へり さん プロフィール

  •  
へりさん: ファミリーキャンプのちソロキャンプ
ハンドル名へり さん
ブログタイトルファミリーキャンプのちソロキャンプ
ブログURLhttp://familycampnochisolocamp.naturum.ne.jp/
サイト紹介文ソロキャンプって楽しいの?ってよく聞かれます。言葉では答えられません。でも写真で伝える努力してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/08/01 12:58

へり さんのブログ記事

  • 東古屋キャンプ場 ソロキャンプ
  • ■2017-11-3(金)〜4(土)栃木県 塩谷町 東古屋キャンプ場 東古屋湖はトラウト系アングラーに人気のスポット、巨大な管理釣り場だ。かつては人工的に作られた改良種ヤシオマスを釣る為に何度もここに来た。更に上流に5kmも歩けば東荒川源流域ネイティブトラウト達の穴場だ。 元栃木県キャンパーの私には県内にいくつかの好きなキャンプ場があるがここはその一つ。最後に行った年を確認したら2004年だった。まだ長男は7歳、次男3歳 [続きを読む]
  • 13年ぶりの東古屋湖キャンプ場
  • ■2017-11-3(金)〜4(土)栃木県 塩谷町 東古屋湖キャンプ場 かつて栃木県宇都宮市に住んでいた私は県内に好きなキャンプ場がいくつかある。とても大切にしていた場所。 当時は趣味として釣りをやっていなければこのキャンプ場の存在を知る術はなく、他人と会う事なんてなかったのだが、現在のキャンプ場はウワサ通りの人気キャンプ場になっていて、ちょっと残念な気がした。 紅葉でも見に行くかと思い立っての場所選定だったが [続きを読む]
  • 台風男
  •  しばらく写真を撮っていない。本当だったら今日から富士山撮影キャンプの予定だった。自分にしては珍しく、数ヶ月前から予約していたキャンプ。今年最後の台風通過日をピンポイントで当ててしまった。。。 強風域の範囲がやたらでかく目のハッキリした台風を天気図に見つけた時、あの日を思い出した。 20代の頃、スキューバダイビングにハマっていた私はかなりの頻度で沖縄に行っていた。特に好きだったのは慶良間諸島の海。い [続きを読む]
  • それがキャンプ!:ほとりの遊び場キャンプ場
  • ■2017-09-23(土)〜24(日)福島県北塩原村 ほとりの遊び場キャンプ場 宮城のブログ同期のあの夫婦に会うために神奈川から福島まで北上した。見せてもらおうじゃないか、劇団にひき流キャンプ。「それがキャンプ!!」 本日はひなこさん夫妻と共に劇団にひきさん夫妻に会いに行くキャンプ。きっかけはひなこさんだった。「土曜日が祝日で仕事休みだから遠出できそう。一緒にキャンプ行きませんか?」「にひきさん誘っちゃう??」 [続きを読む]
  • 更に発売延期:SOTO SOD-372ストームブレイカー
  •  未だSOTO公式Webに情報は無いものの、私が待ちに待っているシングルバーナーSOTO SOD-372ストームブレイカーの発売は今季絶望、2018年の3月1日だそうだ。これまでの延期の履歴をまとめよう。2014年9月2日Outdoor Trade SHOWに試作品展示 本体価格は5030円税別と表示2015年4月Amazonに登録されたが半年以上発売されず→延期2017年1月頃再びAmazonに登録、発売予定2月21日、価格は22,680円!注文受付を開始→延期2017年2月20日公式 [続きを読む]
  • サイレントキャンプ:廻り目平キャンプ場
  • ■2017-08-26(土)〜27(日)長野県南佐久郡川上村 廻り目平キャンプ場  週末の長野の天気予報は晴天だった。もしかしたら夏の天の川を眺めながら酒が飲めるかも知れない。昨年体験したあの癒しと涼しさを求めて信州へ。2度目の廻り目平キャンプ場。(過去記事:廻り目平キャンプ場天の川ソロ) 気温は望んだ通り28℃→14℃で涼しいソロキャンプ。しかし全面フリーサイトのキャンプ場は斜面に張らざるを得ない程の混み具合で、夜 [続きを読む]
  • 駅近 温泉キャンプ:男鹿の湯キャンプ場
  • ■2017-08-14(月)〜16(水) 栃木県日光市  みよりふるさと体験村男鹿の湯キャンプ場 山梨県の「ほったらかしキャンプ場」、神奈川県の「TINY CAMP VILLAGE」など20代の若い管理人さんが新しい発想で運営しているキャンプ場が増えている。こちらも27歳の女性管理人さんが2016年4月に始めたキャンプ場、栃木県「男鹿の湯キャンプ場」に行った。 これほど駅近のキャンプ場を他に知らない。男鹿の湯もキャンプ場も中三依温泉駅から [続きを読む]
  • 男鹿の湯キャンプ場
  • ■2017-08-14(月)〜16(水) 栃木県日光市  みよりふるさと体験村男鹿の湯キャンプ場 彼女を初めて見たのはニュースZEROだったと思う。小柄な彼女のどこにそんなパワーがあるのか。。。2014年に経営難で閉鎖した「男鹿の湯」を再建した若干27歳、水品沙紀さん。彼女が経営するキャンプ場に行ってきた。 にほんブログ村 ソロキャンプ ブログランキングへ HOMEに戻る [続きを読む]
  • レビュー:Canon EOS 5D Mark Ⅳ
  •  多くのプロカメラマンやハイエンドユーザーが居てカメラの個人的な評価をブログ記事にするのは躊躇するのだが、もう5D4を使い始めて8ヶ月が経つ。キャンプ写真を撮影する事に限定してこのカメラをレビューしたい。 このカメラの発売は2016年9月8日。発売当初は価格が高くなった事だけがWeb上で話題にされたが当初の価格は42万円。まもなく発売1年になるが、この記事を書いている2017年8月は32万円前半と一年間で約10万円値が下 [続きを読む]
  • ソロごはんvol.006:スペアリブのジンジャーエール煮
  •  先日のAKAIKEで作った夕食。スペアリブを焼いて食べるだけだとつまらないなーと検索して見つけた北斗晶レシピ。 ジンジャーエール煮はいろんなレシピがあるのだが、イチゴジャム、醤油、味噌を使うソースが良かった。ジンジャーエールで煮込み、ほのかな生姜の味を楽しむ。分量は下記に記載するが適当でOK。 注意点は一つだけ。肉が硬くなるのを防ぐ為、強火で一気に煮ない事。弱火でコトコト時間をかけて煮る。従って弱火にで [続きを読む]
  • 海釣りデビュー: 江の島沖のキス釣り
  • ■2017-07-23(日)神奈川県 藤沢市 江の島沖 これまで渓流か湖の釣りしか経験がなかったのだが、海釣りに初チャレンジ。ターゲットは白キス。 先月のグルキャンデビューに引き続き、海釣りデビューにご一緒して頂いたのは「ひなことノエル*時々キャンプ」のひなこさん夫妻。竿はレンタル、仕掛けの付け方、餌の付け方、誘い方、針の外し方等々、ほぼ全てを旦那さんに教わる初心者丸出し状態(笑) 江の島近くの島きち丸乗船。AM7: [続きを読む]
  • CAMP AKAIKE 富士山麓樹海のソロキャンプ
  • ■2017年07月15日(土)〜16日(日) 山梨県南都留郡 CAMP AKAIKE CAMP AKAIKEは普段は渇水している富士第6湖「赤池」の敷地に2016年7月にプレオープンしたキャンプ場。今年から本格的に営業を開始した。 このキャンプ場は精進湖キャンプコテージから車で5分程度のところにあり、富士山麓に位置しながら富士山を見ることが出来ない。西湖自由キャンプ場や、本栖レークキャンプ場など、富士山周りにありながら富士山が見えないキャ [続きを読む]
  • ちょい自作:クーラーBOXスタンド
  • 久々の自作ネタ。と言ってもたいした事は無い。  クーラーボックススタンドなる製品が多数発売されているが、これからの暑くなる季節、地面からの熱を受けないようにする為の有効な製品だと思う。 しかしスタンドはかさばるので、ソロキャンプの時は丁度良い大きさの薪を2本挟んで地面から離していた。 冷却力の弱いコールマンスチールベルト54QT。GWに妻とキャンプした際に使ったスタンドは、コールマンキッチンテーブル。こ [続きを読む]
  • Canon EOS 6D MarkⅡ第一印象
  •  先週Canon EOS 6D MarkⅡが発表された。もしかしたらCanon史上最高の高感度機になっている可能性がある。発売は8月上旬。 6D2はCanon初のフルサイズ ミラーレス機になるなんて噂もあったのだが、なんの事は無い普通のフルサイズ一眼レフカメラとして発表された。5D4の機能縮小版だろうと思っていたのだが今回発表されたスペックは予想を超えるものであり、良い意味で裏切られた。 6Dと5D3は同じ世代のセンサーが積まれていて、 [続きを読む]
  • TINY CAMP VILLAGE 初グルキャン
  • ■2017年6月24日(土)〜25日(日)神奈川県厚木市 TINY CAMP VILLAGE 自宅から車で20分、地元に新しくオープンした4〜5サイトしか張れない小さくて小粋なキャンプ場。自分にとって記念すべき初めてのナチュログブロガーさんとのグルキャンにその場所を選んだ。 若く元気な管理人さんがいるJIGハウスで受付。手作り感が良い雰囲気。お年寄りの管理人さんが多い道志のキャンプ場とは一線を画す。 キャンプ場全景。たったこれだけの [続きを読む]
  • TINY CAMP VILLAGE グルキャン
  • ■2017年6月24日(土)〜25日(日)神奈川県厚木市 TINY CAMP VILLAGE 3月に地元にオープンした新しいキャンプ場。既に常連が集まっている印象を受けた。管理人さんもキャンパー。どこにキャンプに行くのか聞いたら道志だと。道志のどこに行くのか聞いたら名物管理人さんの居る「久保キャンプ場」だと。 久保キャンプ場の管理人さんに負けない管理人さんになれる気がします。常連のキャンパーさんからサクランボもらっちゃうし(笑) [続きを読む]
  • 2017年のホタル 伊豆自然村キャンプフィールド
  • 2017年6月17(土) 静岡県伊豆市 伊豆自然村キャンプフィールド 3年連続同じ場所での撮影。今年はカメラをCanon EOS5D Mark3からMark4に変えたのでコンポジットの試し撮り。 5D4のバッファが追いつかなくて連続撮影できなかった。SS30秒撮ったら30秒の待ち時間が発生。設定を変えれば連続撮影できるハズなのだが、どれを変えたらいいのか現時点よく分からない。。。おかげで100枚撮るつもりが50枚しか撮れなかった。 また比較明 [続きを読む]
  • OLYMPUS TG-5 Tough 第一印象
  •  私が現在使用中のコンパクトデジカメ OLYMPUS TG-4 Toughが2年ぶりにモデルチェンジ TG-5が6月9日国内発表された。OLYMPUS TG-5 Tough過去記事:OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough性能確認:OLYMPUS STYLUS TG-4 海外サイトを含めたウワサ話ではTG-5は4K動画に対応するだけでCOMSセンサーは変わらないなどと飛び交っていたが、結局発表された仕様はCMOSセンサー、画像処理エンジンとも変更になり、画素数を減らしてまでISO感度を向上さ [続きを読む]
  • 立原高原キャンプ場 ソロキャンプ
  • ■2017-06-03(土)〜04(日) 長野県 南相木村 立原高原キャンプ場 GW以来のキャンプ、中央高速で久々の信州へ。本格的に始まったキャンプシーズン。関東近隣では静かにひっそりソロキャンプできる場所を探すのが難しくなりつつある。ちょっと遠出して八ケ岳のふもとへ。 良い場所が見つからなかったら廻り目平にしようと思ったのだが、最初に行った立原高原キャンプ場で管理人さんに挨拶。キャンプ場内を見学させてほしい旨お願い [続きを読む]
  • 立原高原キャンプ場ソロキャンプ
  • ■2017-06-03(土)〜04(日) 長野県 南相木村 立原高原キャンプ場 久しぶりの信州へ。情報が少ないキャンプ場で適当に選択したのだが、いやさすが信州、レベルが凄い。。。 標高1,400m 白樺とカラマツの森とツツジ。一見ファミリー向け巨大キャンプ場だが隅っこにブッシュクラフトできちゃいそうなソロ向けサイトもあり、バリエーションが素晴らしい。これでソロ価格1,380円と安価。しかも。。。土日なのに、完ソロ。。。タープ寝 [続きを読む]
  • MERRELL カプラ ヴェンチャー ミッド
  •  先日精進湖からパノラマ台に軽登山した際、私が下り坂の落ち葉でずるずる滑っているのを見た妻が「新しい靴買ったら」と言ったのを私は聞き逃さなかった。 半年前から狙っていたトレッキングシューズがある。もうお年頃なので通気性の良い靴が欲しい。次はサラウンドにしたいとずっと思っていた。自分に合うサイズも既に店舗で確認済み。ちょっと価格が高いので躊躇していたのだがパノラマ台は良いきっかけだった。 Amazonでポ [続きを読む]
  • たかがバケツ されどバケツ fanバケツ
  •  先日久々のキャンプを行った妻から、選び抜かれた私のキャンプ道具にいちゃもんが入った。バケツが使いづらいと言う。 これまで使っていたバケツは下の写真。たしか釣り具店で購入したと記憶している。少々大きく、きつい折り癖が付いていて何かを入れないと自立してくれない。 この為ジャグ受けに使うにしても、中に食器を入れるにしても不便だったのだ。たしかにバケツだけ選び抜いてなかったな。。。「あぁ、あのバケツね。 [続きを読む]
  • たかがバケツ されどバケツ fanバケツ
  •  先日久々のキャンプを行った妻から、選び抜かれた私のキャンプ道具にいちゃもんが入った。バケツが使いづらいと言う。 これまで使っていたバケツは下の写真。たしか釣り具屋で購入したと記憶している。少々大きく、きつい折り癖が付いていて何かを入れないと自立してくれない。 この為ジャグ受けに使うにしても、中に食器を入れるにしても不便だったのだ。たしかにバケツだけ選び抜いてなかったな。。。「あぁ、あのバケツね。 [続きを読む]
  • 薪割方法と着火方法
  •  私のソロキャンプ時の荷物を全て公開した過去記事「ソロキャンパーの全装備」はもともと読者の質問に答える形で作成した記事だが、更にこの中の道具に関して、別の方から質問を受けている。「SPのマルチコンテナに入れている 薪割り用スクレッパーとはどんな道具でしょうか?」 これもいつか記事にしようと思っていて中々写真を撮る機会を逃していた道具なのだが、私の知る限り最も力を使わずに薪を割る方法であり、道具もコン [続きを読む]