サカモトハルキ さん プロフィール

  •  
サカモトハルキさん: サカモトハルキの『僕はこう思う』
ハンドル名サカモトハルキ さん
ブログタイトルサカモトハルキの『僕はこう思う』
ブログURLhttps://sakamotoharuki.com/
サイト紹介文北海道で5棟74部屋+月極の大家さん。不動産投資で経済的自由を確立し、セミリタイア生活を満喫中。
自由文北海道で5棟74部屋+月極などの大家さんやってる40代ブロガー。会社経営者。不動産会社勤務を経て、38歳で経済的自由を確立。セミリタイア生活へ。2011年より法人化(8期目)。 ブログでは「お金」「不動産投資」「人生哲学」「教育」などを中心に発信中。🎬映画と🎸音楽大好き! 家族と猫とのんびり自由に生きてる小学生男子2人のパパさんです。
国際NGO『プランジャパン』のチャイルドスポンサーもやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供210回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2015/08/02 18:47

サカモトハルキ さんのブログ記事

  • 不動産投資物件を売却するときに注意すべきコト
  • 株価がその時の経済状況に応じて波のように変動するように、不動産価格も波のように変動する。 そして運良く不動産価格が高騰している時期に売却することができれば、大きなキャピタルゲインを得ることができるかもしれない。それは不動産投資における醍醐味のひとつだ。 不動産投資は保有期間中に得られるインカムゲイン(家賃収入)も魅力の一つなのだが、最終的には物件を売却してキャピタルゲイン(売却益)を得ることができる [続きを読む]
  • 人間の幸・不幸は何によって決まるのか?
  • 人間の幸・不幸というのは必ずしも『条件』によって決まるものではないと僕は思っている。 『考え方/ものの捉え方』しだいで、人間はいくらでも幸福を感じることができると思っている。だから考えようによっては、誰でも幸福になれるのだ! だって、考え方を変えるのには一銭もかからないのだから。学歴も関係ないし、家柄も関係ない。勤めてる会社の規模や年収も関係ない。 幸せになる考え方をしてさえいれば、どんな境遇の人だ [続きを読む]
  • 法人化して不動産所得を給与所得にすれば大幅な節税になる
  • 不動産投資をやる人にとって『法人化』というのはもっとも気になるところだと思う。法人には個人にはないメリットがたくさんある。 また、日本の税制は個人には不利で、法人には有利にできているので、不動産投資を本格的にやっていきたいと考えてる人は法人化の問題は無視できない問題なのだ。 不動産投資における売上とは家賃収入のことである。法人になれば、この家賃収入を売上として計上し、自分や自分以外の家族に役員報酬を [続きを読む]
  • オススメ映画『ファーゴ』について
  • ファーゴ [Blu-ray]posted with ヨメレバフランシス・マクドーマンド 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2014-02-05Amazonスポンサーリンク 映画『ファーゴ』解説アメリカ北部の田舎町ファーゴを舞台に、そこで起こった謎の殺人事件を追う頭のキレる女性警官と事件を起こすマヌケな男たちを描くコメディ・サスペンス。監督はあのコーエン兄弟。主演のフランシス・マクドーマンドはこの映画の演技が高 [続きを読む]
  • 緊急避難的な経費として「前払い」を使って節税する方法
  • 具体的な数字は出せないのだが、今年度も僕の会社はおかげさまで大幅な黒字になることがわかってきた。このままでいくと、数百万円もの法人税を払わなきゃいけないことになってしまう・・・ 「さて、困ったな」と思ってたところ、税理士先生が『業務にかかる費用を前払いするという方法があるよ』ということを教えてくれた。それは期末ギリギリになってやる法人税の節税方法としてはもっともポピュラーなもので、いろんな経営者の [続きを読む]
  • 「本当にいい情報」をゲットできるかどうかが勝負の分かれ目
  • 世間で言うところのいわゆる「いい会社」に就職し、どんなに出世して高収入を得ても、それでお金の問題が解決されるわけではない。お金に精通するということと、高い年収をもらうということは別次元の話なのだ。 ところがその違いについてきちんと理解している人はあまりいない。だから「お金について賢くなることとは、大企業で出世し、高い年収をもらうことだ」という誤った知識を身につけてしまうのだ。 権力者たちや資本家たち [続きを読む]
  • 法人の節税の基本は経費を増やすこと。売上を減らすことではない!
  • 黒字になってきた会社の経営者を悩ませるのは『法人税』の問題だろう。 ただ基本的には法人税対策というのは、売上を減らす経費を増やす _____この2つしかない。 法人税というのは基本は一律課税で、税率が決まっている。所得税のような累進課税ではないのだ。 そして法人税は利益に対して課税される。だから法人税を少なくしたかったら、この利益を圧縮してあげればいいのだ。 ただ、この利益を圧縮する(少なくする)と言っ [続きを読む]
  • ハイパーインフレというXデーにあなたは備えていますか?
  • 日本人の個人金融資産は1,800兆円を超えていると言われている。その半分の1,000兆円は銀行預金だ。 日本人はとにかく貯金が大好きな国民だ。日銀のマイナス金利政策の影響で金利がほとんどつかないのにも関わらず、日本人の多くは銀行にせっせとお金を貯めようとする。そして、そのお金はまったく動かないまま貯蔵庫の奥深くで眠ったままになっている。 買いたいものや必要なものがあれば、そのお金を動かすこともあるだろう。しか [続きを読む]
  • 新築代謝を心がけて生きていけば、やがて幸せがやってくる
  • 新陳代謝というのはいろんな意味でものすごく重要なことだと思う。健康だけではなく、モノにおいても、人間関係においても、情報においても、お金においても、etc・・・ ため込んでばかりいると、風通しが悪くなって、やがて息詰まる(行き詰まる)。定期的に新陳代謝を意識して換気をしてあげた方がいい。 むかしの僕は『古いものを捨てて、新しいものを入れる』という発想をしていなかった。だからいろんなことがうまくいかなか [続きを読む]
  • 「正しさ」を追い求める人生で本当にいいんだろうか?
  • 最近、僕はすごく気になっていることがある。それは「誰もが正しいことしか言わなくなってきている」ということだ。 えっ、正しいことを言って何が悪いの?_____と思われる方もいらっしゃるかもしれない。 でも、過剰に「正しさ」ばかりを追求し、誰もが正しいことしか言おうとしない・やろうとしない社会というのもそれはそれで問題のような気がするのだ。それは、もしかしたらマッドマックスの世界のような「無法地帯」より [続きを読む]
  • 親や学校の先生らが推奨していることは本当に正しいのか問題
  • 僕は途中までごくごく普通のどこにでもいるようなサラリーマンだった。しかし、30代の途中から人生が大きく変わり、「普通」とは違う道を歩み出すことになった。 具体的には不動産オーナーとなり、家賃収入を得るようになり、自分の会社を設立したのである。これは僕が子供の頃から親や学校の先生から教え込まれてきた『まっとうな生き方』とは正反対の道だった。 多くの子供は親から、『いい学校に行って、いい会社に就職しろ』と [続きを読む]
  • 悪口は不幸を呼び寄せる呪文
  • 言葉には僕らが想像している以上のパワーがある。その威力を見くびってはいけない! 自分が普段、どのような言葉を発しているのかということに、たまには耳を傾けてみよう。いろんなことが発見できるはずだ。 言葉は時に『暴力』になり得る。それだけに気をつけなければならないのだ。 普段から暴力的なことばかり口にしている人は、間違いなく人生のあらゆる面で暴力的になってゆく。暴力のそばに四六時中いて、良いことが起こる [続きを読む]
  • 日銀のやろうとしていることと僕らの生活は大いに関係している
  • 日銀というところがどういうところで、その日銀の黒田総裁という人がいったい何をやろうとしているのかということを「自分ゴト」として捉えている人がどれほどいるだろうか? 黒田総裁は「デフレ脱却」を掲げ、ゆるやかなインフレに持っていこうとしている。しかし就任以来、目標としていた2%の物価目標という数字は達成されていない。 黒田総裁は考えた。 『物価が上がる』ということがあらかじめわかっていたら、人々はモノを買 [続きを読む]