村人 さん プロフィール

  •  
村人さん: 働きたくない村人のラノベ日記
ハンドル名村人 さん
ブログタイトル働きたくない村人のラノベ日記
ブログURLhttp://murabito1104.hatenablog.jp/
サイト紹介文ラノベ感想ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2015/08/02 00:55

村人 さんのブログ記事

  • リオランド 01.最慧の騎士と二人の姫
  • 《あらすじ》リオランド王国の若き天才騎士・ミカドが戦場で出会ったのは、“科学”の異世界の姫・エチカ。監視役となったミカドとエチカは互いの信念に惹かれ合うが、リオランド皇女・“予言姫”リューリリリィにより、“科学”世界の王国侵攻が示され!?「オレはこの国とリューリ姫をお護りする。手を貸してくれ」「私はこの戦いを止めて故郷に帰りたい。お願い、手伝って」リューリへの忠誠、エチカとの約束のため、 [続きを読む]
  • 公園で高校生達が遊ぶだけ
  • 《あらすじ》瀬川エリカと俺、吾妻千里は小学校3年生からの幼馴染みだ。小学校でも中学でも、そして高校でも、瀬川と俺は、公園で遊ぶ。ダベったり、野球をしたり、走り回ったり、ちょっと喧嘩したり。「とりあえず吾妻の中で、わたしを可愛さピラミッドの頂点に設定するといいよ。そうすればわたしを通して“可愛い”がわかる」「瀬川を可愛さピラミッドの頂点に設定すると、具体的にどうなるんだ?」「わたしに似てれ [続きを読む]
  • 銀色の月は夜を歌う
  • 《あらすじ》音楽性の違いによるメンバー脱退のため、あっさりと廃部になってしまった軽音部。その最後のメンバーだった朝比奈悠は、駅前でストリートライブをしていたところ、かぐやと名乗る少女に突然ライブのサポートを頼まれる。そのステージ上で圧倒的なパフォーマンスを見せたかぐやに惚れ込んだ悠は、翌日ふたたび出会った彼女にバンドの結成を申し出るが、断られてしまう。失意の悠にかぐやが明かした真実は― [続きを読む]
  • キミの忘れかたを教えて
  • 《あらすじ》「残された余命は半年―、俺はこのまま死ぬつもりだった」大学を中退してニートとなり、生きる価値がないと感じていた松本修は、昔からの悪友・トミさんの誘いで母校の中学校を訪れる。そこには芸能人となってしまった因縁の幼馴染み・桐山鞘音がいて…。この出会いが再び修の運命を突き動かす。『天才ゆえの孤独を抱えたヒロイン、凡才ゆえに苦悩する主人公。二人のすれ違いと、遠回りな青春に引き込まれ [続きを読む]
  • 佐伯さんと、ひとつ屋根の下 I'll have Sherbet! 5
  • 《あらすじ》ルームシェアから始まる学園ラブ・コメディ、完結。年末年始をそれぞれの家で過ごした弓月恭嗣と佐伯さん。そうして三学期を迎えたふたりは、宝龍さんが関係改善の動きを見せたり、佐伯さんの友達芳木燿が家に泊まりにきたりと、慌ただしくも楽しい日々を送っていた。そんな中、ふたりの前に現れた紅瀬家の執事と名乗る男から「貴理華様を紅瀬の家にお迎えしたい」と告げられ…。常に冷静な弓月くんと、と [続きを読む]
  • 察知されない最強職(ルール・ブレイカー) 2
  • 《あらすじ》辺境の村を大量の魔物が襲う! 「隠密」で単独潜入した少年は、ダンジョンの暴走を止めて村を守れるのか! ?国の策謀からラヴィアを救出し、王都に戻ってきたヒカル達。ヒカルはアリバイを作り、ラヴィアは変装して更に「気配遮断」を使うことで二人は「伯爵令嬢の失踪事件」の疑いから逃れていた。これまで閉じ込められていたラヴィアは見るものすべてに感動して、街の中を大はしゃぎで観光し、ゆったりと [続きを読む]
  • デート・ア・ライブ19 澪トゥルーエンド
  • 《あらすじ》「令音さん。―明日、俺と、デートをしませんか?」崇宮澪によって最悪の結末を迎えようとしたその時、五河士道は“六の弾”を使用し、最終決戦手前の日へと戻ることに成功する。最強の精霊に為す術もなく倒れていった精霊たち。絶望的な力の差を前に士道は思い出す。力ではなく対話によって、精霊を無力化させる唯一にして、これまでやってきた方法―デートして、デレさせることを。「みんなの力を貸して [続きを読む]
  • スピリット・アームズ オブリビオン 君と剣聖少女の未完成な現実
  • 《あらすじ》ーーあなたの目の前にいる私は、誰ですか?ーー世界で初めて痛覚を搭載したVRゲーム“スピリットアームズ”。そこに入り浸っている高校生、関場宏介の周りには『末次文音』が2人いた。1人はゲーム世界で最大ギルドのマスターであり、聖女と讃えられる少女。そしてもう1人は、入学以来クラスの誰とも話したことがない同級生。相反する2人はとても同一人物とは思えなかったが…。ゲーム内では他の追随を許さ [続きを読む]
  • キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦5
  • 《あらすじ》ネビュリス王宮までシスベルを護衛することになったイスカ。他勢力より早く妹の身柄を確保すべく捜索に出たアリスリーゼは、そんなイスカと妹が腕を組んで歩く姿を見てしまい…。「これぞ星の運命。わたくしたち、良い主従関係を結べますわ」「イスカは帝国には靡かないわ。わたしが誰より知ってるの」どんな手を使っても唯一の味方としてイスカを手に入れたい妹。使命でも責務でもなく己の意志でイスカと [続きを読む]
  • お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか3
  • 《あらすじ》庄川さんの妹、真琴さんは魔光少女じゃない。(一般人!)彼女の恋を成就させるため、夏休みの旅行でもフォロー命な僕。水着に花火に肝試し、夏の定番イベントでいつも通りフォローは完璧!…と思ってたら、魔光少女二人の方はいつもと違う様子。庄川さんと好乃さんからの『特別』発言によって僕らの関係に大きな変化が訪れて―。「平地くん、今度は…私から。進もうと、思うの」「ツネちゃんはさ、恋してる相 [続きを読む]
  • ハーレム・スコードロン ops.01
  • 《あらすじ》航空技術が高度に発達した世界―。暴空族に襲われる少女・灰松五色を圧倒的なヘリ操作で助けた京塚結人は、空対空戦を極める“ACTS”へ入隊を果たす。鳴り物入りでACTSに加わった結人は、エースパイロットに成長した幼馴染み・天草奈雲とバディを組んで空を守る任務に就くが、彼と一緒に飛びたい少女が次々と迫ってきて―「結人君、手取り足取り教えてよー」「君に…興味がある」「ちょっとみんな!ユイ君 [続きを読む]
  • 編集長殺し (3)
  • 《あらすじ》「一巻打ち切りどころか、絶版回収レベルの新入りね」私にできた初めての後輩、小山内桐葉さん。けれど編集長以下、皆さんの評価は大変厳しいです。憎めない元気な子だと思うのですが…とはいえ、私も人の心配をしている場合ではありません。何せ今も目の前で、お怒りの方が。「あの誤字脱字野郎、ふざけやがって…。もし直接会ったら、小指をトルツメしてやろうかな」校正用語を物騒に使わないでください [続きを読む]
  • 地球最後のゾンビ -NIGHT WITH THE LIVING DEAD-
  • 《あらすじ》全世界を襲ったゾンビパンデミックから5年後―、人類はほぼ全滅していた。荒廃した東京をひとりさすらう少年ユキトはある日、「死ぬまでにやりたい10のこと」のため北海道を目指し旅をしている少女エコと出会う。いつも笑顔で明るい彼女だが、その正体は他に例のない“ゾンビ化していないゾンビ”だった。彼女の死を見届けるため、人類の敵とふたり旅に出ることにしたユキト。決意を胸に、朝日とともにい [続きを読む]
  • 美少女作家と目指すミリオンセラアアアアアアアアッ!!4
  • sneakerbunko.jp 《あらすじ》ミリオンセラーを目指すラノベ編集者の清純は、新人賞選考で物議を醸した超問題作を担当することに。しかし打ち合わせにやって来た作者は、まさかの女子小学生!さらにひよこがそのJSに弟子入りすると言い出して―。「プライド?なんで?自分より凄い人にものを教えてもらうのに、肩書きとか年齢は関係ないよ?」かくしてJS・美門のスパルタラノベ講座が開幕…のはずが、なぜか3人で遊園地デー [続きを読む]
  • 特殊性癖教室へようこそ2
  • 《あらすじ》「出来る限り全ての生徒に対して、家庭訪問を行ってください」学級委員長・恭野文香から伝えられた今回の宿題―その中でも胡桃沢朝日の家はヤバかった。ビ●チを超えた未知との遭遇。圧倒されてしまう伊藤。そんな中、朝日は不出来につき、転校させると告げられ…!?大物議の末、1巻が重版に至った超問題作。過激でHな性癖エロコメディ第2巻!! 特殊性癖教室の生徒・胡桃沢朝日の家族が相当にヤバかった [続きを読む]
  • あんたなんかと付き合えるわけないじゃん! ムリ! ムリ! 大好き! 3
  • 《あらすじ》自分の意志を貫き通そうとした結果、改めて周りの人たちの優しさや、小春を傷つけていた事実に気がついた悟郎。立ちはだかる現実に苦悩する悟郎に対し、小春はある提案をする。『あたしが今までできなかったこと、全部かなえて!』この言葉をきっかけに、悟郎は小春のワガママをかなえようと、女子高に潜入したり、春休みを利用して旅行へ出かけたり、小春のご両親に挨拶をしに行ったりするが―…。一途す [続きを読む]
  • この世界で9番目ぐらいな俺、異世界人の監視役に駆り出されました2
  • 《あらすじ》世界最強の9人が属する組織の一員・クレスは、監視対象の女勇者・マイを助けるため『正体不明』の大賢者を撃破する。そんな彼の次なる試練は―公爵令嬢からのプロポーズ!?「不本意な婚約回避の為です。で、でもクレス君さえよければその後も…」「別れたらいいんですよね、任せて下さい!」クラリスの父親に認めてもらう為、ラブラブ交換日記や手つなぎデートなど、理想の彼氏に近づく作戦『マジでクラリス [続きを読む]
  • ありふれた職業で世界最強 零 2
  • 《あらすじ》ミレディに誘われ、“解放者”の一員となったオスカーとナイズ。さらなる仲間を求め、“西の海の聖女”がいると噂される海上都市アンディカへ。そこでミレディ達は、おっとりとした見た目とは裏腹に超ドSな海賊の頭、メイルと出会う。時を同じくして、メイル率いるメルジーネ海賊団の討伐の命を受けた、聖光教会最強の騎士団長ラウス・バーンも動き出し―!?「ピーピー声を上げて、まるで豚のようね?」さま [続きを読む]
  • 理想のヒモ生活 11
  • 《あらすじ》アウラはかねてから検討していた「宰相」と「元帥」の役職を置き、宰相にレガラド子爵フィデルを、そして元帥にプジョルを任命した。アウラの国務の負担が減ることは喜ばしくもあったが、それは同時に、望まない方向に国が進みかねない危険性も孕んでいた。さらに、双王国の対応から北大陸への懸念を抱いたアウラは、フレア姫に同行する形で、ウップサーラ王国を訪問して欲しいと善治郎に告げる。しかし、 [続きを読む]
  • 理想のヒモ生活 11
  • 《あらすじ》アウラはかねてから検討していた「宰相」と「元帥」の役職を置き、宰相にレガラド子爵フィデルを、そして元帥にプジョルを任命した。アウラの国務の負担が減ることは喜ばしくもあったが、それは同時に、望まない方向に国が進みかねない危険性も孕んでいた。さらに、双王国の対応から北大陸への懸念を抱いたアウラは、フレア姫に同行する形で、ウップサーラ王国を訪問して欲しいと善治郎に告げる。しかし、 [続きを読む]
  • 廻る学園と、先輩と僕 Simple Life2
  • 《あらすじ》学園一の美少女と噂される先輩片瀬司と恋人関係になった千秋那智。二人の恋は周りには公言できない関係のため、こっそり放課後にデートしたり、授業を抜け出して屋上で一緒に過ごしたりと楽しい時間を共有していた。そんな中、二人の元に三年生で風紀委員の飛鳥井明日香が現れ、「千秋君に興味がある」と告げられてしまう!果たして、那智くんはヤキモチ焼きの司先輩との関係を守ることができるのか!?大人 [続きを読む]
  • クーデレすぎる未来の嫁の面倒な7日間 First Step
  • 《あらすじ》無気力な日々を送るフリーターの比良克樹はある日、家出少女らしきものを拾った。麻友と名乗る少女が首から「拾ってください」と書かれた札を提げ、佇んでいたのだ。面倒だと思いながらも、犯罪に巻き込まれることを危惧した克樹は一週間限定で自宅アパートでの寝泊まりを許可することに。家出の経緯を尋ねても決して答えない彼女だが、二人の距離は少しずつ縮まっていく――。そして約束の七日目を迎える [続きを読む]
  • パパ!パパ!好き!好き!超超愛してる
  • 《あらすじ》夏目此葉(29)には双子の娘(12)がいる。しっかり者な姉キララと、反抗期(?)に入った様子のクールな妹セイラだ。中学生になった娘二人はお年頃。そろそろ親離れかと思いきや…?「初ブラはお父さんに選んで欲しいです!」「あのさパパ…このブラお姉ちゃんとどっちが似合う?」一緒にはじめてのブラジャーを買いに行ったり、お風呂に入ったり、休日にはデートに出かけたりと、キララはとにかく甘えたがり!加え [続きを読む]
  • 妹さえいればいい。 10
  • 《あらすじ》ついに千尋の抱えていた大きな秘密が、伊月たちの知るところとなってしまった。千尋から事情を聞かされ、表向きはそれを喜んで受け容れた伊月は、これまでどおり那由多とイチャイチャしたり、千尋を可愛がったりして、妹がいる生活を満喫する。『妹すべ』のアニメも好評を博し、招待された台湾のイベントでちやほやされるなど、売れっ子作家としても満たされた日々を送る伊月だったが…?一方、重荷から解 [続きを読む]
  • 生徒会の周年 碧陽学園生徒会黙示録9
  • 《あらすじ》私立碧陽学園生徒会―そこは美少女メンバー四人が集う楽園だが、気づけば十周年。何で会長たちは年を取らないんだろう…なーんて野暮なツッコミは禁則事項ですっ!こいつはめでたいぜワッショイワッショイっていう感じで戻ってきました「生徒会の一存」!担当編集のパソコンの奥深くに眠っていた文庫未収録の超レア短編に加え、ちょっぴり大人になった生徒会メンバーが集まるファン垂涎の書き下ろし作も掲載 [続きを読む]