高野山真言宗 命光不動尊のブログ さん プロフィール

  •  
高野山真言宗 命光不動尊のブログさん: 高野山真言宗 命光不動尊のブログ
ハンドル名高野山真言宗 命光不動尊のブログ さん
ブログタイトル高野山真言宗 命光不動尊のブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/meikouseisei
サイト紹介文一口法話をメインに行事(火護摩、鳴り護摩)、滝行、供養、体験談などを発信しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供374回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2015/07/31 16:06

高野山真言宗 命光不動尊のブログ さんのブログ記事

  • 昨日の投稿をご覧の方へ
  • 昨日の不動護摩供のご神示のところで、会社で、上司に不満がある人…今月は運気が強いので、反論しても良い。と書いておりますが、これは、昨日お参りの男性の方のご神示です。紛らわしい書き方をしてしまいました。当山の月次祭でのご神示は、その月、人間関係の問題・家庭内の問題・交通事故など個人的に注意すべき点があれば、ご本尊様よりご神示で、障りを防ぐ方法をご指導いたしております。どのような問題でも小さな芽を [続きを読む]
  • 本日、不動護摩が焚かれました。
  • どなたの家でも、なにかしら問題は起こるものです。当山では、お参りの方お一人おひとりに揉め事は、最小限にとどめる為に、障りの封じ方をご指導しております。ご神示家庭内で口げんかの多い家は、外でも問題を起こすようになる。会社で、上司に不満がある人…今月は運気が強いので、反論しても良い。ほんの些細な言い方で言い争うごとになる気を付ける様に。本日は、八名の方が残って仏具のお磨きをしてくださいまし [続きを読む]
  • 明日、第三日曜日は、命光秘流不動護摩供が行われます。
  • 10月15日  午前11時より命光秘流不動護摩供お護摩が焚かれます9時半から護摩木の下記の受付をいたします。護摩木に真剣加持刀のお九字の繰り込みが行われます。願い事のご神示の 諾・否 が、その場でいただけます。護摩木 1本  お布施   300円当日、奉納金 お一人様  3,000円からお食事つきお不動様のお受けごございますように南無大日大聖命光阿遮羅明王 [続きを読む]
  • 実りの秋、最高!
  • 秋になり、信者の皆様、ご近所の皆様より採れたての秋の味覚が!!丹波の黒枝豆 と 丹波栗早速豆ごはんでいただきました。栗のじぶ皮煮(いつも絶賛される味は、山主が料理番です)高野下の 九度山からお供え胡麻油で炒め、甘味噌炒め 15日の月次祭で食べていただきます。いつも大好評です。こちらも山主が料理番です。間引きしたカブラは、お漬物と油炒めで頂きます。秋と言えば「アケビ」ですね。アケビと言えば肉詰めが [続きを読む]
  • 不動尊よりお叱りが…。
  • 毎年のことですが、秋に入り、冷房を切った頃から、身体の不調に悩まされるのです。とにかく、身体がだるい。食欲もない。痩せてきたと様々な症状が…。今年の夏は特に忙しくゆっくり体を休ませる日がなく、年でもあり、この疲れは仕方がないのかと思っておりましたが、このような状態にお不動様がお叱りになられました。夏の暑さ対策に、「キュウリの絞って、しっかり飲むと、あれほど言っておるのに、なぜ、実行せんのじゃ [続きを読む]
  • 優しい息子のお嫁さんに感謝するご先祖様
  • 今日も汗を拭き拭き、年忌法要を。お嫁さんが義父様の七回忌に霊界施餓鬼一粒満腹法要を。施主様は、残念ながらお仕事で、お越しいただけませんが、来られなくとも手抜きなしのご供養です。本日、ご供養を受けられる故人様は、施主様のお参りがなくても大満足されておられます。家が栄えるか衰退するかは、お嫁さんの次第です。お嫁さんは、家を守るということ。つまり先祖を大事にするという自覚の無い人が増えてますね。最 [続きを読む]
  • 薬草を作る
  • 本日、午前中は、東京より商売のご相談に来られました。午後からは、近所の放置畑にイヌタデが群生しており、イヌタデを干して漢方薬にします。胃潰瘍によく効きます。ちなみに、コトワザの「蓼(タデ)食う主も好き好き」のタデではありませんよ。刺身のつまについているのが、柳蓼(やなぎたで)です。                          疲れて昼寝していたら、もう夕方、しなしなになってしまいました。 [続きを読む]
  • 本日、車のご祈祷
  • 本日は、午前中 兵庫県よりご供養に。午後より車のご祈祷に堺市より。当山のご祈祷は、一週間ご祈祷いたします。新車の場合は、納車前から事前にナンバーをお聞きし、ご祈祷を始めます。一からの手作りのお札です。今日は又、夏日のような気温の高さ、夏の改良衣でご祈祷いたしました。汗が出て大変でした。このような大きな車に乗るのは初めてということで、いつもより念入りにご祈祷させていただきました。南無大師遍照金剛 [続きを読む]
  • 利供養でご先祖様の財を頂く。4
  • 今、貧乏している家(人)は、残念ですがご先祖様に陰徳をいう霊界における財が無いためである。陰徳は、子孫の供養でしか貯めることができないのです。では今の現在、お金持ちの家(人)では、過去に曾祖父母 ・祖父母と、ご先祖様がかなりの信仰者で、長い間しっかりした先祖供養をしておられた結果です。又、その様な家は、神社仏閣にかなりのご寄進をしておられます。お聞きしたところ、家一軒建つほどのご寄進だったそう [続きを読む]
  • 利供養でご先祖様の財を頂く。その3
  • 利供養で、ご先祖様の財を頂くためには、?我々子孫が、しっかり利供養することで、ご先祖様は、霊界において陰徳を積むことがお出来になるのです。その陰徳は、子孫のための財となります。一般的に行われているボランティアの掃除などは、世間に対して行なっている各人の徳積みであり、ご自分のご先祖様とは全然関係ありません。ご先祖様が陰徳を積むためには、供養が必要です。この供養法は、敬(けい)供養・利(り)供養・行( [続きを読む]
  • 利供養をしてご先祖様から財を頂く。その2
  • 前回は、餓鬼道に堕ちた亡者は、食べものを食べられないというお話でしたね。お釈迦様の話では、7月15日のお供え物をし、供養をすれば良いということで、お盆の供養が始ったわけです。お釈迦様のお言葉人は祈りだけではいけない。必ず善業(良き行為)を実践せよ。蒔いた種は、必ず自分で摘み取らねばならない。悪行(悪業)の種は、善行(善業)によって相殺するしかない。では、餓鬼道に堕ちておられるご先祖様をお救い [続きを読む]
  • 利供養をしてご先祖様から財を頂く。
  • 利供養とは、霊界施餓鬼のことを申します。当山では、一粒満腹供養を言っております。霊界施餓鬼とは、霊界において餓鬼(食べ物を与える)供養をすると言います。このような餓鬼道に堕ちている故人を供養できるのは、当山の利供養である(一粒満腹長者供養)霊界施餓鬼だけなんです。今の人たちは、「人は、死んだら物を食べられないのでお供えはしなくても良い」。という考えの方が増えており、餓鬼道におりているご先祖様が [続きを読む]
  • 10月のご案内
  • 10月のご案内の発送が遅れております。10月の四家先祖のご供養日11日(水)  13日(金)  18日(水) 22日(日)  25日(水)命光秘流不動護摩供第三日曜日  10月 15日10月16日 は、山主 不在日です。ご相談はお受けできません。ご了承ください。合掌 [続きを読む]
  • 感謝の気持ちは魂の気持ち。お供えは大事ですよ。
  • いつもお供え頂き、感謝いたします。立派なお腹ですね。私の方が、「もっと立派ですよ」と言られる方も多いのでは?神様とお祀りしておられる方でも毎日、お供え物をしておられないところが多いようです。毎日のお給仕にお水 ・  荒塩 ・ 洗い米(無洗米 )1日・15日はお酒をお供えいたします。尚、当山では、良いことがあった時は、お礼にお酒とお餅をお供えしております。そうしますと、次から次へと良い事が起こりま [続きを読む]
  • 本日の鳴釜神事祭にて五大神仙尊鎮座之図形の御霊鎮め
  • やっと頼まれていた「五大神仙尊鎮座之図形」を2体、謹製し、本日の鳴釜神事祭にて御霊鎮めをいたしました。  当山の寺務の中、山主の気力が充実し、謹製に適切な日時などの条件が揃わないと謹製することが出来ませんので、中々時間が取れず、随分お待たせする事になってしまいました。  現在、まだ2名の方にお待ち願っている状態です。    ある大手の運送会社さんのお話ですが、その会社では霊障により様々な怪奇現象 [続きを読む]
  • 本日、加持祈祷の護摩を
  • 朝9時より祈祷護摩を焚き、その後四家先祖供養と9月1日分のだいこくさん(住職の奥さん)の実父の霊界施餓鬼会と続けてお勤めいたしました。又、明日は、第一日曜日命光秘流鳴釜神事祭ですので、その準備と。てんてこ舞いの一日でした。本日はお弟子さんが助っ人て来て下さり大いに助かりました。明日から衣更えですね。季節の変わり目です。皆様、ご自愛ください。南無大師遍照金剛 [続きを読む]
  • 個人差
  • 同じようにご供養をしても  同じようにご祈祷をしても結果の出方は人それぞれです。直ぐに結果の出る方。結果が出るまで時間のかかる方。お願いが異なれば、結果の出方に時間差がでるのは、矢も得ないことです。良い結果を出すコツは、供養をしてから小さな良い変化が顕れた時に直ぐ、感謝をする。願い事を叶えるには、初めから大きな変化を望むのではなく、自分の願望の中から出て来る小さな変化に感謝する。大海の水も [続きを読む]
  • 幸せになりたくば
  • 皆人よ 己の悪因縁(いんねん)取りたくば他人(ひと)の悪因縁(いんねん)共に除けよこの教えこそが、本当の先祖供養です。次の教えは、陰徳を積むこと。命光不動尊の四家供養の真髄は、「陰徳積み」これに尽きると思います。自分の家の供養は当然ですが、他家の先祖三軒の供養をすることで、自然に大きな陰徳積みができるのです。この陰徳積みこそが、家の繁栄に繋がって行くのです。陰徳積みは皆様、簡単に思っておら [続きを読む]
  • 今年も天の恵みの感謝。しかし、虫に先越されました(涙)
  • 今年も 初物の 富貴の松茸 をお供えくださいました。今年は松茸が採れないかもしれないとのことで、「虫に食べられてますが…」。とお供えくださいました。雑談柚子の実の成らない年は、松茸が採れないと言う謂れがあるそうです。諦めておりましたが、ご覧のとおりの松茸がお供えにあがりました。本来でしたら、貴重な松茸は、お裾分けさせていただくのですが、さずがに虫食いがすごかったので、お裾分けは断念させてい [続きを読む]
  • 本日、嬉しいお便りを頂戴しました。
  • 広島より長男夫婦に子供が出来ないというご相談で来られました。ご相談に来られて今日でひと月が経ちました。本日、その長男さんにお子様が授かったというお手紙を頂戴いたしました。何か月前でしょうか。広島の方H様より、お電話でお商売のご相談を受けました。「後日、必ずお参りさせていただきたい」とのことでした。それから忘れかけて頃に、H様より、お電話で8月26日に「お参りさせてください」とのご連絡があり、今 [続きを読む]
  • お彼岸の夕日を拝む
  • 今年もお彼岸に中日の23日には、残念ながら雲がかかっており、夕日を拝見することができませんでした。たとえ、夕日が見えなくても真西に沈んでいるのですから手を合わしました。25日の今日は、とてもきれいな夕日でしたので駐車場で手を合わせて阿弥陀様とご先祖様に感謝いたしました。随分と日の暮れが早くなりました。これから夏の疲れが出てまいりますので、体調管理にお気をつけくださいね。南無大師遍照金剛 [続きを読む]
  • 今日も秋の大施餓鬼会が行われました
  • 昨日に引き続き本日も「秋の大施餓鬼会」が行われました。昨日のブログを見られ、本日急にご供養を申し込まれた方も有り、朝からあわただしく準備し、法要が始ったのは正午でした。本日も各ご先祖様がお越しになり大賑わいしておりました。お名前を聞いても名乗られないのでどなたのご先祖様か分かりませんが、ご老人の方で「ここの供養は有難い、有り難い」「けっこう、けっこう」と初めから終わりまで感激して言われていたそうで [続きを読む]
  • 本日、彼岸の中日で
  • 本日は、秋のお彼岸の中日にあたり「秋の霊界大施餓鬼会」が執り行なわれました。午後1時より始まりましたご供養は、午後4時までかかりました。ご供養中に山主の説法が入りますので、我々生きている者が聞いているだけでなく、ご供養を受けられる故人も、一緒に説法をお聞きになられます。そして、霊界に帰り、このすばらしい教えを広めたいと申されておりました。見えない世界に功徳を積む(霊界施餓鬼会)ことは、膨大な [続きを読む]