cosmosg さん プロフィール

  •  
cosmosgさん: 自由の報い(シンガポール編)
ハンドル名cosmosg さん
ブログタイトル自由の報い(シンガポール編)
ブログURLhttp://cosmosg.blog.fc2.com/
サイト紹介文シンガポール生活やセミリタイア後の構想などを中心に、好きなことを気ままに書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/08/02 00:41

cosmosg さんのブログ記事

  • バレスティア・ロード周辺の歴史と魅力
  • 「バレスティア・ロード」と言えば、豆沙餅・チキンライス・バクテー・ベーカリーなど、食べ物の町として有名です。しかし実際にバレスティア・ロードを歩きながら街並みを観察してみると、ショップハウスが所々残っていたり、中国寺院やビルマ寺院があったり、ユニークな歴史がある町だということに気づきます。また中華民国を建国した孫文ゆかりの地でもあり、シンガポールのみならずアジアの歴史にも影響を与えた地でもあります [続きを読む]
  • 日本の地方の経済的豊かさは中進国レベル
  • 日本の地方格差が話題になっていますが、私も日本の地方を訪れて地元の住民と接するたびにその貧しさに驚かされることがあります。一人当たりGDPで日本を追い抜いたシンガポールはもちろん、体感的にはすでにアジア上位各国より貧しいのではと感じており、データ化してみることにしました。目次?1.一人当たり域内総生産の比較?2.計算方法?3.順位について気づいたこと?4.まとめ■1.一人当たり域内総生産の比較以下が [続きを読む]
  • (無題)
  • 日本の地方格差が話題になっていますが、私も日本の地方を訪れて地元の住民と接するたびにその貧しさに驚かされることがあります。一人当たりGDPで日本を追い抜いたシンガポールはもちろん、体感的にはすでにアジア上位各国より貧しいのではと感じており、データ化してみることにしました。目次?1.一人当たり域内総生産の比較?2.計算方法?3.順位について気づいたこと?4.まとめ■1.一人当たり域内総生産の比較以下が [続きを読む]
  • 旧正月のライオンダンスに感じた違和感
  • 旧正月になると、シンガポールのあちこちでライオンダンス(獅子舞)が行われる。ライオンダンスは富と幸福の象徴であり、シンガポールをはじめとする中華圏の旧正月には欠かないイベントである。今年私が最初に出くわしたライオンダンスは、職場の同僚と平日ランチに出かけたレストランの中だった。ライオンダンスには、シンバル2台と大太鼓のような中国楽器が伴うことが多い。ただでさえ小さいレストランの中で鳴り響くシンバル [続きを読む]
  • 2018年の投資方針
  • シンガポールに住んでいる私の、今年の投資方針を公開します。2017年から大きな変化はありませんが、インフレ不況が心配なのでエネルギー株や金の割合を増やすとともに、日本ポートフォリオの割合を少し下方修正します。目次?基本方針?シンガポール・ポートフォリオ?アメリカ・ポートフォリオ?日本ポートフォリオ ■2つの基本方針1.全資産のうち、半分をリスク資産(株・REIT)・もう半分を非リスク資産(債券・金・現金) [続きを読む]
  • 寒かったシンガポール、モンスーン・サージとは?
  • 実は、正月早々風邪をひいてしまいました。たかが22~23度程度の低温で寒さを感じて風邪をこじらせている自分の軟弱さが許せない。 pic.twitter.com/VTX0Yil5tW― cosmosg (@cosmosg2) January 12, 2018正確にはクリスマスごろから咳が出ていたのですが、年末旅行に行って1月1日にシンガポールに帰ってきてから、どっと悪化して5日間寝込むほど悪化してしまいました。8日にはなんとか出勤できるようになったものの、なかなか回 [続きを読む]
  • シンガポールにおけるショップハウスの様式変遷
  • シンガポールを散策していると、様々な様式のショップハウスが街並みを形作っていることに気づくかと思います。各様式の違いについて頭に入れておけば、シンガポールの街歩きがますます楽しくなりますので、今日はその見分け方について写真を用いて紹介してみたいと思います。目次?①初期様式?②第一次転換期?③後期(チャイニーズ・バロック)様式?④第二次転換期様式?⑤アールデコ様式?⑥現代様式?まとめ ■①初期様式(1 [続きを読む]
  • カンポン・カポールの歴史
  • カンポン・カポール(Kampong Kapor) は前回紹介したジャラン・ベサールとリトルインディアの間にある小さなエリアです。私はかつてこのあたりを散歩していた時に、思いがけずカンポン・カポール教会を目にして、その真っ白な外装に感銘を覚えた記憶があります。昔ながらのショップハウスが延々と続く中、シンガポールの色んなコミュニティーを代表するアイコンがあちこちに見られるこのエリアにますます引き込まれるきっかけになっ [続きを読む]
  • シンガポールの下町、「ジャラン・ベサール」の歴史と魅力
  • いよいよ2017年10月、シンガポール地下鉄ダウンタウン線の延伸で「ジャラン・ベサール駅」が開業します。このエリア、地味ではあるんですが、あらゆる種類の宗教の寺院が見られ、かつての歓楽街の跡(今でも夜のお店が多くあります)、昔ながらの建築のショップハウスなど、シンガポールの歴史がぎゅっと集約されていてなかなか面白いんです。もちろんおいしいローカルフードもあちこちにありますし、アジアらしい乱雑さも魅力です [続きを読む]
  • シンガポール最後のカンポン「ここはシンガポール?」
  • シンガポール本土最後のカンポン、ロロン・ブアンコックに行ってきました。色んな意味で、「ここはシンガポール?」と疑いたくなるような場所でした。目次?カンポンとは?ここはシンガポール??軒先の花々が素敵?とにかく蚊が多い?まとめ ■カンポンとはシンガポールやマレーシアにいると、「カンポン」という言葉を所々で聞く機会があると思います。例えば「カンポン・スピリット」、「カンポン・グラム」など。「カンポン(Ka [続きを読む]
  • センバワン温泉で足湯をして足がつるつるになった話
  • シンガポール島内唯一の温泉、センバワン温泉に行ってきました。あまり期待はしていなかったのですが、足湯をしてみたら思いのほか足がつるつるになったので、紹介してみます。目次?アクセス?お湯の特徴?楽しみ方?次回来るときに持ってきたいと思ったもの?まとめ ■アクセスセンバワン温泉は、シンガポール島北部の町センバワンにあります。MRT駅では、センバワン駅(Sembawang)もしくはイーシュン駅(Yishun)が最も近く、 [続きを読む]
  • One man's view of the World - Lee Kuan Yew を読んで
  • 海外で生活している皆さん、日本の嫌なところばっかり気になってしまって、帰国したくなくなることはありませんか?私は電車内の殺気とか、上司からのパワハラとか、宴会での狂気とか、また経験しなければいけないのかと思うと憂鬱になります。仕事面で日本に依存しているのにも関わらず、なるべく日本人と関わりたくなくなっているし、もはや日本人恐怖症なのかもしれません。自分のキャリアではシンガポールという素晴らしい国で [続きを読む]
  • シンガポールの食べ物ジャンル別お気に入り(備忘用)
  • シンガポールらしい食べ物で好きなところをジャンル毎に並べてみます。和食・西洋料理・タイ料理ほか他国で簡単にもっと良い物が見つかるジャンルは基本的に除外。※自分のための備忘を兼ねています。目次?ホッケンミー?ラクサ?チキンライス?バクテー?海鮮料理(チリクラブなど)?デザート ■ホッケンミー1.Ah Hock Fried Hokkien Noodles (Chomp Chomp Food Centre) べたっとした感じと塩加減がちょうどいい。アクセスが [続きを読む]
  • ウビン島・チェクジャワを紹介します!
  • 今回は、シンガポール北東沖、マレーシアとの間に浮かぶ「ウビン島」の王道コース、「チェクジャワ往復コース」を紹介します。(あくまで個人的な目安)散策時間:3時間(自転車必須)おすすめ度:★★★☆☆(道中でマングローブや素朴な家屋など熱帯本来の風景をコンパクトに見ることができる、シーフードがおいしい)目次?アクセス?チェクジャワについて?ジェラウィ・タワー?チェクジャワ・ボードウォーク?ビジターセンタ [続きを読む]
  • 長期トレンドの大転換!?
  • 今月の大統領選の結果とその後の相場の動向にはやはり目を見張るものがあった。急激な米国金利の上昇に、先進国株高・円安の進行。そして、今話題になっているのは、「グローバル化の逆回転」(レイ・ダリオ氏)「金利低下局面の終了」(ジェフリー・ガンドラック氏)という世紀の大転換。この大転換を、逆張りするか、順張りするかで、今後の投資家のパフォーマンスが大きく変わりそうな気配です。今のところ、名目金利が急上昇し [続きを読む]
  • 運用スタイルの変更と2017年の目標
  • 今まで短期的な相場の方向性を予測して、資産の配分を大きく変え、当たったり外れたりの繰り返しをしてきましたが、全体的に成績が上がらず、時間の無駄に感じるようになってきたため、運用のスタイルを変えました。<基本方針>全体のうち、半分をリスク資産(株・REIT)・もう半分を非リスク資産(債券・金・現金)にあてる。全資産を以下の3つにわける:①シンガポールポートフォリオ、②アメリカポートフォリオ、③日本ポート [続きを読む]