高野山真言宗 命光不動尊のブログ さん プロフィール

  •  
高野山真言宗 命光不動尊のブログさん: 高野山真言宗 命光不動尊のブログ
ハンドル名高野山真言宗 命光不動尊のブログ さん
ブログタイトル高野山真言宗 命光不動尊のブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/meikouseisei
サイト紹介文一口法話をメインに行事(火護摩、鳴り護摩)、滝行、供養、体験談などを発信しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供383回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2015/07/31 16:06

高野山真言宗 命光不動尊のブログ さんのブログ記事

  • 新春初命光秘流不動護摩供が厳修されました
  • 本日、11時より新春初命光秘流不動護摩が厳修されました。今日は足元のお悪い中、多くお参り下さいました。皆様が書いております「一願成就のお札」を、山主と副山主が神聖な不動の炎に素手でくぐらせます。これにより皆様、お一人お一人が浄化されます。そして護摩木が燃えて残ったおきにお一人ずつ一願成就札を入れ、燃え上がる瞬間にご神示が下ります。これは柴燈護摩の[火渡り]と同じ功徳を得られます。浄化が済んでいない [続きを読む]
  • 家族や夫婦であっても霊界では別々です。
  • 生前、どんなに仲の良い家族や夫婦であっても生前の行いにより霊界では、殆どの方が別々になります。また、故人の死後に行われる供養の内容や供養の回数により、これまた、大きな違いが生じてきます。生前に嫌がらせをしており、死んで喜ばれる人などは、良い境涯に行けるはずもありません。これを自業自得を呼ぶのです。また、その様な人を誰もがすすんで供養をしょうとは思わないでしょう。この様な人が霊になると、また [続きを読む]
  • 久々の野の散策で
  • 今日は朝、貞観が庭に蕗の薹(ふきのとう)が1個出ていたと、お供えしてくれました。 今年は、温かいはずなのに、ふきのとうは、遅い?と思いながらふきのとうを見て、即発され、供養後近くにある蕗のはえている場所に。肝心の蕗のとうはまだ、早いらしく、4個あるのみ、大事に頂いてきました。明日は、四家のご供養日ですので、明日は、皆様にふるまわれます.では、違うものと近くを探して歩くと、ありました。大好 [続きを読む]
  • 霊界施餓鬼一粒満腹法要の醍醐味とは。
  • 本日は、嫁ぎ先の御舅様のご供養のために15年目の霊界施餓鬼一粒満腹法要を厳修いたしました。毎年、祥月命日の霊界施餓鬼一粒満腹法要をお申込みくださいます。この霊界施餓鬼一粒満腹法要は、その名のとおり、霊界において非常に有難いご供養であると同時に霊界で約七万霊体のお施餓鬼供養がいっぺんにできます。霊界では、お祭り騒ぎで、お経の中にある皆大歓喜(かいだいかんき)の状態となるそうです。皆大歓喜=みん [続きを読む]
  • 連休を利用して東京より若者が戦死されたご先祖様のご供養に。
  • 今日は、成人の日ですが、今の若者を見ていると昔の成人のお祝いとは随分とかけ離れ、これでいいのかと思う人も多いのではないでしょうか。当山には、昨日13日と今日14日の2日間、戦死された曾祖父の霊界施餓鬼一粒満腹法要のために東京と埼玉から、お二人のご兄弟がご来寺されました。お二人とも20代というお若さではありますが、それぞれご自分の将来をしっかり見据えられたご兄弟です。ご供養の故人様は、お二人の [続きを読む]
  • 故人の死後
  • 昨日のつづきです百か日までの51日間は、亡くなられた時の病の因縁など魂の障りや穢れの浄化のための修行をいたします。そして次に百か日目に観音菩薩様のお浄土に行き、一周忌までの間、修行されます。一周忌の向(む)かわれには、勢至菩薩様の浄土に行き、修行されます。そして、三回忌にしてようやく阿弥陀如来様の浄土に行くことが出来るのです。この三年間、導いてくださる佛様がつまり、成仏されたご先祖様です。 [続きを読む]
  • 10日の投稿の「一つの魂が霊界に還りました」の文章に誤りがございました。
  • 10日の「一つの魂が霊界に還りました。」に誤りがございました。人は、亡くなるとすぐに寄り添ってくださるご先祖様がおられるのです。このご先祖様は、故人ならびにご家族が熱心に功徳を手向けた賜物と私は思っております。故人は、死後、直ぐに霊界に行けるわけではありません。故人は、葬儀後、霊界に行くために七日間ごとのカリキュラムを消化して行かなければいけません。七日間ごとに修行を終えて申し送りを受け、次 [続きを読む]
  • 一つの魂が霊界に還りました。
  • 当山の信者様のお一人がお亡くなりになりました。魂となり、霊界にお還りなられました。亡くなると言うことは無になるわけではなく、ただ、肉体が無くなるだけです。魂は、永遠に輪廻転生を繰り返していきます。人の死は有りません。ただ、肉体が無くなっただけです。だから、霊の供養が必要なのです。「ご冥福をお祈りいたします」と言う言葉は、「死者が霊界で幸せになりますように」と祈る言葉です。供養とは、霊が霊界 [続きを読む]
  • 成功に近道はない。
  • 成功する秘訣は、自分のなすべき事に全力を出すと言うことに尽きる。つまらないことにとらわれず、目の前に仕事に全力を尽くす。与えられた仕事の為に腕をみがき、人の倍、働くことである。人より早く起きて、人より遅く寝る。成功するのは、毎日の努力しかない。南無大師遍照金剛 [続きを読む]
  • 今年は、無事に希望する財布を購入できます。
  • 昨年より末に、今年の財布(毎年、変わります)を示され、購入のため、色々とネットで探したり、取引先にお願いしてみましたが、別注品は、半年ぐらい掛かるということで残念。希望する財布が見つからず…。欲しいのは、カード入れのない財布 束入れです。ほんとに無いんですよ。もはや、諦めるしかないのか…と思いつつも頼みの綱は、泉北の高島屋さんの行きつけのお店に。毎年、何かしら購入して長いお付き合いです。ご無 [続きを読む]
  • 本日、車のご祈祷を
  • 昨年より新車を購入しますということで、本日、納車されその足で当山のご祈祷に来られました。当山のご祈祷は、全て一週間かかります。お札も一週間のご祈祷が必要です。納車前に車の登録番号をお聞きし、交通安全 ・災難不起の祈念をいたします。一週間のご祈祷ずみです。お札は、当山の独自のお守りです。紙一枚から切り出し、織符、護符をお入れして謹製しております。運転手様をお加持心経法螺唄でお加持を     [続きを読む]
  • 本日の御神饌、開けてビックリです。
  • 本日の命光秘流鳴釜神事祭のお供えもの御神饌は、60cmものの真鯛特大の伊勢海老大きなはまぐり60cmものの真鯛・伊勢海老・はまぐりでございました。大阪・木津市場 株式会社 丸よし水産様のお供えでございました。そして、手術が上手くいった御礼ということで、生ずわいがに 5Lをお供えくださいましたK様アップしすぎて横が写っておりません。年末から新年のお供えへこれまた美味しいお酒の数々お供えくださいま [続きを読む]
  • 本日、新春初命光秘流鳴釜神事祭が厳修されました。
  • 本日は、大勢の方にお参りいただきました。本日も多くの霊が浄化を求めて参拝者に憑いてきております。本日は、住友家の大先祖で在られます高皇産霊神がお下がりになられました。「結構な正月じゃ。皆も結構な正月を迎えられて良かったのぅ。今年は大変な厳しい年になる。悪しきことは、すぐに神に頼め…」というお言葉を頂戴いたしました。大晦日の「新年初命光秘流不動護摩供」でも同様に「今年は、厳しい年に成るであろう」 [続きを読む]
  • 本日、6軒の霊界施餓鬼一粒満腹法要を
  • 本日は、ご供養のお申込みが多く、6軒のご供養をお勤めいたしました。ご供養後、釜飯 「月なぎ」さんでお食事会を。山主がご飯を食べられるようになったということで、思い立ったが吉日と、急遽、全快のお祝いを兼ねお食事会する事になりました。本当に急なことだったので、中々予約が取れずやっと「月なぎ」さんで予約をとることが出来ました。お昼のコース    約10日何ほどまともな食事がとれないまま供養は毎日欠かし [続きを読む]
  • 明後日は、新春初命光秘流鳴釜神事祭が厳修されます。
  • 明後日に向けて大幣・祓い幣の紙垂を新しく謹製いたしました。本来であれば、昨年中に仕上げるのですが、ご供養とご祈祷が続きましたので、本日の謹製となりました。最近では、自社で作らずに業者にお願いするところも多いそうですが、山主は、何でも器用にこなしてしまいます。完成しました。見ている方は簡単に思えてしまうのですが、いざ、自分でやるとなると???になってしまいます。1月6日午前11時より命光 [続きを読む]
  • 新春御献酒の御礼
  • 今年も大勢の信者様より新春の御献酒の奉納を賜りまして、御礼申し上げます。皆様の ご健康 ご多幸 開運招福 を祈念させていただきました。当山にお祀りしております神様・仏様にもお雑煮を。今年は、郵便局の道場 六三郎さん監修のおせちを申し込みました。すごく、美味しくいただけました。冷凍?でこの味、さすがです。山主が「美味しい、美味しい」と食べておりました。身体の方もすっかり元に戻ったようですが [続きを読む]
  • 本日、新年開運招福 命光秘流不動護摩供が厳修されました。
  • 平成三十一年一月一日午前0時より新年命開運招福 命光不動護摩供が厳修されました。今年がどのような年になるかご神示をいただきました。今年も厳しい年になるようです。「開運のカギは信心に有り」とのことです。顔色が悪いのは、顔にもオーブが写っているためです。ご覧のように、山主は少しやせております。それは、11月末より当病平癒や難病平癒のご祈祷が多かったためです。ご祈祷をいたしますと、山主は願主の [続きを読む]
  • 本日、邪気祓いの護摩を焚きました。
  • 本日もよく冷え込んでおりますね。貞観の家は、少し高台にあり、風がよく通り抜けます。今日は外のバケツの溜まった水に氷が張っておりました。初氷です。寒いはずですね。風邪が流行っており、山主と貞観交代で邪気祓いの護摩を焚きました。炎は生き物のようにいろんな形をしております。皆様、お忙しい時期ですので、体調管理にはご注意くださいませ。南無大師遍照金剛 [続きを読む]
  • 降りましたね。初雪です。
  • 橋本もしっかり、川向こうの山には雪が積もっておりました。大阪側も降っていたようですが、雪で見えませんでした。午前中も雪が結構降っておりましたが、午後過ぎには止んでしまいました。橋本に越して来て12月にこのように積もる雪は初めてではないでしょうか?紀見トンネル付近が恐いのです。 2018−2−12 以前の紀見トンネル年末で交差点での事故が増えておりますので、皆様、お気を付けくださいね。 [続きを読む]
  • 23日の祥月命日供養では、お大師様がお下がりに。
  • 23日の霊界施餓鬼一粒満腹法要でお大師様が。施主様であるご主人様の祖母様の祥月命日にあたり、大掃除の日ではありましたが、大掃除前に法要をさせていただきました。理趣経の後、阿弥陀如来陀羅尼が終了したころ、突然「高野山の主じゃ」とお大師様が山主にお下がりになりました。そして「今日はええ日じゃ。今のぅ、傍にこの者の婆が居るので、聞きたいことがあれば聞け」とおっしゃいました。そうしますと施主様は、 [続きを読む]