガポールを拠点に南アジアに滞在すること、そろそろ七ヶ月です。多文化、異文化に揉まれて、僕が身につけたのは、はっきり ノー と言えるようになったこと。日本と違って、人々が均一ではないので、ものすごく嫌なやつもいるし、ものすごく失礼なやつもいて、また、ハァ? という要求をされることもあり、はっきり、ノー と拒絶することを覚えました。拒絶して、無視。という、日本ではまずしなかった、むしろ、それは悪い [続きを読む]
  • 湯船のパワーは本当にすごい! 入浴して!
  • 南アジアのエリアって、バスタブがないんです。新しいマンションでも、基本はシャワーだけです。意図的に付属させないと、バスタブはなく、特殊にリフォームされた家のみバスタブがある、という感じです。都会のシンガポールでもそう。それで、一ヶ月近くもバスタブに浸かっていないと、本当に体が不調をきたしてくるというか、他のことでは抜けないストレスが溜まってくるんです。これは日本人だからなのか、それとも、入浴自体に [続きを読む]
  • 半年で統合失調症の症状がほとんど出てこない状態に
  • 感想をいただきました。____________埼玉県桶川市Hさんコーダサプリメントを摂るようになってから半年以上立ちまして、精神症状がかなり改善してきました。常にあった不安感や恐怖感、焦りなどの統合失調症の症状がほとんど出てこない状態です。お陰様でここまで回復できました、本当にありがとうございます!____________コーダサプリメント、栄養ボディ両方に取り組んでいただき、ありがとうございました [続きを読む]
  • 毒親対策の全ては距離
  • 毒親問題解決の一歩であり、なによりの解決法が、物理的にも精神的にも距離を置くことです。普通の親子でも、同じ屋根の下で暮らしていればぶつかることが増えます。まして成人してからはなおさらです。毒親持ちの人は、親と関わることでいつまでもその毒を浴び続けることになるのですから、まずはそれを物理的にカットする必要があるのです。そこからやっと、自分の心と体を回復させる段階に入ることができます。物理的にも精神的 [続きを読む]
  • バリ アゴン山 空港閉鎖
  • バリ滞在中に、アゴン山が噴火しまして、といいましても規模的には咳き込んだくらいなんですが、空港閉鎖にあい、結構大変でしたこの日は噴煙が反対側に飛んでアグン山とそこからの煙が見えます。確かに街は全然問題ないんだけど、いざ噴火したときの、人々のパニックがちょっと怖い。これからバリに行く人は、噴火時もキチンと対応してくれる旅行会社か、日系のしっかり対応してくれる飛行機を選ぶべきかと。今回はシンガポールか [続きを読む]
  • 親も辛かった、、だから何?
  • 毒親を持っていない人に、親から与えらた苦しみを理解してもらうのは不可能です。常套句が、そうはいっても、あなたの親も辛い思いをしたのよ、あなたの親も子供の頃苦しかったのよという話。それは事実でしょう。しかし、親が苦しんだから、子供も苦しませていい、子供は親からの苦しみに耐えなければならない、そんな理由には絶対になりません。橋本も、内観療法で、この視点を徹底的に植えつけたのですが、それが長い目でみて悪 [続きを読む]
  • お正月っぽいピアノでヒーリング
  • 新年なので、お正月っぽいかんじを出してみた動画です。水のピアノレイキ、森のピアノレイキ、虫のピアノレイキには、日本音階に基づいたピアノレイキがそれぞれ一曲ずつ含まれていて、その楽譜も出版されてますので、よかったら視聴してみてください。https://www.facebook.com/shotahashimoto.music/posts/1799451160118995ピアノレイキの視聴はこちらhttp://shotashop.com/?mode=cate&cbid=1.. [続きを読む]
  • 毒親問題は誰とも分かち合えない。そして親と決別することが全て。
  • 繰り返しますが、家庭の問題、親の問題は、ほかの誰かと分かち合うのは非常に難しいです。どんなに気心知れた親友や、パートナーでも、家族として育った人間にしかわからないですし、おなじ空間にいた、兄弟姉妹にさえ、こちらがどんな気持ちでもがいて苦しんできたか、何をされたのか、は、結局のところ、わかってもらえないんです。そしてそれが普通です。あなたの周りが特別に無理解なわけではないんです。みんな他人のことは結 [続きを読む]
  • バリ サヌール おすすめレストラン カユマニス
  • サヌールのおすすめレストランに出てくる、カユマニス。評判いいのでいってみました。取り忘れもあるし、順番バラバラなんですけど、料理。頼んだ飲み物は、モヒート、砂糖なし。カプチーノ。なんだけど、ジャガイモのスープ。この手のスープのジャンルをカプチーノと呼ぶのが流行ったそうな。店内から外への景色。客はオージーが多かった。まぐろ。前菜と、肉のメイン、サラダも美味しかったんですが撮り忘れ。ここもおすすめです [続きを読む]
  • バリ ハッピーチャッピー 中華 レストラン おすすめ
  • ウブドで入ったできたばかりのカフェ。こんぶちゃ、 っていうジャンルの飲み物をよく見るんですが、全然こんぶ茶じゃない。柑橘系とハーブの味。バリのウブドでのレゴンダンスは本当にレベル高くておすすめです。ガムランも素晴らしい。ピカイチ。サヌールで開かれてたサンデーマーケット。お惣菜も売ってて、食べられるのが嬉しい。スミニャックにある、中華料理店、ハッピーチャッピーはおすすめです! バリにきたのに中華料理? [続きを読む]
  • 今年もよろしくお願いします
  • 今年もよろしくお願いします。中華圏にいると、31日や1月1日の扱い、つまり我々でいうお正月の扱いがシンプルでビックリします。31日と1日は、休みの所が多いですが、2日からは会社も学校も通常通りです。旧正月のチャニーズニューイヤーが、彼らにとってはお正月なんですよね。こういう、こざっぱりした、新年の迎え方もいいなぁと思いました。去年を振り返るとか、新年の抱負とか、サクッとさせて、それより今日を生きる。それで [続きを読む]